『安価な8Kテレビながらなかなかの色再現性のシャープ 8T-C70AX1 』 シャープ AQUOS 8T-C70AX1 [70インチ] qutaさんのレビュー・評価

2018年11月17日 発売

AQUOS 8T-C70AX1 [70インチ]

  • 新4K8K衛星放送の受信に対応した、8Kチューナー内蔵液晶テレビ(70V型)。フルハイビジョン(2K)の16倍の解像度で、リアリティあふれる映像を楽しめる。
  • 高精細な8K映像を高輝度・広色域かつ倍速表示する「8K倍速液晶」と、2K、4K映像を8K画質にアップコンバートする「AQUOS 8K Smart Engine PRO」を搭載。
  • 気になる番組や生活に役立つ情報を音声で知らせる「COCORO VISION」、音声で番組の検索などができる「Googleアシスタント」に対応(※要ネット接続)。
AQUOS 8T-C70AX1 [70インチ] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥279,421

(前週比:-379円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥279,580

PREMOA(A-price)

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥279,421¥451,696 (11店舗) メーカー希望小売価格:オープン
画面サイズ

種類 : 液晶テレビ 画素数:7680x4320 8K : ○ 4K : ○ 倍速機能:960スピード LEDバックライトタイプ : 直下型 録画機能:外付けHDD AQUOS 8T-C70AX1 [70インチ]のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

VODサービスにつきましては、予告なく変更・終了する場合があります。詳しくはメーカーサイトをご確認ください。

ご利用の前にお読みください

 
  • AQUOS 8T-C70AX1 [70インチ]の価格比較
  • AQUOS 8T-C70AX1 [70インチ]の店頭購入
  • AQUOS 8T-C70AX1 [70インチ]のスペック・仕様
  • AQUOS 8T-C70AX1 [70インチ]の純正オプション
  • AQUOS 8T-C70AX1 [70インチ]のレビュー
  • AQUOS 8T-C70AX1 [70インチ]のクチコミ
  • AQUOS 8T-C70AX1 [70インチ]の画像・動画
  • AQUOS 8T-C70AX1 [70インチ]のピックアップリスト
  • AQUOS 8T-C70AX1 [70インチ]のオークション

AQUOS 8T-C70AX1 [70インチ]シャープ

最安価格(税込):¥279,421 (前週比:-379円↓) 発売日:2018年11月17日

  • AQUOS 8T-C70AX1 [70インチ]の価格比較
  • AQUOS 8T-C70AX1 [70インチ]の店頭購入
  • AQUOS 8T-C70AX1 [70インチ]のスペック・仕様
  • AQUOS 8T-C70AX1 [70インチ]の純正オプション
  • AQUOS 8T-C70AX1 [70インチ]のレビュー
  • AQUOS 8T-C70AX1 [70インチ]のクチコミ
  • AQUOS 8T-C70AX1 [70インチ]の画像・動画
  • AQUOS 8T-C70AX1 [70インチ]のピックアップリスト
  • AQUOS 8T-C70AX1 [70インチ]のオークション
ユーザーレビュー > 家電 > 薄型テレビ・液晶テレビ > シャープ > AQUOS 8T-C70AX1 [70インチ]

『安価な8Kテレビながらなかなかの色再現性のシャープ 8T-C70AX1 』 qutaさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

AQUOS 8T-C70AX1 [70インチ]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

qutaさん

  • レビュー投稿数:87件
  • 累計支持数:449人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

SDメモリーカード
40件
50件
コンパクトフラッシュ
18件
12件
カードリーダー
12件
11件
もっと見る
満足度4
デザイン4
操作性2
画質5
音質4
応答性能5
機能性4
サイズ2
安価な8Kテレビながらなかなかの色再現性のシャープ 8T-C70AX1

