『ほとんど使わなくなりました。』 DJI OSMO POCKET 欧米よりアジアさんのレビュー・評価

> > > > > レビュー・評価
2018年12月15日 発売

OSMO POCKET

  • 手ブレを抑えた4Kカメラで、映画のワンシーンのように日常を撮影できる超小型4Kジンバルカメラ。
  • 1/2.3インチCMOSセンサー、80度の画角(FOV)、最小絞りF2.0のレンズを搭載。再現性の高いスナップ写真のほか、100Mbpsの4K/60fps動画も撮影可能。
  • バッテリー容量は875mAh。73分の充電(10W充電器を使用時)で140分(1080p/30 fps動画撮影時)稼働する。
OSMO POCKET 製品画像

拡大

プロダクトアワード2019

部門別ランキング

最安価格(税込):

¥36,960

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥36,960

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥36,960〜¥45,760 (21店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥36,960 〜 ¥45,650 (全国40店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ハンディカメラ 画質:4K 本体重量:116g 撮像素子:CMOS 1/2.3型 OSMO POCKETのスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

OSMO POCKET の後に発売された製品OSMO POCKETとOSMO POCKET OSPKJPを比較する

OSMO POCKET OSPKJP

OSMO POCKET OSPKJP

最安価格(税込): ¥35,000 発売日:2019年 3月

タイプ:ハンディカメラ 画質:4K 本体重量:116g 撮像素子:CMOS 1/2.3型
 
  • OSMO POCKETの価格比較
  • OSMO POCKETの店頭購入
  • OSMO POCKETのスペック・仕様
  • OSMO POCKETのレビュー
  • OSMO POCKETのクチコミ
  • OSMO POCKETの画像・動画
  • OSMO POCKETのピックアップリスト
  • OSMO POCKETのオークション

OSMO POCKETDJI

最安価格(税込):¥36,960 (前週比:±0 ) 発売日:2018年12月15日

  • OSMO POCKETの価格比較
  • OSMO POCKETの店頭購入
  • OSMO POCKETのスペック・仕様
  • OSMO POCKETのレビュー
  • OSMO POCKETのクチコミ
  • OSMO POCKETの画像・動画
  • OSMO POCKETのピックアップリスト
  • OSMO POCKETのオークション

『ほとんど使わなくなりました。』 欧米よりアジアさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

OSMO POCKETのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:191人
  • ファン数:8人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
580件
デジタルカメラ
2件
60件
レンズ
3件
54件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性3
機能性3
バッテリー無評価
携帯性5
液晶4
音質2
ほとんど使わなくなりました。

購入した時はたまに使っていました。 7月の海外旅行時にLumixG9と8-18mmf2.8-4、12-60mmf2.8-4、15mmf1.7を持っていきましたが、Osmo Pocketをほとんど使いませんでした。

結局:
*あまり広角でない焦点距離に固定されているのが最大の欠点だと思います。
*モニターが小さすぎて見えにくい。
*白飛びしやすい。
*やはり暗所にはそれほど強くない。
*画質はまずまずですが、G9に到底及ばない。
以上は初めからわかっていたことです。

個人的な意見ですが、旅行に行って初めて気が付いたのは
小さいので目立たなくていいと思っていたのが、反対にせこせこ撮るのが煩わしく感じるようになりG9で堂々と撮った方が旅行に向いていると感じました。

普段使うにはいいかもしれませんが、つい最近出たハイエンドのスマホでは手振れ補正がかなり良くなり超広角から望遠まで撮れます。 もうOsmo Pocketの出番はほぼないだろうと思います。

レビューの評価は同じにしておきます。

       ================
GoPro Hero7と迷ってOSMO Pocketを発売日(12月12日)に購入し、3日ほど使いました。ファームウェアのアップデートをした現時点での感想です。
OSMO Pocketの良さはネットで紹介されていますので幾つかの良くないと思った点を書きます。

1.録音の音が小さいので人によっては後処理が必要かも。
  * 私のスマホ(Galaxy S9+)と同じように録音した音が小さい。

2.私と妻のスマホにLightning端子(USB Type-Cコネクター)を使って接続するのにバンパー型のスマホケースを付けたままだとスマホのケースの厚さがあるため接続できない。Proモードの設定を変えるたびにスマホケースを外してスマホに接続しなければならない。

