『トータルの満足度は高い』 トヨタ RAV4 2019年モデル はぐれミストさんのレビュー・評価

> > > > > レビュー・評価
このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > RAV4 2019年モデル

『トータルの満足度は高い』 はぐれミストさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

RAV4 2019年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:41人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
48件
カーナビ
0件
4件
洗濯機
1件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格3
トータルの満足度は高い

納車から10ヶ月、15,000Kmを走りましたので、再レビューします。

【エクステリア】
アドベンチャーに一目惚れしたので、とても気に入ってます。ホワイトがないのが残念ですが、巷で噂のホワイトパールの塗装剥がれ問題が心配だったので、グレーで概ね満足してます。ただ車幅が大きいのが難点で運転する分には問題ないですが、駐車場は狭く感じるので、離れた隅っこに駐めています。あとリアのエンブレム付近のガーニッシュのデザインが良いのですが、温度変化による異音がメキメキ煩いです。ガーニッシュを手で触るとメキメキ音が確認出来ます。

【インテリア】
アドベンチャーのシートベンチレーションはなかなか快適ですが、細かい丸い穴にゴミが詰まるのが気になります。リアのドアハンドルがプラスチックとか、所々にコストカットによる安っぽさがありますが、全体的には統一感があって良く出来ています。でも収納は少ないかな。チルト可能なサンルーフは風切り音も少なく快適です。
ただ売りの2段ラゲッジが華奢でタイヤを載せると、デッキボードが落ちる点が酷いです。耐荷重の仕様が弱過ぎです。

【エンジン性能】
エンジンは2Lにしては良いですが、上り坂ではエンジンが3〜4000回転位になるため車両重量に対して不足しています。いい歳なのでスピード出しませんが、海外仕様の2.5Lが欲しかった。ダイレクトシフトCVTは発進用ギアのおかげで、出だしはとてもスムーズです。しかしスピードを落としてから再加速する際に、ギアが2速、1速、2速と切り替わって加速する時のギクシャクはビックリする程に酷いです。再加速する際はいつもマニュアルモードにして、このギクシャクを避けてます。

【走行性能】
トルクベクタリングは、期待以上にいい仕事をします。右左折で後輪に押される感じが良いです。フォークリフトの様に後輪のタイヤが曲がった様に少し感じます。スポーツモードだと50Km/h以上でもベクタリングが効きコーナリングが気持ちいいです。1番期待していた雪道ですが、期待通りでした。アイスバーンは要注意なのは変わりませんが、フルタイム4WDのレガシィみたいに安心してコーナを進めます。

【乗り心地】
車高が高いですが、コーナーでボディが揺れる感じはほとんど感じません。ステーションワゴン程では無いですが、乗り心地はとても良いです。レーダークルーズコントロールは最高です。長距離移動時の高速道路の疲れが軽減され、燃費が向上します。レーントレーシングはハンドルが小刻みに揺れ、それに慣れるのに時間がかかりますが、慣れればリラックスして運転出来ます。

【燃費】
通勤で一日56Km乗りますが、11〜13Km/L位です。高速では18Km/Lを超えるので凄いです。ハイブリッドだと燃費、トルクともに良いのですがトルクベクタリングが無く、途中でエンジンが止まったり始動したりするのが苦手なので、ガソリンにしました。距離乗りますが、燃費が良くても故障時の部品代等考慮すると、元が取れる訳ではないと割り切ってます。ハイブリッドにトルクベクタリングが出来たら選ぶかもしれません。

【価格】
先進装備なのは分かりますが、安全に関する装備がオプション扱いなので、2Lなのに総額400万を超えてしまうため高いと感じます。

【総評】
デザイン、チルト可能なサンルーフ、トルクベクタリングでこの車を選んだのですが、レーダークルーズ付きで乗り心地が高良く、満足感は総じて高いです。1番期待していたトルクベクタリングが本当に良く出来ています。細かな不満はありますが、これで低速トルクが強ければ満点でした。大きな不満はラゲッジのデッキボードの耐荷重の設計不良ですね。タフな車なのにラゲージがタフじゃない。
1番の心配事はディスコネクト機構の異音発生ですが、それさえ発生しなければ、満足度は90点位ですね。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年5月
購入地域
埼玉県

