『強化ガラスで品質◎。虎徹Mark2が入る◎』 SILVERSTONE SST-PS15B-G fall lineさんのレビュー・評価

SST-PS15B-G 製品画像
最安価格(税込):

¥6,028

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥6,028

ドスパラ

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥6,028〜¥8,228 (17店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥6,480 〜 ¥7,128 (全国6店舗)最寄りのショップ一覧

対応ファクター:MicroATX 3.5インチシャドウベイ:1個 SST-PS15B-Gのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • SST-PS15B-Gの価格比較
  • SST-PS15B-Gの店頭購入
  • SST-PS15B-Gのスペック・仕様
  • SST-PS15B-Gのレビュー
  • SST-PS15B-Gのクチコミ
  • SST-PS15B-Gの画像・動画
  • SST-PS15B-Gのピックアップリスト
  • SST-PS15B-Gのオークション

SST-PS15B-GSILVERSTONE

最安価格(税込):¥6,028 (前週比:±0 ) 発売日:2018年12月19日

  • SST-PS15B-Gの価格比較
  • SST-PS15B-Gの店頭購入
  • SST-PS15B-Gのスペック・仕様
  • SST-PS15B-Gのレビュー
  • SST-PS15B-Gのクチコミ
  • SST-PS15B-Gの画像・動画
  • SST-PS15B-Gのピックアップリスト
  • SST-PS15B-Gのオークション

『強化ガラスで品質◎。虎徹Mark2が入る◎』 fall lineさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

SST-PS15B-Gのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ビデオカメラ
0件
21件
マザーボード
1件
6件
デジタルカメラ
0件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
拡張性5
メンテナンス性4
作りのよさ5
静音性5
強化ガラスで品質◎。虎徹Mark2が入る◎
   

   

【デザイン】
比較対象:Versa H18
MicroATX の窓付きでは、売り上げトップのH18を先ず検討するかと思いますが価格相応にアクリル製です。
一方、こちらは強化ガラス。クリアさが段違いです。
更に見える範囲が少ないH18と比べて、こちらはほぼ全面見渡せます。
そして強化ガラスのスモークがRGBの下品な光を和らげて良い感じ。やはりガラスはスモークに限ります。
メタルのつや消しブラック塗装も綺麗に仕上げています。総じて価格以上の品質感があります。
費用対効果で言うとH18より高いのではないでしょうか。

【拡張性】
グラボ全長最大314mm → 十分すぎます。
CPUクーラー全高最大154mm → 空冷CPUクーラーのデファクト=虎徹Mark2がツライチで入ります(重要)。

【メンテナンス性】
電源位置はトレンドである下置き。見通しすっきりしています。ガラスを外すだけで追加のメンテはできます。
バックパネルはmini-ITXの大きさで穴が開いています。(重要)
CPUバックプレートや裏面にM.2 SSDスロットがあるM/Bでのメンテナンス性はグッドです。
ダメな点として、バックパネルの裏配線スペース幅が少し狭くて電源ケーブルと他のケーブルが重なると閉めるのに少し難儀します。あと5mm欲しいですね。唯一の★マイナス。

【作りのよさ】
ネジ穴の精度も良いし、バリもないです。PCIカバーのスライドネジに感動しました。※後述するアスキーの記事を参照してください。

【静音性】
フロント全面メッシュなのでファン次第です。元々リアに付いてるシャーシファンは普通に静音です。

【総評】
「空冷デファクトの虎徹Mark2が入る」「強化ガラス」の2点で買っても良いと思います。
弱点がありません。おすすめします。

■注意点
※フロントファンとして120mmを2つ取り付ける場合は以下を読む必要はありません。

フロント140mmファンを取り付ける場合は下側のファンの取り付けに注意が要ります。
下側のファンの4ネジの内、下側2つのネジ穴が3.5インチベイの裏側になるため、一般的な25mmのファンだと3.5インチベイとの隙間にファンが入らず、その結果、上側の2つのネジだけで留めることになります。あるいは15mm以下の薄い140mmファンを買えばOKです。対策ができるので★点は引きませんが、140mmファンを予定している人はご注意を。

■参考レビュー(アスキー)
https://ascii.jp/elem/000/001/818/1818795/

※ほぼこちらのレビューに同意しますが記事で言及している3.5inchベイパーツのぐらつきは自分は気になりませんでした。
※たとえぐらついても一度納めれば滅多にアクセスしないので自分は気にならない部分です。

以上、発売後でありレビューが少ないため義務感にかられて頑張って書いたので1つでも参考になったと感じて頂きましたら参考になったを押してください(笑)

