A320M-HDV R4.0 レビュー・評価

2018年12月下旬 発売

A320M-HDV R4.0

  • A320搭載のAMD製CPU向けMicroATXマザーボード。PCIe Gen3 ×4 ウルトラ M.2インターフェイスがデータ転送速度を最大32Gb/sまで押し上げる。
  • SATA3 6Gb/s M.2モジュールに対応。ASRockのU.2 キットと互換性があるため、高速のU.2 PCIe Gen3×4 SSDを取り付けられる。
  • 高密度ガラス繊維PCB設計を採用し、PCBレイヤー間の隙間を減らして、湿度による電気短絡からマザーボードを保護。
A320M-HDV R4.0 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

フォームファクタ:MicroATX CPUソケット:SocketAM4 チップセット:AMD/A320 メモリタイプ:DDR4 A320M-HDV R4.0のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • A320M-HDV R4.0の価格比較
  • A320M-HDV R4.0の店頭購入
  • A320M-HDV R4.0のスペック・仕様
  • A320M-HDV R4.0のレビュー
  • A320M-HDV R4.0のクチコミ
  • A320M-HDV R4.0の画像・動画
  • A320M-HDV R4.0のピックアップリスト
  • A320M-HDV R4.0のオークション

A320M-HDV R4.0ASRock

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2018年12月下旬

  • A320M-HDV R4.0の価格比較
  • A320M-HDV R4.0の店頭購入
  • A320M-HDV R4.0のスペック・仕様
  • A320M-HDV R4.0のレビュー
  • A320M-HDV R4.0のクチコミ
  • A320M-HDV R4.0の画像・動画
  • A320M-HDV R4.0のピックアップリスト
  • A320M-HDV R4.0のオークション

A320M-HDV R4.0 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.07
(カテゴリ平均:4.42
レビュー投稿数:17人 (試用:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
安定性 安定して動作するか 4.26 4.54 -位
互換性 パーツとの相性など 4.59 4.42 -位
拡張性 拡張性スロットやポートは十分か 3.10 4.13 -位
機能性 付加機能は十分か 2.96 4.27 -位
設定項目 設定項目は豊富か 3.01 4.23 -位
付属ソフト 付属ソフトの質と量は適切か 2.95 3.78 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

A320M-HDV R4.0のレビューを書く

レビュー表示
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

ふぁーみーさん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:211人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
2件
8件
スマートフォン
4件
2件
CPU
4件
0件
もっと見る
満足度2
安定性2
互換性5
拡張性3
機能性3
設定項目2
付属ソフト4

Athlon 200GEを使うにあたり、せっかくAM4で一番安いCPUなのでマザーも、ということで某PCショップでCPUとセットで500円引きにつられて購入。

狙っていたOCについては、某巨大通販のレビューやこちらに既に出ているレビューを鵜呑みで可能だろうと思っていたら大どんでん返し。

OCが出来るバージョンのUEFI(BIOS)アップデートを施し、いざOCすると…

なんと、UEFI起動からwindowsログオンまではOCされているのに、Windows10にログオンされた途端OCで4GHzだろうと3.4GHZだろうと3.2GHzにスロットリングされてしまいます。タスクマネージャーなどでは「基本速度3.9Ghz」と表示されますが、周波数は3.2GHzまでしか上がらず、ベンチマークなどで負荷をかけてもタスクマネージャー上でCPU使用率82%(3.2GHz/3.9GHzの比率と一致)・周波数3.2GHzまでしか到達しません。


当然ベンチマークも定格の3.2GHzの数値と同じで全く変化はありません。クリーンインストール直後からこうなるのでお手上げです。試しに4.2GHzという周りそうもない値にすると起動には失敗するので、windows10が起動し切るまでは間違いなくOCされている模様です。クリーンインストール後からなので現状お手上げです。(某巨大掲示板でも同様の症状の方を見つけましたのでこのマザーでは現状こうなるようです。)


各所のレビューでOC可能とされているのですが、おそらく最大周波数等をみて上がっているだけで満足されているのか、その後のベンチマークなどは取らず、定格止まりになってることに気がついて無いようで、そのレビューに思いっきり引っかかってしまった形になりとても残念です。

また、UEFIの設定項目ですが、電源断になったときに直前の起動状態に戻るといった選択ができない(ONかOFFだけ)・内蔵LANをOFFに出来ないなど、あちこちで設定項目の足りなさ・少なさも残念な点です。

一ついい点は、3000円程度で買えるSoundBlaster Fxよりも内蔵音源の音が、派手さはないものの締まりがあり、とても音質がいいことです。よほど高いサウンドカードでなければ乗せる必要はないと感じました。(ハイレゾイヤホン使用)

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

さすらいの小心者さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
4件
CPU
2件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性3
機能性3
設定項目4
付属ソフト3

Athlon 200GEと使用していますがなかなか良いです。
A320M-HDV R4.0 AB350M-HDV R4.0との違いはほぼない上安いのでこのマザーを選択しました。
全モデルのA320M-HDVはAthlon 200GEだとDVI端子が使えないという制限がありましたがA320M-HDV R4.0はしっかりDVI端子が使えます、おまけでSATAの場所が変わって見た目がよくなりました。

そしてAGESA 1.0.0.6のBIOSを入れればAthlon 200GEのオーバークロックができる(A320はソフトでのOCはできないがBIOSでのOCは普通に可能)のでさらにおすすめです。

悪い点はほぼありませんがしいて言うなら、ファンコントロールの設定ががMSIなどのグラフ形式ではなく数値を入力する形式なのでやりにくいことぐらいだと思います。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

A320M-HDV R4.0のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

A320M-HDV R4.0
ASRock

A320M-HDV R4.0

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2018年12月下旬

A320M-HDV R4.0をお気に入り製品に追加する <237

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(マザーボード)

ご注意