『Sペンが使いたくて買いました。Android最高峰の一品。』 サムスン Galaxy Note9 SC-01L docomo [オーシャン ブルー] まっすー@さんのレビュー・評価

Galaxy Note9 SC-01L docomo [オーシャン ブルー]

ペン操作に対応した6.4型有機ELディスプレイ搭載スマートフォン

公式オンラインショップ購入時の端末代金

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

Galaxy Note9 SC-01L docomo [オーシャン ブルー]をお気に入り製品に追加する

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にMyページでお知らせいたします

発売日:2018年10月25日

格安SIMへのりかえで毎月のスマホ代を節約できます

スマホの回線をキャリアから格安SIMに変えると、月額料金を半額以下に下げることができます。MNP(番号ポータビリティ)で今の電話番号もそのまま引き継げます。

中古価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

キャリア:docomo OS種類:Android 8.1 販売時期:2018年冬春モデル 画面サイズ:6.4インチ 内蔵メモリ:ROM 128GB RAM 6GB バッテリー容量:4000mAh Galaxy Note9 SC-01L docomo [オーシャン ブルー]のスペック・仕様

ドコモ光とセットでドコモスマホの月額料が割引に!

ご利用の前にお読みください

 
ユーザーレビュー > スマートフォン・携帯電話 > スマートフォン > サムスン > Galaxy Note9 SC-01L docomo > Galaxy Note9 SC-01L docomo [オーシャン ブルー]

『Sペンが使いたくて買いました。Android最高峰の一品。』 まっすー@さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Galaxy Note9 SC-01L docomo [オーシャン ブルー]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:437件
  • 累計支持数:1640人
  • ファン数:14人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
15件
216件
薄型テレビ・液晶テレビ
12件
88件
ノートパソコン
24件
57件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性3
レスポンス5
画面表示5
バッテリー5
カメラ4
Sペンが使いたくて買いました。Android最高峰の一品。
別機種Sペンがここまですごいとは思ってなかったです。
別機種カスタマイズの自由度は高いです。
別機種パワポ使ってすぐにプレゼンに使えそうです。

Sペンがここまですごいとは思ってなかったです。

カスタマイズの自由度は高いです。

パワポ使ってすぐにプレゼンに使えそうです。

※2019.5.19
画像が消えたので再度追加しました。
記事を編集しました。

【デザイン】
 ベゼルレスで前面フルガラス。ペンも収まっている。イヤホンジャック搭載。もちろんUSB-type Cで死角なし。指紋認証はカメラ下部へ移動したのでnote8から改善されている。

【携帯性】
 何をもって評価するかによるが、メイン機であるiPhone6sより明らかに大きなボディ。ただ、iPad miniを持ち出さなくてもこいつで全部できてしまう。胸ポケットには収まらないので★3

【レスポンス】
 非常にヌルヌル、サクサクと動く。サブ機で使っているHUAWEI P20 liteのような廉価モデルにはない圧倒的な滑らかさあり。ただ、iPhone6s、7あたりを普段触っているので感動は薄め。

【画面表示】
 2960×1440、516ピクセル/インチ 有機EL

【バッテリー】
 4,000mAh
 余裕のある操作が可能。 

【カメラ】
 F値2.4と1.5のモードあり。非常に綺麗に撮影できるが、指紋で少しでも汚れているとものすごく白濁する。注意が必要。4K撮影可能。

【総評】
 普段はホームボタンが押せるiPhone6sをメインに、サブにP20 lilteを使っています。Androidは最高級モデルじゃないとカクカクするというイメージがあり、ミドルクラスも色々店頭で触ってはがっかりするということを繰り返してきたんですが、やっとAndroidの最適解を見つけました。そして大型液晶なのに持ちやすい。思えばZ Ultra以降、ずっと大型Androidスマホを探し続けてたんですが、Galaxyの完成度の高さに今まで気づかなかったというか、あまり好きではない国のメーカーだったから少し敬遠していたというか・・・サムスンは昔から好きだったしMP3プレイヤーもかなり昔に愛用したりTV買ったりしてたんですけど、最近のあちらの国の異常さに辟易して選択肢から完全に外してました。実際はZ Ultraよりも小さいんですが、その分持ちやすかったりしますのでアリです。

