『相変わらず堅実で、使いやすい機種』 Lenovo ThinkPad L580 20LW001NJP Nab20Sさんのレビュー・評価

ThinkPad L580 20LW001NJP 製品画像

拡大

※キーボードは日本語仕様です
※画像は組み合わせの一例です

最安価格(税込):

¥94,280

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥94,280

LOHACO

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥94,280〜¥94,280 (2店舗) メーカー希望小売価格:¥―

液晶サイズ:15.6インチ CPU:Core i5 8250U(Kaby Lake Refresh)/1.6GHz/4コア CPUスコア:7671 ストレージ容量:HDD:500GB メモリ容量:8GB OS:Windows 10 Pro 64bit ThinkPad L580 20LW001NJPのスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • ThinkPad L580 20LW001NJPの価格比較
  • ThinkPad L580 20LW001NJPの店頭購入
  • ThinkPad L580 20LW001NJPのスペック・仕様
  • ThinkPad L580 20LW001NJPのレビュー
  • ThinkPad L580 20LW001NJPのクチコミ
  • ThinkPad L580 20LW001NJPの画像・動画
  • ThinkPad L580 20LW001NJPのピックアップリスト
  • ThinkPad L580 20LW001NJPのオークション

ThinkPad L580 20LW001NJPLenovo

最安価格(税込):¥94,280 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 2月 1日

  • ThinkPad L580 20LW001NJPの価格比較
  • ThinkPad L580 20LW001NJPの店頭購入
  • ThinkPad L580 20LW001NJPのスペック・仕様
  • ThinkPad L580 20LW001NJPのレビュー
  • ThinkPad L580 20LW001NJPのクチコミ
  • ThinkPad L580 20LW001NJPの画像・動画
  • ThinkPad L580 20LW001NJPのピックアップリスト
  • ThinkPad L580 20LW001NJPのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > ノートパソコン > Lenovo > ThinkPad L580 20LW001NJP

『相変わらず堅実で、使いやすい機種』 Nab20Sさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ThinkPad L580 20LW001NJPのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:39件
  • 累計支持数:87人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
3件
1件
PCモニター・液晶ディスプレイ
2件
0件
イヤホン・ヘッドホン
2件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン4
処理速度4
グラフィック性能4
拡張性3
使いやすさ3
持ち運びやすさ3
バッテリ4
液晶5
相変わらず堅実で、使いやすい機種

 ThinkPad E560(Core i7、Win7) からの買い換え。OSが変わっているので処理速度の比較は難しいが、今回の i5 は真性の4コアになっているそうなので、おそらく遜色はないだろう。それよりも、今のところは Windows 10 の使いにくさのほうが気になってしまう……Win7 はそろそろ期限切れだし、仕方ないのだが。
 筐体は E560 より薄い。重量も軽くなっているそうだが、持ち歩くわけではないので、個人的にはあんまりメリットには感じない。薄さは犠牲になってもいいから、もう少しキーストロークが深くなって欲しい気がする。相変わらずタッチパッドとトラックポインタの両方がついていて便利なのだが、今回はパッドの有効面積を制限する機能が復活していた。これはうれしい。私の場合、掌があたって誤操作してしまうことがしょっちゅう起きるのだ。それを防ぐために自転車用バーテープの切れ端をパッドに貼っていたのが、ようやく不要になってくれた(と言うか、あれだけパッドが大きくなってきたのに、今までこの機能がなかったのが不思議な気がする)。
 本機種では DVD ドライブがなくなり、SD カードスロットが microSD 用になった。個人的には、特に後者が不便に感じた。というのも、USB 端子も 3.0×2個+タイプC×2個(うち一つはACアダプタ接続端子兼用)となったのだが、タイプC対応の周辺機器を持っていない私には、USB 二個しかないのと同じになってしまうからだ。これはちょっと心もとない。ここで SD カードを読もうとすると、カードリーダーのために USB を一つ使ってしまう。もし SD カードスロットが残っていれば、そこらに転がっているアダプタで microSD を読むこともできたのに。もしかしたら「軽く、薄く」するための変更なのかもしれないが、このシリーズでは、その方向を追及する必要はないと思うのだが。
 それから、ちょっと気になったのが、Eシリーズとの価格差。Lシリーズって、Eシリーズよりも1ランク上のはずなのだが、実際に使って見ると、その差があまりわからなかった。キーボードあたりが上等なものになっているかと期待したけど、そんな感じでもないし……あの差額は、いったい何に費やされているのだろう。
 いろいろと書いたが、相変わらず堅実で、使いやすい機種であることには変わりはありません。

