『家庭用ビデオカメラにジンバル!』 FeiyuTech DSLR Gimbal AK2000 ちび&やまとさんのレビュー・評価

最安価格(税込):

¥52,963

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

価格帯:¥52,963〜¥52,963 (1店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥52,963 〜 ¥52,963 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ハンドヘルドジンバル 重量:1252g DSLR Gimbal AK2000のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • DSLR Gimbal AK2000の価格比較
  • DSLR Gimbal AK2000の店頭購入
  • DSLR Gimbal AK2000のスペック・仕様
  • DSLR Gimbal AK2000のレビュー
  • DSLR Gimbal AK2000のクチコミ
  • DSLR Gimbal AK2000の画像・動画
  • DSLR Gimbal AK2000のピックアップリスト
  • DSLR Gimbal AK2000のオークション

DSLR Gimbal AK2000FeiyuTech

最安価格(税込):¥52,963 (前週比:±0 ) 発売日:2018年12月14日

  • DSLR Gimbal AK2000の価格比較
  • DSLR Gimbal AK2000の店頭購入
  • DSLR Gimbal AK2000のスペック・仕様
  • DSLR Gimbal AK2000のレビュー
  • DSLR Gimbal AK2000のクチコミ
  • DSLR Gimbal AK2000の画像・動画
  • DSLR Gimbal AK2000のピックアップリスト
  • DSLR Gimbal AK2000のオークション

『家庭用ビデオカメラにジンバル!』 ちび&やまとさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

DSLR Gimbal AK2000のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:32人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
0件
4件
レンズ
0件
2件
ビデオカメラ
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
機能性5
使いやすさ4
家庭用ビデオカメラにジンバル!

作成したスペーサー?

スペーサーを入れた状態。

カメラを取り付けたところ。

   

バッテリーとアームのクリアランス。

   

家庭用ビデオカメラにジンバルが使えないかと思いいろいろ探していたところ、この製品が私の持っているビデオカメラに使えることが分かり購入しました。

普通ジンバルはミラーレスカメラなどに使うことを前提にした製品が多く、私の知る限りではビデオカメラに使用できるものはありませんでした。

イベント会場などでたまに改造して使っている方を見て改造しようかとも思いましたが、なかなか高い製品ですので改造して使用できないと痛い出費になりますので買わずにいました。

たまたま今回の製品が新発売されると聞き、発売日翌日に秋葉原にある巨大家電店に現品があるのを聞き自分が持っているビデオを持って行き店員さんと一緒に調べてみました。

当初、AK4000狙いで試してみました。
ビデオカメラはどうしてもバッテリーが後ろに出ており各アームに干渉してしまう懸念があり、大容量バッテリーだと尚更の事です。

それとこれがクリアーできてもビデオカメラの重心と推奨されるカメラの重心とでは設計が違うため上手くバランスが取れない事があり、バランスが取れるかが重要になってくるとの事です。

この2つの課題をクリアーすれば何とか使用できる事を店員さんからアドバイスを頂き試してみました。

試した結果、バッテリーのクリアランス、バランス共にうまくクリアーできました。

そこでふと隣に置いてあったAK2000に目が行きアーム類はほぼAK4000と見た目同じクリアランス。
もしかしてと思いAK2000も試してみることに。

多少AK4000と比べるとダメな組み合わせがあるものの、撮影に支障がないので結果値段の安いAK2000に決定しました。

家に帰り早速調整して試し録り。
なかなか調子良く、手動ジンバルとは明らかに違いスムースに。

本番の撮影はまだしていませんので調整レベルでのレポートです。
実際に撮影し何か報告できるようなことがあれば後日報告したいと思います。

参考に私の試した機材と結果について下記に書いておきますので参考にして下さい。


【機材】
 @  ジンバル    :FeiyuTech AK2000
 A-1 ビデオカメラ  :キヤノン iVIS HF G20
 A-2 ビデオカメラ  :キヤノン iVIS HF G40
 B-1 バッテリーパック:キヤノン BP-820
 B-2 バッテリーパック:キヤノン BP-828
 C  クイックシュー :ベルボン QRA-3
 
【組み合わせ & 結果】
 a. @ + A-1 + B-1 + C ⇒ 使用可能
 b. @ + A-1 + B-2 + C ⇒ 使用可能
 c. @ + A-2 + B-1 + C ⇒ 使用可能
 d. @ + A-2 + B-2 + C ⇒ 使用不可
*d.=リンクアームにバッテリーが当たります。

