『液晶操作で使いやすい』 FeiyuTech DSLR Gimbal AK2000 Gケニーさんのレビュー・評価

最安価格(税込):

¥52,963

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

価格帯:¥52,963〜¥52,963 (1店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥52,963 〜 ¥52,963 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ハンドヘルドジンバル 重量:1252g DSLR Gimbal AK2000のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • DSLR Gimbal AK2000の価格比較
  • DSLR Gimbal AK2000の店頭購入
  • DSLR Gimbal AK2000のスペック・仕様
  • DSLR Gimbal AK2000のレビュー
  • DSLR Gimbal AK2000のクチコミ
  • DSLR Gimbal AK2000の画像・動画
  • DSLR Gimbal AK2000のピックアップリスト
  • DSLR Gimbal AK2000のオークション

DSLR Gimbal AK2000FeiyuTech

最安価格(税込):¥52,963 (前週比:±0 ) 発売日:2018年12月14日

  • DSLR Gimbal AK2000の価格比較
  • DSLR Gimbal AK2000の店頭購入
  • DSLR Gimbal AK2000のスペック・仕様
  • DSLR Gimbal AK2000のレビュー
  • DSLR Gimbal AK2000のクチコミ
  • DSLR Gimbal AK2000の画像・動画
  • DSLR Gimbal AK2000のピックアップリスト
  • DSLR Gimbal AK2000のオークション

『液晶操作で使いやすい』 Gケニーさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

DSLR Gimbal AK2000のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:105件
  • 累計支持数:2406人
  • ファン数:31人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
14件
210件
SSD
3件
50件
タブレットPC
3件
49件
もっと見る
満足度4
デザイン5
機能性4
使いやすさ5
液晶操作で使いやすい

再生する

再生する

製品紹介・使用例

製品紹介・使用例

Wi-Fi接続後

   

ジョイスティックの感度

   

 
● データ

・ 実測で本体(1,150g)、電池(174g)、三脚グリップ(156g)で合計 1,480g
  カメラ:SONY A7III + FE28-70mm = 950gでは、総重量 2,430g

・ グリップの上部で、可動アーム部と切り離せる。カメラバッグにバランス調整したままの形で収納できる。

・ 充電時間はACアダプター(Sony:AC-UUD12/5V)使用で、2時間30分ほど。
  電池(リチウムイオン/3.7V) は2,200 mAh x 4個

・ 電池残量は液晶4段階表示。(連続使用12時間とあるが実質8時間くらいか)

・ カメラ接続ケーブルは3社のみ( Pana, Sony, Canon)。他にUSB電源ケーブル。


● 操作全般

*フォローモードについて
初心者には分かりにくい用語。グリップ手元からパン軸(方角のブレ)、ロール軸(船の横揺れ)、チルト軸(ブランコ揺れ)の3つのモーターで制御している。この制御から開放しユーザーに委ねるのをフォローと言っている。組み合わせで7種類のフォローモードがある。(画像1)

1) バランス調整;
ツマミは4ヶ所。全て目盛が付いているので印を付けておけば、バッグから出して概ね3分でスタンバイできる。カメラプレートは前後調整のみで左右調整は無い。

2) パラメータ調整;
ぶるぶる振るわせる最適化機能は無い。カメラの重さをレベル選択すれば問題は無い。キャリブレーション(水平出し)は電源ON後、やった方が良い。ほんの僅か狂う。モーターは完全無音。

3) ロール軸は上向き;
グリップを垂直に保っていればカメラの液晶はモーター部に隠れない。45度ほど前に倒すと隠れがちになる。

4) ダイヤルは便利;
ジョイスティックは動きが急変するが、ダイヤルは緩やかなアングル調整がしやすい。ダイヤルの感度設定(変化量)は本体液晶で、ジョイスティックの感度設定はスマホからになる。

5) 液晶背面のショートカットボタン;
これを押している間だけ、フォローは手の振りそのままに追従する。「Action」と同等。臨機応変に使えて便利。2度押しで正面復帰。

6) オートローテーション;
360度を1分間でゆっくり俯瞰した定速撮影もできるが、始点から終点まで複数地点を経由してインターバル撮影が可能。静止画ではシャッターが開いている間、振りは停止(DWell設定)し、その後、振りを継続。角度移動タイムラプスが可能。==> 動画2後半