3.スマホを使ってProモードにセットした後、本体でProモードを使っている時Proモードを取り消さないと他の撮影モードに変えられない。(ex. ビデオのProモードからカメラ、スローモーションに変更)

4.持ちやすいが落とす危険があるのでハンドストラップを付けたいが付ける所がない。
  * 私はワークアラウンドで写真のようにストラップをLightning端子(USB Type-Cコネクター)の取り付け部分に付けて使っています。(金属部分が壊れる心配がありますので自己責任で) ただこれをするとスマホに取り付ける時いちいち外さなければならないので不便です。

5.片手で操作する時、下の方を持たないと操作しにくいのでホールドが悪くなる。

6.タッチパネルでの操作中、パネルが小さいので知らないうちにセッティングを変えてしまう事がある。

7.画像をコンピューターに取り込む時いちいちLightning端子(USB Type-Cコネクター)を本体から外さなければならない。

【デザイン】
いいと思います。

【動画画質】
動画画質をGalaxy S9+、Lumix G8+Leica 15mmf1.7 と比べると、

*手振れ補正* 
OSMO Pocket >> Galaxy S9+ > Lumix G8+Leica 15mmf1.7

*高感度性能* 
Lumix G8+Leica 15mmf1.7 > Galaxy S9+ >= OSMO Pocket

*動画AF* 
OSMO Pocket > Galaxy S9+ > Lumix G8+Leica 15mmf1.7

*動画画質自体* 
++ Lumix G8+Leica 15mmf1.7をFHDで撮ったのとOSMO Pocket4Kで撮ったのがLow Light撮影以外はあまり差がない。

++ Galaxy S9+とOSMO Pocketを比べると、
クッキリさ、彩度、肌のきれいさはGalaxy S9+のバックカメラの方が上ですが、ノイズがあまり軽減されていないOSMO Pocketの方が実際目で見たものに近い(それでも彩度、コントラストなどが少し高い)画像です。
自撮りをする人にはスマホのフロントカメラの画質が大抵悪いのでOSMO Pocketの自撮り画像の方がいいかもしれません。

++ OSMO Pocketはデジタル手振れ補正でないので画質が劣化していないのがいいです。

++ 動画画質自体は結局好みの問題で、私の場合はLumix G8+Leica 15mmf1.7でフォトスタイルのナチュラルで撮った、ノイズがあまり軽減されていないのが好みなので、OSMO Pocketで撮ったのを後処理で彩度を少し、コントラストを軽減しています。

【操作性】
撮影操作は凄くいいですが、セッティングを変える時があまり良くない。Proモードなどスマホでしか設定できない。

【バッテリー】
まだ長時間使用していないので無評価

【携帯性】
最高です。

【機能性】
いいと思いますが、ズームできないのと、ハンドストラップを付けたいが付ける所がないのと、バンパー型のスマホケースを付けたままだとLightning端子(USB Type-Cコネクター)を使ってスマホに接続できないので-2

【液晶】
小さいのでこんなものでしょう。

【ホールド感 星1つ】 
落としてしまいそうです。

【音質】
録音の音が小さいので人によっては後処理が必要かも。

【総評】
いろいろ欠点を書きましたが、スマホ(Galaxy S9+)かOSMO Pocketをどちらを動画撮影に選ぶかというなら私の場合間違いなくOSMO Pcketを選びます。
OSMO Pocketの方が手振れ補正、携帯性、目立ちにくさで圧倒していて、画質自体も彩度がそれほど高くなくノイズ軽減が強くない。

一番の不満は録音した音が小さいこと、ハンドストラップを付けられないこと、バンパー型のスマホケースを付けたままだとLightning端子(USB Type-Cコネクター)を使ってスマホに接続できないことです。

アクセサリーのワイヤレス モジュールとコントローラーホイールを使うと幾つかの欠点は解決できるようですが、DJIにはファームウェアやアクセサリーの追加などでいろいろな欠点を修復してほしいです。

