『バランス最高のスペシャルティーカー』 プジョー 508 セダン 2018年モデル ひるねのかなしばりさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > プジョー > 508 セダン 2018年モデル

『バランス最高のスペシャルティーカー』 ひるねのかなしばりさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

508 セダン 2018年モデルのレビューを書く

ひるねのかなしばりさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:57人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
0件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
バランス最高のスペシャルティーカー

【エクステリア】本当は国産の高級車を買いたいのですが、最近はあまりに品がないデザインばかりなので、外車から選ばざるを得ませんでした。当初はCLS220dが第一候補でしたが、実車を見て乗り比べ、508に軍配があがりました。日本での自分の用途としては、サイズ感もよく、デザインも秀逸で満足しています。写真でフロントマスクを見たとき初代セリカを思い出し、当時の日本車のデザイン力と性能の進化に子供心に感激したのを思い出しました。車のエクステリアは服のようなものですから大事です。車に詳しくない老人達ですらかっこいいいと言います。私はアグレッシブというよりは意欲的なデザインだと思います。とても品がありバランスのとれたGood Designです。

【インテリア】個性的でなかなかよいです。iCockpitも慣れれば使い勝手は悪くありません。小さなハンドルは低速で軽くなるので非常に楽です。バック駐車ではバックモニターの他に360度モニターが表示されるので精度の高い駐車がし易くなりました。ハンドルのボタンでラジオからスマホにオーディオソースの切り替えができるのは便利です。ナビはパイオニア製で、学習が進むとだんだん自車位置を正確に示すようになります。メーターの位置がハンドルの上にくるのは珍しいレイアウトですが、視線移動が少なく疲れません。

【エンジン性能】低速からトルクがでるのでターボを意識させないスムーズな発進ができ、出足は軽いです。アイドリング時の振動も少なく、スムーズに回転が上がり、全速度域で静粛性は高いです。アイシン製のトランスミッションは静かでスムーズ、エンジンとのマッチングは非常によいです。

【走行性能】速度制限のないアウトバーンやレーシングコースを走るのでなければ全く不満はありません。コーナーリング性能はドイツのプレミアムセダン並で、昔のフランス車のイメージはありません。ワイド&ローの車体から期待するスポーツセダンにふさわしい性能があります。ただ、ブレーキのサーボ力は強いほうですが、個人的な好みとしてはもう少しあってもよいかと思います。

【乗り心地】優れた足回りのせいで秀逸です。同じ価格帯、同じ重量帯の車ではダントツに一位でしょう。コンフォートモード以外のモードでもEセグメントよりよいくらいです。しかも昔のハイソカーのようなフワフワ感がなく、コーナリング性能がしっかりしているのにドイツ車のような固さがありません。静粛性は他のDセグメントより優れておりEセグメントと同じくらいです。ただしロードノイズの低さは値段が倍する新型A6クワトロにはかないません。

【燃費】以前乗っていた国産車から予想した燃費より1〜2割よいのは嬉しい誤算でしたが、プレミアムガソリンなのでやや相殺されます。燃費は高速が14〜15km/l、都内が8〜9km/l程度で、7年前に買った1.2Lターボのゴルフと同じくらいです。

【価格】抜群にかっこよいフランス製4ドアクーペが国産車並の価格。オプションゼロでもADASなど必要な機能や装備は全てついており、ドイツ御三家はもちろん、クラウンや新型スカイラインと比べても十分に戦える価格設定です。御三家ですら外車はリセールバリューが低いのが気になりますが、新型508のリセールバリューは欧州では上がると言われており、日本でもそうなることを期待して購入しました。

【総評】
家族の車を含め複数台所有しており約40年で20台近く乗り継いで来ました。これまで購入したほとんどの車はリセールバリューが高かったので、それなりの鑑識眼があると自負しています。若いころ流行ったセリカやシルビアのようなスペシャルティカーは年配の男性が乗れるような車ではありませんでしたが、508なら年齢を気にせず乗れます。車幅が1860mmもありますが、車両感覚は掴みやすく小回りがきくので自分にとってはジャストサイズでした。購入して1ヶ月以上経ちましたが、運転が楽しく疲れません。フランス車への先入観を吹き飛ばす意欲的な設計がなされた名車だと思います。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年7月
購入地域
東京都

新車価格
467万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
0円

508 セダンの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

508 セダン 2018年モデルのレビューを書く

この製品の価格を見る

508 セダン 2018年モデル
プジョー

508 セダン 2018年モデル

新車価格:540〜640万円

中古車価格:270〜569万円

508 セダン 2018年モデルをお気に入り製品に追加する <28

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

508の中古車 (全3モデル/108物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意