 SONYの反撃が始まりそうなXperia 1やギャラクシーS10、HUAWEIの新型P30あたりも気になった(特にXperiaは要注目)ですけど、価格がやはり10万を超えてきそうで価格の落ちてきた現行モデルの中から選ぶことにしました。そんな中、note9はかなり魅力的な選択肢でした。note8の新古品を狙うかnote9にするか迷ったんですが、SペンがBluetooth対応になったことと、指紋認証センサーが押しやすい位置になったという部分でnote9を選びました。

 また、今回noteを購入した最大の理由はSペンが使いたかった、というのがありました。iPadですでにペンを使って色々と作業をしているんですが、ペンが使えるというのはPDFなどへのちょっとした書き込みに圧倒的に便利なので、これをスマホでやりたかったという部分が大きかったです。ペンを抜くだけでメモのモードになるのがちょっとしたことなんですが手間なく使えて非常に便利です。素晴らしい。しかも、Sペンの書き心地はApple Pencilよりも好みです。ペンの追従性は同じくらいなんですが、ペン先の「しなり」がSペンのほうが実際のペンの感覚に近いなと思いました。iPadの場合はペン先というよりかは画面に貼り付けるフィルムを工夫してやることで調整するといった感じになります。

 昔、シャープのWizやSONYのCLIEを使ってたんですけど、このSペンの操作感は当時を使っている方にはきっとちょっと懐かしい。(こういうのを国産勢は15年くらい先行していたんですよね。そう考えると日本勢は当時ものすごく勢いがあったなと思います。)

 あと、iPhoneを使ってプレゼンをする(HDMI接続する)ことがたまにあるんですが、note9でも同様にでき、またSペンが画面切替に使えるとあって、それも購入を決めた理由の一つです。ケーブルは別売で対応するものを買わなければならないようですが、スマホをプレゼンに使うのはとても便利で好きです。パソコン持ち歩くのも面倒だし、PCモードとしても使えるという設計思想はいいですね。色々仕事に使えそうです。

 無線高速充電はできるし、カメラは綺麗だし、カスタマイズ性は高いし、欠点を探すのが難しい機体ですね。iPhoneを超えてくるかと言われると、使えるアプリの違いもあるので一概には言えないですが、Androidもハイクラスなら十分に滑らかで、iPhoneから乗り換えてもいいなと思えたのは嬉しかったです。(でもやはり高い端末なのでラフな使い方はできないですね。車載してカーナビ代わりをさせたりランニングのお供にはP20 liteを併用していこうかなと思っています。)
 
 重さはそこそこありますが、201gなのに重心バランスが良いせいかそれほど重さを感じないのも良かったです。大事に使っていこうと思います。

参考になった25人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
携帯性3
レスポンス5
画面表示5
バッテリー5
カメラ4
Sペンが使いたくて買いました。Android最高峰の一品。

※2019.5.19
画像を追加しました。
記事を編集しました。

【デザイン】
 ベゼルレスで前面フルガラス。ペンも収まっている。イヤホンジャック搭載。もちろんUSB-type Cで死角なし。指紋認証はカメラ下部へ移動したのでnote8から改善されている。

【携帯性】
 何をもって評価するかによるが、メイン機であるiPhone6sより明らかに大きなボディ。ただ、iPad miniを持ち出さなくてもこいつで全部できてしまう。胸ポケットには収まらないので★3

【レスポンス】
 非常にヌルヌル、サクサクと動く。サブ機で使っているHUAWEI P20 liteのような廉価モデルにはない圧倒的な滑らかさあり。ただ、iPhone6s、7あたりを普段触っているので感動は薄め。

【画面表示】
 2960×1440、516ピクセル/インチ 有機EL

【バッテリー】
 4,000mAh
 余裕のある操作が可能。 

【カメラ】
 F値2.4と1.5のモードあり。非常に綺麗に撮影できるが、指紋で少しでも汚れているとものすごく白濁する。注意が必要。4K撮影可能。

【総評】
 普段はホームボタンが押せるiPhone6sをメインに、サブにP20 lilteを使っています。Androidは最高級モデルじゃないとカクカクするというイメージがあり、ミドルクラスも色々店頭で触ってはがっかりするということを繰り返してきたんですが、やっとAndroidの最適解を見つけました。そして大型液晶なのに持ちやすい。思えばZ Ultra以降、ずっと大型Androidスマホを探し続けてたんですが、Galaxyの完成度の高さに今まで気づかなかったというか、あまり好きではない国のメーカーだったから少し敬遠していたというか・・・サムスンは昔から好きだったしMP3プレイヤーもかなり昔に愛用したりTV買ったりしてたんですけど、最近のあちらの国の異常さに辟易して選択肢から完全に外してました。実際はZ Ultraよりも小さいんですが、その分持ちやすかったりしますのでアリです。

