『憧れのアキュフェーズ、導入して大正解!』 Accuphase E-480 Mr.Franklinさんのレビュー・評価

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

定格出力:180W/8Ω/260W/4Ω 対応インピーダンス:4Ω〜16Ω 再生周波数帯域:20Hz〜20kHz アナログ入力:5系統 E-480のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • E-480の価格比較
  • E-480の店頭購入
  • E-480のスペック・仕様
  • E-480のレビュー
  • E-480のクチコミ
  • E-480の画像・動画
  • E-480のピックアップリスト
  • E-480のオークション

E-480Accuphase

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2018年11月上旬

  • E-480の価格比較
  • E-480の店頭購入
  • E-480のスペック・仕様
  • E-480のレビュー
  • E-480のクチコミ
  • E-480の画像・動画
  • E-480のピックアップリスト
  • E-480のオークション

『憧れのアキュフェーズ、導入して大正解!』 Mr.Franklinさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

E-480のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:130人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
0件
10件
エアコン・クーラー
0件
5件
スピーカー
2件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5
憧れのアキュフェーズ、導入して大正解!

現状のシステムに満足出来ず「道楽はお金が掛かるね〜」などの嫌味を家族から言われつつ今回はバシッと決めてみました。

【デザイン】
アナログメーターが小音量時でも指針が動き、また音量もデジタルで表示されるので、機械好きとしては何とも言えない機能とデザインで大満足です。
普段使わないスイッチ類はサブパネル内にあるので埃もたまらず大変良いと思います。
特に夜間照明を落とすと、赤・オレンジ・緑が発光するので、とても綺麗で所有欲を満たされます。

【操作性】
普段はリモコンのみを使用していますが、リモコンにTONEボタンとCOMPボタンがあれば助かります。

【音質】
大型トロイダルトランスの搭載で、安定した電力を供給する電源回路でもあり、音のキレや音場の見通しが良く響きも豊かで、また音像も引き締まっていて非常に小気味良さを感じ取れます。
また低域も伸びやかで、音の芯がしっかり出ているので大口径SPで聴くとゾクゾクしてきます。
秀逸なのは細かい音のニュアンスの変化もはっきり感じとれ、小音量時でも音が全く痩せません。
加算型アクティブフィルター方式のトーンコントロールにより、TONEボタンをオンにしても一切音の質が落ちないところも流石と言わざるを得ません。

【パワー】
都下住宅地の戸建で防音設備がない20畳のリビングで聴いていますが、 チャンネル当たり定格出力180W/8Ω、260W/4Ωのハイパワーにより、9時から上には回せないほど余裕があり大大満足です。

【機能性】
リモコンの機能がもう少しあれば、なおGOOD!
何気に背面のACソケットが電源連動で重宝してます。
自分的なマスト機能としてのトーンコントロールがあるので満足しています。

【入出力端子】
あまり聴かないレコード入力がオプションであったので割高感が否めませんが、その他はライン入力5系統とバランス入力2系統、レコーダー接続用のライン入出力端子、プリアウトとパワーインがそれぞれバランスとアンバランスの端子もあり、将来的にも必要十二分だと思います。

【サイズ】
横幅が他の機器より若干大きいのと高さもあるので、とても存在感があり高級感も漂います。
なお奥行きはさほどないので、ラック内での配線の取り回し性が大変良いです。

【総評】
今回買い替える際に、Denon PMA-SX1、LUXMA 507mk2、Mcintosh MA5200、Marantz PM10も聴き比べました。

E480は左右方向の広がりに加えて前後の奥行き感もリアルに広がり、また全帯域に渡って緩みのないキリッと締まった音で、今回20万円台の他社製プリメインアンプからの買い替えでしたが、ダンピングファクター600が効いているのか、全く違うオーディオの世界であり、音楽を聴くではなく、美音を楽しむ、広がりを感じる、音圧を体感する、が高いレベルで実現出来る1台だと思います。

レベル
中級者

参考になった22人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5
憧れのアキュフェーズ、頑張って購入して大正解!

現状のシステムに満足出来ず「道楽はお金が掛かるね〜」などの嫌味を家族から言われつつ今回はバシッと決めてみました。

【デザイン】
アナログメーターが小音量時でも指針が動き、また音量もデジタルで表示されるので、機械好きとしては何とも言えない機能とデザインで大満足です。
普段使わないスイッチ類はサブパネル内にあるので埃もたまらず大変良いと思います。
特に夜間照明を落とすと、赤・オレンジ・緑が発光するので、とても綺麗で所有欲を満たされます。

【操作性】
普段はリモコンのみを使用していますが、リモコンにTONEボタンとCOMPボタンがあれば助かります。
本機のボリュームは65,536段階と恐ろしいほど細かく調整が出来るので、特に夜間での小音量時に急に音が変わらないのでノブの質感と共に問題ないです。

【音質】
大型トロイダルトランスの搭載で、安定した電力を供給する電源回路でもあり、音のキレや音場の見通しが良く響きも豊かで、また音像も引き締まっていて非常に小気味良さを感じ取れます。
また低域も伸びやかで、音の芯がしっかり出ているので大口径SPで聴くとゾクゾクしてきます。
秀逸なのは細かい音のニュアンスの変化もはっきり感じとれ、小音量時でも音が全く痩せません。
加算型アクティブフィルター方式のトーンコントロールにより、TONEボタンをオンにしても一切音の質が落ちないところも流石と言わざるを得ません。

