『主にゲーム中心に使用 コスパは高いですが耐久性がどうか』 ハイセンス 50A6800 [50インチ] レアルバルセロナさんのレビュー・評価

2018年12月上旬 発売

50A6800 [50インチ]

  • 新4K衛星放送チューナー内蔵、高性能映像エンジン「レグザエンジンNEO」搭載の4K対応スマートテレビ(50V型)。4K番組の裏番組録画(別売外付HD)も可能。
  • 映像が持つ明暗部の輝度情報を、より幅広く再現するHDR規格に対応。「HDR10」に加えて最新の「HLG」規格に対応し、現実の世界に近い明暗と色彩を再現する。
  • ボタンを押してから表示されるまでの遅延が少ない「低遅延ゲームモード」を搭載。一瞬の差で勝敗が決まるFPSや、格闘ゲームに最適。
50A6800 [50インチ] 製品画像
最安価格(税込):

¥59,800

(前週比:+5,000円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥59,800〜¥94,270 (17店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥60,000 〜 ¥60,000 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

画面サイズ

種類 : 液晶テレビ 画素数:3840x2160 4K : ○ LEDバックライトタイプ : 直下型 録画機能:外付けHDD 50A6800 [50インチ]のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

VODサービスにつきましては、予告なく変更・終了する場合があります。詳しくはメーカーサイトをご確認ください。

ご利用の前にお読みください

 
  • 50A6800 [50インチ]の価格比較
  • 50A6800 [50インチ]の店頭購入
  • 50A6800 [50インチ]のスペック・仕様
  • 50A6800 [50インチ]のレビュー
  • 50A6800 [50インチ]のクチコミ
  • 50A6800 [50インチ]の画像・動画
  • 50A6800 [50インチ]のピックアップリスト
  • 50A6800 [50インチ]のオークション

50A6800 [50インチ]ハイセンス

最安価格(税込):¥59,800 (前週比:+5,000円↑) 発売日:2018年12月上旬

  • 50A6800 [50インチ]の価格比較
  • 50A6800 [50インチ]の店頭購入
  • 50A6800 [50インチ]のスペック・仕様
  • 50A6800 [50インチ]のレビュー
  • 50A6800 [50インチ]のクチコミ
  • 50A6800 [50インチ]の画像・動画
  • 50A6800 [50インチ]のピックアップリスト
  • 50A6800 [50インチ]のオークション

『主にゲーム中心に使用 コスパは高いですが耐久性がどうか』 レアルバルセロナさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

50A6800 [50インチ]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
1件
3件
もっと見る
満足度4
デザイン4
操作性3
画質4
音質3
応答性能5
機能性4
サイズ4
主にゲーム中心に使用 コスパは高いですが耐久性がどうか

日立の隠れ名機 Wooo L46-S08 から買い替えです

【デザイン】
シックな感じでスタンドはうっすらヘアライン状 比較的に挟額ベゼルのため映像への没入感があります
ただし、皆さんが書かれているようにパイロットランプが頭を出しています
VIERAでもランプが出ている機種がありましたが、あちらはスマートな感じでしたがこちらはむき出しです(笑)
まあ、気にしないようにします

【操作性】
いたって普通かと思います
リモコン操作から画面の切り替わり速度等も他の機種とあまり変わらないと思います

【画質】
前機種 Wooo L46-S08はグレアパネルのS-LEDであるため、黒部分が沈んでおり明暗がはっきりしていました(ただし、黒滲みもあります)
こちらもハーフグレアっぽい直下型VAパネルであり、コントラスト比がありメリハリがありますが「赤色」が強く出ています。多少の滲みも見受けられますが画質調整でカバーは出来そうです。ただし「赤色」に関しては相当な画質設定を施しても弱めになるのは難しいかと思います
緑系の色もそこそこ強く、スポーツ観戦での芝生の緑が濃く感じられます まあ、設定次第なところもありますがw
視野角はVAパネルですので角度をつけると薄く感じられます

【音質】
イコライザー、低温強調、サラウンド、クリアボイスなど一通りの機能がありますが、薄型テレビですので過度の期待は禁物です
聞ければいいかなといった感じです 普通ですね

【応答性能】
テレビに関しては、倍速はありませんがSMR技術により倍速に近い感じの滑らかさがあります
しかし、やはり動きが早い映像では処理が追い付かずブレが生じます

ゲームに関してですが、例えばFPSゲームでは応答性能8msテレビの中では比較的高速なため、横に視点を動かした時の残像が少なく前機種と比べハッキリとしています そのため敵も視認がしやすくなりました
モードをゲームにすれば入力遅延も少なく、入力からテレビの反応までのレスポンスも少なく、体感的には遅延は感じられません
ここら辺は最小遅延0.83msと謳っているだけはあるかもしれません

【機能性】
東芝のレグザの現行機種とUIは一緒です(一部機能の違いはあるかもしれませんが)
ハイセンスの以前の機種は日立のWoooに近い(もしくは同様)のUIでした
画質など設定のUIは単色ながらグラフィカルですが、サブメニューボタンの項目は10年前のレグザの機種を持っていましたがそれと変わりません。やっぱり傘下に入ったんだなと思わせます。
VODサービス、ようつべボタンもあり機能は昨今のテレビと変わりませんが、それなりに充実しているかと思います
現行の兄弟機種であるレグザMX520ではHDMI端子が4つですがこちらは3つです またPCモードはこちらにはありません

【サイズ】
狭額ベゼルですが、大きさは50インチですのでそれなりにあります
重量は前機種の46インチよりも3キロ減量(16kg)しているみたいですが、幅がある分、設置の際に持ってみましたが重さはそこまで変わらない感じです

【総評】
ポイント込みで50インチを実質6万くらいで買いました 値段を考えるとコスパは高いと思います
ただし、心配なのが耐久性

ハイセンスは以前の機種より不具合報告が聞かれており、東芝も傘下に入れ共同開発をしていますが

偏見になりますが、傘下に入れた東芝の耐久性も心配な部分があります
レグザはラジオ化の報告が多く、J8の電源回路の問題や、Z8の年数経過のブラックアウト化など何かしらの外れがある印象があります

レグザは価格コムでも上位に食い込むことが多いため、口コミ件数が多く相対的にそういった不具合報告も多くなりがちですが
どうしても当たり外れがあるといった部分は払拭できないです

現に寝室の32インチレグザも5年ほどでラジオ化してしまったので・・・

長めに持ってくれればうれしいですが・・・

比較製品
日立 > Wooo L46-S08 [46インチ]
視聴目的
アニメ
映画・ドラマ
スポーツ
ゲーム
設置場所
寝室・自室
広さ
8〜11畳

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「50A6800 [50インチ]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

50A6800 [50インチ]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

50A6800 [50インチ]
ハイセンス

50A6800 [50インチ]

最安価格(税込):¥59,800発売日:2018年12月上旬 価格.comの安さの理由は?

50A6800 [50インチ]をお気に入り製品に追加する <1321

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[薄型テレビ・液晶テレビ]

薄型テレビ・液晶テレビの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(薄型テレビ・液晶テレビ)

ご注意