『究極のお散歩カメラとして誰でも超望遠撮影が楽しめるカメラです』 CANON PowerShot SX70 HS helloollehさんのレビュー・評価

PowerShot SX70 HS

  • 光学65倍ズームレンズと映像エンジン「DIGIC 8」を搭載したコンパクトデジタルカメラ。超広角から超望遠、マクロ撮影(接写)まで幅広い撮影領域に対応。
  • 最大約2030万画素のCMOSセンサーを搭載。デジタルズームを進化させた「プログレッシブファインズーム」機能で、画像の粗さを目立たせず望遠撮影が可能。
  • 約236万ドットの有機ELパネルを採用した0.39型の高精細EVFを内蔵し、本格的なファインダー撮影が楽しめる。4K動画/4Kタイムラプス動画の撮影もできる。
PowerShot SX70 HS 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥49,980 (前週比:-582円↓)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2018年12月20日

店頭参考価格帯:¥49,980 〜 ¥60,750 (全国704店舗)最寄りのショップ一覧

中古価格(税込):¥46,480 登録中古価格一覧(2製品)

画素数:2110万画素(総画素)/2030万画素(有効画素) 光学ズーム:65倍 撮影枚数:325枚 備考:顔検出 PowerShot SX70 HSのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • PowerShot SX70 HSの価格比較
  • PowerShot SX70 HSの中古価格比較
  • PowerShot SX70 HSの買取価格
  • PowerShot SX70 HSの店頭購入
  • PowerShot SX70 HSのスペック・仕様
  • PowerShot SX70 HSの純正オプション
  • PowerShot SX70 HSのレビュー
  • PowerShot SX70 HSのクチコミ
  • PowerShot SX70 HSの画像・動画
  • PowerShot SX70 HSのピックアップリスト
  • PowerShot SX70 HSのオークション

PowerShot SX70 HSCANON

最安価格(税込):¥49,980 (前週比:-582円↓) 発売日:2018年12月20日

  • PowerShot SX70 HSの価格比較
  • PowerShot SX70 HSの中古価格比較
  • PowerShot SX70 HSの買取価格
  • PowerShot SX70 HSの店頭購入
  • PowerShot SX70 HSのスペック・仕様
  • PowerShot SX70 HSの純正オプション
  • PowerShot SX70 HSのレビュー
  • PowerShot SX70 HSのクチコミ
  • PowerShot SX70 HSの画像・動画
  • PowerShot SX70 HSのピックアップリスト
  • PowerShot SX70 HSのオークション

『究極のお散歩カメラとして誰でも超望遠撮影が楽しめるカメラです』 helloollehさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:56人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
2件
19件
デジタル一眼カメラ
0件
15件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
究極のお散歩カメラとして誰でも超望遠撮影が楽しめるカメラです
当機種作例@
当機種作例A
当機種作例B

作例@

作例A

作例B

当機種作例C
当機種作例D
当機種作例E

作例C

作例D

作例E

H31年1月10日、PowerShot SX70HS購入して約5ヶ月間使用した感想を再レビューします。

これまでP900とFZ300を使ってきましたが、 SX70HSの画質はP900より良く、5段階の手振ブレ補正機能で超望遠撮影が楽しめます。

FZ300と比較すると、FZ300だと飛びもの撮影では望遠が少し足りないかもしれませんので SX70HSの方が適しています。

作例@〜Eまで全て手持ち撮影ですが、実売価格5万円程度(2019年5月現在)、デジタル一眼レフのレンズ一本分程度で買えるカメラでここまで撮影できれば充分だと思います。

作例には掲載していませんが、このカメラは超望遠撮影もできる一方、0cmで(接写)撮影できるので虫や花などにべた付けで撮影できます。

カメラの設定はよくわからないし面倒という人は撮影モードを「AUTO」にしておけばあらゆるシーンでの撮影が可能です。

飛びものについてはPowerShot SX70 HSのフォーカス速度は実用レベルで充分な速度です。

バッテリーの持ちは普通ですが、終日電源をONにしたまま撮影する場合、3〜4個程度のバッテリーは必要だと思います。

SDカードは格安SDカードなど複数試しましたが、特に問題はありませんでした。(相性が悪いという印象はなかったです)

デジタル一眼レフは重たくて面倒という方、超望遠撮影を気軽に楽しみたいという方、お散歩がてら何か見つけたら撮影したいという方、スマホでは撮影困難な超望遠撮影が誰でも楽しめる買って使って満足出来るカメラだと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
子供・動物

参考になった47人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
誰でも超望遠撮影が楽しめるカメラです
当機種作例@
当機種作例A
当機種作例B

作例@

作例A

作例B

当機種作例C
当機種作例D
当機種作例E

作例C

作例D

作例E

H31年1月10日、PowerShot SX70HS購入しました。

以前、PowerShot SX50HSのユーザーでおもちゃのようなビューファインダーに閉口しました。

それに対してPowerShot SX70HSのビューファインダーは撮影視野を充分確保できるように大幅に改善されています。

また、これまでP900とFZ300を使ってきましたが、 SX70HSの画質はP900より良く、5段階の手振ブレ補正機能で超望遠撮影が楽しめます。画質はFZ300の方がややいいと思いますが基本的な望遠性能がFZ300よりも2倍以上SX70HSの方が良いので、野鳥撮影をメインに機種選択を考えている人の立場で考えるとトータルではPowerShot SX70HSに軍配があがると思います。

