ZenFone Max Pro (M1) SIMフリー [ディープシーブラック] レビュー・評価

ZenFone Max Pro (M1) SIMフリー [ディープシーブラック]

5000mAhの大容量バッテリーを搭載した6型スマートフォン

最安価格(税込): ¥23,800〜 登録価格一覧(13店舗)
発売日:2018年12月21日

中古価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

キャリア:SIMフリー OS種類:Android 8.1 販売時期:2018年冬モデル 画面サイズ:6インチ 内蔵メモリ:ROM 32GB RAM 3GB バッテリー容量:5000mAh ZenFone Max Pro (M1) SIMフリー [ディープシーブラック]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

ユーザーレビュー > スマートフォン・携帯電話 > スマートフォン > ASUS > ZenFone Max Pro (M1) SIMフリー > ZenFone Max Pro (M1) SIMフリー [ディープシーブラック]

ZenFone Max Pro (M1) SIMフリー [ディープシーブラック] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.31
(カテゴリ平均:4.06
レビュー投稿数:26人 
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 3.85 4.34 47位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 3.61 3.98 37位
レスポンス 操作時の反応速度 4.26 4.08 37位
画面表示 明るさやコントラストなど、表示の見やすさ 4.19 4.34 39位
バッテリー バッテリーのもちのよさ 4.89 3.62 3位
カメラ 画像・動画の精細さ、写りのよさなど 3.45 3.88 44位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

ZenFone Max Pro (M1) SIMフリー [ディープシーブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン3
携帯性3
レスポンス4
画面表示4
バッテリー5
カメラ4

【デザイン】
普通のデザイン
【携帯性】
服装のデザイン次第で、ポケットインは難しいかも
【レスポンス】
良いです
【画面表示】
良いです
【バッテリー】
最高にもちます
【カメラ】
普通だと思いました
【総評】
私は、モバゲーのゲームを1時間弱と、暇な時にネット閲覧を1時間程度の使用ですが、さすが大容量!申し分ない程バッテリーもちます。
M2も検討してましたが、金額に釣られて購入して後悔なかったです。
個人の感想ですが、★5に値する機種だと思いました。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

お気楽趣味人さん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:90人
  • ファン数:10人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
569件
デジタルカメラ
1件
201件
レンズ
4件
95件
もっと見る
満足度2
デザイン3
携帯性3
レスポンス3
画面表示4
バッテリー5
カメラ1

気の利いたカメラアプリの動作に必要なcamera2APIが使えません。

搭載されているカメラアプリも機能がチープです。
・露出の手動設定ができない
・画面表示がカクカク

ピュアアンドロイドということですが、期待外れでした。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

げーまー505さん

  • レビュー投稿数:43件
  • 累計支持数:56人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
3件
14件
マザーボード
3件
8件
SSD
2件
8件
もっと見る
満足度4
デザイン5
携帯性5
レスポンス4
画面表示5
バッテリー5
カメラ3

バッテリーが持たなくなってきたためこちらに買い替え。
購入時はM2もあったのですが、M2はノッチがあったためほぼ同スペックで安いこちらを買いました。UQmobileのVoLTESIMを使っています。VoLTEもCAも有効です。

2.4GHzのWi-Fiしかなくて自宅では72Mbpsしか出ませんが最高画質でストリーミングもできますので十分です。USBがmicroBなのが残念ですが、セリアで両差し対応のmicroBケーブルがありますのでそれを使っています。向きを気にせず使えて便利です。

多少短所はありますが、補って余りある長所が豊富にありかなり満足しています。

【長所】
・M2より安い
・非ノッチ
・バッテリー持ち。ゲームとかたくさん使わなければ最低3日は持つ。
・軽さ。5000mAhとは思えない重さ。
・性能。ゲームしなければ十分だし、ゲームしても大抵は動くSOC性能。
・イヤホン端子がある
・トリプルスロット。SIMを2枚入れて、更にmicroSDもささる。
・指紋認証の速さ
・ピュアアンドロイドの動作の速さ

【短所】
・Wi-Fiがnの2.4GHzのみ
・USBがmicroB

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

りょうちん!さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン4
携帯性3
レスポンス4
画面表示4
バッテリー5
カメラ5