【課題】
 クイックリリースプレート(ジンバル側)とビデオカメラを取り付ける位置の調整幅に自由度があれば前後バランスを取りやすく、d.の組み合わせが可能になるかと思っています。
 実は調整幅を狭くしている原因はクイックリリースプレートの一部に段差があり調整できない範囲が存在するためです。
 この段差が無ければかなり自由度が増し、取り付けられるカメラが増えると考えています。
 この問題を解決するには自分でスペーサーを用意すればクリアーできるのですが、適当なスペーサーが今回見つからず次回試してみようと思っています。


追加です。

友達に頼み、前の課題を解決するためにスペーサーを作ってもらいました。

これが思っていた通り重心がぴたりと決まり前の組み合わせでダメだったd.でも使用可能になりました。

私は微調整できるようにネジ穴を調整できるように開けてもらいましたが、簡単に作りたい方はアルミの角材を購入しネジ穴を数か所開ければ簡単にできますのでお試しあれ。

この記事を見てメーカーさんがオプションで作ってくれると嬉しいですね。

参考になった11人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
機能性5
使いやすさ4
家庭用ビデオカメラにジンバル!

作成したスペーサー

カメラを取り付けたところ。

d.組み合わせ時のバッテリーとアームのクリアランス。

家庭用ビデオカメラにジンバルが使えないかと思いいろいろ探していたところ、この製品が私の持っているビデオカメラに使えることが分かり購入しました。

普通ジンバルはミラーレスカメラなどに使うことを前提にした製品が多く、私の知る限りではビデオカメラに使用できるものはありませんでした。

イベント会場などでたまに改造して使っている方を見て改造しようかとも思いましたが、なかなか高い製品ですので改造して使用できないと痛い出費になりますので買わずにいました。

たまたま今回の製品が新発売されると聞き、発売日翌日に秋葉原にある巨大家電店に現品があるのを聞き自分が持っているビデオを持って行き店員さんと一緒に調べてみました。

当初、AK4000狙いで試してみました。
ビデオカメラはどうしてもバッテリーが後ろに出ており各アームに干渉してしまう懸念があり、大容量バッテリーだと尚更の事です。

それとこれがクリアーできてもビデオカメラの重心と推奨されるカメラの重心とでは設計が違うため上手くバランスが取れない事があり、バランスが取れるかが重要になってくるとの事です。

この2つの課題をクリアーすれば何とか使用できる事を店員さんからアドバイスを頂き試してみました。

試した結果、バッテリーのクリアランス、バランス共にうまくクリアーできました。

そこでふと隣に置いてあったAK2000に目が行きアーム類はほぼAK4000と見た目同じクリアランス。
もしかしてと思いAK2000も試してみることに。

多少AK4000と比べるとダメな組み合わせがあるものの、撮影に支障がないので結果値段の安いAK2000に決定しました。

家に帰り早速調整して試し録り。
なかなか調子良く、手動ジンバルとは明らかに違いスムースに。

本番の撮影はまだしていませんので調整レベルでのレポートです。
実際に撮影し何か報告できるようなことがあれば後日報告したいと思います。

参考に私の試した機材と結果について下記に書いておきますので参考にして下さい。


【機材】
 @  ジンバル    :FeiyuTech AK2000
 A-1 ビデオカメラ  :キヤノン iVIS HF G20
 A-2 ビデオカメラ  :キヤノン iVIS HF G40
 B-1 バッテリーパック:キヤノン BP-820
 B-2 バッテリーパック:キヤノン BP-828
 C  クイックシュー :ベルボン QRA-3
 
【組み合わせ & 結果】
 a. @ + A-1 + B-1 + C ⇒ 使用可能
 b. @ + A-1 + B-2 + C ⇒ 使用可能
 c. @ + A-2 + B-1 + C ⇒ 使用可能
 d. @ + A-2 + B-2 + C ⇒ 使用不可
*d.=リンクアームにバッテリーが当たります。

【課題】
 クイックリリースプレート(ジンバル側)とビデオカメラを取り付ける位置の調整幅に自由度があれば前後バランスを取りやすく、d.の組み合わせが可能になるかと思っています。
 実は調整幅を狭くしている原因はクイックリリースプレートの一部に段差があり調整できない範囲が存在するためです。
 この段差が無ければかなり自由度が増し、取り付けられるカメラが増えると考えています。
 この問題を解決するには自分でスペーサーを用意すればクリアーできるのですが、適当なスペーサーが今回見つからず次回試してみようと思っています。


