『冬道走行について』 トヨタ RAV4 2019年モデル 麻香さんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > RAV4 2019年モデル

『冬道走行について』 麻香さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

RAV4 2019年モデルのレビューを書く

麻香さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:145人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
0件
バイク(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格4
冬道走行について

【スタッドレス】
スタッドレスタイヤは、ヨコハマ アイスガード SUV G075 225/70R16 16インチを使用してます。標準が18インチなので、2インチのダウンです。ブレーキとホイルとの隙間は、2cm程度です。雪道を走行してますが、問題ないです。
【ダイナミックトルクベクタリング】
吹雪、ベタ雪、また新雪15cm以上ある除雪してない道を走りましたが、全く問題ありません。高速道路で雪がある状態でノーマルとスノーを試しましたが、ノーマルの方が走りやすかったです。街乗りでは、発進が多いためスノーが良いのかもしれませんが、ノーマルでも発進は問題ないので、差は感じませんでした。
人が歩くのも大変なツルツル路面で、発進は問題ないですが、走行中に横滑りはします。特にツルツル路面の交差点の右折や左折は危険なので、RAV4を過信して回ると危険です。一般的な凍結路面で、いままでの車では滑る程度の速度で左折しても、RAV4は全く滑らないので能力は高いと思いますが、ツルツル交差点で試す勇気はありません。
雪道や滑りやすい路面で4WD作動状態の表示を見て運転する余裕ないので、普段は見ないですが、ブラックアイスバーンなどで道路が滑りやすいかどうか、確認するために使ってます。
【冬道走行】
外気温マイナス10度の中でも後部座席の人まで室内ヒーターは十分効いてます。また、ワイパーヒーターやサイドミラーヒーターも便利な装備で、問題なく使用できてます。
しかし、どういうわけか、たまにプククラッシュセーフティの「センサーが汚れてます」のメッセージがでます。吹雪であれぱ理解できますが、寒過ぎるが問題なのか不明です。しかし、すぐ復帰するので、様子を見ることにします。
ブレーキについては、RAV4は重いので滑りやすい感じがします。また、VSCシステムでブレーキロックしても横滑りしないで真っ直ぐ止まるようになってると思ってましたが、お尻を振りそうになります。ブレーキのかけ方を注意すれば良い話なので、問題にはしてません。
【燃費】
スタッドレスタイヤに替えただけでは、夏タイヤと燃費は変わりません。しかし、暖気運転をするようになり、平均燃費は13.5km/Lとなりました。長距離の乾燥路面では夏タイヤと同じ15〜16km/Lです。凍結がある場合の長距離では11〜12km/Lです。街乗りでは8〜10km/Lというところです。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年7月
購入地域
山形県

新車価格
346万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
0円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった36人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格4
ガソリン車なのに平均14,5km/L燃費に驚きました。
   

   

【燃費】
納品された直後に燃費リセットしてから2000km走り、平均燃費が14.5km/Lとなり驚いています。1000kmのときは13.5km/Lだったので・・RAV4の運転にも慣れてきましたが、車も慣らしが終わって調子が良くなってきたようです。オイル交換は1000km点検で行う予定でしたが、今の車は5000kmでも大丈夫とディーラーで言われたのでそのままです。
毎日、1kmの通勤を4往復していますが、エンジン始動から止めるまでの燃費が5〜6km/Lだったのが6〜7km/Lとなりました。コロナウィルス感染拡大で、100km以上の長距を走っていませんので、街乗り4:郊外6の感じです。郊外や高速では16〜17km/Lで、20km/L超えたこともありました。ガソリン4W車なのに驚きです。
【オーディオディスプレー】
オーディオディスプレーTVの受信が優秀です。トヨタ純正カーナビでフロントガラスにアンテナ貼り付けた以前の車では、受信できない山道でも、RAV4は受信できました。アンテナがフロントガラスに貼り付いてないので、どこにあるのか分からないですが画面も綺麗で満足してます。




乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年7月
購入地域
山形県

新車価格
346万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
0円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10

満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格4
オフロードパッケージの外観が気に入りました
   

社外品のON/OFFスイッチ

   

【エクステリア】
SUVならマツダかスバルを買うつもりでいましたが、RAV4オフロードパッケージを販売店で見せていただき、外観が気に入り購入することにしました。フロントグリルの形が違うだけで、RAV4アドベンチャーはGやXと全く違う感じがします。さらに、特別仕様車のオフロードパッケージは、他のグレードのRAV4と雰囲気が違い、この車はなんていうのと聞かれます。グレー色にグレーのエンブレムだから、なおさら分かりずらいです。
多分、オフロードパッケージを見なければRAV4は買わなかったと思います。
色は、グレーにしました。黒ホイルやグレー色スキッドプレートと統一感があり、落ち着いた感じです。街乗りがメインのインドア派なので、特別仕様のルーフレールとオフロードタイヤは、宝の持ち腐れですが、アウトドア好きに見られます。RAV4/Gを試乗したとき高さを感じなかったですが、1cm高くなったためか、降りるとき地面が遠いと感じました。