NHKの8K映像

画面の端側は暗め

色再現性はテレビとしてはかなりの高レベルで、新型番のCX1シリーズは更に向上

AMD Radeon RX5700XTならHDMI2.0ポートで5K 60hz表示が可能

RTX4000+CAC-1085+HDMI2.1ケーブルで8K 30hz 12bit RGB 4.4.4が可能

RTX4000+CAC-1085+HDMI2.1ケーブルで4K 120hz 12bit RGB 4.4.4にも変更が可能です。

シャープ SHARP AQUOS AX1シリーズ 70V型 VA液晶 8K対応/8Kチューナー内蔵 テレビ 8T-C70AX1のレビューです。

現在価格は後継モデルのCX1シリーズがでたため価格はどのお店でも40万以下と8K テレビとしてはかなり安価で、8Kチューナー内蔵で、しかも液晶が国産の堺工場(テレビの組み立ては中国)といいこと尽くしです。

HDMIポートも他社では実現していない5つ搭載で、そのうち1つのHDIMポート6がアップデートでHDMI 2.1に対応するので、もうすぐ出ると思われる新型のゲーム機やPCのグラフィックカード(GPU)、8K対応 AVアンプなども活かせるため汎用性が高いです。

テレビの各番組での画質ですが地上やBSでのFHD画質では優秀な4Kアップコンバートが効いているため、NHK以外の各番組の4Kに匹敵する画質です。4KだとNHKだけは優秀なビデオカメラで撮影しているためコントラストやきめ細やかさが段違いで、カラーも12bit YUV 4.2.2(他局は従来の12bit YUV 4.2.0?)に対応しているのか?他局よりも断然発色がいいです。更にNHKの8Kだと解像度が向上(3300万画素数)し、完全ではない色数と黒色以外はほぼ実物を見ている感覚になれます。ただ色数を大きく引き上げるダイナミックレンジ(固定)にするとテレビ映像にドットが浮き出て見えるようになるのは残念です。(8Kでも改善無し)

8Kを見るにはBS契約と8K アンテナと、8K 放送対応の分配器も必要で、アンテナケーブルは従来のものでも構いません。ちなみに分配器を8K対応にすると画面表示速度が格段に速くなるので、4Kを見る場合でも効果があるので、変えて損はありません。

番組表示も常に高画質に映るため見たい番組を探しやすく録画も苦になりません。
録画に4Kでも8Kでも他社製で問題なく、私はバッファローのHDD 8TB HD-CD8U3-BAで録画しています。収録時間表示は約185時間程度で、この数値はあくまで4K録画のものだと思われるので、8Kだと実際はもっと短くなります。

タイムシフトの方は専用レコーダーを購入してないので未確認です。
ネット回線をテレビに接続して利用するAndroid TVも未確認です。

テレビ視聴での欠点は上記の通り8K分配器を取り付けても4Kと8Kの切り替えは遅く、時々リモコンが通用しなくなったり、たまに画面がフリーズしてホーム画面に戻されたりと扱いづらい所があるので、安定性はよくないです。

PC接続での画質は現行品ではHDMI2.1ポートに対応したGPUがないので、2.1ポートでも2.0相当の速度になりますが、各GPUの最高画質はNVIDIAのQuadro RTX4000(HDMI2.0b変換アダプターを使用)だと4K 60hz 12bit YUV 4.2.2(HDR)、4K 120hz 8bit YUV 4.2.0、8K、30hz 8bit YUV 4.2.0までです。

AMDのRadeon RX5700XTだとHDMI2.0の2または3番目のポートに接続して仮想超解像度(Radeon Proは不可)を実行して5K 60hz 10bit 4.2.2(HDR)、HDMI2.1ポートに接続して4K 120hz YUV4.2.0までです。

