OSMO POCKET レビュー・評価

> > > > > レビュー・評価
2018年12月15日 発売

OSMO POCKET

  • 手ブレを抑えた4Kカメラで、映画のワンシーンのように日常を撮影できる超小型4Kジンバルカメラ。
  • 1/2.3インチCMOSセンサー、80度の画角(FOV)、最小絞りF2.0のレンズを搭載。再現性の高いスナップ写真のほか、100Mbpsの4K/60fps動画も撮影可能。
  • バッテリー容量は875mAh。73分の充電(10W充電器を使用時)で140分(1080p/30 fps動画撮影時)稼働する。
OSMO POCKET 製品画像

拡大

部門別ランキング

最安価格(税込):

¥38,800

(前週比:-1,200円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥38,800

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥38,800¥45,780 (25店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥40,000 〜 ¥45,731 (全国40店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ハンディカメラ 画質:4K 本体重量:116g 撮像素子:CMOS 1/2.3型 OSMO POCKETのスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

OSMO POCKET の後に発売された製品OSMO POCKETとOSMO POCKET OSPKJPを比較する

OSMO POCKET OSPKJP

OSMO POCKET OSPKJP

最安価格(税込): ¥38,000 発売日:2019年 3月

タイプ:ハンディカメラ 画質:4K 本体重量:116g 撮像素子:CMOS 1/2.3型
 
  • OSMO POCKETの価格比較
  • OSMO POCKETの店頭購入
  • OSMO POCKETのスペック・仕様
  • OSMO POCKETのレビュー
  • OSMO POCKETのクチコミ
  • OSMO POCKETの画像・動画
  • OSMO POCKETのピックアップリスト
  • OSMO POCKETのオークション

OSMO POCKETDJI

最安価格(税込):¥38,800 (前週比:-1,200円↓) 発売日:2018年12月15日

  • OSMO POCKETの価格比較
  • OSMO POCKETの店頭購入
  • OSMO POCKETのスペック・仕様
  • OSMO POCKETのレビュー
  • OSMO POCKETのクチコミ
  • OSMO POCKETの画像・動画
  • OSMO POCKETのピックアップリスト
  • OSMO POCKETのオークション

OSMO POCKET のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.29
(カテゴリ平均:4.29
レビュー投稿数:36人 (プロ:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.34 4.39 2位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.05 4.21 2位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 3.68 3.97 2位
機能性 さまざまな機能を備えているか 3.81 4.16 2位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 3.91 3.67 2位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.88 4.34 1位
液晶 液晶画面は見やすいか 3.46 4.12 2位
音質 マイク感度、スピーカー音質など 3.03 3.91 2位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

OSMO POCKETのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「撮影シーン:ビジネス」で絞込んだ結果 (絞込み解除

ktokuriさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:82人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
23件
レンズ
1件
14件
ビデオカメラ
2件
13件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
機能性5
バッテリー4
携帯性5
液晶5
音質4

【デザイン】
 コンパクトで軽量。使い方がすぐ思い浮かぶデザインはそれなりに秀逸です。
 ジンバルを内蔵し水平垂直を維持し、ブレも少ない高品質の動画を気軽に撮るジンバル機能付きのコンセプトの商品としては、最もコンパクトで最も軽量。気軽にカバンに入れられる良さは高評価。

【画質】
 4K60fpsまでの動画が撮れ、色合いも「標準」とカラグレ用の「D-CLike」が設定できるので、充分です。
レンズの歪みも想定を超えることもなく、悪くないと思います。
 色々な画質の動画設定ができ、それが静止画を含めてそれなりのクオリティを維持しているので高評価です。
 細かいことを言うと、絞りf2.0固定のレンズを使用しているので、明るいときに設定フレームレートに適切なシャッタースピードを維持できず、やや、かくかくした感じの動画に仕上がります。これは、この手のアクションカム(この製品はアクションカムではありませんが)等のカメラでは共通の問題です。
これに対処するためには、減光のための別売のNDフィルターが必要ですが、この製品には純正品が用意されています。

