『Mate 20 Proカメラ機能レビュー、ソニーDSC-RX100M6と比較』 HUAWEI HUAWEI Mate 20 Pro SIMフリー [Twilight] 2ndartさんのレビュー・評価

HUAWEI Mate 20 Pro SIMフリー [Twilight]

6.39型有機ELスマートフォン

最安価格(税込): ¥97,345〜 登録価格一覧(8店舗)
発売日:2018年11月30日

キャリア:SIMフリー OS種類:EMUI 9.0 (Android 9 ベース) 販売時期:2018年秋モデル 画面サイズ:6.39インチ 内蔵メモリ:ROM 128GB RAM 6GB バッテリー容量:4200mAh HUAWEI Mate 20 Pro SIMフリー [Twilight]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 

『Mate 20 Proカメラ機能レビュー、ソニーDSC-RX100M6と比較』 2ndartさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

HUAWEI Mate 20 Pro SIMフリー [Twilight]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:159人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
4件
317件
デジタル一眼カメラ
0件
55件
スマートフォン
3件
28件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性5
レスポンス5
画面表示5
バッテリー4
カメラ4
Mate 20 Proカメラ機能レビュー、ソニーDSC-RX100M6と比較

焦点距離20mm以下の超広角が使える機種が欲しいということで、ヨドバシで「Mate 20 Pro」が9月27日に大幅値下げになったので、思わず購入。(税込)78,890円。7,889ポイント還元。

【ディスプレイ】
OLED(有機EL)、6.39インチ、3120 x 1440。「スマート解像度」に設定していると、省電力のため2340 x 1080になる。2340 x 1080でも十分にきれい。アイコンが1画面に、5 x 6個並べられるのは嬉しい。
左右が湾曲したエッジディスプレイ:慣れの問題かもしれないが、端が見づらい。周辺の光線の角度によってエッジ部分が光る時がある。端をタッチしづらい。
HUAWEIでは、保護フィルムが最初から貼ってあることが多いが、エッジディスプレイのためか、保護フィルムが貼ってない。

【アウトカメラ】
16mm F2.2 20MP
27mm F1.8 40MP
80mm F2.4 8MP
ToFセンサー
最短撮影距離:2.5cm
ISO最大:102400

【インカメラ】
26mm F2.0 24MP。もう少し広角の方がうれしい。

【CPU】
Kirin 980 オクタコア / デュアルNPU / Mali-G76 10コアGPU。
全体的に動きがなめらか。全くストレスを感じない。

【バッテリー】
4200mAh。バッテリーの減り方は早い。通常の使い方では1日は持つと思うが...。超高速充電。

【メモリ】
6 GB RAM / 128 GB ROM。十分。

【外部メモリ】
microSDではなく独自規格のNM Card。残念。

【ケース】
クリアケースが標準でついているが、アマゾンで以下のケースを購入。
Spigen TPU 米軍MIL規格取得 L34CS25064:1,492円

【指紋認証】
ディスプレイ内認証。反応が遅い。認識率が低い。

【顔認証】
速い。瞬時に反応する。設定の[スマートアシスト]→[モーションコントロール]→[持ち上げる]→[端末起動]がオンになっていると、不必要に端末が起動される。これをオフにして電源スイッチをオンにした時のみ顔認証が反応するようにした方が良いかもしれない。

【カメラテスト】
1インチセンサーのデジカメ「ソニー DSC-RX100M6」と比較したみた。

Mate 20 Proの画質は、そこそこという気もするが、色がかなり彩度高めになったり、暗くなったり、撮影条件によってはまだら模様が発生したり、画像処理のやりすぎ感がある。前に使っていたHUAWEI P10 Plusの方が、もっと自然な色合いだったと思う。

ワイドアパーチャも進化しているとは思うが、光学レンズのボケのレベルには達していない。ただ、コンデジでここまでのボケを出すこと自体が難しいので、ポートレート撮影等には使えそう。

夜景モードは、シャッター速度がかなり長いのに手振れがほとんどなく、明るめの写真が撮れる。

16mmの超広角というコンデジにはない焦点距離が一番の魅力。

画質を含めた総合力では、まだコンデジを置きかえるところまではいかない。だが、コンデジでは撮れない写真(ボケ、夜景、超広角)が撮れるのは嬉しい。
------------------------------

以下にサンプル画像含めて載せています。

≪HUAWEI Mate 20 Pro購入。カメラ機能レビュー、ソニーDSC-RX100M6と比較。≫
https://2ndart.hatenablog.com/entry/2019/09/30/095345

≪HUAWEI Mate 20 Pro 超広角16mmカメラテスト。at 神戸ハーバーランド周辺。≫
https://2ndart.hatenablog.com/entry/2019/10/02/141456