緊急通話ですが、設定→リセット→ネットワークリセットで発信出来るようになりました。
もしかすると台湾に旅行へ行った時に中華通信のプリペイドSIMを入れたのが原因だったかもしれないです。
良かった。
評価は元に戻します。


再レビュー
緊急発進出来ないの致命的な欠陥あり。
買い換えざるを得なくなってしまいました。

今年の1月から使ってます。
コストパフォーマンス的には申し分ないと思います。

ずっとiPhone,Galaxyなど行ったり来たりしていました。そこから比べるとなかなか最高とまではいきませんが、Netflix,アマゾンプライムビデオ,Huluなど主要な動画サイトを見るには十分ですし、遊戯王デュエルリンクスのレスポンスも良好。
はじめはヌルヌルしてた印象だったけれど慣れました。
目立った不具合はありません。ソフトバンクとドコモのプロパー回線両方入れて使ってます。
両方ともバッチリVolte表記でてます。

microUSBはマグネット式にしたので気にならなくなりました。
どうしても32GBの容量だとSDカードに頼らざるを得ません。ただ読み込みは早い印象。
それからATOKの変換は候補が少なすぎてイライラしてたのでGbordに切り替えて使ってます。

使用感的にはカメラが意外と綺麗でびっくりしました。Googleフォトに一回保存したのでもしかすると劣化しているかもしれないですが
この前吉野の桜見に行ってきたので写真載せます。
参考に見てみてください。

参考になった10人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

価格comトップさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
75件
ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
2件
もっと見る
満足度1
デザイン3
携帯性3
レスポンス1
画面表示1
バッテリー5
カメラ1

口コミにも投稿しましたが速度が遅くて駄目、特にダウンロードの失敗が多い。またアプリ使用中に他のアプリを使うとフリーズしたりシステムが停止して場合によっては再起動が必要になります。
以前の機種がバッテリーが駄目で、この機種を選びましたが良い所はソレだけです。
完全な故障なら修理ですが中途半端な不具合、ましてカタコトの日本語のオペレーターでは話が噛み合わず駄目。
もう疲れました。
最後に、楽天などのアプリに時々ログイン出来たり、出来ない時があります。これって最悪で店での支払いに困ります。
腹が立って時々本体を投げたい気持ちになりますが、3万円近くで購入して、こんな事になるとは。
スマホの初期の不具合だらけのREGZAフォンis04と同等ソレ以下です。

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

やすゆーさん

  • レビュー投稿数:119件
  • 累計支持数:761人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
6件
548件
自動車(本体)
1件
404件
バイク(本体)
2件
265件
もっと見る
満足度4
デザイン4
携帯性4
レスポンス5
画面表示5
バッテリー5
カメラ4

【最終追記】
Max Pro (M2)が正式に発売されたので、もうM1を選択肢にする理由がありません。
もし買うとしても、1万未満の価格で売ってたとか、せいぜい「ノッチが嫌な人」くらいでしょう。

これを買おうと思った人はM2を検討すべきです。
Wi-fiが2.4G、MicroUSBという点は同じですが、それ以外すべて上位互換の製品ですから。


★★アップデート後の台湾版★★★★★★

『DSDVが使用不可』になりました。  ※3Gで使うなら一応大丈夫ですが…

私はこうなる可能性を覚悟してたので「スマホがタブレットになった」くらいの感覚ですが、このレビューの記載そのままだと、間違って台湾版を買う人いるかもしれないので追記しておきます。
 ※これの日本版を買うかは不明

Wi-fiで使う分には問題ありません。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★


・ゲームに関して
知人に「ゲーム動作のベンチマークならデレステ」と聞いて試してみましたが、3Dリッチという設定でもプレイに違和感ありませんでした。
バックで踊るキャラクターとかまるで不自然な動作ありません。
honor9との比較では、データロード等の「ゲーム動作と別」の部分で少し差がありましたけど、それもちょっと読込が遅い程度。
日頃からデレステ遊んでるワケじゃないので、実際の「ヌルヌル動く」がどういうのか知らないから問題ないと思ってるだけで、やり込んでる人は違いを感じるかも?