【操作性】
 手元にあるGoProシリーズに比べて、操作ボタン、液晶タッチ等で精度高く確実に動作します。この差は大きいです。
使用中に暴走等で操作不能になることもほとんどありません。
感覚的に触ればだいたいの操作は予測でき、不自由は少ないのですが、メニューの階層が深いのと、度重なるバージョンアップにより追加された機能の調整設定については、予想外の操作が必要となることもあり、やや問題があるかもしれません。
少ない数のボタンに色々な操作を割り付けていること、ファームウエアでスマホで操作すれば可能という制限のあった操作を、本体のみで可能としていっていること等には、ユーザーの要求に少しでも対応しようという誠意を感じます。

【機能性】
  度重なるファームウエアのバージョンアップにより、どんどん機能アップ、操作性の向上がなされていることには敬意を払わざるを得ません。
 各種のトラッキング機能は精度も高く、使う人によってはとても便利なものでしょう。マニュアルで感度・シャター速度等も選べるし、機体の動きも固定・フォロー・FTPモードが自由に選べます。静止画撮影も悪くない。タイムラプス・ハイパーラプス等のバリエーションも豊富。
 撮影中にモバイルバッテリーとケーブルで追加充電もできる。アクセサリー類も純正・サードパーティ等豊富でいろいろと設定できる。 とてもよいのではないでしょうか。
 レンズの画角等についてはニードによりもう少しワイドの方がいいという方がいるのはよくわかりますが、AFが効くことを考えると、汎用性は高いと思います。ワイドについては、現在のサードパーティのものよりも、もう少し高品位映像が撮れるなオプションの純正フィルタがあればなお嬉しいですが。

【バッテリー】
  ここではあまり評判がかんばしくありませんが、私はそんなに不自由したことがありません。
前述のようにAnkerの小さなモバイルバッテリーをポケットに入れて、ケーブルでつないで撮影していて、それで長時間の撮影ができます。少し気に入らないのは、本体に満杯に充電するのに意外と時間がかかります。そんなに大容量でもないのに。

【携帯性】
  これだけの機能を満載していて、コンパクト。持ちやすい、携帯しやすい形状を考慮すれば抜群です。

【液晶】
 小さいのはしょうがないとして、見映えも特に悪くはないと思います。
ジンバル機能の製品で液晶付いているのですから、それだけで感謝です。
タッチして操作しても感度が悪いこともありません。

【音質】
 手元の Sony FDR-X3000と比べればちょっと物足りないですが、同じく所有のGoPro HERO7 BLACKとはそんなに遜色があるようには思いません。
有線マイクのアダプタが日本国内で購入するのは高価なのが、玉に瑕ですが、外部マイクをつければ、さらにピュアな音で録れます。

【総評】
 この商品は非常に個性が強く、アクションカム、ビデオカメラという普通のコンセプトでは収まらない製品です。
 気軽にグラグラしない垂直水平のちゃんとした体裁の動画を撮ろうと思うと、これしかないという人がいても不思議がないというカメラと思います。
 直感的に誰でも使えるので、私生活の気軽な紹介やちょっとした旅先の動画アルバム、お料理しながらちょっと動画でメモ..といったYouTubeをSNSとして利用するのに最も適したツールではないでしょうか。
 撮影した後の撮って出しの容易さをさらに磨いて、宣伝すれば革新的なツールになり得ると思います。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

あたらしもんずき!さん

  • レビュー投稿数:174件
  • 累計支持数:684人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

猫砂
60件
1件
掃除機
14件
18件
キャットフード
23件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質3
操作性4
機能性2
バッテリー2
携帯性5
液晶2
音質2