新車価格
319万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
15万円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった38人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4
雪道をアドベンチャーしたい

スキーとスノボーが好きでレガシィツーリングワゴンのターボに10年乗り、家族が出来てエスティマ2.4Lの4WDを8年乗りました。レガシィのフルタイム四駆は素晴らしかったのですが、エスティマの4WDはスタッドレスでも、滑りながらやっと上がる坂が多く、普段の運転も全然楽しく無かったので、次は雪に強い4WD、かつ運転の楽しい車、を求めていました。 そんな中、RAV4のデザインを見て、2.5Lの8ATが日本でも出る事をずっと期待して待っていましたが、日本仕様は2LのCVTだと分かり落胆してました。

フォレスターはスペックに対しコスパが大変良く、発注寸前までいきましたが、テールランプのデザインと、ナビの低い取り付け位置と、サンルーフにチルト機能が無い事が、どうしても受け入れられませんでした(VIZIV FUTURE CONCEPTのイメージのまま市販されたら、我慢して買ってたかも)。また毎日不安なニュースを見たり、リコール祭りで1年間はディーラー凄い混んでるよ、と同僚に言われ、またトヨタに気持ちが傾きました。そしてRAV4のアドベンチャーのデザインは、文句無しに良いし、4WDも良さそうだし、2.0LのCVTだけど安いからいいか、と思い発注に至りました。

乗った感覚は、思ったよりパワーあり、エスティマの2.4Lより、加速が気持ち良く感じます。平面ではパワー不足はほとんど感じませんが、坂道の低速からの加速だけは、エスティマ2.4Lよりも重たく、少し不満に感じます。

コーナーリングは低速時にトルクベクタリングが効くため、予想以上に気持ち良く曲がります。ノーマルモードの50km/h以上は基本FFになりますが、スポーツモードにするとトルクベクタリングが効き、ハンドリングが気持ちいいです。4WD動作中はレガシィと同じ安心感があります。しかし横幅が大きいため、通る道には気をつかいます(狭い道は別の車で出掛けます)。

サンルーフの開く面積は少ないですが、基本チルトしか使わないので気になりません。シートベンチレーションはとても快適で、アドベンチャーを選んで正解でした。

高速の運転支援は、とても丁寧な制御でした。前に車が割り込んでも、ちょうど良く減速するし、安心して遠くまでスキーに行けそうです。早く雪道で運転試してみたいです。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
重視項目
ファミリー
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年5月
購入地域
埼玉県

新車価格
319万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
15万円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13

満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4
雪道をアドベンチャーしたい

スキーとスノボーが好きでレガシィツーリングワゴンのターボに10年乗り、家族が出来てエスティマ2.4Lの4WDを8年乗りました。レガシィのフルタイム四駆は素晴らしかったのですが、エスティマの4WDはスタッドレスでも、滑りながらやっと上がる坂が多く、普段の運転も全然楽しく無かったので、次は雪に強い4WD、かつ運転の楽しい車、を求めていました。 そんな中、RAV4のデザインを見て、2.5Lの8ATが日本でも出る事をずっと期待して待っていましたが、日本仕様は2LのCVTだと分かり落胆してました。

フォレスターはスペックに対しコスパが大変良く、発注寸前までいきましたが、テールランプのデザインと、ナビの低い取り付け位置と、サンルーフにチルト機能が無い事が、どうしても受け入れられませんでした(VIZIV FUTURE CONCEPTのイメージのまま市販されたら、我慢して買ってたかも)。また毎日不安なニュースを見たり、リコール祭りで1年間はディーラー凄い混んでるよ、と同僚に言われ、またトヨタに気持ちが傾きました。そしてRAV4のアドベンチャーのデザインは、文句無しに良いし、4WDも良さそうだし、2.0LのCVTだけど安いからいいか、と思い発注に至りました。