【パワー】
都下住宅地の戸建で防音設備がない20畳のリビングで聴いていますが、 チャンネル当たり定格出力180W/8Ω、260W/4Ωのハイパワーにより、9時から上には回せないほど余裕があり大大満足です。

【機能性】
リモコンの機能がもう少しあれば、なおGOOD!
何気に背面のACソケットが電源連動で重宝してます。
自分的なマスト機能としてのトーンコントロールがあるので満足しています。

【入出力端子】
あまり聴かないレコード入力がオプションであったので割高感が否めませんが、その他はライン入力5系統とバランス入力2系統、レコーダー接続用のライン入出力端子、プリアウトとパワーインがそれぞれバランスとアンバランスの端子もあり、将来的にも必要十二分だと思います。

【サイズ】
横幅が他の機器より若干大きいのと高さもあるので、とても存在感があり高級感も漂います。
なお奥行きはさほどないので、ラック内での配線の取り回し性が大変良いです。

【総評】
今回買い替える際に、Denon PMA-SX1、LUXMA 507mk2、Mcintosh MA5200、Marantz PM10も聴き比べました。

聴いた瞬間から本機が一番自分の好みであったのですが、アキュフェーズ以外は機器によっては40%引きもあり、最終的な負担額で最後まで悩みましたが、今回は妥協せずに良かったと思います。

E480は左右方向の広がりに加えて前後の奥行き感もリアルに広がり、また全帯域に渡って緩みのないキリッと締まった音で、今回20万円台の他社製プリメインアンプからの買い替えでしたが、ダンピングファクター600が効いているのか、全く違うオーディオの世界であり、音楽を聴くではなく、美音を楽しむ、広がりを感じる、音圧を体感する、が高いレベルで実現出来る1台だと思います。

レベル
中級者

参考になった20

満足度5
デザイン5
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5
憧れのアキュフェーズ、頑張って購入して大正解!

現状のシステムに満足出来ず「道楽はお金が掛かるね〜」などの嫌味を家族から言われつつ今回はバシッと決めてみました。

【デザイン】
アナログメーターが小音量時でも指針が動き、また音量もデジタルで表示されるので、機械好きとしては何とも言えない機能とデザインで大満足です。
普段使わないスイッチ類はサブパネル内にあるので埃もたまらず大変良いと思います。
特に夜間照明を落とすと、赤・オレンジ・緑が発光するので、ても綺麗で所有欲を満たされます。

【操作性】
普段はリモコンのみを使用していますが、リモコンにTONEボタンとCOMPボタンがあれば助かります。
本機のボリュームは65,536段階と恐ろしいほど細かく調整が出来るので、特に夜間での小音量時に急に音が変わらないのでノブの質感と共に問題ないです。

【音質】
上位機種のみ採用の大型トロイダルトランスの搭載で、安定した電力を供給する電源回路でもあり、音のキレや音場の見通しが良く響きも豊かで、また音像も引き締まっていて非常に小気味良さを感じ取れます。
その一方で低域が伸びやかで、音の芯がしっかり出ているので大口径SPで聴くとゾクゾクしてきます。
秀逸なのは細かい音のニュアンスの変化もはっきり感じとれ、小音量時でも音が全く痩せません。
加算型アクティブフィルター方式のトーンコントロールにより、TONEボタンをオンにしても一切音の質が落ちないところも流石と言わざるを得ません。

【パワー】
都下住宅地の戸建で防音設備がない20畳のリビングで聴いていますが、 チャンネル当たり定格出力180W/8Ω、260W/4Ωのハイパワーにより、9時から上には回せないほど余裕があり大大満足です。

【機能性】
リモコンの機能がもう少しあれば、なおGOOD!
何気に背面のACソケットが電源連動で重宝してます。
自分的なマスト機能としてのトーンコントロールがあるので満足しています。

【入出力端子】
あまり聴かないレコード入力がオプションであったので割高感が否めませんが、その他はライン入力5系統とバランス入力2系統、レコーダー接続用のライン入出力端子、プリアウトとパワーインがそれぞれバランスとアンバランスの端子もあり、将来的にも必要十二分だと思います。

【サイズ】
横幅が他の機器より若干大きいのと高さもあるので、とても存在感があり高級感も漂います。
なお奥行きはさほどないので、ラック内での配線の取り回し性が大変良いです。

【総評】
今回買い替える際に、Denon PMA-SX1、LUXMA 507mk2、Mcintosh MA5200、Marantz PM10も聴き比べました。

聴いた瞬間から本機が一番自分の好みであったのですが、アキュフェーズ以外は機器によっては40%引きもあり、最終的な負担額で最後まで悩みましたが、今回は妥協せずに良かったと思います。

E480は左右方向の広がりに加えて前後の奥行き感もリアルに広がり、また全帯域に渡って緩みのないキリッと締まった音で、今回20万円台の他社製プリメインアンプからの買い替えでしたが、ダンピングファクター600が効いているのか、全く違うオーディオの世界であり、音楽を聴くではなく、美音を楽しむ、広がりを感じる、音圧を体感する、が高いレベルで実現出来る1台だと思います。
まっ、ここから先はセパレートなんでしょうが…

当分はアンプで悩む事がなさそうなので、次はネットワークプレーヤーをコッソリ探そうかなと思います。

レベル
中級者

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「E-480」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

E-480のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

E-480
Accuphase

E-480

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2018年11月上旬

E-480をお気に入り製品に追加する <10

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[プリメインアンプ]

プリメインアンプの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(プリメインアンプ)

ご注意