7) 動画操作とWi-Fi接続;
写真撮影はケーブル接続すればキャプチャーボタンで操作できるが、動画撮影には基本、Wi-Fi接続が必要。初回のWi-Fi設定には、まずスマホとBluetooth接続し、スマホ(Feiyu ON)を使って「カメラとAK2000のWi-Fi設定」が必要。
* カメラの互換一覧(取説)ではSONY A7IIIは未サポートだが、静止画も動画も操作は可能。
* EOS 6Dmk2ではカメラ側をLiveに切り換える必要ない。

8) 重量と体感;
SONY A7III & 28-70mmで総重量約2.5kg。両手で荷重分担すれば何とか20分程度は使える。ただ水平やローアングルにすると3倍くらい腕にモーメントがかる。EOS 6Dmk2 & 24-105mm(本体+1,470g=約3Kg)は+500gだが違いは大きい。5分以上、使う気がしない。


● 良くないところ

・ Wi-Fi接続しないと動画操作ができない。更に、違うメーカーのカメラに交換すると、Wi-Fi接続ができない。スマホからメーカー用ファームウェアーをAK2000にその都度、上書きしないとダメ。3分ほどかかる。ふざけた仕様である。初回のWi-Fi設定はQRコードで一発ではなく、SSIDとか初心者は悩む。

・ フォローの追従感度は3段階(Default/Smooth/Action)のみ。歩行時はSmoothで概ね問題ないがやや遅延が大きい気もする。Defaultは動きがやや急。もっと柔軟な調整機能があって良かった。

・ 3社以外のケーブル(ファームウェアーも)が無く、Nikon他は蚊帳の外。

・ 中国企業の特徴であるが、取説には必要最低限のことも記述してない。未だにFollow Focus(外付けモーターユニット)の接続仕様、インタフェースは一切、記述無し。


● MOZA AirCrossとの比較

通常歩行で、AK2000の方が、AirCrossより、やや上下動がでているように思われる。同じカメラ(手振れ補正:ON)、同じレンズ、同じ焦点距離、同じ歩行速度で比較。==> 動画2

AirCrossはAK2000より200g軽い。動画のためにWi-Fi接続する必要はない。私はズーム機能(Follow Focus)が欲しくてAk2000に乗り換えたが、ズームに拘らなければ、安価で少しでも軽いAirCrossで何ら問題無い。

レビュー
http://review.kakaku.com/review/K0001055967/ReviewCD=1178587/?lid=myp_notice_comm#tab


● 総評

ジンバルとしては比較的軽量、タッチ液晶は操作や状態確認でやはり扱いやすい。価格は抑え気味で、かなり競合力のある製品だと思う。いずれFollow Focusの入手後、ズーミングが実用的かどうか追記したい。

参考になった6人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン5
機能性4
使いやすさ5
液晶操作で使いやすい

再生する

再生する

製品紹介・使用例

製品紹介・使用例

Wi-Fi接続後

   

ジョイスティックの感度

   

 
● データ

・ 実測で本体(1,150g)、電池(174g)、三脚グリップ(156g)で合計 1,480g
  カメラ:SONY A7III + FE28-70mm = 950gでは、総重量 2,430g

・ グリップの上部で、可動アーム部と切り離せる。カメラバッグに概ね、バランス調整したままの形で収納できる。

・ 充電時間はACアダプター(Sony:AC-UUD12/5V)使用で、2時間30分ほど。
  電池(リチウムイオン/3.7V) は2,200 mAh x 4個

・ 電池残量は液晶4段階表示。(連続使用12時間とあるが実質8時間くらいか)

・ カメラ接続ケーブルは3社のみ( Pana, Sony, Canon)。他にUSB電源ケーブル。


● 操作全般

*フォローモードについて
初心者には分かりにくい用語。グリップ手元からパン軸(方角のブレ)、ロール軸(船の横揺れ)、チルト軸(ブランコ揺れ)の3つのモーターで制御している。この制御から開放しユーザーに委ねるのをフォローと言っている。組み合わせで7種類のフォローモードがある。(画像1)

1) バランス調整;
ツマミは4ヶ所。全て目盛が付いているので印を付けておけば、バッグから出して概ね3分でスタンバイできる。カメラプレートは前後調整のみで左右調整は無い。