撮影シーン
旅行
スナップ撮影
その他

参考になった32人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン4
画質4
操作性3
機能性3
バッテリー無評価
携帯性5
液晶4
音質2
手振れ補正と画質はいいが、マイナーな欠点が少なくない
   

金属部分が壊れる心配がありますので自己責任で

   

再レビューします。

チルトを”フォロー”モードにしていたので、”7.電源をONした時、カメラの角度が水平でないので撮影前に調節しなければならない。”という現象が起こっていました。
チルトを”水平”か”固定”にすれば問題がないことがわかりました。
いろいろとマイナーな欠点がありますが、色合いや手振れ補正など撮影した動画の質がいいので、満足度を4にしました。

       ================
GoPro Hero7と迷ってOSMO Pocketを発売日(12月12日)に購入し、3日ほど使いました。ファームウェアのアップデートをした現時点での感想です。
OSMO Pocketの良さはネットで紹介されていますので幾つかの良くないと思った点を書きます。

1.録音の音が小さいので人によっては後処理が必要かも。
  * 私のスマホ(Galaxy S9+)と同じように録音した音が小さい。

2.私と妻のスマホにLightning端子(USB Type-Cコネクター)を使って接続するのにバンパー型のスマホケースを付けたままだとスマホのケースの厚さがあるため接続できない。Proモードの設定を変えるたびにスマホケースを外してスマホに接続しなければならない。

3.スマホを使ってProモードにセットした後、本体でProモードを使っている時Proモードを取り消さないと他の撮影モードに変えられない。(ex. ビデオのProモードからカメラ、スローモーションに変更)

4.持ちやすいが落とす危険があるのでハンドストラップを付けたいが付ける所がない。
  * 私はワークアラウンドで写真のようにストラップをLightning端子(USB Type-Cコネクター)の取り付け部分に付けて使っています。(金属部分が壊れる心配がありますので自己責任で) ただこれをするとスマホに取り付ける時いちいち外さなければならないので不便です。

5.片手で操作する時、下の方を持たないと操作しにくいのでホールドが悪くなる。

6.タッチパネルでの操作中、パネルが小さいので知らないうちにセッティングを変えてしまう事がある。

7.画像をコンピューターに取り込む時いちいちLightning端子(USB Type-Cコネクター)を本体から外さなければならない。

【デザイン】
いいと思います。

【動画画質】
動画画質をGalaxy S9+、Lumix G8+Leica 15mmf1.7 と比べると、

*手振れ補正* 
OSMO Pocket >> Galaxy S9+ > Lumix G8+Leica 15mmf1.7

*高感度性能* 
Lumix G8+Leica 15mmf1.7 > Galaxy S9+ >= OSMO Pocket

*動画AF* 
OSMO Pocket > Galaxy S9+ > Lumix G8+Leica 15mmf1.7

*動画画質自体* 
++ Lumix G8+Leica 15mmf1.7をFHDで撮ったのとOSMO Pocket4Kで撮ったのがLow Light撮影以外はあまり差がない。

++ Galaxy S9+とOSMO Pocketを比べると、
クッキリさ、彩度、肌のきれいさはGalaxy S9+のバックカメラの方が上ですが、ノイズがあまり軽減されていないOSMO Pocketの方が実際目で見たものに近い(それでも彩度、コントラストなどが少し高い)画像です。
自撮りをする人にはスマホのフロントカメラの画質が大抵悪いのでOSMO Pocketの自撮り画像の方がいいかもしれません。

++ OSMO Pocketはデジタル手振れ補正でないので画質が劣化していないのがいいです。

++ 動画画質自体は結局好みの問題で、私の場合はLumix G8+Leica 15mmf1.7でフォトスタイルのナチュラルで撮った、ノイズがあまり軽減されていないのが好みなので、OSMO Pocketで撮ったのを後処理で彩度を少し、コントラストを軽減しています。

【操作性】
撮影操作は凄くいいですが、セッティングを変える時があまり良くない。Proモードなどスマホでしか設定できない。

【バッテリー】
まだ長時間使用していないので無評価

【携帯性】
最高です。

【機能性】
いいと思いますが、ズームできないのと、ハンドストラップを付けたいが付ける所がないのと、バンパー型のスマホケースを付けたままだとLightning端子(USB Type-Cコネクター)を使ってスマホに接続できないので-2