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった15人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
拡張性5
メンテナンス性4
作りのよさ5
静音性5
強化ガラスで品質高し。虎徹Mark2が入る。

【デザイン】
比較対象:Versa H18
MicroATX の窓付きでは、売り上げトップのH18を先ず検討するかと思いますが価格相応にアクリル製です。
一方、こちらは強化ガラス。クリアさが段違いです。
更に見える範囲が少ないH18と比べて、こちらはほぼ全面見渡せます。
そして強化ガラスのスモークがRGBの下品な光を和らげて良い感じ。やはりガラスはスモークに限ります。
メタルのつや消しブラック塗装も綺麗に仕上げています。総じて価格以上の品質感があります。
費用対効果で言うとH18より高いのではないでしょうか。

【拡張性】
グラボ全長最大314mm → 十分すぎます。
CPUクーラー全高最大154mm → 虎徹Mark2が面一で入ります(重要)。

【メンテナンス性】
電源位置はトレンドである下置き。見通しすっきりしています。ガラスを外すだけで追加のメンテはできます。
バックパネルはmini-ITXの大きさで穴が開いています。(重要)
CPUバックプレートや裏面にM.2 SSDスロットがあるM/Bでのメンテナンス性はグッドです。
ダメな点として、バックパネルの裏配線スペース幅が少し狭くて電源ケーブルと他のケーブルが重なると閉めるのに少し難儀します。あと5mm欲しいですね。唯一の★マイナス。

【作りのよさ】
ネジ穴の精度も良いし、バリもないです。PCIカバーのスライドネジに感動しました。※後述するアスキーの記事を参照してください。

【静音性】
フロント全面メッシュなのでファン次第です。元々リアに付いてるシャーシファンは普通に静音です。

【総評】
「空冷デファクトの虎徹Mark2が入る」「強化ガラス」の2点で買っても良いと思います。
弱点がありません。おすすめします。

■注意点
※フロントファンとして120mmを2つ取り付ける場合は以下を読む必要はありません。

フロント140mmファンを取り付ける場合は下側のファンの取り付けに注意が要ります。
下側のファンの4ネジの内、下側2つのネジ穴が3.5インチベイの裏側になるため、一般的な25mmのファンだと3.5インチベイとの隙間にファンが入らず、その結果、上側の2つのネジだけで留めることになります。あるいは15mm以下の薄い140mmファンを買えばOKです。対策ができるので★点は引きませんが、140mmファンを予定している人はご注意を。

■参考レビュー(アスキー)
https://ascii.jp/elem/000/001/818/1818795/

※ほぼこちらのレビューに同意しますが記事で言及している3.5inchベイパーツのぐらつきは自分は気になりませんでした。
※たとえぐらついても一度納めれば滅多にアクセスしないので自分は気にならない部分です。

以上、発売後でありレビューが少ないため義務感にかられて頑張って書いたので1つでも参考になったと感じて頂きましたが参考になったを押してください(笑)

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった0

満足度5
デザイン5
拡張性5
メンテナンス性4
作りのよさ5
静音性5
強化ガラスで品質高し。虎徹Mark2が入る。

【デザイン】
比較対象:Versa H18
MicroATX の窓付きでは、売り上げトップのH18を先ず検討するかと思いますが価格相応にアクリル製です。
一方、こちらは強化ガラス。クリアさが段違いです。
更に見える範囲が少ないH18と比べて、こちらはほぼ全面見渡せます。
そして強化ガラスのスモークがRGBの下品な光を和らげて良い感じ。やはりガラスはスモークに限ります。
メタルのつや消しブラック塗装も綺麗に仕上げています。総じて価格以上の品質感があります。
費用対効果で言うとH18より高いのではないでしょうか。

【拡張性】
グラボ全長最大314mm → 十分すぎます。
CPUクーラー全高最大154mm → 虎徹Mark2が面一で入ります(重要)。

【メンテナンス性】
電源位置はトレンドである下置き。見通しすっきりしています。ガラスを外すだけで追加のメンテはできます。
バックパネルはmini-ITXの大きさで穴が開いています。(重要)
CPUバックプレートや裏面にM.2 SSDスロットがあるM/Bでのメンテナンス性はグッドです。
ダメな点として、バックパネルの裏配線スペース幅が少し狭くて電源ケーブルと他のケーブルが重なると閉めるのに少し難儀します。あと5mm欲しいですね。唯一の★マイナス。