2) パラメータ調整;
ぶるぶる振るわせる最適化機能は無い。カメラの重さをレベル選択すれば問題は無い。キャリブレーション(水平出し)は電源ON後、やった方が良いようだ。ほんの僅か狂う。モーターは完全無音。

3) ロール軸は上向き;
グリップを垂直に保っていればカメラの液晶はモーター部に隠れない。45度ほど前に倒すと隠れがちになる。

4) ダイヤルは便利;
ジョイスティックは動きが急変するが、ダイヤルは緩やかなアングル調整がしやすい。ダイヤルの感度設定(変化量)は本体液晶で、ジョイスティックの感度設定はスマホからになる。

5) 液晶背面のショートカットボタン;
これを押している間だけ、フォローは手の振りそのままに追従する。「Action」と同等。臨機応変に使えて便利。2度押しで正面復帰。

6) オートローテーション;
360度を1分間でゆっくり俯瞰した定速撮影もできるが、始点から終点まで複数地点を経由してインターバル撮影が可能。静止画ではシャッターが開いている間、振りは停止(DWell設定)し、その後、振りを継続。角度移動タイムラプスが可能。==> 動画2後半

7) 動画操作とWi-Fi接続;
写真撮影はケーブル接続すればキャプチャーボタンで操作できるが、動画撮影には基本、Wi-Fi接続が必要。初回のWi-Fi設定には、まずスマホとBluetooth接続し、スマホ(Feiyu ON)を使って「カメラとAK2000のWi-Fi設定」が必要。
* カメラの互換一覧(取説)ではSONY A7IIIは未サポートだが、静止画も動画も操作は可能。
* EOS 6Dmk2ではカメラ側をLiveに切り換える必要ない。

8) 重量と体感;
SONY A7III & 28-70mmで総重量約2.5kg。両手で荷重分担すれば何とか20分程度は使える。ただ水平やローアングルにすると3倍くらい腕にモーメントがかる。EOS 6Dmk2 & 24-105mm(本体+1,470g=約3Kg)は+500gだが違いは大きい。5分以上、使う気がしない。


● 良くないところ

・ Wi-Fi接続しないと動画操作ができない。更に違うメーカーのカメラに交換すると、Wi-Fi接続ができない。スマホからメーカー用ファームウェアーをAK2000に上書きしないとダメ。3分ほどかかる。ふざけた仕様である。初回のWi-Fi設定はQRコードで一発ではなく、SSIDとか初心者は悩む。

・ フォローの追従感度は3段階(Default/Smooth/Action)のみ。歩行時はSmoothで概ね問題ないがやや遅延が大きい気もする。Defaultはカク付く。もっと柔軟な調整機能があって良かった。

・ 3社以外のケーブル(ファームウェアーも)が無く、Nikon他は蚊帳の外。

・ 中国企業の特徴であるが、取説には必要最低限のことも記述してない。未だにFollow Focus(外付けモーターユニット)の接続仕様、インタフェースは一切、記述無し。


● MOZA AirCrossとの比較

通常歩行で、AK2000の方が、AirCrossより、やや上下動がでているように思われる。同じカメラ(手振れ補正:ON)、同じレンズ、同じ焦点距離、同じ歩行速度で比較。==> 動画2

AirCrossはAK2000より200g軽い。動画のためにWi-Fi接続する必要はない。私はズーム機能(Follow Focus)が欲しくてAk2000に乗り換えたが、ズームに拘らなければ、安価で少しでも軽いAirCrossで何ら問題無い。

レビュー
http://review.kakaku.com/review/K0001055967/ReviewCD=1178587/?lid=myp_notice_comm#tab


● 総評

ジンバルとしては比較的軽量、タッチ液晶は操作や状態確認でやはり扱いやすい。価格は抑え気味で、かなり競合力のある製品だと思う。いずれFollow Focusの入手後、ズーミングが実用的かどうか追記したい。
 

参考になった1

「DSLR Gimbal AK2000」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

DSLR Gimbal AK2000のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

DSLR Gimbal AK2000
FeiyuTech

DSLR Gimbal AK2000

最安価格(税込):¥52,963発売日:2018年12月14日 価格.comの安さの理由は?

DSLR Gimbal AK2000をお気に入り製品に追加する <15

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
qoo10
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(その他カメラ関連製品)

ご注意