【液晶】
小さいのでこんなものでしょう。

【ホールド感 星1つ】 
落としてしまいそうです。

【音質】
録音の音が小さいので人によっては後処理が必要かも。

【総評】
いろいろ欠点を書きましたが、スマホ(Galaxy S9+)かOSMO Pocketをどちらを動画撮影に選ぶかというなら私の場合間違いなくOSMO Pcketを選びます。
OSMO Pocketの方が手振れ補正、携帯性、目立ちにくさで圧倒していて、画質自体も彩度がそれほど高くなくノイズ軽減が強くない。

一番の不満は録音した音が小さいこと、ハンドストラップを付けられないこと、バンパー型のスマホケースを付けたままだとLightning端子(USB Type-Cコネクター)を使ってスマホに接続できないことです。

アクセサリーのワイヤレス モジュールとコントローラーホイールを使うと幾つかの欠点は解決できるようですが、DJIにはファームウェアやアクセサリーの追加などでいろいろな欠点を修復してほしいです。

撮影シーン
旅行
スナップ撮影
その他

参考になった10

満足度4
デザイン4
画質4
操作性3
機能性3
バッテリー無評価
携帯性5
液晶4
音質2
手振れ補正と画質はいいが、マイナーな欠点が少なくない

再レビューします。

チルトを”フォロー”にしていたので、”7.電源をONした時、カメラの角度が水平でないので撮影前に調節しなければならない。”という現象が起こっていました。
チルトを”水平”か”固定”にすれば問題がないことがわかりました。
いろいろとマイナーな欠点がありますが、色合いや手振れ補正など撮影した動画の質がいいので、満足度を4にしました。

       ================
GoPro Hero7と迷ってOSMO Pocketを発売日(12月12日)に購入し、3日ほど使いました。ファームウェアのアップデートをした現時点での感想です。
OSMO Pocketの良さはネットで紹介されていますので幾つかの良くないと思った点を書きます。

1.録音の音が小さいので人によっては後処理が必要かも。
  * 私のスマホ(Galaxy S9+)と同じように録音した音が小さい。

2.私と妻のスマホにLightning端子(USB Type-Cコネクター)を使って接続するのにバンパー型のスマホケースを付けたままだとスマホのケースの厚さがあるため接続できない。Proモードの設定を変えるたびにスマホケースを外してスマホに接続しなければならない。

3.スマホを使ってProモードにセットした後、本体でProモードを使っている時Proモードを取り消さないと他の撮影モードに変えられない。(ex. ビデオのProモードからカメラ、スローモーションに変更)

4.持ちやすいが落とす危険があるのでハンドストラップを付けたいが付ける所がない。
  * 私はワークアラウンドで写真のようにストラップをLightning端子(USB Type-Cコネクター)の取り付け部分に付けて使っています。(金属部分が壊れる心配がありますので自己責任で) ただこれをするとスマホに取り付ける時いちいち外さなければならないので不便です。

5.片手で操作する時、下の方を持たないと操作しにくいのでホールドが悪くなる。

6.タッチパネルでの操作中、パネルが小さいので知らないうちにセッティングを変えてしまう事がある。

7.画像をコンピューターに取り込む時いちいちLightning端子(USB Type-Cコネクター)を本体から外さなければならない。

【デザイン】
いいと思います。

【動画画質】
動画画質をGalaxy S9+、Lumix G8+Leica 15mmf1.7 と比べると、

*手振れ補正* 
OSMO Pocket >> Galaxy S9+ > Lumix G8+Leica 15mmf1.7

*高感度性能* 
Lumix G8+Leica 15mmf1.7 > Galaxy S9+ >= OSMO Pocket

*動画AF* 
OSMO Pocket > Galaxy S9+ > Lumix G8+Leica 15mmf1.7

*動画画質自体* 
++ Lumix G8+Leica 15mmf1.7をFHDで撮ったのとOSMO Pocket4Kで撮ったのがLow Light撮影以外はあまり差がない。