【作りのよさ】
ネジ穴の精度も良いし、バリもないです。PCIカバーのスライドネジに感動しました。※後述するアスキーの記事を参照してください。

【静音性】
フロント全面メッシュなのでファン次第です。元々リアに付いてるシャーシファンは普通に静音です。

【総評】
「空冷デファクトの虎徹Mark2が入る」「強化ガラス」の2点で買っても良いと思います。
弱点がありません。おすすめします。

■注意点
※フロントファンとして120mmを2つ取り付ける場合は以下を読む必要はありません。

フロント140mmファンを取り付ける場合は下側のファンの取り付けに注意が要ります。
下側のファンの4ネジの内、下側2つのネジ穴が3.5インチベイの裏側になるため、一般的な25mmのファンだと3.5インチベイとの隙間にファンが入らず、その結果、上側の2つのネジだけで留めることになります。あるいは15mm以下の薄い140mmファンを買えばOKです。対策ができるので★点は引きませんが、140mmファンを予定している人はご注意を。

■参考レビュー(アスキー)
https://ascii.jp/elem/000/001/818/1818795/

※ほぼこちらのレビューに同意しますが記事で言及している3.5inchベイパーツのぐらつきは自分は気になりませんでした。
※たとえぐらついても一度納めれば滅多にアクセスしないので自分は気にならない部分です。

以上、発売後でありレビューが少ないため義務感にかられて頑張って書いたので1つでも参考になったと感じて頂きましたがイイネ押してください(笑)

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった0

満足度5
デザイン5
拡張性5
メンテナンス性4
作りのよさ5
静音性5
強化ガラスで品質高し。虎徹Mark2が入る。

再生する

製品紹介・使用例
RGB120mmファン使用例

【デザイン】
MicroATX ではアクリル製窓のH14を先ず検討するかと思いますがやはり強化ガラスはクリアさが違います。
更に額縁が太く見える範囲が少ないH14と比べて、こちらはほぼ全面見渡せます。こちらが正解。
そして強化ガラスのスモークがRGBの下品な光を和らげて良い感じ。やはりスモークに限ります。
メタルのつや消しブラック塗装も綺麗に仕上げています。総じて価格以上の品質感があります。

【拡張性】
グラボ全長最大314mm → 十分すぎます。
CPUクーラー全高最大154mm → 虎徹Mark2が面一で入ります(重要)。

【メンテナンス性】
電源位置はトレンドである下置き。見通しすっきりしています。ガラスを外すだけで追加のメンテはできます。
バックパネルはmini-ITXの大きさで穴が開いています。(重要)
CPUバックプレートや裏面にM.2 SSDスロットがあるM/Bでのメンテナンス性はグッドです。
ダメな点として、バックパネルの裏配線スペース幅が少し狭くて電源ケーブルと他のケーブルが重なると閉めるのに少し難儀します。あと5mm欲しいですね。唯一の★マイナス。

【作りのよさ】
ネジ穴の精度も良いし、バリもないです。PCIカバーのスライドネジに感動しました。※後述するアスキーの記事を参照してください。

【静音性】
フロント全面メッシュなのでファン次第です。元々リアに付いてるシャーシファンは普通に静音です。

【総評】
「空冷デファクトの虎徹Mark2が入る」「強化ガラス」の2点で買っても良いと思います。
弱点がありません。おすすめします。

■注意点
※フロントファンとして120mmを2つ取り付ける場合は以下を読む必要はありません。

フロント140mmファンを取り付ける場合は下側のファンの取り付けに注意が要ります。
下側のファンの4ネジの内、下側2つのネジ穴が3.5インチベイの裏側になるため、一般的な25mmのファンだと3.5インチベイとの隙間にファンが入らず、その結果、上側の2つのネジだけで留めることになります。あるいは15mm以下の薄い140mmファンを買えばOKです。対策ができるので★点は引きませんが、140mmファンを予定している人はご注意を。

■参考レビュー(アスキー)
https://ascii.jp/elem/000/001/818/1818795/

※ほぼこちらのレビューに同意しますが記事で言及している3.5inchベイパーツのぐらつきは自分は気になりませんでした。
※たとえぐらついても一度納めれば滅多にアクセスしないので自分は気にならない部分です。

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「SST-PS15B-G」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

SST-PS15B-Gのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

SST-PS15B-G
SILVERSTONE

SST-PS15B-G

最安価格(税込):¥6,028発売日:2018年12月19日 価格.comの安さの理由は?

SST-PS15B-Gをお気に入り製品に追加する <59

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[PCケース]

PCケースの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(PCケース)

ご注意