『4K設定以上のゲーム用途ではOCしてもまだ非力さを感じるGPU』 ASUS ROG-STRIX-RTX2080TI-O11G-GAMING [PCIExp 11GB] 抹茶む〜すさんのレビュー・評価

2018年11月 2日 発売

ROG-STRIX-RTX2080TI-O11G-GAMING [PCIExp 11GB]

  • GeForce RTX 2080 Tiを搭載したビデオカード。4K/VRゲーミング向けモデル。
  • 静音性を損なわず、速い回転でより多くの空気を送り出す「Axial-techファン」を採用。IP5X防じん機能に対応し、ファン内部へのちりや埃の侵入を防止する。
  • 「2.7スロットデザイン」により、冷却面積が前世代と比べ20%以上拡大。「MaxContact テクノロジー」により、GPUの接触面積を2倍に増やし熱伝導性を向上。
ROG-STRIX-RTX2080TI-O11G-GAMING [PCIExp 11GB] 製品画像
最安価格(税込):

¥164,889

(前週比:+6,209円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥165,980

Joshin

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥164,889〜¥206,703 (27店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥― (全国35店舗)最寄りのショップ一覧

搭載チップ:NVIDIA/GeForce RTX 2080 Ti バスインターフェイス:PCI Express 3.0 モニタ端子:HDMIx2/DisplayPortx2/USB Type-Cx1 メモリ:GDDR6/11GB ROG-STRIX-RTX2080TI-O11G-GAMING [PCIExp 11GB]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • ROG-STRIX-RTX2080TI-O11G-GAMING [PCIExp 11GB]の価格比較
  • ROG-STRIX-RTX2080TI-O11G-GAMING [PCIExp 11GB]の店頭購入
  • ROG-STRIX-RTX2080TI-O11G-GAMING [PCIExp 11GB]のスペック・仕様
  • ROG-STRIX-RTX2080TI-O11G-GAMING [PCIExp 11GB]のレビュー
  • ROG-STRIX-RTX2080TI-O11G-GAMING [PCIExp 11GB]のクチコミ
  • ROG-STRIX-RTX2080TI-O11G-GAMING [PCIExp 11GB]の画像・動画
  • ROG-STRIX-RTX2080TI-O11G-GAMING [PCIExp 11GB]のピックアップリスト
  • ROG-STRIX-RTX2080TI-O11G-GAMING [PCIExp 11GB]のオークション

ROG-STRIX-RTX2080TI-O11G-GAMING [PCIExp 11GB]ASUS

最安価格(税込):¥164,889 (前週比:+6,209円↑) 発売日:2018年11月 2日

  • ROG-STRIX-RTX2080TI-O11G-GAMING [PCIExp 11GB]の価格比較
  • ROG-STRIX-RTX2080TI-O11G-GAMING [PCIExp 11GB]の店頭購入
  • ROG-STRIX-RTX2080TI-O11G-GAMING [PCIExp 11GB]のスペック・仕様
  • ROG-STRIX-RTX2080TI-O11G-GAMING [PCIExp 11GB]のレビュー
  • ROG-STRIX-RTX2080TI-O11G-GAMING [PCIExp 11GB]のクチコミ
  • ROG-STRIX-RTX2080TI-O11G-GAMING [PCIExp 11GB]の画像・動画
  • ROG-STRIX-RTX2080TI-O11G-GAMING [PCIExp 11GB]のピックアップリスト
  • ROG-STRIX-RTX2080TI-O11G-GAMING [PCIExp 11GB]のオークション
ユーザーレビュー > パソコン > グラフィックボード・ビデオカード > ASUS > ROG-STRIX-RTX2080TI-O11G-GAMING [PCIExp 11GB]

『4K設定以上のゲーム用途ではOCしてもまだ非力さを感じるGPU』 抹茶む〜すさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ROG-STRIX-RTX2080TI-O11G-GAMING [PCIExp 11GB]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:77人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

SSD
2件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
1件
Mac ノート(MacBook)
1件
0件
もっと見る
満足度4
安定性5
画質5
機能性4
処理速度4
静音性5
付属ソフト4
4K設定以上のゲーム用途ではOCしてもまだ非力さを感じるGPU

定格時のエクスペリエンス結果

OC時のエクスペリエンス結果

FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION ベンチマークスコア

 

ベンチマーク直後のGPU温度

システムフォト

 

AUSUのこの製品を選んだ最大の理由はマザーボードと同じROGブランドであったからでAURAによるLEDの制御をはじめデザインのように性能とは直接関係の無い部分にとどまらず、システム全般におけるBIOS由来の様々な設定下においても「きっと同一メーカーなら・・・」と期待したためですが、その期待は幸い裏切られることはなく「他社製品も試してみたい・・・」といった浮気心は未だ微塵も湧きません(笑。
ですが、デザイン性や相性といった点にこだわらず不安もないという方であれば他メーカー製の同一GPUを用いたグラボでも良いと思います。