【デザイン】
縦に持つならこうなるでしょって言うデザイン

【画質】
まぁスナップ撮影と考えればこれで良しだと思う。
スマホよりの画質ではあるがスマホより良いと思う。
ただ暗い所の撮影は粗さがある。

【操作性】
スマホ接続時はそれなりに操作性は良いが本体の液晶での操作性は
決して良くない。しかし必要最低限の撮影をささっと撮るには問題ない。

【機能性】
まぁジンバルがついているのが最大の売りだろうし、それを目当てに買う人も多いのでは。
あとは欲しいパーツはオプションで手に入れる感じ

【バッテリー】
本体が小型なので。。。メーカーサイトには140分駆動とは記載あります。
ある程度の撮影をするにはモバイルバッテリーは必須

【携帯性】
メーカー記載にあるバッテリーがもつ範囲ないで事が済む人は本体のみで良いので携帯性は最高に良い。。。が
それなりに撮影などする人はバッテリーを繋ぐ必要が出てくるのでごちゃごちゃとはしてくる。

【液晶】
設定用でしょ。このサイズだと。

【音質】
外部マイクを接続できるらしい(外部マイクはまだ試していないので何とも言えない)
本体内蔵マイクは2つあるがそれなりの音

【総評】
小型でジンバル付きと言うのが最大の売りと上記でも書いたがホントそれに特化している。
気軽に手ブレの少ない動画撮影をしたい人や旅のスナップ撮影をする人には凄く良い。
あと手軽にタイムラプスやモーションラプスが撮影出来るのも良い。
オプションに関しては今後DJIから色々出るかも知れないが値段が純正は高いのが難点。
そしてこの機種最大のネックは色々なレビューにも書いてあるがやはり画角は狭い。
これ以上画角を拡げると恐らくジンバルの首が本体の傾け方によっては映り込む事を避けているんだろうが。。。
もう少し何とかして欲しかった(サードパーティで後付けレンズは出てくるとは思うけど。。。)
それから4K動画を撮影したい人は結構この機種は思いの外Micro SDカードを選ぶ。
格安カードなど認識で速度が足りないと撮影(4K撮影)すら出来ない。
どこまで求めるかによって評価は変わるかも知れないけど気軽にスナップ撮影を考えるのであれば選択に入るのではないかな。

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

眠りねずみさん

  • レビュー投稿数:58件
  • 累計支持数:430人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
202件
ビデオカメラ
12件
171件
デジタル一眼カメラ
7件
135件
もっと見る
満足度5
デザイン3
画質4
操作性4
機能性4
バッテリー3
携帯性5
液晶3
音質3

発売日に手にしてましたが、どこかに撮影に出かけることもなく…
どんな感じなのかいじってるだけでした。^^;

少ししか使用していませんが、これは買って損はないアイテムだと感じてます。
ただ、無理して買う程ではない…のかなと。

Osmo+、OsmoProと使用していますが、DJI Crystal Displayを使用している為、どうしても重くなります。
スマホやタブレットでもいいのですが、詳細確認には向かないので…

Osmo Pocketは重量、サイズを気にせず、気軽に録れるのでいいですね!
純正アクセサリーも届きましたが、これも無理して買う程ではありません。

三脚台接続する為に色々工夫されてる方達もいます。
私も中華製の買いましたが、それで十分です。
GoProやSONYアクションカムアクセサリーを持ってる方は、
DJI純正アクセサリーマウントがあると色々使えて便利です。



デザイン:
-------
見た目よく、表面材質などもサラサラです。(滑りやすくはないです)
無難なデザイン。

画質:
----
普通に使う分には全く問題ありません。
色などが気になる場合、加工ソフトで編集すればいいわけですし。

操作性:
------
小さくて操作しづらい…ってことはありません。
Osmo Pocketのみで気軽に撮影時でもジンバル操作はできますし、設定変更も簡単。
スマホにつなげばさらに操作しやすく、詳細設定もできます。

