『音質向上+機能向上(PCのみで使用』 steelseries GameDAC 栞音さんのレビュー・評価

2018年11月 9日 発売

GameDAC

  • あらゆるPCまたはPS4を高フィデリティのオーディオシステムに変換できるゲーミング用ハイレゾオーディオ認定DAC/アンプ。DTS Headphone:X v2.0対応。
  • 「ESS Sabre 9018 Reference DAC」を採用し、低音の音質が向上。個々の音響効果がさらに明確になり、位置をピンポイントで正確に把握できる。
  • ロスレスWAV、FLAC、およびDSDファイルの高品質とTidalなどのハイレゾソースからのストリーミングを体験できる。ネイティブ96kHz、24ビットをサポート。
GameDAC 製品画像

画像提供:Amazon.co.jp

画像一覧を見る

最安価格(税込):

¥12,453

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥12,453

Joshin

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥12,453¥21,000 (15店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥20,350 〜 ¥20,350 (全国8店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ヘッドホンアンプ ヘッドホン端子(ミニプラグ):1系統 ハイレゾ:○ GameDACのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • GameDACの価格比較
  • GameDACの店頭購入
  • GameDACのスペック・仕様
  • GameDACのレビュー
  • GameDACのクチコミ
  • GameDACの画像・動画
  • GameDACのピックアップリスト
  • GameDACのオークション

GameDACsteelseries

最安価格(税込):¥12,453 (前週比:±0 ) 発売日:2018年11月 9日

  • GameDACの価格比較
  • GameDACの店頭購入
  • GameDACのスペック・仕様
  • GameDACのレビュー
  • GameDACのクチコミ
  • GameDACの画像・動画
  • GameDACのピックアップリスト
  • GameDACのオークション

『音質向上+機能向上(PCのみで使用』 栞音さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

GameDACのレビューを書く

栞音さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
0件
4件
デスクトップパソコン
0件
3件
SSD
0件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性5
音質向上+機能向上(PCのみで使用

ゲームメイン、pcでのみ使用してます。
手持ちのmixampが壊れたので操作性良さそうなこちらをゲット。
比較対象はmixampのみです。
通常運用ならマザーボードにAlc1220辺りあるならいらないと思います。
自分の場合はALC892。
内部にまだ余裕はあり、
サウンドカード導入はできますが、
排気関係の見直し、相性、ノイズとか考えると面倒なのと、
最近は外部dacが主流なので内蔵は考えてません。
気持ち音質向上と機能面、操作性等の向上目的です。
外部サウンドカードで他の候補はsoundblasterx g6,他1〜2万円クラスの物。
(同じものを再度買うより新しいものがほしく)
ボタンが多いもの等は覚えるのが大変そうなので対象に入れませんでした(
ただGAMEDACのほうがパネル付きで手元操作で色々しやすかったのが決め手。
単品売りになり、4極3.5ミリ付きなので他のヘッドセットにも使えます。

【デザイン】
有機ELパネルと小さいボタン、大きいダイヤル、シンプル構成。
パネル付きなので何弄ってるかわかりやすい!

【音質】
同社のarctis5、ゼンハイザーhd598(解放型)に使ってます。

ゼンハイザーもmixampに繋いで使ってましたが、それよりもこちらに繋いで更に音質よくなりました。

arctis5も付属ケーブルでPCにUSB接続し、sseでEQ調整したりして使ってましたが、
dacに繋いで更に音質もよくなったし定位もいい感じです、音場も広い。EQ調整できる項目が増えた。
(arctis5をPCに接続時、sse3でEQ弄る場合5項目、gamedacに繋いだ場合は10項目です。)

arctis5は付属のメインケーブルをそのままGAMEDACに繋いで使えます(光ります)

ヘッドセット、ヘッドホン、どっちも所持しているものでは、
音の籠りもなくすっきりしてて気持ちいいです、この点個人的にmixampよりいいと思います。
ただマイクの音質向上、ノイズ関係の機能はありません。

【操作性】ダイヤル左にパネルがあるので全て手元であれこれ弄れます。
操作方法は慣れれば問題ないと思います。
設定を変えたい項目を選んで大きいダイヤルを押す、手前の項目へ戻るときは小さいボタンっていう感じに。

【機能性】
ハイレゾモード、pcモード、PS4モードとあり、イコライザーやDTSのオンオフや、
ストリーミングモードの項目を選ぶと更に音量調整が弄れる項目があります。
(game,chat,aux,mic)マイク音量やサイドトーン、ゲインの高、低など。
上記全て本体でできますし、別途pc上でもsse3でも弄れます。
EQ設定を個人で作って保存できるのは1個のみ。
pcでsse3使用ではゲームごとにプロファイルを作成できたり、複数できます。