と言うより、同一GPUを搭載していれば他社製グラボでもほとんど同様の性能を示しますし、むしろオーバークロック耐性に関してはCPUやメモリと同様でダイの個体差によるところが大きいため以下はRXT2080Ti全般に対するレビューとさせていただきます。

まずこのGPU(2080Ti)は高負荷をかけるとGPU温度が70℃を超える場面もあり三連ファンであっても空冷だとこれからの季節は不安が残り、特に4K環境下で長時間ぶん回すようなゲーム用途では自分なら夏場は怖くて使えません。

とは言え世界初となるリアルタイムレイトレーシングに対応したRTX20シリーズ中、2080Tiは最も高い性能を有するGPUであることは間違いありませんしリアルタイムレイトレーシング以外の場面でもその実力はこれまでのこGPUの中でTITANの次に高性能であることは紛れのない事実で、現行GPUの中で最高レベルを求めるのであればいくらコスパが悪かろうが不安が残ろうがこの2080Ti載せたグラボをPCI-Express×16スロットに挿す以外に選択肢はありませんし、RTX2080Tiは定格でも1080Tiと比べCUDAを利用する動画編集やエンコード、それに画像処理の時間を短くしてくれるため”とりあえず”購入しても「後悔」は抱かせないようなGPUです。

その一方・・・
レイトレーシングに対応するゲーム自体がまだ少なく仮に対応していても実際プレイに集中する中ではその効果を体感し辛いことから、ゲーム用途ではむしろ価格と性能のバランスがとれたGTX1080Tiを載んだグラボをチョイスした方がコスト面で賢いように思われます。
ですがNVIDIAは突如そんなGTX1080Tiの製造を中止し現在では入手困難な状況となってしまいましたが逆にそれは『リアルタイムレイトレーシング』という新たなアーキテクチャを今後さらに発展拡大させようとする同社の強い意思(戦略)の現れとも受け取れますし、と同時にこれまでの同社のサイクルよりも短いタイミングで更に強力なレイトレーシング能力を持った次の新製品を発表してくるように読み解くことも出来るため今回は購入を見送り様子を見たほうがいいかもしれません。
自分はすぐに飛びつきましたが、あなたならどうされます?(笑。

※各種写真を再レビュー後アップしました。(2019/04/13)

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった2人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
安定性5
画質5
機能性4
処理速度4
静音性5
付属ソフト4
4K設定以上のゲーム用途ではOCしてもまだ非力さを感じるGPU
   

OCするとGraphicScorは最高値に

   

AUSUのこの製品を選んだ最大の理由はマザーボードと同じROGブランドであったからでAURAによるLEDの制御をはじめデザインのように性能とは直接関係の無い部分にとどまらず、システム全般におけるBIOS由来の様々な設定下においても「きっと同一メーカーなら・・・」と期待したためですが、その期待は幸い裏切られることはなく「他社製品も試してみたい・・・」といった浮気心は未だ微塵も湧きません(笑。
ですが、デザイン性や相性といった点にこだわらず不安もないという方であれば他メーカー製の同一GPUを用いたグラボでも良いと思います。

と言うより、同一GPUを搭載していれば他社製グラボでもほとんど同様の性能を示しますし、むしろオーバークロック耐性に関してはCPUやメモリと同様でダイの個体差によるところが大きいため以下はRXT2080Ti全般に対するレビューとさせていただきます。

まずこのGPU(2080Ti)は高負荷をかけるとGPU温度が70℃を超える場面もあり三連ファンであっても空冷だとこれからの季節は不安が残り、特に4K環境下で長時間ぶん回すようなゲーム用途では自分なら夏場は怖くて使えません。

とは言え世界初となるリアルタイムレイトレーシングに対応したRTX20シリーズ中、2080Tiは最も高い性能を有するGPUであることは間違いありませんしリアルタイムレイトレーシング以外の場面でもその実力はこれまでのこGPUの中でTITANの次に高性能であることは紛れのない事実で、現行GPUの中で最高レベルを求めるのであればいくらコスパが悪かろうが不安が残ろうがこの2080Ti載せたグラボをPCI-Express×16スロットに挿す以外に選択肢はありませんし、RTX2080Tiは定格でも1080Tiと比べCUDAを利用する動画編集やエンコード、それに画像処理の時間を短くしてくれるため”とりあえず”購入しても「後悔」は抱かせないようなGPUです。

その一方・・・
レイトレーシングに対応するゲーム自体がまだ少なく仮に対応していても実際プレイに集中する中ではその効果を体感し辛いことから、ゲーム用途ではむしろ価格と性能のバランスがとれたGTX1080Tiを載んだグラボをチョイスした方がコスト面で賢いように思われます。
ですがNVIDIAは突如そんなGTX1080Tiの製造を中止し現在では入手困難な状況となってしまいましたが逆にそれは『リアルタイムレイトレーシング』という新たなアーキテクチャを今後さらに発展拡大させようとする同社の強い意思(戦略)の現れとも受け取れますし、と同時にこれまでの同社のサイクルよりも短いタイミングで更に強力なレイトレーシング能力を持った次の新製品を発表してくるように読み解くことも出来るため今回は購入を見送り様子を見たほうがいいかもしれません。
自分はすぐに飛びつきましたが、あなたならどうされます?(笑。

