『荒削りながら、初心者から上級者まで利用できる独特の一品』 DJI OSMO POCKET するめふれっくすさんのレビュー・評価

> > > > > レビュー・評価

OSMO POCKET

  • 手ブレを抑えた4Kカメラで、映画のワンシーンのように日常を撮影できる超小型4Kジンバルカメラ。
  • 1/2.3インチCMOSセンサー、80度の画角(FOV)、最小絞りF2.0のレンズを搭載。再現性の高いスナップ写真のほか、100Mbpsの4K/60fps動画も撮影可能。
  • バッテリー容量は875mAh。73分の充電(10W充電器を使用時)で140分(1080p/30 fps動画撮影時)稼働する。
OSMO POCKET 製品画像

拡大

部門別ランキング

最安価格(税込):¥42,000 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 発売日:2018年12月15日

店頭参考価格帯:¥42,000 〜 ¥44,900 (全国40店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ハンディカメラ 画質:4K 本体重量:116g 撮像素子:CMOS 1/2.3型 OSMO POCKETのスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

OSMO POCKET の後に発売された製品OSMO POCKETとOSMO POCKET OSPKJPを比較する

OSMO POCKET OSPKJP

OSMO POCKET OSPKJP

最安価格(税込): ¥41,000 発売日:2019年 3月

タイプ:ハンディカメラ 画質:4K 本体重量:116g 撮像素子:CMOS 1/2.3型
 
  • OSMO POCKETの価格比較
  • OSMO POCKETの店頭購入
  • OSMO POCKETのスペック・仕様
  • OSMO POCKETのレビュー
  • OSMO POCKETのクチコミ
  • OSMO POCKETの画像・動画
  • OSMO POCKETのピックアップリスト
  • OSMO POCKETのオークション

OSMO POCKETDJI

最安価格(税込):¥42,000 (前週比:±0 ) 発売日:2018年12月15日

  • OSMO POCKETの価格比較
  • OSMO POCKETの店頭購入
  • OSMO POCKETのスペック・仕様
  • OSMO POCKETのレビュー
  • OSMO POCKETのクチコミ
  • OSMO POCKETの画像・動画
  • OSMO POCKETのピックアップリスト
  • OSMO POCKETのオークション

『荒削りながら、初心者から上級者まで利用できる独特の一品』 するめふれっくすさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:164人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
2件
6件
ビデオカメラ
1件
6件
NAS(ネットワークHDD)
4件
2件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性4
機能性3
バッテリー3
携帯性5
液晶3
音質2
荒削りながら、初心者から上級者まで利用できる独特の一品

再生する

再生する

作例
曇天の夕暮れ、不安定な船上での撮影

作例
車載して撮影。トンネルに入り外に出た時の様子

アクションカメラに興味を持ったのですが、GoPro一択だな…と思っていたらOSMO POCKETを見て「何だこれは!」と心を鷲掴みにされ、色々評価を見て「これは面白い!」と思い購入しました。以下、簡単ですがレビューを書いていきます。

【デザイン】
 従来のアクションカメラやビデオカメラとはまるで違う形です。ドローンで培ったノウハウを生かした結果、カメラにスタビライザーを標準搭載させるという形状に落ち着いたのだと思いますが、存在感を際立たせています。

【画質】
 4K/60fpsまで撮影可能です。GoProの動画と比べると、結構白飛びがあるようで、雲の細部など明るい場所はやや苦しいと思います。白飛びについては「PROモード」でホワイトバランスを調整したり、別売りのNDフィルタで調整したり出来ますが、もう少し頑張ってくれれば良かったと思います。

 その反面、暗部はかなり鮮明に記録されていているので、夕暮れ〜夜間、もしくはトンネルなどの薄暗い場所の撮影には威力を発揮しそうです。

 他の方のレビューやYouTubeの動画を見ても分かる通り、画角が狭いのでより広角な動画を撮りたい場合は別途広角レンズが必要になります。また、拡大縮小が出来ないので、被写体を大きく取りたい場合は近寄って取る必要があります。

