『安定しておりコスパ良し(野鳥撮影で望遠レンズで利用)』 Leofoto MP-285C でそでそさんのレビュー・評価

MP-285C 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥14,850

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥14,850〜¥15,950 (9店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥14,850 〜 ¥14,850 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:一脚 全高:412〜1530mm 段数:5段 本体重量:410g MP-285Cのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • MP-285Cの価格比較
  • MP-285Cの店頭購入
  • MP-285Cのスペック・仕様
  • MP-285Cのレビュー
  • MP-285Cのクチコミ
  • MP-285Cの画像・動画
  • MP-285Cのピックアップリスト
  • MP-285Cのオークション

MP-285CLeofoto

最安価格(税込):¥14,850 (前週比:±0 ) 登録日:2018年10月31日

  • MP-285Cの価格比較
  • MP-285Cの店頭購入
  • MP-285Cのスペック・仕様
  • MP-285Cのレビュー
  • MP-285Cのクチコミ
  • MP-285Cの画像・動画
  • MP-285Cのピックアップリスト
  • MP-285Cのオークション

『安定しておりコスパ良し(野鳥撮影で望遠レンズで利用)』 でそでそさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

MP-285Cのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:51件
  • 累計支持数:233人
  • ファン数:11人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
2132件
自動車(本体)
0件
1257件
デジタル一眼カメラ
2件
244件
もっと見る
満足度5
デザイン4
携帯性5
収納性4
操作性5
安定性5
安定しておりコスパ良し(野鳥撮影で望遠レンズで利用)

雲台VH-10と組み合わせた図

付属ケースは、雲台のつまみの向きを見て少し丁寧に収納する必要あり

かなりピッタリです 場合によってはキッチリ閉めきらない方が良いかも

   

雲台の話ですが、早速ネジのところがエグました…倒した自分のせいです

   

楽天スーパーセールにて、13,200円で購入しました。
組み合わせる雲台は「2WAY雲台 VH-10」で、コチラもセールで同時購入。14,666円でした。

なお、Leofoto製品は既に三脚で利用して満足しており、いずれも楽天スーパーセールで輸入代理元のワイドトレードから購入しています。
・カーボン三脚 LS-324CEX
・ビデオ雲台 BV-10
・自由雲台 LH-40LR

【デザイン】
安っぽくなく、程よくLeofotoの青がアクセントになって悪くないと思います。

【携帯性】
一脚のみで、収納高433mm/重量406gとなりますが、軽くて持ち運びやすいです。
競合製品について詳しくないですが、握る箇所がウレタングリップとなっていて握った感触も良好です。

【収納性】
大きめのカメラバッグの三脚を固定するところに挿してみましたが、丁度良いサイズでした。
一般的なカメラバッグで、外側に三脚を設置できるようになっているモノなら問題なさそうに思います。

また、付属ケースがついています。
雲台VH-10につけっぱなしの状態ですと、このケースではかなりギリギリです…。
格納する時にツマミねじのところが収まりの良い位置に来るように気を付ける必要があります。
加えて、変なテンションがかかっていないか少し気にしてあげる必要があります。
無理やり閉めるぐらいなら、ちょっとぐらい開けて楽な状態にしてあげた方が良いかも。

【操作性】
セッティングはやりやすいです。
軽く捻って(半回転ぐらい?)ロック解除し、スっと伸ばしたらキュッと捻ってロック。
しっかりロックされたかどうかの手ごたえもわかりやすいので、締め付けすぎたり、ロック不十分であったりという事は少ないんじゃないでしょうか。

※三脚LS-324CEXと同等の感触であり、その感覚に馴染んでいるから違和感ないという面もあるかもしれません

【安定性】
80D + SIGMA 150-600mm Contemporaryで3kg弱の組み合わせで野鳥を撮影しましたが、しっかり固定できました。

本格的な一脚を使うのは初めてですが、一脚の脚を自分の身体に当てて抱え込むようにし、それでファインダーを覗いて撮るのが具合が良いようです。
カメラを構える際に左足を前に出してバランスをとり、その出した左足で一脚を支えるようにしてカメラが安定するようにして撮っています。
(説明が下手ですが、何となく伝わりますかね?)

【総評】
定番の組み合わせじゃないかと思うので、雲台VH-10との組み合わせではケースにもう少しだけ余裕があった方が嬉しかったかなと思います。
または、もうちょっと上手くやればスムースに収まるのかもしれませんが、私にはわかりません…^^;;

一脚自体は使いやすく、価格も良心的だと思います。
中国メーカーという事で抵抗感ある人もいらっしゃるかもしれませんけど、触る機会があったら店頭で試してみてください。

ヨドバシカメラでしたら店頭にあると思います。(秋葉原と新宿には置いてあったと思います)


★失敗談★
・初めて使う際、フィールドで準備している時に倒してしまい、つまみネジのところ(多分アルミ製?)が早速エグれてしまいました。
・石突きがいきなり紛失しかけました。フィールドを遡りながら探したところ回収できたので良かったですが…購入直後はキッチリ捻じ込まれて固定されているか確認した方が良いと思います。
 ※しっかり捻じ込んでおけば、早々とれるものではないと思います
 ※ネジは結構長めですので

主な被写体
風景
子供・動物

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「MP-285C」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

MP-285Cのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

MP-285C
Leofoto

MP-285C

最安価格(税込):¥14,850登録日:2018年10月31日 価格.comの安さの理由は?

MP-285Cをお気に入り製品に追加する <5

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
qoo10
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[三脚・一脚]

三脚・一脚の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(三脚・一脚)

ご注意