純正アクセサリーのコントローラーホイール、こちらはスマホがあれば不要ですが、
あればあったで便利なアイテム。

トリプルクリックで自撮りのところ、コントローラーホイールならボタン1つで変更できます。
ジンバルの3モードもボタン1つで変更可能。
パン、チルトは同時にはできませんので、この点はスマホの方が便利かな?
でも、パンしかしたくない!チルトのみ動かしたい!とかにはいいかもしれませんね。

機能性:
------
この小型ジンバルカメラ、ホント優秀です。
Osmo+、OsmoProの大きなものじゃなくても綺麗にブレなく撮影できます。

電子手振れが優秀なものもありますが、やはり物理的にジンバルが動いては違います。
SONYアクションカムで空間手振れ補正のがありますが、あれも優秀です。
でも、ロール(回転方向)には補正は効かないので、用途によってはダメダメです。

その点、このジンバル系は問題ない為、
SONYアクションカムと重量的にもほとんど一緒(アクセサリーなし)のOsmo Pocketは優秀です。

バッテリー:
---------
この手のカメラはバッテリー交換できるのがほとんどですが、
Osmo Pocketは交換できない為、注意が必要です。

ただ、昔と違いバッテリーも優秀になってますので、劣化などはあまり気にしない方がよいです。
そんな直ぐ劣化するわけないし、メーカーも考えて発売しているわけですし。

給電しながら撮影もできるし、1〜2時間ずっと撮影してる人はまずいないのでは?
撮影の合間、休憩の時などにモバイルバッテリーを使用して充電しておけば1日中使っていられると思います。

携帯性:
------
さすがに小さく、軽いので使いやすいです。
サッと出して撮ってササっとしまう。
バッグやメットに取り付けても重量は気にしなくてすみます。

SONYアクションカムや360°カメラなどをロードバイク、バイクツーリング、プチ旅行などに使用していますが、
Osmo PocketはSONYアクションカムと重量はあまり変わらない為、
サイズさえ気を付ければ、SONYアクションカムと同じ様に使用できると思ってます。

純正アクセサリーマウントを使用すればGoProマウント類を使用できますし、
純正品でなくても三脚設置できるものも色々あります。

サイズ、重量が良いので用途関係なく活躍できるかなと思ってます。
〇〇録りとか、〇〇撮りとかにも!( ゚Д゚)

液晶:
----
小さいですが、見にくいわけではありません。
液晶ないよりはいいんじゃね?って感じです。

音質:
----
本体マイクは気にしてません。
良くもないし、悪すぎるわでもないし、普通ですかね。
外部マイクが接続できるアクセサリーが後日出るので、そちらを使用したいと思います。


総評:
----
今までのものと違い、軽量コンパクト。
それでいて機能、性能は高い為、家族や友達、ペットの撮影、記憶を残すにはオススメです。

高額ジンバルカメラは値段なりに機能、性能も良いですが、よっぽどのこだわりがない限りはOsmo Pocketで十分ではないでしょうか。

買って損はしないカメラでございます!

近々、バイクメットやバイク本体に取り付けて撮影してみようと思います。


添付の静止画は、3×3パノラマ、180°パノラマ、普通サイズです。

撮影シーン
スポーツ撮影
旅行
ビジネス
スナップ撮影
その他

参考になった6人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

撮らぬ狸さん 銀メダル

  • レビュー投稿数:57件
  • 累計支持数:389人
  • ファン数:15人

よく投稿するカテゴリ

ビデオカメラ
28件
1356件
デジタル一眼カメラ
1件
93件
デジタルカメラ
2件
81件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性4
機能性4
バッテリー4
携帯性5
液晶5
音質2

再生する

その他
GOPRO HERO7+Karma Grip等 他モデルとの比較

他社ジンバル比較して

非常にコンパクト

常に持ち歩ける

スタンドは自作 DIY

アウトドアでも使えそう

ジンバルは優秀 描写はもう少し

先代OSMO含め ジンバルは8台くらい所有しており
その観点からレビューしてみます。
今回DJIよりリリースされたOSMO Pocketは過去のジンバルとは全く違ったモデルだと思います。
このコンパクト性は スマートフォンや化粧グッズと同様に持ち歩けます。
つまりは わざわざ撮影のために機材と鞄を用意しなくとも
日常に違和感なく使える 画期的なガシェットだと思います。
カメラに明るい方でなくとも 女性にもユーザー層が広がりそうです。 

