『親分、決してぽんこつではありませんよ、figmaは。』 マックスファクトリー figma キズナアイ Hinami4さんのレビュー・評価

figma キズナアイ 製品画像

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

作品名:キズナアイ figma キズナアイのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • figma キズナアイの価格比較
  • figma キズナアイのスペック・仕様
  • figma キズナアイのレビュー
  • figma キズナアイのクチコミ
  • figma キズナアイの画像・動画
  • figma キズナアイのピックアップリスト
  • figma キズナアイのオークション

figma キズナアイマックスファクトリー

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2019年 2月

  • figma キズナアイの価格比較
  • figma キズナアイのスペック・仕様
  • figma キズナアイのレビュー
  • figma キズナアイのクチコミ
  • figma キズナアイの画像・動画
  • figma キズナアイのピックアップリスト
  • figma キズナアイのオークション

『親分、決してぽんこつではありませんよ、figmaは。』 Hinami4さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

figma キズナアイのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:33件
  • 累計支持数:171人
  • ファン数:218人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
4670件
レンズ
0件
608件
自動車(本体)
0件
340件
もっと見る
満足度5
デザイン5
作り込み5
再現性5
親分、決してぽんこつではありませんよ、figmaは。

白い中から飛び出してみた

こんなこともこなせます

ゲームなら、ここまであっても良かった?

座らせても、ここまで可動できれば文句無し

おや、誰か来たようだ

ゲームの腕前は果たして……

元祖VTuber(自称)の位置付け。
一時期人気は落ちたようだが、後に盛り返していったといっていい。
TVもCMをはじめとして時折見かけることもある。

最近Activ8から離脱し新会社を設立したようで、これからが見ものである。

今でも登録数はトップのようで、数あるVTuberやファンから親分と呼ばれているようだ。

【デザイン】
動画でみたままのデザインといってよく、可動式のためジョイント部分が目立つのは仕方ないが、それでもそれなりにうまくまとまっている。

服の袖やショートパンツの部分につなぎめが出るのは可動式の宿命であり仕方ないが、目立たないようなデザインをとるか、可動範囲確保をとるか相反する条件を両立させていくのは非常に難しかったろう。
よくここまで、うまくまとめてきたなということができる完成度。

【作り込み】
カチューシャ(通称ぴょこぴょこ)が可動したり、両肩や腰の引き出し機能など盛り込める機能は充分に使われて、凝ったギミックも忘れてない。

ロングヘアー部分に可動ジョイントの仕掛けがなく、そのまま上を向かせるときに支障はあるものの、他の可動部分を駆使すれば、それなりに上を向くことはできる。

またニーソ部分の境目ではなく上の大腿部付け根に回転機構がプラスされているので、元々両脚可動の自由域は広い上、軸回転までできるようになったため、ペタンと座らせることもでき、不自然さは無いといっていい。

以前もニーソ着用キャラなど、その境目を利用して軸回転を仕掛けたものが無いわけではなかったが、ニーソ上に回転機軸をもってきたほうが無理がかからないと見てよいだろう。
このキャラの身軽なアクション性が表現されたひとつの作り込みは流石である。

ただし、ゆっくりと動かすようにしないと、激しく動かせば緩くなるのも早いと思う。
また腰の引き出し機能をしまいこむとき、そのまま戻しただけでは身を挟むので注意が必要。
引き出すと伸びた部分も見えてしまうが、これは仕方ないと割りきるしかない。

【再現性】
身軽なアクションを取りやすいよう設計、成型されたといっていいできで、片足立ちもバランスがとりやすい。
勿論、元々のスタイルがアクションに有利といえばそうだし、見かけは上が重そうなのにバランスがとりやすいキャラもあると知ってる故、憶測ではない。

スタンド無しでも結構なアクションがとれるといえるのは持っているが故であり、上部だけ適当なことを書いているわけではない。

ただ、動画に出ているようなアクション再現を無理なくとらせるにはスタンド使用が望ましいし、無理もかかりにくい。

万が一無理がかかり破損してしまったら何にもならない。
少しのことでジョイントが折れる可能性も想定されるし、想定しておくべき。

【総評】
動画での人気は相変わらず高い。
それがfigma化され反映されたかどうかは知るよしは無いが、ひとまず可動フィギュアとしてのできは良いし、少なくともぽんこつでは無さそう。
スタイルもfigmaの悪い癖である「首を突き出したネコ背スタイル」ではない。

ただfigmaのVTuberは、この後に輝夜月が出ただけで電脳少女シロやミライアカリ等は今のところ出そうにない。

このことは他のシリーズでも見られるので、この事も悪い癖といっていいか。
良いのはわかってるけど、途中打ち切り状態となって他はどうせ出ないんだからと、コレクター心理を削いでしまうのはどうかと思う。

まぁ、仲間を呼ばなくなって経済的に助かる(?)ということもあるのだが……

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする

「figma キズナアイ」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

figma キズナアイのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

figma キズナアイ
マックスファクトリー

figma キズナアイ

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2019年 2月

figma キズナアイをお気に入り製品に追加する <3

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(フィギュア)

ご注意