『軸心がブレるが廉価で手軽なリングLEDファンを実現できる』 ALSEYE WL-120-R LaiLaLaiさんのレビュー・評価

> > > > > レビュー・評価
WL-120-R 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥1,361

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥1,361〜¥2,286 (13店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥1,690 〜 ¥1,690 (全国63店舗)最寄りのショップ一覧

ファンサイズ:120mm角 最大ノイズレベル:29dB WL-120-Rのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • WL-120-Rの価格比較
  • WL-120-Rの店頭購入
  • WL-120-Rのスペック・仕様
  • WL-120-Rのレビュー
  • WL-120-Rのクチコミ
  • WL-120-Rの画像・動画
  • WL-120-Rのピックアップリスト
  • WL-120-Rのオークション

WL-120-RALSEYE

最安価格(税込):¥1,361 (前週比:±0 ) 発売日:2018年11月 6日

  • WL-120-Rの価格比較
  • WL-120-Rの店頭購入
  • WL-120-Rのスペック・仕様
  • WL-120-Rのレビュー
  • WL-120-Rのクチコミ
  • WL-120-Rの画像・動画
  • WL-120-Rのピックアップリスト
  • WL-120-Rのオークション

『軸心がブレるが廉価で手軽なリングLEDファンを実現できる』 LaiLaLaiさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

WL-120-Rのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:35件
  • 累計支持数:80人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPUクーラー
4件
0件
CPU
3件
0件
マザーボード
3件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
冷却性能無評価
静音性5
軸心がブレるが廉価で手軽なリングLEDファンを実現できる

【用途】
ミニタワーPC正面のメッシュ背面にLEDファンを2個装着し、breathing(呼吸)モードでエメラルドグリーンで点灯させる。

【構成要素】
FAN : Ainex WL-120-R
LED Controler : Cooler Master REC10LRGBR1
Other : Ainex RLDSPLIT2

【デザイン】
21個のLEDが光輪を形成するデザインです。綿のような防振パッドがついており、ネジの締めすぎ防止にも役立っています。ファンブレード外周に円状の透明な輪がついており、ファンと一緒に回ります。軸心が微妙にずれてまして、回転するとファンがぶれます。見え方・映り方にもよりますが、LEDがファンの後方にあるために、ファンの影が前方に投影され、ロウソク状のゆらめき効果が出てしまいます。これを欠点と見るか特徴と捉えるかで評価が分かれると思います。中心部に向かう渦巻模様のラインですが、しっかりと中心部に向かって光が進んでいく様子が見えます。

色はレッド、イエロー、グリーン、エメラルドグリーン、ブルー、パープル、ホワイト。Cooler Masterの REC10LRGBR1(約600円)を使うことで、単色常時点灯、点滅、レッド〜パープルまで色循環のループ、ブレッシング等、手軽に楽しめます。

ケースの奥まった位置に配置するとファンの影のゆらめきは気になりませんが、正面アクリル仕様のケースだと、この影の動きがLED照明の演出を邪魔していると感じるかもしれません。私の場合は、ケース前面カバー側か裏面(マザーボード側)に配置できるため、ファンを裏面に配置することで、このシャドウ効果をロウソク状のゆらめき効果として楽しめています。

注意点として、コントローラーとファンRGB端子を繋ぐオス+オスPINが本体に同梱されていないことです。Ainex RLDSPLIT2というスプリッタには2個同梱されているので、今回は後で買い足す必要はありませんでしたが、3個以上の方はAkasa RGB LED 4分岐を利用されると問題ないかと思います。

【冷却性能】
イルミネーションを目的としており、冷却性能は評価しません。

【静音性】
低回転時は、静音ではなく無音に近いです。

【総評】
Thermaltake Riing Plusという製品がリングLEDとして最も美しく見栄えしますが、値段が高いのとコントローラーとセットで購入しないという使えない代物だったので、店頭ではかなり時間をかけて厳選しました。その結果、この商品に見切りをつけて購入したのですが、いざ使ってみると、光輪が繋がりのある輪か、点状であるかの違いだけです。しっかり円状に全周まんべんなくLEDで着色させたければ、サーマルテイクをお勧めします。

【製品動画】
https://www.youtube.com/watch?time_continue=8&v=L_bKhT7jtWc

参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン4
冷却性能無評価
静音性5
安くリングLEDファンを買うならコレ

【用途】
ミニタワーPC正面のメッシュ背面にLEDファンを2個装着し、breathing(呼吸)モードでエメラルドグリーンで点灯させる。

【構成要素】
FAN : Ainex WL-120-R
LED Controler : Cooler Master REC10LRGBR1
Other : Ainex RLDSPLIT2

【デザイン】
実用性を重視したデザインです。綿のような防振パッドがついており、ネジの締めすぎ防止にも役立っています。ファンブレード外周に円状の透明な輪がついています。この輪がファンと一緒に回ることで、光輪が浮かび上がる仕組みです。個体差はあると思いますが、軸心が微妙にずれておりまして、回転するとわずかに外周の輪がぶれます。これが傍目から見て、ロウソクのゆらめき効果を演出してくれます。これを欠点と見るか特徴と捉えるかで評価が分かれると思います。中心部に向かう渦巻模様のラインですが、しっかりと中心部に向かって光が進んでいく様子が見えます。