++ Galaxy S9+とOSMO Pocketを比べると、
クッキリさ、彩度、肌のきれいさはGalaxy S9+のバックカメラの方が上ですが、ノイズがあまり軽減されていないOSMO Pocketの方が実際目で見たものに近い(それでも彩度、コントラストなどが少し高い)画像です。
自撮りをする人にはスマホのフロントカメラの画質が大抵悪いのでOSMO Pocketの自撮り画像の方がいいかもしれません。

++ OSMO Pocketはデジタル手振れ補正でないので画質が劣化していないのがいいです。

++ 動画画質自体は結局好みの問題で、私の場合はLumix G8+Leica 15mmf1.7でフォトスタイルのナチュラルで撮った、ノイズがあまり軽減されていないのが好みなので、OSMO Pocketで撮ったのを後処理で彩度を少し、コントラストを軽減しています。

【操作性】
撮影操作は凄くいいですが、セッティングを変える時があまり良くない。Proモードなどスマホでしか設定できない。

【バッテリー】
まだ長時間使用していないので無評価

【携帯性】
最高です。

【機能性】
いいと思いますが、ズームできないのと、ハンドストラップを付けたいが付ける所がないのと、バンパー型のスマホケースを付けたままだとLightning端子(USB Type-Cコネクター)を使ってスマホに接続できないので-2

【液晶】
小さいのでこんなものでしょう。

【ホールド感 星1つ】 
落としてしまいそうです。

【音質】
録音の音が小さいので人によっては後処理が必要かも。

【総評】
いろいろ欠点を書きましたが、スマホ(Galaxy S9+)かOSMO Pocketをどちらを動画撮影に選ぶかというなら私の場合間違いなくOSMO Pcketを選びます。
OSMO Pocketの方が手振れ補正、携帯性、目立ちにくさで圧倒していて、画質自体も彩度がそれほど高くなくノイズ軽減が強くない。

一番の不満は録音した音が小さいこと、ハンドストラップを付けられないこと、バンパー型のスマホケースを付けたままだとLightning端子(USB Type-Cコネクター)を使ってスマホに接続できないことです。

アクセサリーのワイヤレス モジュールとコントローラーホイールを使うと幾つかの欠点は解決できるようですが、DJIにはファームウェアやアクセサリーの追加などでいろいろな欠点を修復してほしいです。

撮影シーン
旅行
スナップ撮影
その他

参考になった0

満足度3
デザイン4
画質4
操作性2
機能性3
バッテリー無評価
携帯性5
液晶3
音質1
手振れ補正と画質はいいが、欠点も多い
   

金属部分が壊れる心配がありますので自己責任で

   

GoPro Hero7と迷ってOSMO Pocketを発売日(12月12日)に購入し、3日ほど使いました。ファームウェアのアップデートをした現時点での感想です。
OSMO Pocketの良さはネットで紹介されていますので幾つかの良くないと思った点を書きます。

1.録音の音が小さすぎて後処理しないと使えない。
  * 私のスマホ(Galaxy S9+)より録音した音が小さい。

2.私と妻のスマホにLightning端子(USB Type-Cコネクター)を使って接続するのにバンパー型のスマホケースを付けたままだとスマホのケースの厚さがあるため接続できない。

3.スマホを使ってProモードにセットした後、本体でProモードを使っている時Proモードを取り消さないと他の撮影モードに変えられない。(ex. ビデオのProモードからカメラ、スローモーションに変更)

4.持ちやすいが落とす危険があるのでハンドストラップを付けたいが付ける所がない。
  * 私はワークアラウンドで写真のようにストラップをLightning端子(USB Type-Cコネクター)の取り付け部分に付けて使っています。(金属部分が壊れる心配がありますので自己責任で)