画質についてはサンプルの動画を上げておきますので、そちらを参考になさってください。

【操作性】
 本体の液晶をスワイプすると設定項目やMicroSDカードに記録された動画を再生するメニューが出てきます。スマホと接続して連携するアプリを起動させるとより複雑なメニューや撮影設定は出来ますが、基本的な設定は本体だけで出来ます。液晶が小さいので操作性は良くないですが、よく考えられていると思います。

電源オン/オフ、録画開始/停止は2個のボタンで行います。当然ながら自撮りもボタン操作だけで可能です。

【機能性】
 普通の録画、写真撮影に加えタイムラプス・モーションラプス、パノラマ撮影といった特殊な撮影が本体だけで行えます。また自撮りや物体を追従する撮影モードなど、用途に応じた機能が詰まっています。

【バッテリー】
 私の事例ですが、1920x1080/30fpsで連続3.5時間ほど撮影してバッテリが空になりました。残念ながらバッテリーは交換できないので、モバイルバッテリー等を使って給電しながら撮影するか予備機を用意するしかないようです。

【携帯性】
 片手で携帯できすぐに撮影可能な状態に出来るという点においては、現状OSMO POCKETにかなう物はいないと思います。ただしストラップホールは本体には無いので、何かしら落下対策は施した方が無難です。

【液晶】
 画面が小さいので、参考程度の動画確認用として考えた方が良いです。

【音質】
 底部と録画ボタンの上に内蔵マイクがあります。それなりに周囲の音は良く拾えていると思いますが、音質はそれなりで周囲の風切り音も結構拾ってしまいます。音質にこだわるならば、別途マイクアダプタを購入するか音声だけ別取りをするかになると思います。

【その他】
 MicroSDカードの着脱に苦労しました。かなり奥まで押し込まないと着脱出来ません。後継機ではぜひ改善してもらいたいです。

【総評】
 独特な製品なので、評価が難しいのですが

〇良い点
・素人でも、プロが撮ったような滑らかな動画が撮影できる。特に標準搭載のスタビライザーの威力は絶大で、少し激しく動いてもそれなりの動画が撮影できる。
・本体がスティック状で持ちやすく、片手で撮影できる。
・パノラマ撮影・タイムラプスといった高度な撮影の設定が可能。
・スマホを接続して専用アプリと連携させると、より高度な撮影の設定が可能。

×イマイチな点
・バッテリーの交換が不可。
・画角が狭い。
・NDフィルタや広角レンズは別途あるが、装着したまま電源オン/オフをすると本体と干渉してしまう場合がある。従って、電源がオンの状態で着脱する必要があり、これが面倒。
・拡大縮小が出来ない。
・カメラの三脚用ネジ穴が無い(別途のアクセサリーで対応可能)。
・wifiでネット接続ができない(別途アクセサリーで対応可能)

と、良い点悪い点がある程度明確になっており、荒削りではあるものの非常に特徴的な製品だと感じました。

個人的には、初心者が最初に触れるアクションカメラには最適と思っています。やはり標準でスタビライザー搭載、かつ、難しい設定をしなくても手軽に高画質な動画が撮影できるというのは、大きなメリットになると思います。一方、プロの方は用途によって使い分けるサブカメラとして役に立つと思います。

すでに後継機の話題が出ていますが、ある程度の割り切りが出来るならば、価格次第では買っても損は無いと思います。

撮影シーン
旅行
パーティ・イベント

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

OSMO POCKET
DJI

OSMO POCKET

最安価格(税込):¥42,000発売日:2018年12月15日 価格.comの安さの理由は?

OSMO POCKETをお気に入り製品に追加する <762

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ビデオカメラ]

ビデオカメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ビデオカメラ)

ご注意