自分が日頃から遊んでる3Dシューティングでは問題なし。
honor9だとかなり発熱して指が痛くなってくるくらいで、長時間プレイしてるとキャッシュが溜まって動作も悪くなるのに…MaxProだと半日くらい遊び続けても熱くならないし、キャッシュも長持ちするし…。
さすがSnapdragonって感じでしょうか。


・カメラ
ダブルレンズなだけあって綺麗です。
本気で写真やってる人はスマホをメインにしないでしょうけど、素人目には十分すぎるほど高画質だと思います。
気軽にパシャッと撮影する人にとっては、ほんとデジカメ不要な時代になってきてましたね。
「カメラ」で撮影する場合、解像度は最大16M(4608*3456)、最低QVGA(320*240)。

縦横比が4:3  >13M/12M/5M/3M/2M/1.5M/1.3M/1M/SVGA//VGA/CIF/QVGA
1:1の正方形  >2976*2976のみ
16:9またはワイド>8M/4M/HD1080/WXGA/HD720/WVGA/720*480(DVD画質)

パノラマ撮影したい場合は、別にアプリをインストールする必要あります。

**************************************************************

honor9からの買い替えです。
正直言ってhonor9にあまり不満はなかったんですが、昨今のファーウェイ騒ぎで、私の勤務先だと問題視されそうなので買い替えました。
これでスマホは5台目になりますが、初のSnapdragonです。

Antutuスコアは総合が11.5万、3Dが2.1万でした。(honor9は17万・7万)
ミドルクラスなので普通だと思いますが、honor9よりゲームの動きが悪くなるかも・・・と不安ありました。

・・・ゲームに強いとは聞いてましたが、ここまで強いとは驚きました。
ハイエンドでもないSnapdragon636なのに、honor9のkirin960と遜色ないどころか「明らかに発熱量が少ないのに体感でほぼ同等」という代物でした。
honor9だと熱くなってきて持ってるのが辛くなる(指が痛くなるくらい)のに、これは全然大丈夫ですね。

6インチの割には持ちやすくて、重さも極端に重いようには思えません。
サイズや重さはフリーテルのRAIZINに近いですが、持ちやすさが違います。

バッテリーも大容量だけあって長持ちしますが、充電も長くなります。
一晩で満充電になりますけど。

DSDSのSIM2枚とMicroSDを同時利用できるのは良いですね。

付属品はUSB充電器・USBケーブル・イヤホンです。


●残念な点
・Wifiが2.4G帯のみ(やはり今時は5G帯を使えた方が良い)
・MicroUSBコネクタ(裏表のないType-Cは便利)
・ROMが32G(初期状態で半分使用済み)

参考になった15人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

LittleReaperさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:129人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
4件
0件
自動車(本体)
1件
3件
タブレットPC
3件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
携帯性3
レスポンス5
画面表示4
バッテリー5
カメラ無評価

サブ機として使っている8インチタブ(MediaPad)の重さが四十肩に堪えるようになってきたため、こちらの機種を購入しました。
mineo Aプランの非VoLTE SIMで使用しています。

【デザイン】
もうちょっと安っぽいかと思ったのですが、シルバーの質感は標準的で悪くないです。プラっぽいのは仕方ない。サイドのボタン位置も自然で使いやすいです。

【携帯性】
通販で購入したのですが、箱を開けた瞬間に「デカ!」と思いました。まあ、6インチなので仕方ない。重さも、5000mAhのバッテリー搭載なので軽くはありません。個人的には、サブ機の8インチタブからの変更なので、これでも小さく軽くなってるんですが、メイン機として使うことを考えるなら、自分の使い方に合うか実機を確認した方が良いかと思います。

【レスポンス】
重いゲームをプレイしないのなら、これで必要充分なスペックだと思います。ディスプレイの反応も悪くないです。

【画面表示】
昔と違ってディスプレイ表示は低価格スマホもだいたい均質なので、とくに不満は出ないかと思います。ただ、画面表示そのものではないですが、パネルに指紋が残りやすいのが気になります(保護シート貼らない派です)。同じように使っても、メイン機のHuawei Novaと比べると、画面の汚れるスピードがとても速い。
あと、明るさを自動調節にしていますが、けっこう暗すぎたり明るすぎたりということが多く、調節のバランスがイマイチです。