【インテリア】
価格相当の質感だと思います。満足しております。空きスイッチの目隠しが沢山(6個)あるのは気になります。特にセンターコンソールのスイッチの目隠しが気になり、社外品のON/OFFスイッチに付けました。電源はセンターコンソールLED用のソケットから取り、LEDも付けようと思いましたが、パネルに穴が無く付けられませんでた。シートヒーター装着車でないからLED取り付け穴が無かったのでしょうか‥‥ 
前席は十分の広さです。後席はもう少し荷室を狭くしてでも、広くして欲しかったと思いました。後席の足元はスズキハスラーのほうが広い気がします。シートの作りは大きくて、堅めですが、長距離でも疲れません。あと、運転席や助手席に収納が欲しかったです。デザイン的に無理であれば、もう少しグローブボックスを大きくして欲しかったです。
さらに、トノカバーは標準で付いてなくてとても残念です。防犯や防音、冷暖房の効果のためにもトノカバーは必需品です。
マイナーチェンジで付いた標準装備の9インチディスプレーオーディオは、便利です。T-conectは無料エントリーですが、毎日のように窓や施錠に異常があると通知がきたり、車両の状態もアプリで見れるので、車に愛着がわきます。

【エンジン性能】
エンシンはいたって普通です。街乗りで不便を感じません。エンジン音は車両の防音性が良いため走行中は気になりません。(タイヤ音は、大きいですが高速でも問題ないです)
普段の運転ではエンジンの回転数は2000回転以下です。高速道路でも1300回転くらいです。2Lエンジンなのに、ずいぶん低い回転数だと思います。

【走行性能】
エコモードだと発進スピードが遅くて、後続車に迷惑かけるほどです。逆にアクセルを踏んでもあまりスピードがでないので不用意に速度違反しなくて良いです。
ダイナミックトルクベクタリングが魅力ですが、オフロードで走る機会なく実力は不明です。モニターには駆動イメージが表示され、発進は4輪駆動ですが、すぐ2輪駆動になります。冬乗った試乗車でも滑る感じがしなかったので、雪道やアイスバーンで能力発揮するのが楽しみです。

【乗り心地】
車体が大きいSUVですので、安定感ある走りです。またサスは硬めですので道路の段差超えるのも安心です。エンジン特性から、ゆったりと乗る車です。シートが大きいため同乗者も長距離は疲れません。
安全装置は、レーンアシストを初めて使いましたが大変良いです。道路の真ん中をキープしようとハンドルから力が伝わってきま。クルージングコントロールと合わせれば、長距離運転が非常に楽です。
あと、標識見逃し防止の「止まれ」「進入禁止」は音で知らせてくれません。せっかくの機能なのに残念です。

【燃費】
平均燃費13.5km/Lです。
通勤で毎日往復2kmでは燃費は7km/L
休日で市街地や高速では15km/L

【価格】
最近の自動車は、安全装備が充実しているため軽自動車でも200万円を超えるので、標準装備のディスプレーオーディオや特別仕様を考えると車体価格346万円は妥当なのかと思います。さらに、他の方も書いていますがRAV4の値引きは、なぜかトヨタSUVの中で大きくて、▲30〜40万円だとするとお得な感じがします。
支払いは、オプション25万円、下取り▲25万円で、値引き入れて総額330万円

【総評】
RAV4オフロードパッケージの外観が気に入り購入したので、満足してます。
特に乗って驚いたのは、エアコンの効きがとても良いです。外気温30℃でも走り出して1分程度で、すぐ冷えます。
冬季間、また1000kmほどしか走っておらず、今後追加で記載していきます。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年7月
購入地域
山形県

新車価格
346万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
0円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった11

 
 
 
 
 
 

「RAV4 2019年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
HVアドベンチャー、新車購入  3 2022年9月20日 08:17
ガソリンGはリーズナブルな価格  4 2022年9月12日 21:38
比較対象は違えど別格に感じています  5 2022年8月13日 10:33
ガソリンモデルとHV  5 2022年5月5日 20:42
ハイブリットは良いのに残念な車  3 2022年3月14日 23:57
異音が、、  2 2022年3月1日 15:49
随時フルタイム4WDではない  2 2022年2月19日 21:43
1年3か月レビュー  4 2022年2月13日 16:49
Fun to drive!を家族で実現できるクルマです  5 2022年1月31日 09:21
久しぶりの価格と性能のバランスのとれたトヨタ車  5 2022年1月30日 05:08

RAV4 2019年モデルのレビューを見る(レビュアー数:235人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

RAV4 2019年モデルのレビューを書く

この製品の価格を見る

RAV4 2019年モデル
トヨタ

RAV4 2019年モデル

新車価格:277〜410万円

中古車価格:249〜548万円

RAV4 2019年モデルをお気に入り製品に追加する <599

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

RAV4の中古車 (全2モデル/1,330物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意