作例@〜Eまで全て手持ち撮影ですが、実売価格5〜6万円(2019年1月現在)、デジタル一眼レフのレンズ一本分程度で買えるカメラでここまで撮影できれば充分だと思います。(作例@〜Eまでトリミングしていません。オリジナル画像です)

また、カメラの設定はよくわからないし面倒という人は撮影モードを「AUTO」にしておけばあらゆるシーンでの撮影が可能です。

飛びものについてはPowerShot SX70 HSのフォーカス速度は実用レベルで充分な速度、追尾機能も満足できるレベルです。

バッテリーの持ちは普通、特に短いということはありませんが、1日中撮影する場合、予備バッテリーが必要です。

デジタル一眼レフは重たくて面倒という方、あるいは、超望遠撮影を気軽に楽しみたいという方など誰でも超望遠撮影が楽しめる買って使って大満足出来るカメラです。

レベル
アマチュア
主な被写体
子供・動物

参考になった38

満足度5
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
誰でも超望遠撮影が楽しめるカメラです
当機種作例@
当機種作例A
当機種作例B

作例@

作例A

作例B

当機種作例C
当機種作例D
当機種作例E

作例C

作例D

作例E

H31年1月10日、PowerShot SX70HS購入しました。

以前、PowerShot SX50HSのユーザーでおもちゃのようなビューファインダーに閉口しました。

それに対してPowerShot SX70HSのビューファインダーは撮影視野を充分確保できるように大幅に改善されています。

また、これまでP900とFZ300を使ってきましたが、 SX50HSの画質はP900より良く、5段階の手振ブレ補正機能で超望遠撮影が楽しめます。画質はFZ300の方がややいいと思いますが基本的な望遠性能がFZ300よりも2倍以上SX70HSの方が良いので、野鳥撮影をメインに機種選択を考えている人の立場で考えるとトータルではPowerShot SX70HSに軍配があがると思います。

作例@〜Eまで全て手持ち撮影ですが、実売価格5〜6万円(2019年1月現在)、デジタル一眼レフのレンズ一本分程度で買えるカメラでここまで撮影できれば充分だと思います。(作例@〜Eまでトリミングしていません。オリジナル画像です)

また、カメラの設定はよくわからないし面倒という人は撮影モードを「AUTO」にしておけばあらゆるシーンでの撮影が可能です。

飛びものについてはPowerShot SX70 HSのフォーカス速度は実用レベルで充分な速度、追尾機能も満足できるレベルです。

バッテリーの持ちは普通、特に短いということはありませんが、1日中撮影する場合、予備バッテリーが必要です。

デジタル一眼レフは重たくて面倒という方、あるいは、超望遠撮影を気軽に楽しみたいという方など誰でも超望遠撮影が楽しめる買って使って大満足のカメラです。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物

参考になった0

満足度5
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
究極の超望遠馬鹿チョンカメラ
当機種AUTO撮影作例@
当機種AUTO撮影作例A
当機種AUTO撮影作例B

AUTO撮影作例@

AUTO撮影作例A

AUTO撮影作例B

当機種AUTO撮影作例C
当機種AUTO撮影作例D
当機種AUTO撮影作例E

AUTO撮影作例C

AUTO撮影作例D

AUTO撮影作例E

PowerShot SX50 HSのユーザーでしたがおもちゃのようなビューファインダーに閉口したものです。
一方、PowerShot SX70 HSのビューファインダーはアイカップはしょぼいですが充分や視野を確保できるように改善されています。
P900のユーザーですが画質はP900より良いだけだなく5段階の手振れ補正機能が優れているので手振れを感じることなく超望遠が楽しめます。
面倒くさがりな人は「AUTO」であらゆる撮影が可能、お散歩しがてら野鳥撮影には最適な究極の超望遠馬鹿チョンカメラです。
画質はFZ300の方が上ですが、もう一段上の望遠が欲しいという場合にはPowerShot SX70 HSの方がいいと思います。
また、野鳥撮影などは鳥を自動的に認識してくれるようで、作例Eのような状況でも「AUTO」お任せで目もちゃんと写っています。
飛びものについてはPowerShot SX70 HSのフォーカス速度は実用では充分です。
バッテリーの持ちは普通、特に短いということはありませんが、1日撮影する場合、予備を2本程度は必要です。
ある程度の年齢になり、一眼レフは重たくて面倒という方、あるいは、超望遠を気軽に楽しみたいという方には最適な究極の超望遠馬鹿チョンカメラです。
買って間違いはないです。

レベル
アマチュア
主な被写体
子供・動物

参考になった1

 
 
 
 
 
 

「PowerShot SX70 HS」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
楽しいカメラですね♪  5 2019年6月18日 07:31
究極のお散歩カメラとして誰でも超望遠撮影が楽しめるカメラです  5 2019年5月25日 17:52
スマホには撮れない画像です  5 2019年5月25日 09:48
手軽に望遠撮影!  4 2019年5月19日 10:37
これはいい!  4 2019年5月18日 15:00
前回のレビューに補足です  4 2019年5月6日 16:08
最高です!  5 2019年3月27日 19:53
こんなカメラ探していました。  5 2019年2月28日 04:31
めっちゃ〜良いです〜♪  5 2019年1月29日 16:59
買っちゃいました  4 2019年1月23日 10:21

PowerShot SX70 HSのレビューを見る(レビュアー数:12人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

PowerShot SX70 HS
CANON

PowerShot SX70 HS

最安価格(税込):¥49,980発売日:2018年12月20日 価格.comの安さの理由は?

PowerShot SX70 HSをお気に入り製品に追加する <515

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタルカメラ]

デジタルカメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタルカメラ)

ご注意