【バッテリー】
大容量の安心感ですね。

【カメラ】
デジカメで撮る派なので、そもそも使用しません。

【その他】
サブ機なので使わないときは機内モードにしていることが多いのですが、機内モードから復帰したとき4Gに再接続するのがとても遅いです(au非VoLTE SIMだから?)。前の8インチタブは1〜2秒で再接続してくれたのですが、本機は10秒くらいかかります。機内モードを多用する人はあまり居ないと思いますが、個人的にはこれがかなり大きな不満点です。
また、搭載しているATOKは拡張辞書が使えないので、個人持ちのATOK(Passport版)に入れ替えました。

【総評】
CPU性能やバッテリー容量を考えると、非常にコストパフォーマンスの高い製品だと思います。WiFiの5GHz非対応は個人的に重要では無いものの、せめてUSB Type-Cには対応してほしかったなという思いはありますが。
細かい不満点はありますが、安定して使える大容量バッテリー機が欲しいという向きには、お薦めできる1台かと思います。

【追記】
機内モードから復帰したときの再接続時間ですが、とくに何もアップデートや設定変更をしていないのに、ある日唐突に改善していました(1秒ほどで再接続します)。原因は不明ですが、不満点がひとつ解消してしまいました。

参考になった9人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

けーたくさん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:321人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
27件
1件
SoftBank(ソフトバンク)携帯電話
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン4
携帯性3
レスポンス5
画面表示5
バッテリー5
カメラ4

このスマホ使ってから電池持ちには感心しています。ライトユーザーの自分の使い方ではだいたい4日電池持ちするので充電回数が劇的に減り満足しています。
ただ左手片手持ちで気がついたのですがケースの下半分 左側の裏側のところが握ると少し凹み戻るのでペコペコ音がします。ぶつけて割れたりしている訳でもなく落としたりもしてないのできっとこの機種は少しフレームが弱い?のかもしれません。
(個体差とも?)
片手持ちしないひとは気がつかないところかもしれませんが ここは弱点なのかもしれません。


参考になった11人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まみ姫さん

  • レビュー投稿数:35件
  • 累計支持数:96人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
3件
6件
掃除機
2件
5件
スマートフォン
2件
5件
もっと見る
満足度5
デザイン4
携帯性4
レスポンス5
画面表示4
バッテリー5
カメラ4
機種不明
機種不明
 

 

夫が購入しました。

「ZenFone 2 Laser」からの買い替えです。

SIMを差し替えるだけで良いと思っていましたが、問題発生。

サイズ違いでした。

「ZenFone 2 Laser」はマイクロSIM。
「ZenFone Max Pro (M1)」はナノSIM。

新たにナノSIMを購入し、無事セット。

私も色々いじっていますが、自分のスマホ(ZenFone 4 Max Pro)と違って面白いです。

取説を探しましたが英文のみ。

日本語版がどこかにあるといいのですが。

昔の携帯みたいに取説を一冊つけてくれると嬉しいですが、今みんなネットですよね。

手元に紙の取説があれば便利なのにと思います。

写真の青い手帳型ケースはamazonで買いました。

本体のブルーに馴染んで良い感じ。

使いやすく、見やすいスマホだと思います。

マルチタスクボタン長押しでスクリーンショットを撮る設定にしたいのですが、未だによく分かりません。

自分のスマホで出来たことが、同じZenFoneでも出来ない不思議。

まだ使用して数日なので、今後が楽しみです。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あんがとねさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

洗濯機
1件
0件
冷蔵庫・冷凍庫
1件
0件
炊飯器
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン3
携帯性3
レスポンス3
画面表示3
バッテリー4
カメラ4

arrows M02からの買い替えです。当モデル、OPPO R15 NEO、HUAWEI nova lite 3 の3種で迷った結果の購入です。

【デザイン】
カラーはブルーにしました。他モデルと比較すると地味です。よく言えば落ち着いています。店舗で確認したときにこの点では他モデルの今風なシャイニーボディ(若干安っぽい)に心が揺れました。サイズは若干違うようですが、見た感じはどれも一緒で大きい!という印象です。使ってみてスピーカーが下部に配置されているのは好みではありませんでした。