【総評】
個人的に店頭やネットであれこれ触って、実際に使用して、これが一番使いやすかったので大満足です。
できれば専用端子→4極3.5変換ジャックではなく本体自体の接続口がオールマイティになればいいなw
購入したのが4月11日ですので耐久性はまだわかりません。

参考になった3人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性5
音質向上+機能向上(PCのみで使用

ゲームメイン、pcでのみ使用してます。
手持ちのmixampが壊れたので操作性良さそうなこちらをゲット。
比較対象はmixampのみです。
通常運用ならマザーボードにAlc1220辺りあるならいらないと思います。
自分の場合はALC892。
気持ち音質向上と機能面、操作性等の向上目的です。
外部サウンドカードで他の候補はsoundblasterx g6,他1〜2万円クラスの物。
(同じものを再度買うより新しいものがほしく)
ボタンが多いもの等は覚えるのが大変そうなので対象に入れませんでした(
ただGAMEDACのほうがパネル付きで手元操作で色々しやすかったのが決め手。
単品売りになり、4極3.5ミリ付きなので他のヘッドセットにも使えます。

【デザイン】
有機ELパネルと小さいボタン、大きいダイヤル、シンプル構成。
パネル付きなので何弄ってるかわかりやすい!

【音質】
同社のarctis5、ゼンハイザーhd598(解放型)に使ってます。

ゼンハイザーもmixampに繋いで使ってましたが、それよりもこちらに繋いで更に音質よくなりました。

arctis5も付属ケーブルでPCにUSB接続し、sseでEQ調整したりして使ってましたが、
dacに繋いで更に音質もよくなったし定位もいい感じです、音場も広い。EQ調整できる項目が増えた。
(arctis5をPCに接続時、sse3でEQ弄る場合5項目、gamedacに繋いだ場合は10項目です。)

arctis5は付属のメインケーブルをそのままGAMEDACに繋いで使えます(光ります)

ヘッドセット、ヘッドホン、どっちも所持しているものでは、
音の籠りもなくすっきりしてて気持ちいいです、この点個人的にmixampよりいいと思います。
ただマイクの音質向上、ノイズ関係の機能はありません。

【操作性】ダイヤル左にパネルがあるので全て手元であれこれ弄れます。
操作方法は慣れれば問題ないと思います。
設定を変えたい項目を選んで大きいダイヤルを押す、手前の項目へ戻るときは小さいボタンっていう感じに。

【機能性】
ハイレゾモード、pcモード、PS4モードとあり、イコライザーやDTSのオンオフや、
ストリーミングモードの項目を選ぶと更に音量調整が弄れる項目があります。
(game,chat,aux,mic)マイク音量やサイドトーン、ゲインの高、低など。
上記全て本体でできますし、別途pc上でもsse3でも弄れます。
EQ設定を個人で作って保存できるのは1個のみ。
pcでsse3使用ではゲームごとにプロファイルを作成できたり、複数できます。

【総評】
個人的に店頭やネットであれこれ触って、実際に使用して、これが一番使いやすかったので大満足です。
できれば専用端子→4極3.5変換ジャックではなく本体自体の接続口がオールマイティになればいいなw
購入したのが4月11日ですので耐久性はまだわかりません。

参考になった1

満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性5
音質向上+機能向上(PCのみで使用

ゲームメイン、pcでのみ使用してます。
手持ちのmixampが壊れたので操作性良さそうなこちらをゲット。
比較対象はmixampのみです。
通常運用ならマザーボードにAlc1220辺りあるならいらないと思います。
自分の場合はALC892。
気持ち音質向上と機能面、操作性等の向上目的です。
外部サウンドカードで他の候補はsoundblasterx g6,他1〜2万円クラスの物。
(同じものを再度買うより新しいものがほしく)
ボタンが多いもの等は覚えるのが大変そうなので対象に入れませんでした(
ただGAMEDACのほうがパネル付きで手元操作で色々しやすかったのが決め手。
単品売りになり、4極3.5ミリ付きなので他のヘッドセットにも使えます。

【デザイン】
有機ELパネルと小さいボタン、大きいダイヤル、シンプル構成。
パネル付きなので何弄ってるかわかりやすい!

【音質】
同社のarctis5、ゼンハイザーhd598(解放型)に使ってます。
ゼンハイザーもmixampに繋いで使ってましたが、それよりもこちらに繋いで更に音質よくなりました。
arctis5も付属ケーブルでUSB接続し、sseでEQ調整したりして使ってましたが更にEQ調整できる項目が増えた。
(arctis5有線接続時、sse3でEQ弄る場合5項目、gamedacでは10項目です。)
音質もよくなったし定位もいい感じです、音場も広い。
arctis5は付属のメインケーブルをそのままGAMEDACに繋いで使えます(光ります)
ヘッドセット、ヘッドホン、どっちも所持しているものでは、
音の籠りもなくすっきりしてて気持ちいいです、この点個人的にmixampよりいいと思います。
ただマイクの音質向上、ノイズ関係の機能はありません。