参考までにOSMO Pocketで撮った映像をリンクしておきます。

OSMO Pocket vs OSMO vs GOPRO HERO7+Karma Grip vs GOPRO HERO6+Feiyu Tech G5の比較映像
https://youtu.be/kdqCupg1m4M

ショートストーリー
https://youtu.be/emm0m_smxk0

【デザイン】
非常にコンパクトにまとめられています。
機能美も感じられる優れモノでしょう。

【画質】
さすがにこれだけコンパクトに収めたためか やや描写が薄っぺらく
ハイキーな部分の諧調が足りないように感じます。
ただ解像度は必要十分 よく頑張っている方でしょう。

【操作性】
コンパクトゆえ操作ボタンの数と大きさはミニマム。
1インチのタッチ液晶により最低限の操作は可能ですが
操作方法を覚えるのに少し手間取るかもしれません。
また 詳細なコントロールはスマートフォンで行うことになりますが
スマートフォンと合体した状態では使いにくい形になります。

【機能性】
ここでもこのコンパクトな容積の中によくこれだけ機能を詰め込んだなと、感心します。
写真 ビデオだけにとどまらず ガシェットとして十分楽しめる機能が満載。
オプションも揃うことでそのフィールドと表現力も増すことでしょう。
ただ 三脚座は底面に設置してほしかった。また底面がフラットであれば自立するのに少しもったいないかも。

【バッテリー】
およそ120分程度の撮影はクリアできました。
唯一の難点 バッテリー交換ができないことが辛いところですが、
先代OSMOやGOPRO等から考えると1.5倍くらいバッテリがもちます。
また モバイル電源からの給電および充電にも対応していますし
比較的充電時間が短いことも助かります。

【携帯性】
語るまでもなく 十分異常にコンパクト。
Pocketの名の通り ポケットに入れていても違和感ありません。

【液晶】
小さいながらもタッチ液晶で必要十分な輝度と操作性を持ち合わせています。
大型ジンバルでも液晶モニターが付かないものがほとんどの中で
このコンパクトなOSMO Pocketに詰め込まれていることは
慣れないユーザーにとっては大きなポイントとなります。

【音質】
ここは少々辛いところ
ややサウンドレベルが低いこと
入力端子があってもよかったかも。

【総評】
冒頭に書いたとおり 新たなジャンルを切り開く要素があると思います。
ビデオブロガーはじめ インスタ女子にも受けそうに思います
また サウンド面を別に用意する必要はありますが 取材やドキュメンタリー等の現場でも使えそうです。

参考になった11人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

保ぴあのさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:125人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
4件
51件
デジタル一眼カメラ
1件
16件
スマートフォン
3件
8件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
機能性4
バッテリー4
携帯性5
液晶5
音質4
   

小さいは正義

   

評価低い方が目立ちますが、いやこれ画期的ですよ!
なんといってもサイズが最強。想像していたよりもさらに小さいです。

ソニー、ビクターの4K器材やGOPRO(グリップ)、4Kドローン、スマホジンバル(iPhoneXSMAX)など
所持していますが、これは・・・旅行がすごく楽になります。

年末年始に子どもたちと海外旅行にいくので、重宝しそうです!

撮影シーン
学校行事
ビジネス

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

OSMO POCKETのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

OSMO POCKET
DJI

OSMO POCKET

最安価格(税込):¥38,800発売日:2018年12月15日 価格.comの安さの理由は?

OSMO POCKETをお気に入り製品に追加する <715

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ビデオカメラ]

ビデオカメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

ビデオカメラ
(最近1年以内の発売・登録)



ランキングを詳しく見る


新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(ビデオカメラ)

ご注意