【携帯性】
大きいので重いですが、許容範囲です。

【レスポンス】
フリーズするときもあります。ストレスになるほどではありません。キーボードはイマイチです。何度も打ち間違いになります。文字盤と実際の反応場所がずれているのではと思うほどです。

【画面表示】
若干ぼやっとしている感じはありますが、画面が大きいので見やすいです。ただ正直他のモデルと比較してもそれほど違いは感じませんでした。こだわりのない場合は気にならないと思います。

【バッテリー】
このモデルにした一番の理由です。WIFI下で4時間続けて検索や設定、動画再生などして30%ほど減りました。

【カメラ】
手ぶれ補正もありますが、なしでもシャッターが早くおりるのでキレイに撮れます。M02と比べると数字でもわかるようにレベルアップしたので満足です。

【総評】
ゲームなどしないライトユーザーには十分な機能性が備わっているモデルです。ストーレッジはM02の2倍なので初期アプリにLINEなど15個のアプリを追加しても占有率40%弱です。以前は80%弱でギリギリでした。良かった点はサイズが大きくなり画面が見やすいことです。悪い点はスピーカーの雑音があり気になります。日本のモデルのように詳しい説明書は入っていませんが、シンプルなモデルなので設定も特に問題ありませんでした。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

柳沼ルロイさん

  • レビュー投稿数:57件
  • 累計支持数:511人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
51件
0件
タブレットPC
3件
0件
ゲーム機本体
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
携帯性3
レスポンス5
画面表示4
バッテリー5
カメラ3

これまで5000mAhクラスの大容量バッテリーを搭載した機種は、基本的にSnapdragon400番台のミドルロー機でした。
ZenFone Zoom Sという例外があり、この端末は今ではかなり値段が下がりましたが、当時は非常に高価でした。
定価3万程度で、Snapdragon636というミドルハイの定番CPUを搭載して、大容量バッテリーというのがこの端末の価値の全てです。

【デザイン】
もはや使い尽くされた金属ボディですが、ガラスボディよりも軽いので大容量バッテリー端末の割にそこまで重くないのも魅力です。

【携帯性】
ノッチのないただの縦長ディスプレイなので非常に長く、ズボンのポケットはやや厳しいです。

【レスポンス】
データ量の多いゲームをしなければ、ほとんどストレスは感じません。

【画面表示】
ディスプレイに関しては並程度ですが、ノッチがない分通知領域が制限されないのは良いですね。

【バッテリー】
ZenFone Zoom Sよりわずかにもちます。数種類のゲームを日課程度にプレイするくらいなら3日はもちます。

【カメラ】
すごく悪いというわけではありませんが、良くもありません。カメラを期待して買う端末ではないです。

【総評】
ZenFone Zoom Sを持っている人があえて買う必要はないですが、Androidのバージョンアップは間違いなく今後もあるので、これから買うならこちらが良いでしょう。
いずれ出るM2の方が性能は上ですが、価格も上なので、コストパフォーマンスを加味する必要があります。あとM2はノッチがあります。
海外版の6GB版はau VoLTEが使えなくなりましたし、値段を考えても国内版は十分価値はあると思います。

比較製品
ASUS > ZenFone Zoom S SIMフリー

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kakakucomtaroさん

  • レビュー投稿数:60件
  • 累計支持数:74人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
7件
0件
イヤホン・ヘッドホン
5件
0件
PCモニター・液晶ディスプレイ
4件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン3
携帯性4
レスポンス4
画面表示4
バッテリー4
カメラ無評価