【操作性】ダイヤル左にパネルがあるので全て手元であれこれ弄れます。
操作方法は慣れれば問題ないと思います。
設定を変えたい項目を選んで大きいダイヤルを押す、手前の項目へ戻るときは小さいボタンっていう感じに。

【機能性】
ハイレゾモード、pcモード、PS4モードとあり、イコライザーやDTSのオンオフや、
ストリーミングモードの項目を選ぶと更に音量調整が弄れる項目があります。
(game,chat,aux,mic)マイク音量やサイドトーン、ゲインの高、低など。
上記全て本体でできますし、別途pc上でもsse3でも弄れます。
EQ設定を個人で作って保存できるのは1個のみ。
pcでsse3使用ではゲームごとにプロファイルを作成できたり、複数できます。

【総評】
個人的に店頭やネットであれこれ触って、実際に使用して、これが一番使いやすかったので大満足です。
できれば専用端子→4極3.5変換ジャックではなく本体自体の接続口がオールマイティになればいいなw
購入したのが4月11日ですので耐久性はまだわかりません。

参考になった0

満足度4
デザイン5
音質5
操作性5
機能性5
音質向上+機能向上(PCのみで使用

見た目

接続部

同梱品4極3.5ミリジャック

ストリーム項目

SSE3

SS3/2

ゲームメイン、pcでのみ使用してます。
手持ちのmixampが壊れたので操作性良さそうなこちらをゲット。
比較対象はmixampのみです。
通常運用ならマザーボードにAlc1220辺りあるならいらないと思います。
自分の場合はALC892。
気持ち音質向上と機能面、操作性等の向上目的です。
外部サウンドカードで他の候補はsoundblasterx g6,他1〜2万円クラスの物。
(同じものを再度買うより新しいものがほしく)
ボタンが多いもの等は覚えるのが大変そうなので対象に入れませんでした(
ただGAMEDACのほうがパネル付きで手元操作で色々しやすかったのが決め手。
単品売りになり、4極3.5ミリ付きなので他のヘッドセットにも使えます。

【デザイン】
有機ELパネルと小さいボタン、大きいダイヤル、シンプル構成。
パネル付きなので何弄ってるかわかりやすい!

【音質】
同社のarctis5、ゼンハイザーhd598(解放型)に使ってます。
ゼンハイザーもmixampに繋いで使ってましたが、それよりもこちらに繋いで更に音質よくなりました。
arctis5も付属ケーブルでUSB接続し、sseでEQ調整したりして使ってましたが更にEQ調整できる項目が増えた。
(arctis5有線接続時、sse3でEQ弄る場合5項目、gamedacでは10項目です。)
音質もよくなったし定位もいい感じです、音場も広い。
arctis5は付属のメインケーブルをそのままGAMEDACに繋いで使えます(光ります)
ヘッドセット、ヘッドホン、どっちも所持しているものでは、
音の籠りもなくすっきりしてて気持ちいいです、この点個人的にmixampよりいいと思います。
ただマイクの音質向上、ノイズ関係の機能はありません。

【操作性】ダイヤル左にパネルがあるので全て手元であれこれ弄れます。
操作方法は慣れれば問題ないと思います。
設定を変えたい項目を選んで大きいダイヤルを押す、手前の項目へ戻るときは小さいボタンっていう感じに。

【機能性】
ハイレゾモード、pcモード、PS4モードとあり、イコライザーやDTSのオンオフや、
ストリーミングモードの項目を選ぶと更に音量調整が弄れる項目があります。
(game,chat,aux,mic)マイク音量やサイドトーン、ゲインの高、低など。
上記全て本体でできますし、別途pc上でもsse3でも弄れます。
EQ設定を個人で作って保存できるのは1個のみ。
pcでsse3使用ではゲームごとにプロファイルを作成できたり、複数できます。

【総評】
個人的に店頭やネットであれこれ触って、実際に使用して、これが一番使いやすかったので大満足です。
できれば専用端子→4極3.5変換ジャックではなく本体自体の接続口がオールマイティになればいいなw
購入したのが4月11日ですので耐久性はまだわかりません。

参考になった0

「GameDAC」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
音は聞きやすくなりました  4 2022年7月2日 01:48
これはイイぞ!GEN2も気になるけど・・・  4 2022年5月30日 21:57
他のサウンドカードと比べると  4 2021年6月2日 23:46
PCでの使用か、PS4での使用かで別れる  4 2020年4月12日 21:40
音質向上+機能向上(PCのみで使用  5 2019年5月10日 08:06

GameDACのレビューを見る(レビュアー数:5人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

GameDACのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

GameDAC
steelseries

GameDAC

最安価格(税込):¥12,453発売日:2018年11月 9日 価格.comの安さの理由は?

GameDACをお気に入り製品に追加する <72

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(ヘッドホンアンプ・DAC)

ご注意