≪HUAWEI Mate 20 Pro カメラテスト。ワイドアパーチャによるボケの確認。at 神戸元町周辺。≫
https://2ndart.hatenablog.com/entry/2019/10/02/144348

---【再レビュー】-----------------
最初のレビューでは、カメラ画質に?マークが付くようなものが結構あったので総合評価を4点にしたが、その後のカメラテストで概ね合格点の写真が撮れたので、総合評価を5点にしました。

---【再々レビュー】-----------------
その後1か月近く使った中で、デジカメで撮った写真と比べて不自然に彩度が高かかったり、絵具を塗ったようなベッタリとした平面的な画像になるものが多かった。期待した画質ではない。総合評価は5に据え置きますが、カメラの評価を4に下げました。

参考になった10人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
携帯性5
レスポンス5
画面表示5
バッテリー4
カメラ5
Mate 20 Proカメラ機能レビュー、ソニーDSC-RX100M6と比較

焦点距離20mm以下の超広角が使える機種が欲しいということで、ヨドバシで「Mate 20 Pro」が9月27日に大幅値下げになったので、思わず購入。(税込)78,890円。7,889ポイント還元。

【ディスプレイ】
OLED(有機EL)、6.39インチ、3120 x 1440。「スマート解像度」に設定していると、省電力のため2340 x 1080になる。2340 x 1080でも十分にきれい。アイコンが1画面に、5 x 6個並べられるのは嬉しい。
左右が湾曲したエッジディスプレイ:慣れの問題かもしれないが、端が見づらい。周辺の光線の角度によってエッジ部分が光る時がある。端をタッチしづらい。
HUAWEIでは、保護フィルムが最初から貼ってあることが多いが、エッジディスプレイのためか、保護フィルムが貼ってない。

【アウトカメラ】
16mm F2.2 20MP
27mm F1.8 40MP
80mm F2.4 8MP
ToFセンサー
最短撮影距離:2.5cm
ISO最大:102400

【インカメラ】
26mm F2.0 24MP。もう少し広角の方がうれしい。

【CPU】
Kirin 980 オクタコア / デュアルNPU / Mali-G76 10コアGPU。
全体的に動きがなめらか。全くストレスを感じない。

【バッテリー】
4200mAh。バッテリーの減り方は早い。通常の使い方では1日は持つと思うが...。超高速充電。

【メモリ】
6 GB RAM / 128 GB ROM。十分。

【外部メモリ】
microSDではなく独自規格のNM Card。残念。

【ケース】
クリアケースが標準でついているが、アマゾンで以下のケースを購入。
Spigen TPU 米軍MIL規格取得 L34CS25064:1,492円

【指紋認証】
ディスプレイ内認証。反応が遅い。認識率が低い。

【顔認証】
速い。瞬時に反応する。設定の[スマートアシスト]→[モーションコントロール]→[持ち上げる]→[端末起動]がオンになっていると、不必要に端末が起動される。これをオフにして電源スイッチをオンにした時のみ顔認証が反応するようにした方が良いかもしれない。

【カメラテスト】
1インチセンサーのデジカメ「ソニー DSC-RX100M6」と比較したみた。

Mate 20 Proの画質は、そこそこという気もするが、色がかなり彩度高めになったり、暗くなったり、撮影条件によってはまだら模様が発生したり、画像処理のやりすぎ感がある。前に使っていたHUAWEI P10 Plusの方が、もっと自然な色合いだったと思う。

ワイドアパーチャも進化しているとは思うが、光学レンズのボケのレベルには達していない。ただ、コンデジでここまでのボケを出すこと自体が難しいので、ポートレート撮影等には使えそう。

夜景モードは、シャッター速度がかなり長いのに手振れがほとんどなく、明るめの写真が撮れる。

16mmの超広角というコンデジにはない焦点距離が一番の魅力。

画質を含めた総合力では、まだコンデジを置きかえるところまではいかない。だが、コンデジでは撮れない写真(ボケ、夜景、超広角)が撮れるのは嬉しい。

最初のレビューでは、カメラ画質に?マークが付くようなものが結構あったので総合評価を4点にしたが、その後のカメラテストで概ね合格点の写真が撮れたので、総合評価を5点にしました。

以下にサンプル画像含めて載せています。

≪HUAWEI Mate 20 Pro購入。カメラ機能レビュー、ソニーDSC-RX100M6と比較。≫
https://2ndart.hatenablog.com/entry/2019/09/30/095345

≪HUAWEI Mate 20 Pro 超広角16mmカメラテスト。at 神戸ハーバーランド周辺。≫
https://2ndart.hatenablog.com/entry/2019/10/02/141456

≪HUAWEI Mate 20 Pro カメラテスト。ワイドアパーチャによるボケの確認。at 神戸元町周辺。≫
https://2ndart.hatenablog.com/entry/2019/10/02/144348

