ROG STRIX Z390-F GAMING レビュー・評価

ROG STRIX Z390-F GAMING

  • Z390チップセット搭載のインテル製CPU向けATXマザーボード。ゲーミング向けで、第8世代/第9世代Coreデスクトッププロセッサーに対応。
  • オンボードM.2ヒートシンク、ウォーターポンプヘッダー、拡張ファンヘッダーを搭載し、包括的に冷却を行う。
  • 「SupremeFX S1220A」と「Sonic Studio III」の組み合わせで奥行きのあるサウンドを実現し、アクションへの没入感が向上。
ROG STRIX Z390-F GAMING 製品画像

部門別ランキング

最安価格(税込):¥22,832 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2018年10月 9日

店頭参考価格帯:¥26,750 〜 ¥26,750 (全国74店舗)最寄りのショップ一覧

フォームファクタ:ATX CPUソケット:LGA1151 チップセット:INTEL/Z390 メモリタイプ:DDR4 ROG STRIX Z390-F GAMINGのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • ROG STRIX Z390-F GAMINGの価格比較
  • ROG STRIX Z390-F GAMINGの店頭購入
  • ROG STRIX Z390-F GAMINGのスペック・仕様
  • ROG STRIX Z390-F GAMINGのレビュー
  • ROG STRIX Z390-F GAMINGのクチコミ
  • ROG STRIX Z390-F GAMINGの画像・動画
  • ROG STRIX Z390-F GAMINGのピックアップリスト
  • ROG STRIX Z390-F GAMINGのオークション

ROG STRIX Z390-F GAMINGASUS

最安価格(税込):¥22,832 (前週比:±0 ) 発売日:2018年10月 9日

  • ROG STRIX Z390-F GAMINGの価格比較
  • ROG STRIX Z390-F GAMINGの店頭購入
  • ROG STRIX Z390-F GAMINGのスペック・仕様
  • ROG STRIX Z390-F GAMINGのレビュー
  • ROG STRIX Z390-F GAMINGのクチコミ
  • ROG STRIX Z390-F GAMINGの画像・動画
  • ROG STRIX Z390-F GAMINGのピックアップリスト
  • ROG STRIX Z390-F GAMINGのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > マザーボード > ASUS > ROG STRIX Z390-F GAMING

ROG STRIX Z390-F GAMING のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.80
(カテゴリ平均:4.38
レビュー投稿数:27人 
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
安定性 4.89 4.50 16位 安定して動作するか
互換性 4.93 4.40 10位 パーツとの相性など
拡張性 4.67 4.09 18位 拡張性スロットやポートは十分か
機能性 4.76 4.24 13位 付加機能は十分か
設定項目 4.88 4.19 6位 設定項目は豊富か
付属ソフト 4.29 3.77 15位 付属ソフトの質と量は適切か
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

ROG STRIX Z390-F GAMING

ROG STRIX Z390-F GAMINGのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「レベル:自作経験豊富」で絞込んだ結果 (絞込み解除

k_yokoさん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:239人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
262件
スマートフォン
3件
57件
カーナビ
0件
37件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性4
拡張性4
機能性4
設定項目5
付属ソフト5

【安定性】
ペンティアム時代から自作したのは何台目だろうか?
今でのものに比べたら組みやすいし、安定して動いています。

【互換性】
十分です
まぁ、今まで使っていたPCIスロット用のTVチューナーカード(PT2)が使えなくなったのは悲しいが・・・


【拡張性】
十分です

【機能性】
光るのが楽しいね。

【付属ソフト】
十分です

【総評】
機能と値段の釣り合いが取れていると思う。
第4世代のCore i7の自作PCを使っていましたが、第9世代のCore i7にしたら動画編集がかなり速くなりました。
NVMeのM.2は今回使っていないので、そのうちM.2が安くなったら差し替えてみます。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

redstar53さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
2件
115件
CPU
0件
16件
マザーボード
1件
15件
もっと見る
満足度4
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目4
付属ソフト3

私の構成

M/B: これ
CPU: i9 9900K
RAM: CORSAIR DDR4-2666 8GB x 4
グラボ: MSI GTX 1080 GAMING X 8G
冷却: CORSAIR H100i RGB PLATINUM SE
電源: CORSAIR RM750x
M.2: INTEL SSD 760P 256GB


【安定性】
まだ2週間しか使ってませんが、安定してます。
今のところマザーボードが原因のエラーは皆無。
スリープからの復帰も問題なし。

【互換性】
特に問題ないです。
PCIスロットになにかカード等を追加しない限りは互換性なんて
いまどき気にすることないでしょう。

【拡張性】
M.2スロットが2つ、PCI-E x16が3つ、x1が3つ、SATAポートが6つあるので、
まあ普通なら問題ないでしょう。

ただしCPUに近いほう(のM.2スロットをつかうとSATAの一番右下が使えなくなる排他仕様です。

ファンもCPUファン以外に5つくらい付けられます。
私は簡易水冷なので水冷ヘッドで1つ、フロントケースファンで3つ、リアファンで1つの計5つを
全部マザーボードにつないでいます。

【機能性】
正直BIOS(UEFI)は今どきのものとしてはちょっとわかりにくいような。
普通にできると思っていたので、USBでWindowsをインストールするとき
どうやってUSBをBOOTにするのか一瞬戸惑いました。
(ちゃんと説明書には書いてあるかもしれませんが)