追加です。

友達に頼み、前の懸念事項を解決するためにスペーサーを作ってもらいました。

これが思っていた通り重心がぴたりと決まり前の組み合わせでダメだったd.でも使用可能になりました。

私は微調整できるようにネジ穴を縦溝に開けてもらいましたが、簡単に作りたい方はアルミの角材を購入しネジ穴を数か所開ければ簡単にできますのでお試しあれ。

この記事を見てメーカーさんがオプションで作ってくれると嬉しいのですが・・・。

参考になった0

満足度4
デザイン5
機能性5
使いやすさ4
家庭用ビデオカメラにジンバル!

バッテリーとアームのクリアランス

側面から

全景 正面

   

全景 後面

   

家庭用ビデオカメラにジンバルが使えないかと思いいろいろ探していたところ、この製品が私の持っているビデオカメラに使えることが分かり購入しました。

普通ジンバルはミラーレスカメラなどに使うことを前提にした製品が多く、私の知る限りではビデオカメラに使用できるものはありませんでした。

イベント会場などでたまに改造して使っている方を見て改造しようかとも思いましたが、なかなか高い製品ですので改造して使用できないと痛い出費になりますので買わずにいました。

たまたま今回の製品が新発売されると聞き、発売日翌日に秋葉原にある巨大家電店に現品があるのを聞き自分が持っているビデオを持って行き店員さんと一緒に調べてみました。

当初、AK4000狙いで試してみました。
ビデオカメラはどうしてもバッテリーが後ろに出ており各アームに干渉してしまう懸念があり、大容量バッテリーだと尚更の事です。

それとこれがクリアーできてもビデオカメラの重心と推奨されるカメラの重心とでは設計が違うため上手くバランスが取れない事があり、バランスが取れるかが重要になってくるとの事です。

この2つの課題をクリアーすれば何とか使用できる事を店員さんからアドバイスを頂き試してみました。

試した結果、バッテリーのクリアランス、バランス共にうまくクリアーできました。

そこでふと隣に置いてあったAK2000に目が行きアーム類はほぼAK4000と見た目同じクリアランス。
もしかしてと思いAK2000も試してみることに。

多少AK4000と比べるとダメな組み合わせがあるものの、撮影に支障がないので結果値段の安いAK2000に決定しました。

家に帰り早速調整して試し録り。
なかなか調子良く、手動ジンバルとは明らかに違いスムースに。

本番の撮影はまだしていませんので調整レベルでのレポートです。
実際に撮影し何か報告できるようなことがあれば後日報告したいと思います。

参考に私の試した機材と結果について下記に書いておきますので参考にして下さい。


【機材】
 @  ジンバル    :FeiyuTech AK2000
 A-1 ビデオカメラ  :キヤノン iVIS HF G20
 A-2 ビデオカメラ  :キヤノン iVIS HF G40
 B-1 バッテリーパック:キヤノン BP-820
 B-2 バッテリーパック:キヤノン BP-828
 C  クイックシュー :ベルボン QRA-3
 
【組み合わせ & 結果】
 a. @ + A-1 + B-1 + C ⇒ 使用可能
 b. @ + A-1 + B-2 + C ⇒ 使用可能
 c. @ + A-2 + B-1 + C ⇒ 使用可能
 d. @ + A-2 + B-2 + C ⇒ 使用不可
*d.=リンクアームにバッテリーが当たります。

【課題】
 クイックリリースプレート(ジンバル側)とビデオカメラを取り付ける位置の調整幅に自由度があれば前後バランスを取りやすく、d.の組み合わせが可能になるかと思っています。
 実は調整幅を狭くしている原因はクイックリリースプレートの一部に段差があり調整できない範囲が存在するためです。
 この段差が無ければかなり自由度が増し、取り付けられるカメラが増えると考えています。
 この問題を解決するには自分でスペーサーを用意すればクリアーできるのですが、適当なスペーサーが今回見つからず次回試してみようと思っています。

参考になった3

「DSLR Gimbal AK2000」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

DSLR Gimbal AK2000のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

DSLR Gimbal AK2000
FeiyuTech

DSLR Gimbal AK2000

最安価格(税込):¥52,963発売日:2018年12月14日 価格.comの安さの理由は?

DSLR Gimbal AK2000をお気に入り製品に追加する <15

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
qoo10
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(その他カメラ関連製品)

ご注意