 SONYの反撃が始まりそうなXperia 1やギャラクシーS10、HUAWEIの新型P30あたりも気になった(特にXperiaは要注目)ですけど、価格がやはり10万を超えてきそうで価格の落ちてきた現行モデルの中から選ぶことにしました。そんな中、note9はかなり魅力的な選択肢でした。note8の新古品を狙うかnote9にするか迷ったんですが、SペンがBluetooth対応になったことと、指紋認証センサーが押しやすい位置になったという部分でnote9を選びました。

 また、今回noteを購入した最大の理由はSペンが使いたかった、というのがありました。iPadですでにペンを使って色々と作業をしているんですが、ペンが使えるというのはPDFなどへのちょっとした書き込みに圧倒的に便利なので、これをスマホでやりたかったという部分が大きかったです。ペンを抜くだけでメモのモードになるのがちょっとしたことなんですが手間なく使えて非常に便利です。素晴らしい。しかも、Sペンの書き心地はApple Pencilよりも好みです。ペンの追従性は同じくらいなんですが、ペン先の「しなり」がSペンのほうが実際のペンの感覚に近いなと思いました。iPadの場合はペン先というよりかは画面に貼り付けるフィルムを工夫してやることで調整するといった感じになります。

 昔、シャープのWizやSONYのCLIEを使ってたんですけど、このSペンの操作感は当時を使っている方にはきっとちょっと懐かしい。(こういうのを国産勢は15年くらい先行していたんですよね。そう考えると日本勢は当時ものすごく勢いがあったなと思います。)

 あと、iPhoneを使ってプレゼンをする(HDMI接続する)ことがたまにあるんですが、note9でも同様にでき、またSペンが画面切替に使えるとあって、それも購入を決めた理由の一つです。ケーブルは別売で対応するものを買わなければならないようですが、スマホをプレゼンに使うのはとても便利で好きです。パソコン持ち歩くのも面倒だし、PCモードとしても使えるという設計思想はいいですね。色々仕事に使えそうです。

 無線高速充電はできるし、カメラは綺麗だし、カスタマイズ性は高いし、欠点を探すのが難しい機体ですね。iPhoneを超えてくるかと言われると、使えるアプリの違いもあるので一概には言えないですが、Androidもハイクラスなら十分に滑らかで、iPhoneから乗り換えてもいいなと思えたのは嬉しかったです。(でもやはり高い端末なのでラフな使い方はできないですね。車載してカーナビ代わりをさせたりランニングのお供にはP20 liteを併用していこうかなと思っています。)
 
 重さはそこそこありますが、201gなのに重心バランスが良いせいかそれほど重さを感じないのも良かったです。大事に使っていこうと思います。

参考になった0

満足度5
デザイン5
携帯性3
レスポンス5
画面表示5
バッテリー5
カメラ4
Sペンが使いたくて買いました。Android最高峰の一品。

【デザイン】
 ベゼルレスで前面フルガラス。ペンも収まっている。イヤホンジャック搭載。もちろんUSB-type Cで死角なし。指紋認証はカメラ下部へ移動したのでnote8から改善されている。

【携帯性】
 何をもって評価するかによるが、メイン機であるiPhone6sより明らかに大きなボディ。ただ、iPad miniを持ち出さなくてもこいつで全部できてしまう。胸ポケットには収まらないので★3

【レスポンス】
 非常にヌルヌル、サクサクと動く。サブ機で使っているHUAWEI P20 liteのような廉価モデルにはない圧倒的な滑らかさあり。ただ、iPhone6s、7あたりを普段触っているので感動は薄め。