普通に接続すると上記が最高画質ですが、実はCLUB3Dが販売しているDP1.4までのビットレートが使えるHDMI2.1に変換する CAC-1085という変換アダプターがあり、同社の2mまでのHDMI 2.1ケーブルと併用して使うと8K 60hz 8bit YUV 4.2.0、8K 30hz 10bit RGB 4.4.4、4K 120hz 10bit RGB 4.4.4までの超高画質が可能です。(12bitも可能ですがHDRは使用できないため10bitと変わりなし)
ただこのアダプターを使用するには、PC側のファームウェアが必要になりそのまま使っても画面は映らないので、もし利用する場合はCLUB3Dを販売している日本代理店に問い合わせてください。

このテレビに適用できるGPUはNVIDIAのRTX世代のQuadroとGeForceだけで、AMDのRadeonとは相性が悪く、RX5700XTでもW5700 Proでも8K表示ができないのでご注意ください。
また解像度を変更するたびに画面が消えて、HDMIケーブルを差しなおさなければならず設定が完了するまで大変なので、PC初心者には難しいかもしれません。

CAC-1085で表示させたこのテレビの最高画質 8K 30hz 10bit RGBでのカラーカバー率は(テレビ側はダイナミックレンジ固定に設定)sRGBは100%、AdobeRGBは93%、NTSCは87%、DCI-P3は92%とVA液晶ながらミドルクラスのIPS液晶のカラーマネジメントモニターに匹敵するので、BT.2020カバー率79%には偽りはありませんでした。
ただ大きな弱点があり、VA液晶の為画面の端側が光量不足で暗くなっているので、ケラレや周辺減光を確認するめに使う写真用途には不向きです。(どの個体でも同じようです)

趣味の観賞用には最適で、画面が大きくコントラストや輝度もかなり高く解像度もあるので、3600万画素数のD810やD800Eで撮った写真を確認してみると等倍でピッタシ入り迫力抜群で、Youtubeの8K動画も10bit フルRGBなのでNHKの8Kより綺麗で、両生類や爬虫類の皮膚の色が輝くように見え、哺乳類や鳥類だと羽毛や毛並みがはっきり見えすぎて普通に肉眼で見るようリアルに感じられました。
ちなみ快適に高画素数のRAWやTIFFの写真やYoutubeの8K動画を見るにはAMDやIntelのCPUだと10コア以上、回線速度は有線接続で5Gbps以上は必要です。

ゲームは8K 30hz 10bit フルRGBよりも4K 120hz 10bit フルRGBがのほうが綺麗に感じられます。ただその分負担が大きく、2015年製のゲームでもRTX4000の負担率が70パーセントで83度になっていました。快適に遊ぶならQuadroならRTX5000以上、GeForceならRTX2080 SUPER以上は必要だと思います。
応答速度はメーカー公式ページでも載ってないので、120fpsのゲームをスローモーション(1/8)で確認しましたが僅かに残像が残ってしまいます。しかし1/4のスローならほぼ違和感なしで、5ms以下ぐらいの性能はあると思われるのでゲームにもそれなり向いています。

アップデートが進んでる今でも安定性はまだまだですが、これだけの性能でこの価格でなので8K入門用のテレビには最適で、コストパフォーマンスはいいです。
新型番のCX1シリーズはチャンネルの切り替えが15%高速化、BT.2020カバー率が2%向上して更に高性能になっているので、実用性を求めるならこちらですかね。

比較製品
Dell > UP3218K [31.5インチ]
NVIDIA > Quadro RTX 4000 NVQRTX4000 [PCIExp 8GB]
バッファロー > HD-CD8U3-BA [ブラック]
視聴目的
バラエティ
ニュース・報道
映画・ドラマ
スポーツ
ゲーム
設置場所
リビング

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

AQUOS 8T-C70AX1 [70インチ]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

AQUOS 8T-C70AX1 [70インチ]
シャープ

AQUOS 8T-C70AX1 [70インチ]

最安価格(税込):¥279,421発売日:2018年11月17日 価格.comの安さの理由は?

AQUOS 8T-C70AX1 [70インチ]をお気に入り製品に追加する <137

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(薄型テレビ・液晶テレビ)

ご注意