『メーカー製激安SSD。DRAM非搭載で遅いですが安さに勝る正義無し』 crucial BX500 CT240BX500SSD1JP elgadoさんのレビュー・評価

2018年10月14日 発売

BX500 CT240BX500SSD1JP

  • 容量240GBのSATA 6Gb/s対応2.5インチSSD。
  • Micron製3D NANDを採用。シーケンシャルの最大読込速度は540MB/sで、最大書込速度は500MB/s。
  • Crucialクローン作成ソフトウェア用「Acronis True Image」とインストールガイドが付属。
BX500 CT240BX500SSD1JP 製品画像
最安価格(税込):

¥4,240

(前週比:+385円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥4,240¥6,703 (17店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥4,780 〜 ¥4,780 (全国62店舗)最寄りのショップ一覧

容量:240GB 規格サイズ:2.5インチ インターフェイス:Serial ATA 6Gb/s タイプ:3D NAND BX500 CT240BX500SSD1JPのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • BX500 CT240BX500SSD1JPの価格比較
  • BX500 CT240BX500SSD1JPの店頭購入
  • BX500 CT240BX500SSD1JPのスペック・仕様
  • BX500 CT240BX500SSD1JPのレビュー
  • BX500 CT240BX500SSD1JPのクチコミ
  • BX500 CT240BX500SSD1JPの画像・動画
  • BX500 CT240BX500SSD1JPのピックアップリスト
  • BX500 CT240BX500SSD1JPのオークション

BX500 CT240BX500SSD1JPcrucial

最安価格(税込):¥4,240 (前週比:+385円↑) 発売日:2018年10月14日

  • BX500 CT240BX500SSD1JPの価格比較
  • BX500 CT240BX500SSD1JPの店頭購入
  • BX500 CT240BX500SSD1JPのスペック・仕様
  • BX500 CT240BX500SSD1JPのレビュー
  • BX500 CT240BX500SSD1JPのクチコミ
  • BX500 CT240BX500SSD1JPの画像・動画
  • BX500 CT240BX500SSD1JPのピックアップリスト
  • BX500 CT240BX500SSD1JPのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > SSD > crucial > BX500 CT240BX500SSD1JP

『メーカー製激安SSD。DRAM非搭載で遅いですが安さに勝る正義無し』 elgadoさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

BX500 CT240BX500SSD1JPのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

elgadoさん

  • レビュー投稿数:81件
  • 累計支持数:912人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

カーナビ
3件
334件
自動車(本体)
2件
190件
ノートパソコン
10件
106件
もっと見る
満足度4
読込速度5
書込速度3
消費電力3
耐久性3
メーカー製激安SSD。DRAM非搭載で遅いですが安さに勝る正義無し
   

   

Windows10はOSのバージョンアップで10GB前後消費するため、起動ドライブ容量は
最悪でも64GB、心もとないけど120GB、そして240GBあれば色々なソフトのインストール含めて安心です。

その240GB SSDが4000円未満で買えてしまい、それもよくわからない中華製ではく、クルーシャルという
名の知れた立派なメーカー製SSDがBX500になります。

DRAM非搭載のため、搭載された同社MX500に比べてパフォーマンスは落ちています。
合計50GBの様々なファイルコピーを行った場合、最大で半分程度の速度。
アプリケーション読み込みなどは10%程度遅いとのベンチマーク報告が海外で上がっていました。

ベンチマークを取ってみたところ結果はそこまで奮わないですが、HDDとは圧倒的な差ですし
当然OSに使えばSSDの恩恵を受けられます。

また、プラスチック製でできているせいか、非常に重量が軽くモバイルPCの場合HDDからSSDに
乗せかえるとはっきりわかるほど軽くなります。
反面、放熱性がイマイチなのか書き込み時室温15℃で60℃程度になるので
真夏の環境下でガンガン書き込みを使うのは怖いですね。


長所;
クルーシャル製、値段が安い、重量が軽い、SSDなので速度もそこそこ、3年保証で耐久性も信用できる

短所:
発熱が大きい、キャッシュレスなので上位モデルに比べて速度が遅い


同社の似たような容量のMX500が6300円なので、その半額ちょっとで買えてしまうBX500のコスパは異常でしょう。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

BX500 CT240BX500SSD1JPのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

BX500 CT240BX500SSD1JP
crucial

BX500 CT240BX500SSD1JP

最安価格(税込):¥4,240発売日:2018年10月14日 価格.comの安さの理由は?

BX500 CT240BX500SSD1JPをお気に入り製品に追加する <364

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[SSD]

SSDの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(SSD)

ご注意