※参考として写真もアップしておきます。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった0

満足度4
安定性5
画質5
機能性4
処理速度4
静音性5
付属ソフト4
4K設定以上のゲーム用途ではOCしてもまだ非力さを感じるGPU

システム稼働時の様子

Windowsエクスペリエンスインデックスの結果

FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITIONベンチマークの結果

   

ベンチマーク完走直後のGPU温度

   

AUSUのこの製品を選んだ最大の理由はマザーボードと同じROGブランドであったからでAURAによるLEDの制御をはじめデザインのように性能とは直接関係の無い部分にとどまらず、システム全般におけるBIOS由来の様々な設定下においても「きっと同一メーカーなら・・・」と期待したためですが、その期待は幸い裏切られることはなく「他社製品も試してみたい・・・」といった浮気心は未だ微塵も湧きません(笑。
ですが、デザイン性や相性といった点にこだわらず不安もないという方であれば他メーカー製の同一GPUを用いたグラボでも良いと思います。

と言うより、同一GPUを搭載していれば他社製グラボでもほとんど同様の性能を示しますし、むしろオーバークロック耐性に関してはCPUやメモリと同様でダイの個体差によるところが大きいため以下はRXT2080Ti全般に対するレビューとさせていただきます。

まずこのGPU(2080Ti)は高負荷をかけるとGPU温度が70℃を超える場面もあり三連ファンであっても空冷だとこれからの季節は不安が残り、特に4K環境下で長時間ぶん回すようなゲーム用途では自分なら夏場は怖くて使えません。

とは言え世界初となるリアルタイムレイトレーシングに対応したRTX20シリーズ中、2080Tiは最も高い性能を有するGPUであることは間違いありませんしリアルタイムレイトレーシング以外の場面でもその実力はこれまでのこGPUの中でTITANの次に高性能であることは紛れのない事実で、現行GPUの中で最高レベルを求めるのであればいくらコスパが悪かろうが不安が残ろうがこの2080Ti載せたグラボをPCI-Express×16スロットに挿す以外に選択肢はありませんし、RTX2080Tiは定格でも1080Tiと比べCUDAを利用する動画編集やエンコード、それに画像処理の時間を短くしてくれるため”とりあえず”購入しても「後悔」は抱かせないようなGPUです。

その一方・・・
レイトレーシングに対応するゲーム自体がまだ少なく仮に対応していても実際プレイに集中する中ではその効果を体感し辛いことから、ゲーム用途ではむしろ価格と性能のバランスがとれたGTX1080Tiを載んだグラボをチョイスした方がコスト面で賢いように思われます。
ですがNVIDIAは突如そんなGTX1080Tiの製造を中止し現在では入手困難な状況となってしまいましたが逆にそれは『リアルタイムレイトレーシング』という新たなアーキテクチャを今後さらに発展拡大させようとする同社の強い意思(戦略)の現れとも受け取れますし、と同時にこれまでの同社のサイクルよりも短いタイミングで更に強力なレイトレーシング能力を持った次の新製品を発表してくるように読み解くことも出来るため今回は購入を見送り様子を見たほうがいいかもしれません。
自分はすぐに飛びつきましたが、あなたならどうされます?(笑。

※参考として写真もアップしておきます。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「ROG-STRIX-RTX2080TI-O11G-GAMING [PCIExp 11GB]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
まだ課題を残すビデオカード  4 2019年7月24日 12:09
GTX1080から買い替え  4 2019年5月30日 15:11
4K設定以上のゲーム用途ではOCしてもまだ非力さを感じるGPU  4 2019年4月13日 18:30
お値段もフラッグシップ  5 2019年3月18日 06:34
1080Tiからの乗り換え  4 2019年3月4日 23:51
無難なんだけどもう少し  3 2018年12月31日 18:02

ROG-STRIX-RTX2080TI-O11G-GAMING [PCIExp 11GB]のレビューを見る(レビュアー数:6人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

ROG-STRIX-RTX2080TI-O11G-GAMING [PCIExp 11GB]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

ROG-STRIX-RTX2080TI-O11G-GAMING [PCIExp 11GB]
ASUS

ROG-STRIX-RTX2080TI-O11G-GAMING [PCIExp 11GB]

最安価格(税込):¥164,889発売日:2018年11月 2日 価格.comの安さの理由は?

ROG-STRIX-RTX2080TI-O11G-GAMING [PCIExp 11GB]をお気に入り製品に追加する <226

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[グラフィックボード・ビデオカード]

グラフィックボード・ビデオカードの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(グラフィックボード・ビデオカード)

ご注意