【デザイン】
そこそこかっこいいと思います。

【携帯性】
大容量バッテリ搭載なのに、思っていたより軽く感じました。


【レスポンス】
良いです。ゲームをしなければ、問題になる事はないと思います。


【画面表示】
きれいです。有機ELや4Kのパネルが欲しいと思わない自分には十分です。

【バッテリー】
個人的に、バッテリー容量をもっと増やして欲しかったです。
(重くなっても構わないと思っています。)
充電をわすれると、次の日はバッテリーを気にしないといけないので、
残念で仕方ないです。
早く、モバイルバッテリが無くても困らない時代がきて欲しいです。

【カメラ】
あまり使わないので無評価。

【総評】
DSDSで使用可能でかつSDカード追加搭載可なので、コスパはとても良いと思います。
不満に思う点はバッテリ容量以外にないです。

スマホが重くなってもいいので、10AhのスマホをASUSさんから販売して欲しいです。
早く日本国内で使用可能な技適付きの大容量バッテリスマホに出会いたいです。


参考になった2人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

koo52さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:136人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
4件
タブレットPC
0件
2件
スマートフォン
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性5
レスポンス5
画面表示5
バッテリー5
カメラ3

アマゾンで台湾版6Gを購入。
アップデートでvolteは使えなくなり、4Gのみになります。私は元々4Gなので、通話も通信も問題ない状態ですが、volte使用者は注意が必要です。

ファーウェイのnova light 2が一年で不調になったので買い替えました。動作が全然違います。想像以上にサクサク動いて驚きです。nova light 2はBluetoothがとにかく不安定でしたが、こちらはそれも全然なく、goプラスが一時間しっかりつながります。

ぷにぷに、ポケgoならiPhoneと大きな差を感じません。しかも6Gあると、半日前に止めたゲームが落ちずに残ってたりして嬉しいです。

相当にゲームをしてもしっかり1日バッテリーが保ち、こまめな受電が嫌いな人にもおすすめします。

参考になった11人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マーチン218さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
7件
電子レンジ・オーブンレンジ
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン3
携帯性3
レスポンス3
画面表示3
バッテリー4
カメラ3

ウィジェット等でのメモリー使用量等、他の方の使い方と比較はできませんが、ポケモンGOを起動中にChromeやLINEを開くと、十中八九ポケモンGOが閉じてしまいます。バッテリーの持ちは良いですが、前機種のHUAWEI P10lite では不満がなかったことを考えると、グレードダウンした感じがします。

追記:NAONAOYAさんのレビューにて上記の問題は解決しました。NAONAOYAさんありがとうございました。

参考になった15人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

NAONAOYAさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン4
携帯性5
レスポンス5
画面表示4
バッテリー5
カメラ3

マーチン218さんのれレビューにもあるように、ナビゲーションバーにある一番右のボタン、マルチタスクボタンにて、アプリの切り替えを行った場合、アプリが再起動してしまいます。ブラウザに切り替えたときは、ブラウザの再読み込みが行われる、ポケモンGoに切り替えたときは、ポケGoアプリが再起動してしまいます。アプリだけではなく、設定画面などに切り替えたときも画面の再読み込みがおこなわれます。
ぜんぜんマルチタスクになってません。
どうにかならないのか、ASUSサポートに問い合わせてみようと思ってます。

>ASUSサポートから返信があり、現象が解決しました。下記参考(2019/2/5)

1.バッテリーセーバーを「OFF」に設定

設定場所:設定 → 電池 → バッテリーセーバー (OFF)

2.電池最適化リストから「最適化しない」を選択

設定方法:設定 → 電池 → メニュー(画面右上三つ点アイコン)
→ 電池の最適化 → すべてのアプリ → 常に利用されているアプリをタップして、「最適化しない」を選択します。

いちいち設定しないといけませんが、これを行うことでアプリを切り替えても、アプリの再起動はなくなりました

参考になった22人(再レビュー後:21人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

ZenFone Max Pro (M1) SIMフリー [ディープシーブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の情報を見る

ZenFone Max Pro (M1) SIMフリー [ディープシーブラック]
ASUS

ZenFone Max Pro (M1) SIMフリー [ディープシーブラック]

発売日:2018年12月21日

ZenFone Max Pro (M1) SIMフリー [ディープシーブラック]をお気に入り製品に追加する <146

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[スマートフォン]

スマートフォンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(スマートフォン)

ご注意