参考になった5

満足度4
デザイン5
携帯性5
レスポンス5
画面表示5
バッテリー4
カメラ4
Mate 20 Proカメラ機能レビュー、ソニーDSC-RX100M6と比較

焦点距離20mm以下の超広角が使える機種が欲しいということで、ヨドバシで「Mate 20 Pro」が9月27日に大幅値下げになったので、思わず購入。(税込)78,890円。7,889ポイント還元。

【ディスプレイ】
OLED(有機EL)、6.39インチ、3120 x 1440。「スマート解像度」に設定していると、省電力のため2340 x 1080になる。2340 x 1080でも十分にきれい。アイコンが1画面に、5 x 6個並べられるのは嬉しい。
左右が湾曲したエッジディスプレイ:慣れの問題かもしれないが、端が見づらい。周辺の光線の角度によってエッジ部分が光る時がある。端をタッチしづらい。
HUAWEIでは、保護フィルムが最初から貼ってあることが多いが、エッジディスプレイのためか、保護フィルムが貼ってない。

【アウトカメラ】
16mm F2.2 20MP
27mm F1.8 40MP
80mm F2.4 8MP
ToFセンサー
最短撮影距離:2.5cm
ISO最大:102400

【インカメラ】
26mm F2.0 24MP。もう少し広角の方がうれしい。

【CPU】
Kirin 980 オクタコア / デュアルNPU / Mali-G76 10コアGPU。
全体的に動きがなめらか。全くストレスを感じない。

【バッテリー】
4200mAh。バッテリーの減り方は早い。通常の使い方では1日は持つと思うが...。超高速充電。

【メモリ】
6 GB RAM / 128 GB ROM。十分。

【外部メモリ】
microSDではなく独自規格のNM Card。残念。

【ケース】
クリアケースが標準でついているが、アマゾンで以下のケースを購入。
Spigen TPU 米軍MIL規格取得 L34CS25064:1,492円

【指紋認証】
ディスプレイ内認証。反応が遅い。認識率が低い。

【顔認証】
速い。瞬時に反応する。設定の[スマートアシスト]→[モーションコントロール]→[持ち上げる]→[端末起動]がオンになっていると、不必要に端末が起動される。これをオフにして電源スイッチをオンにした時のみ顔認証が反応するようにした方が良いかもしれない。

【カメラテスト】
1インチセンサーのデジカメ「ソニー DSC-RX100M6」と比較したみた。

Mate 20 Proの画質は、そこそこという気もするが、色がかなり彩度高めになったり、暗くなったり、撮影条件によってはまだら模様が発生したり、画像処理のやりすぎ感がある。前に使っていたHUAWEI P10 Plusの方が、もっと自然な色合いだったと思う。

ワイドアパーチャも進化しているとは思うが、光学レンズのボケのレベルには達していない。ただ、コンデジでここまでのボケを出すこと自体が難しいので、ポートレート撮影等には使えそう。

夜景モードは、シャッター速度がかなり長いのに手振れがほとんどなく、明るめの写真が撮れる。

16mmの超広角というコンデジにはない焦点距離が一番の魅力。

カメラ画質に?マークが付くようなものが結構あったので、少し期待外れだったということで総合評価を4点にします。

以下にサンプル画像含めて載せています。

≪HUAWEI Mate 20 Pro購入。カメラ機能レビュー、ソニーDSC-RX100M6と比較。≫
https://2ndart.hatenablog.com/entry/2019/09/30/095345

参考になった0

「HUAWEI Mate 20 Pro SIMフリー [Twilight]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
Mate 20 Proカメラ機能レビュー、ソニーDSC-RX100M6と比較  5 2019年10月26日 09:18
久しぶりに買った良いもの  5 2019年10月16日 14:59
ついにフラッグシップ  5 2019年10月7日 16:31
満足過ぎるほどです  5 2019年9月29日 05:07
概ね満足  4 2019年9月25日 22:35
2018年最高のスマホ  5 2019年9月20日 01:25
自分の中では、最高です。  5 2019年9月16日 19:16
nova3 から買い換えたのですが。  5 2019年8月25日 06:55
個人的にオーバースペック  3 2019年8月20日 13:46
レビュー  4 2019年7月27日 09:54

HUAWEI Mate 20 Pro SIMフリー [Twilight]のレビューを見る(レビュアー数:62人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

HUAWEI Mate 20 Pro SIMフリー [Twilight]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の情報を見る

HUAWEI Mate 20 Pro SIMフリー [Twilight]
HUAWEI

HUAWEI Mate 20 Pro SIMフリー [Twilight]

発売日:2018年11月30日

HUAWEI Mate 20 Pro SIMフリー [Twilight]をお気に入り製品に追加する <213

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[スマートフォン]

スマートフォンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(スマートフォン)

ご注意