色はレッド、イエロー、グリーン、エメラルドグリーン、ブルー、パープル、ホワイトまでは目視で確認しました。Cooler Masterの REC10LRGBR1(約600円)を使うことで、単色常時点灯、点滅、赤〜紫まで無限ループ、ブレッシング等、手軽に楽しめます。

Thermaltake Riing Plusという製品がこの商品に最も近いですが、値段が高いのとコントローラーとセットで購入しないという使えない代物だったので、店頭ではかなり時間をかけて厳選しました。その結果、この商品に見切りをつけて購入したのですが、いざ使ってみてRiing Plusと比べても、それほど見劣りしません。しっかり円状に全周まんべんなくLEDで着色させたければ、サーマルテイクをお勧めします。こちらの製品はLEDが21個点状に配置されているためです。

【冷却性能】
イルミネーションを目的としており、冷却性能は評価しません。

【静音性】
低回転時は、静音ではなく無音に近いです。

【総評】
店頭で他社製品を沢山見ましたが、この製品のように光が微妙にゆらめくLEDファンは皆無でした。なので個人的には「(この演出を狙ってたかどうか知らないけど)よく工夫された製品だなぁ」と感心しています。機械的に明滅がしっかりしているリングLEDは沢山あるのですが、本品のように自然光のような微妙なゆらめきを演出しているものは現状ないです。注意点として、コントローラーとファンRGB端子を繋ぐオス+オスPINが本体に同梱されていないことです。Ainex RLDSPLIT2というスプリッタには2個同梱されているので、今回は後で買い足す必要はありませんでしたが、3個以上の方はAkasa RGB LED 4分岐を利用されると問題ないかと思います。

【製品動画】
https://www.youtube.com/watch?time_continue=8&v=L_bKhT7jtWc

参考になった0

満足度5
デザイン4
冷却性能無評価
静音性5
安くリングLEDファンを買うならコレ

【用途】
ミニタワーPC正面のメッシュ背面にLEDファンを2個装着し、breathing(呼吸)モードでエメラルドグリーンで点灯させる。

【構成要素】
FAN : Ainex WL-120-R
LED Controler : Cooler Master REC10LRGBR1
Other : Ainex RLDSPLIT2

【デザイン】
実用性を重視したデザインです。防振パッドがついており、この気遣いは素直に嬉しい仕上がりです。ファンブレード外周に円状の透明な「輪」がついています。この輪がファンと一緒に回ることで、LEDライトを受けてロウソクのような光のゆらめき効果を演出してくれます。この光がロウソクのように「ゆらめく」というのは、この製品の最大の特徴です。店頭で他社製品を沢山見ましたが、この製品のように光が微妙にゆらめくLEDファンは皆無でした。

店頭の他社サンプルのようにしっかりと煌々と光らなければ満足しないという方にはオススメしません。ただ、私の環境では1個のCase FAN端子を3分岐させているので、高速で回転したらどうなるかまでは、確認していません。

色はレッド、イエロー、グリーン、エメラルドグリーン、ブルー、パープル、ホワイトまでは目視で確認しました。Cooler Masterの REC10LRGBR1(約600円)を使うことで、単色常時点灯、点滅、赤〜紫まで無限ループ、ブレッシング等、手軽に楽しめます。

Thermaltake Riing Plusという製品がこの商品に最も近いですが、値段が高いのとコントローラーとセットで購入しないという使えない代物だったので、店頭ではかなり時間をかけて厳選しました。その結果、この商品に見切りをつけて購入したのですが、いざ使ってみてRiing Plusと比べても、それほど見劣りしません。「しっかり円状に全周まんべんなくLEDで着色させたければ、サーマルテイクをお勧めします。こちらの製品はLEDが21個点状に配置されているためです。

【冷却性能】
イルミネーションを目的としており、冷却性能は評価しません。

【静音性】
低回転時は、静音ではなく無音です。

【総評】
これはお買い得商品です。コスト重視でイルミネーションを楽しみたいなら、お勧めします。パッケージに描かれている中心部に向かう渦巻模様のラインですが、光っても大して気になりません。注意点として、コントローラーとファンRGB端子を繋ぐオスXオスPINが本体に同梱されていないことです。Ainex RLDSPLIT2というスプリッタには2個同梱されているので、今回は後で買い足す必要はありませんでしたが、3個以上の方はAkasa RGB LED 4分岐を利用されると問題ないかと思います。

【製品動画】
https://www.youtube.com/watch?time_continue=8&v=L_bKhT7jtWc

参考になった0

「WL-120-R」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

WL-120-Rのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

WL-120-R
ALSEYE

WL-120-R

最安価格(税込):¥1,361発売日:2018年11月 6日 価格.comの安さの理由は?

WL-120-Rをお気に入り製品に追加する <3

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[ケースファン]

ケースファンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ケースファン)

ご注意