(追記)
 「HOU と素早く打つとビープ音が鳴る」という症状が出た。実際には買った当初から症状はあり、原因が不明だったのもあってそのまま使っていたのだが、どうやらキーボードのせいとわかったため修理に出すことにした。戻ってきた結果は「仕様」。ある組み合わせのキーを素早く打鍵すると、不正なキーと認識されてビープ音が鳴るらしい(組み合わせは「HOU」だけではないので、他のキーでも突然ビープ音が鳴ることはあり得る)。この仕様は機種によるそうで、手持ちの Thinkpad E560 ではそんな症状は出ていない。と言うか、こんな仕様の機械は初めてなので驚いた。
 これは仕様なので修理はできないが、エラー音を抑止することはできるらしい。BIOS画面に入って「Beep & なんとか」の「Keyboard なんとか」(←ここら辺、項目名はうろ覚え)を「Disabled」にすればOK。他のエラー音も出なくなってしまうが、「他のキーボードエラー」というのはなんなのかあんまりイメージできないし、まあこうしておくか。
 それにしても、「HOU」なんて日本語入力では頻繁に使う(「方法」など)し、打ちやすくて素早く連打できる組み合わせなのだから、この機種を買った多くの人は、原因不明のエラー音に見舞われているのではないだろうか?ということで、☆は一つダウン。次の機種では、仕様を修正していただきたいと思います。

レベル
中級者
使用目的
ネット
文書作成
その他

参考になった0人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン4
処理速度4
グラフィック性能4
拡張性3
使いやすさ4
持ち運びやすさ3
バッテリ4
液晶5
相変わらず堅実で、使いやすい機種

 ThinkPad E560(Core i7、Win7) からの買い換え。OSが変わっているので処理速度の比較は難しいが、今回の i5 は真性の4コアになっているそうなので、おそらく遜色はないだろう。それよりも、今のところは Windows 10 の使いにくさのほうが気になってしまう……Win7 はそろそろ期限切れだし、仕方ないのだが。
 筐体は E560 より薄い。重量も軽くなっているそうだが、持ち歩くわけではないので、個人的にはあんまりメリットには感じない。薄さは犠牲になってもいいから、もう少しキーストロークが深くなって欲しい気がする。相変わらずタッチパッドとトラックポインタの両方がついていて便利なのだが、今回はパッドの有効面積を制限する機能が復活していた。これはうれしい。私の場合、掌があたって誤操作してしまうことがしょっちゅう起きるのだ。それを防ぐために自転車用バーテープの切れ端をパッドに貼っていたのが、ようやく不要になってくれた(と言うか、あれだけパッドが大きくなってきたのに、今までこの機能がなかったのが不思議な気がする)。
 本機種では DVD ドライブがなくなり、SD カードスロットが microSD 用になった。個人的には、特に後者が不便に感じた。というのも、USB 端子も 3.0×2個+タイプC×2個(うち一つはACアダプタ接続端子兼用)となったのだが、タイプC対応の周辺機器を持っていない私には、USB 二個しかないのと同じになってしまうからだ。これはちょっと心もとない。ここで SD カードを読もうとすると、カードリーダーのために USB を一つ使ってしまう。もし SD カードスロットが残っていれば、そこらに転がっているアダプタで microSD を読むこともできたのに。もしかしたら「軽く、薄く」するための変更なのかもしれないが、このシリーズでは、その方向を追及する必要はないと思うのだが。
 それから、ちょっと気になったのが、Eシリーズとの価格差。Lシリーズって、Eシリーズよりも1ランク上のはずなのだが、実際に使って見ると、その差があまりわからなかった。キーボードあたりが上等なものになっているかと期待したけど、そんな感じでもないし……あの差額は、いったい何に費やされているのだろう。
 いろいろと書いたが、相変わらず堅実で、使いやすい機種であることには変わりはありません。

レベル
中級者
使用目的
ネット
文書作成
その他

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「ThinkPad L580 20LW001NJP」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

ThinkPad L580 20LW001NJPのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

ThinkPad L580 20LW001NJP
Lenovo

ThinkPad L580 20LW001NJP

最安価格(税込):¥94,280発売日:2018年 2月 1日 価格.comの安さの理由は?

ThinkPad L580 20LW001NJPをお気に入り製品に追加する <11

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ノートパソコン]

ノートパソコンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ノートパソコン)

ご注意