5.片手で操作する時、下の方を持たないと操作しにくいのでホールドが悪くなる。

6.タッチパネルでの操作中、知らないうちにセッティングを変えてしまう事がある。

7.電源をONした時、カメラの角度が水平でないので撮影前に調節しなければならない。

8.画像をコンピューターに取り込む時いちいちLightning端子(USB Type-Cコネクター)を本体から外さなければならない。

【デザイン】
いいと思います。

【動画画質】
動画画質をGalaxy S9+、Lumix G8+Leica 15mmf1.7 と比べると、

*手振れ補正* 
OSMO Pocket >> Galaxy S9+ > Lumix G8+Leica 15mmf1.7

*高感度性能* 
Lumix G8+Leica 15mmf1.7 > Galaxy S9+ >= OSMO Pocket

*動画AF* 
OSMO Pocket > Galaxy S9+ > Lumix G8+Leica 15mmf1.7

*動画画質自体* 
++ Lumix G8+Leica 15mmf1.7をFHDで撮ったのとOSMO Pocket4Kで撮ったのがLow Light撮影以外はあまり差がない。

++ Galaxy S9+とOSMO Pocketを比べると、
クッキリさ、彩度、肌のきれいさはGalaxy S9+のバックカメラの方が上ですが、ノイズがあまり軽減されていないOSMO Pocketの方が実際目で見たものに近い(それでも彩度、コントラストなどが少し高い)画像です。
自撮りをする人にはスマホのフロントカメラの画質が大抵悪いのでOSMO Pocketの自撮り画像の方がいいかもしれません。

++ 動画画質自体は結局好みの問題で、私の場合はLumix G8+Leica 15mmf1.7でフォトスタイルのナチュラルで撮った、ノイズがあまり軽減されていないのが好みなので、OSMO Pocketで撮ったのを後処理で彩度を少し、コントラストを軽減しています。

【操作性】
撮影操作は凄くいいですが、セッティングを変える時があまり良くない。Proモードなどスマホでしか設定できない。

【バッテリー】
まだ長時間使用していないので無評価

【携帯性】
最高です。

【機能性】
いいと思いますが、ズームできないのが-1
ハンドストラップを付けたいが付ける所がないのが-1

【液晶】
小さいのでこんなものでしょう。

【ホールド感 星1つ】 
落としてしまいそうです。

【音質】
録音の音が小さすぎて後処理しないと使えない。

【総評】
いろいろ欠点を書きましたが、スマホ(Galaxy S9+)かOSMO Pocketをどちらを動画撮影に選ぶかというなら私の場合間違いなくOSMO Pcketを選びます。
OSMO Pocketの方が手振れ補正、携帯性、目立ちにくさで圧倒していて、画質自体も彩度がそれほど高くなくノイズ軽減が強くない。

一番の不満は録音した音が小さすぎることとハンドストラップを付けられない事です。
現場の音を動画に入れたい人で後処理しない人にはあまりお勧めできません。

アクセサリーのワイヤレス モジュールとコントローラーホイールを使うと幾つかの欠点は解決できるようですが、DJIにはファームウェアやアクセサリーの追加などでいろいろな欠点を修復してほしいです。

撮影シーン
旅行
スナップ撮影
その他

参考になった12

 
 
 
 
 
 

「OSMO POCKET」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
ジンバルカメラがこのサイズ!  5 2019年11月4日 21:34
外出時は常に携行しています。  5 2019年11月1日 20:28
ほとんど使わなくなりました。  4 2019年9月26日 03:59
コンパクトです。  4 2019年9月14日 13:57
旅行などでの手持ち撮影には最適だと思います。  5 2019年8月30日 01:38
動画投稿者、夜景をとる人におすすめの独特なカメラ  5 2019年8月3日 18:45
とても面白い。  5 2019年7月31日 17:55
1ヶ月使用してみて・・  4 2019年7月25日 19:28
衝撃に弱い、町歩きの動画の撮影に便利  2 2019年7月16日 11:23
購入したら壊れてた  1 2019年7月5日 22:19

OSMO POCKETのレビューを見る(レビュアー数:36人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

OSMO POCKETのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

OSMO POCKET
DJI

OSMO POCKET

最安価格(税込):¥36,960発売日:2018年12月15日 価格.comの安さの理由は?

OSMO POCKETをお気に入り製品に追加する <712

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ビデオカメラ]

ビデオカメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

ビデオカメラ
(最近1年以内の発売・登録)



ランキングを詳しく見る


新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ビデオカメラ)

ご注意