乗った感覚は、思ったよりパワーあり、エスティマの2.4Lより、加速が気持ち良く感じます。平面ではパワー不足はほとんど感じませんが、坂道の低速からの加速だけは、エスティマ2.4Lよりも重たく、少し不満に感じます。

コーナーリングは低速時にトルクベクタリングが効くため、予想以上に気持ち良く曲がります。ノーマルモードこ50km/h以上は基本FFになりますが、スポーツモードにするとトルクベクタリングが効き、ハンドリングが気持ちいいです。4WD動作中はレガシィと同じ安心感があります。しかし横幅が大きいため、通る道には気をつかいます(狭い道は別の車で出掛けます)。

サンルーフの開く面積は少ないですが、基本チルトしか使わないので気になりません。シートベンチレーションはとても快適で、アドベンチャーを選んで正解でした。

高速の運転支援は、とても丁寧な制御でした。前に車が割り込んでも、ちょうど良く減速するし、安心して遠くまでスキーに行けそうです。早く雪道で運転試してみたいです。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
重視項目
ファミリー
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年5月
購入地域
埼玉県

新車価格
319万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
15万円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった0

満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4
雪道をアドベンチャーしたい

スキーとスノボーが好きでレガシィツーリングワゴンのターボに10年乗り、家族が出来てエスティマ2.4Lの4WDを8年乗りました。レガシィのフルタイム四駆は素晴らしかったのですが、エスティマの4WDはスタッドレスでも、滑りながらやっと上がる坂が多く、普段の運転も全然楽しく無かったので、次は雪に強い4WD、かつ運転の楽しい車、を求めていました。

そんな中、RAV4のデザインを見て、2.5Lの8ATが日本でも出る事をずっと期待して待っていた。しかし日本仕様は2LのCVTだと分かり落胆してました。

フォレスターはスペックに対しコスパが大変良く、発注寸前までいきましたが、テールランプのデザインと、ナビの低い取り付け位置と、サンルーフにチルト機能が無い事が、どうしても受け入れられませんでした(VIZIV FUTURE CONCEPTのイメージのまま市販されたら、我慢して買ってたかも)。また毎日不安なニュースを見たり、リコール祭りで1年間はディーラー凄い混んでるよ、と同僚に言われ、またトヨタに気持ちが傾きました。そしてRAV4のアドベンチャーのデザインは、文句無しに良いし、4WDも良さそうだし、2.0LのCVTだけど安いからいいか、と思い発注に至りました。

乗った感覚は、思ったよりパワーあり、エスティマの2.4Lより、加速が気持ち良く感じます。平面ではパワー不足はほとんど感じませんが、坂道はエスティマ2.4L同様、重たく感じます。コーナーリングはとてもしなやかで、素晴らしいです。低速時は4WDなので、レガシィと同じ安心感があります。しかし横幅が大きいため、通る道には気をつかいます(狭い道を行く場合はか必ず嫁の車で行きます)。

サンルーフの開く面積は少ないですが、基本チルトしか使わないのでとても快適です。ケンウッドの9インチナビも綺麗に取り付け出来て良かったです。

高速の運転支援は、とても丁寧な制御でした。前に車が割り込んでも、ちょうど良く減速するし、安心して遠くまでスキーに行けそうです。早く雪道で運転試してみたいです。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
重視項目
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年5月
購入地域
埼玉県

新車価格
319万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
10万円

RAV4の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13

 
 
 
 
 
 

「RAV4 2019年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

RAV4 2019年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

RAV4
トヨタ

RAV4

新車価格:265〜388万円

中古車価格:233〜488万円

RAV4 2019年モデルをお気に入り製品に追加する <518

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

RAV4の中古車 (全2モデル/569物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

qoo10
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意