ファンの速度と温度の連動を自分でカスタマイズできるQ-FANコントロールは便利です。
私は細かく設定はせず、全部CPU温度と連動させてます。

あとBIOSアップデートがネットワーク経由でできるのがすごい便利です。
いちいちUSBに保存して読み出す必要がありません。
個人的にはこれが一番感動しました。


【設定項目】
デフォルトはちょっと面倒くさいくらい慎重な仕様になってます。
i9 9900Kを載せていますが、デフォルト(AUTO)だとCPUコア電圧が高すぎて(1.35Vくらいになります)
クロック周波数最大(定格だとターボが効いて4.7Ghz)のままでCINEBENCHI R20を
完走できませんでした。(電流制限により途中でクロックが下がる)
確実に4.7Ghzで動作させるために電圧を高めに設定してあるのでしょうが、
使用率100%でも勝手にクロックが下がるのは私には邪魔な仕様でした。

なので動画の書き出しや3Dレンダリングなど、CPUを最大クロックのままで維持したい場合は
BIOSのコア電圧を手動で少し下げるか、オフセットをマイナス調整しないといけません。
あくまでi9の場合ですが、ちょっと面倒くさかったです。
私はコア電圧を1.200Vまで下げて、CPU最大倍率はPer Core 47倍に手動設定しました。

最近のマザーボードは設定項目の豊富さはどれもかわらないので、
それよりわかりやすさのほうが重要だと思いますが、
このマザーは慣れてる人じゃないと最初はちょっとわかりにくいかもです。


【付属ソフト】
Windows10をインストールしたら Armoury Crate というユーティリティソフトと
LANドライバが自動でインストールされます。

このユーティリティなんですが、最初はドライバのインストールを勝手にやってくれるし、
その時は便利だなーと思ってたんですが、 あとから起動するとなんかよくバグります。

ドライバのインストール、オーバークロック用のユーティリティ、BIOSの更新など
一括で管理できるんですが、自分の場合いつも「該当なし」になって対象のソフトやBIOSが
なんにも表示されません。
Windowsを一度入れなおしたので、ついでにこれも治るかと思ったんですが、
2回とも同じ状態になりました。
このソフト、必要なんですかね?


【総評】
見た目もいいし、ユーザーも多いのでやっぱりZ390の選択肢としては
一番妥当なところじゃないでしょうか。価格帯的にも。
自分は今回はMSIのマザーを買う予定だったのですが、LEDの光り方が
ASUSのほうが上品だったのと、CPUと同時に買うと値引きがあったので
予定を変更してこっちにしました。

それでよかったかどうかと聞かれると、まだハッキリとはわかりませんが、
まあ無難であることは間違いないです。
実際なんの問題も発生していませんし、安定しています。
特にこだわりがない限りはオススメできます。
変なユーティリティソフトだけが不満です。

あと同価格帯の他メーカー品だとCPU電源が 8ピン+4ピン の製品もあるのですが、
このマザーは8ピンだけなので、今後その点だけがやや心配です。
まあ過度なオーバークロックでもしない限り大丈夫だとは思いますが。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

aiirokarasuさん

  • レビュー投稿数:95件
  • 累計支持数:164人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

メモリー
10件
0件
マザーボード
10件
0件
PCケース
9件
0件
もっと見る
満足度5
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト4

CPU: i9 9900K
MEMORY:HX432C16PB3AK4/32
VGA:ROG-STRIX-RTX2070-O8G
SSD-M.2:WDS500G2X0C


【安定性】 頗る順調。Windows10Proのインストール他、何の問題も起こらず、起動から終了まで気持ちよく動いてくれている。

【互換性】 メモリーも幅広く認識し、VGAカードの対応も万全だ。

【拡張性】 USB3.1Genコネクターが1個しかなく、2個使いたかったのに残念。拡張コネクターがあるがモジュールは別売だ。

【機能性】 デザインもかっこよくまとめられ、I/OパネルもM/Bに最初から固定されているためすごく取り付けやすい。これは全マザーボードに採用して欲しい。
それと、VGAカード(ロングタイプ)を取り付けてから、SATAケーブルを付けようとしたら、カードが邪魔でM/Bのコネクタに挿すのがすごく難しいので、先にSATAケーブルを接続してからVGAカードを取り付けると良い。

【設定項目】 メモリーの自動設定スイッチや、クロックアップソフトなどで、最上の状態を簡単にセットできそう。

【付属ソフト】 他のASUS・M/B付属のソフトとあまり代わり映えがなく、もっと役に立つソフトを添付して欲しい。

【総評】 ASUS流の粋を集めた逸品で結構幅広い層に支持されそうであるが、名前に「GAMING」が付いていて、かえって利用範囲を狭めているようである。
デザインもかっての派手なデサインから落ち着いた色合いになっているので名前にも一工夫をしていただきたい。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

ROG STRIX Z390-F GAMING
ASUS

ROG STRIX Z390-F GAMING

最安価格(税込):¥22,832発売日:2018年10月 9日 価格.comの安さの理由は?

ROG STRIX Z390-F GAMINGをお気に入り製品に追加する <690

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[マザーボード]

マザーボードの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(マザーボード)

ご注意