『カメラと画面画質に拘る方へ!充実の高コスパモデル!』 HUAWEI HUAWEI Mate 20 Pro SIMフリー [Twilight] 鴻池賢三さんのレビュー・評価

HUAWEI Mate 20 Pro SIMフリー [Twilight]

6.39型有機ELスマートフォン

最安価格(税込): ¥99,616〜 登録価格一覧(1店舗)
発売日:2018年11月30日

キャリア:SIMフリー OS種類:EMUI 9.0 (Android 9 ベース) 販売時期:2018年秋モデル 画面サイズ:6.39インチ 内蔵メモリ:ROM 128GB RAM 6GB バッテリー容量:4200mAh HUAWEI Mate 20 Pro SIMフリー [Twilight]のスペック・仕様

※ランキング順位・レビュー点数・クチコミ件数は機種単位の情報です

ご利用の前にお読みください

 

『カメラと画面画質に拘る方へ!充実の高コスパモデル!』 鴻池賢三さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

HUAWEI Mate 20 Pro SIMフリー [Twilight]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。ビジュアルグランプリ審査員。THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会 諮問委員。「デジタルホームシアター普及委員会」委員。

専門誌、ネット、テレビなどのメディアを通じて機器の選び方…続きを読む

満足度4
デザイン4
携帯性4
レスポンス5
画面表示5
バッテリー5
カメラ4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

カメラと画面画質に拘る方へ!充実の高コスパモデル!
当機種メインカメラ(x1/27mm相当)
当機種広角カメラ(16mm相当)
当機種望遠カメラ(x3/81mm相当)

メインカメラ(x1/27mm相当)

広角カメラ(16mm相当)

望遠カメラ(x3/81mm相当)

当機種メインカメラ(x1/27mm相当)の作例
   

メインカメラ(x1/27mm相当)の作例

   

メーカーのサンプル機をお借りし、約1週間試用しました。
当方、特に映像を専門にしているので、主に画面とカメラ画質についてレビューします。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
両サイドが丸みを帯びてスムーズにエッジと繋がる造形。スマートで洗練された印象を受けます。質感も上々で、価格に見合う雰囲気を備えています。

【携帯性】
6.39インチ/189g。当方が普段携帯しているiPhoneX(5.8インチ/174g)と比べると少し重いですが、縦長形状で画面の面積が広いこともあり、薄く軽く感じます。

【レスポンス】
SoCはHUAWEI Kirin980で、ベンチマークはネット上で各所から情報が出ています。ミドル〜ハイクラスといったところ。実際に触れてみても、画面のタッチに対するレスポンス、スクロール時の追随性、3Dゲーム表示の滑らかさなどで問題に感じることはありませんでした。
顔認証(3D)はiPhoneXよりも心持ち速いくらい。画面内指紋認証も反応が機敏で快適です。

【画面表示】
3120 x 1440画素の有機ELです。横長使いで16:9の映像を見ると、上下エッジ周辺の丸みによる像の歪みと輝度ムラが気になります。慣れれば問題の無いレベルですがご参考までに。
アマゾンプライムビデオはHD解像度(設定の上限が1.82GB/時)での再生が可能でした。見た目にもHD解像度で色味もナチュラル。映画やドラマの視聴にもおすすめできます。
HDR再生も可能。高コントラストで非常に高画質です。(HDRはYouTubeで確認)

【バッテリー】
アマゾンプライムビデオを約1時間Wi-Fi接続でストリーミング再生したところ、バッテリー残量の表示は100%から96%になりました。画面の明るさ設定によりますが、バッテリーの持ちは非常に良いです。かなりの長距離フライトでも充電無しで映画やドラマを満喫でき、さらに現地に着いてからの余力も残ると思います。

【カメラ】
アウト側に3つのレンズ(メインカメラ/27mm相当、広角カメラ/16mm相当、望遠カメラ/メインの3倍/81mm相当)を搭載しています。
画角の違いは大阪城の写真をご参考に。P30 liteの広角撮影は画質が今一つでしたが、本機は広角もメインカメラとギャップを感じず高画質なのが発見でした。望遠カメラの画質も良いですね。
メインカメラの画質は、花の写真でご確認頂ければと思います。AI機能で花と判定され、調整が施されています。P30 liteのレビューにも同時刻に同じ場所で撮影した写真を掲載しています。AIオンとオフの差か、色味が異なりますが、素の画質が良く、温かみや柔らかさが加わって良い雰囲気だと思います。
因みにレンズ(カメラ)は、上段がメイン(27mm相当)、下段左側(フラッシュ下)が望遠、下段右側が広角です。

【総評】
有機EL画面、画面内指紋認証、3D顔認証、処理能力の高さなど、ミドル〜ハイエンド機として充実した機能および性能を備えています。
加えてカメラは標準(27mm/広角)、広角(16mm/超広角)、望遠(光学x3/81mm)ともに高画質。カメラ機能に拘る方にもおすすめできます。
アマゾンプライムビデオがHD画質で再生できるのも良いですね。
お安くはありませんが、クオリティーを考えるとコストパフォーマンスは上々で、注目すべきAndroidスマホと言えます。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする

「HUAWEI Mate 20 Pro SIMフリー [Twilight]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
EMUI10になって更に良くなった。  5 2020年4月18日 18:11
勝手にソフトウェア更新で故障、、⁉  1 2020年3月19日 04:19
カメラと画面画質に拘る方へ!充実の高コスパモデル!  4 2020年3月14日 16:56
あと2年は戦える!  5 2020年1月28日 01:49
丸1年間使ってみて  5 2019年12月21日 01:18
Androidならコレが一番  5 2019年12月10日 22:26
Mate 20 Proカメラ機能レビュー、ソニーDSC-RX100M6と比較  5 2019年10月26日 09:18
久しぶりに買った良いもの  5 2019年10月16日 14:59
ついにフラッグシップ  5 2019年10月7日 16:31
満足過ぎるほどです  5 2019年9月29日 05:07

HUAWEI Mate 20 Pro SIMフリー [Twilight]のレビューを見る(レビュアー数:66人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

HUAWEI Mate 20 Pro SIMフリー [Twilight]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の情報を見る

HUAWEI Mate 20 Pro SIMフリー [Twilight]
HUAWEI

HUAWEI Mate 20 Pro SIMフリー [Twilight]

発売日:2018年11月30日

HUAWEI Mate 20 Pro SIMフリー [Twilight]をお気に入り製品に追加する <198

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[スマートフォン]

スマートフォンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(スマートフォン)

ご注意