【画面表示】
 2960×1440、516ピクセル/インチ 有機EL

【バッテリー】
 4,000mAh
 余裕のある操作が可能。 

【カメラ】
 F値2.4と1.5のモードあり。非常に綺麗に撮影できるが、指紋で少しでも汚れているとものすごく白濁する。注意が必要。4K撮影可能。

【総評】
 普段はホームボタンが押せるiPhone6sをメインに、サブにP20 lilteを使っています。Androidは最高級モデルじゃないとカクカクするというイメージがあり、ミドルクラスも色々店頭で触ってはがっかりするということを繰り返してきたんですが、やっとAndroidの最適解を見つけました。そして大型液晶なのに持ちやすい。思えばZ Ultra以降、ずっと大型Androidスマホを探し続けてたんですが、Galaxyの完成度の高さに今まで気づかなかったというか、あまり好きではない国のメーカーだったから少し敬遠していたというか・・・サムスンは昔から好きだったしMP3プレイヤーもかなり昔に愛用したりTV買ったりしてたんですけど、最近のあちらの国の異常さに辟易して選択肢から完全に外してました。実際はZ ultraよりも小さいんですが、その分持ちやすかったりしますのでアリです。

 SONYの反撃が始まりそうなXperia 1やギャラクシーS10、HUAWEIの新型P30あたりも気になった(特にXperiaは要注目)ですけど、価格がやはり10万を超えてきそうで価格の落ちてきた現行モデルの中から選ぶことにしました。そんな中、価格が落ちてきたnote9はかなり魅力的な選択肢でした。note8の新古品を狙うかnote9にするか迷ったんですが、SペンがBluetooth対応になったことと、指紋認証センサーを押しやすい位置になったという部分でnote9を選びました。

 また、今回noteを購入した最大の理由はSペンが使いたかった、というのがありました。iPadですでにペンを使って色々と作業をしているんですが、ペンが使えるというのはPDFなどへのちょっとした書き込みに圧倒的に便利なので、これをスマホでやりたかったという部分が大きかったです。実際、Sペンの書き心地はApple Pencilよりも好みです。ペンの追従性は同じくらいなんですが、ペン先の「しなり」がSペンのほうが実際のペンの感覚に近いなと思いました。iPadの場合はペン先というよりかは画面に貼り付けるフィルムを工夫してやることで調整するといった感じになります。

 昔、シャープのWizやSONYのCLIEを使ってたんですけど、このSペンの操作感は当時を使っている方にはきっとちょっと懐かしい。(こういうのを国産勢は15年くらい先行していたんですよね。そう考えると日本勢は当時ものすごく勢いがあったなと思います。)

 あと、iPhoneを使ってプレゼンをする(HDMI接続する)ことがたまにあるんですが、ギャラクシーでも同様にでき、またSペンが画面切替に使えるとあって、それも購入を決めた理由の一つです。ケーブルは別売で対応するものを買わなければならないようですが、スマホをプレゼンに使うのはとても便利で好きです。パソコン持ち歩くのも面倒だし、PCモードとしても使えるという設計思想はいいですね。色々仕事に使えそうです。

 無線高速充電はできるし、カメラは綺麗だし、カスタマイズ性は高いし、欠点を探すのが難しい機体ですね。iPhoneを超えてくるかと言われると、使えるアプリの違いもあるので一概には言えないですが、Androidもハイクラスなら十分に滑らかで、iPhoneから乗り換えてもいいなと思えたのは嬉しかったです。(でもやはり高い端末なのでラフな使い方はできないですね。車載してカーナビ代わりをさせたりランニングのお供にはP20 liteを併用していこうかなと思っています。)
 
 重さはそこそこありますが、201gなのに重心バランスが良いせいかそれほど重さを感じないのも良かったです。大事に使っていこうと思います。

参考になった7

「Galaxy Note9 SC-01L docomo [オーシャン ブルー]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

Galaxy Note9 SC-01L docomo [オーシャン ブルー]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の情報を見る

Galaxy Note9 SC-01L docomo [オーシャン ブルー]
サムスン

Galaxy Note9 SC-01L docomo [オーシャン ブルー]

発売日:2018年10月25日

Galaxy Note9 SC-01L docomo [オーシャン ブルー]をお気に入り製品に追加する <186

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[スマートフォン]

スマートフォンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(スマートフォン)

ご注意