『バッテリーの保ちと対応アプリが残念(2019/10/26追記)』 GoPro HERO7 BLACK CHDHX-701-FW 早熟イチゴさんのレビュー・評価

2018年 9月27日 発売

HERO7 BLACK CHDHX-701-FW

  • ジンバル並みの安定化機能が備わったアクションカメラ。動きを予測しカメラのブレを補正、滑らかな映像を撮影できる。
  • ハウジングなしでもすぐれた耐久性と10mの防水性を発揮。「GoPro 写真」や「GoPro ビデオ スタート」といった音声コマンドで、ハンズフリー制御が可能。
  • 「スーパーフォト」により、写真を最適化。Facebook Liveへのビデオストリーミング、タイムワープビデオ、4K60ビデオ+12MP写真の撮影機能なども搭載。
HERO7 BLACK CHDHX-701-FW 製品画像

プロダクトアワード2018

最安価格(税込):

¥35,500

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥35,500〜¥54,450 (44店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥35,500 〜 ¥44,880 (全国708店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:アクションカメラ 画質:4K 本体重量:116g HERO7 BLACK CHDHX-701-FWのスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

HERO7 BLACK CHDHX-701-FW の後に発売された製品HERO7 BLACK CHDHX-701-FWとHERO8 BLACK CHDHX-801-FWを比較する

HERO8 BLACK CHDHX-801-FW

HERO8 BLACK CHDHX-801-FW

最安価格(税込): ¥44,520 発売日:2019年10月25日

タイプ:アクションカメラ 画質:4K 本体重量:126g
 
  • HERO7 BLACK CHDHX-701-FWの価格比較
  • HERO7 BLACK CHDHX-701-FWの店頭購入
  • HERO7 BLACK CHDHX-701-FWのスペック・仕様
  • HERO7 BLACK CHDHX-701-FWの純正オプション
  • HERO7 BLACK CHDHX-701-FWのレビュー
  • HERO7 BLACK CHDHX-701-FWのクチコミ
  • HERO7 BLACK CHDHX-701-FWの画像・動画
  • HERO7 BLACK CHDHX-701-FWのピックアップリスト
  • HERO7 BLACK CHDHX-701-FWのオークション

HERO7 BLACK CHDHX-701-FWGoPro

最安価格(税込):¥35,500 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 9月27日

  • HERO7 BLACK CHDHX-701-FWの価格比較
  • HERO7 BLACK CHDHX-701-FWの店頭購入
  • HERO7 BLACK CHDHX-701-FWのスペック・仕様
  • HERO7 BLACK CHDHX-701-FWの純正オプション
  • HERO7 BLACK CHDHX-701-FWのレビュー
  • HERO7 BLACK CHDHX-701-FWのクチコミ
  • HERO7 BLACK CHDHX-701-FWの画像・動画
  • HERO7 BLACK CHDHX-701-FWのピックアップリスト
  • HERO7 BLACK CHDHX-701-FWのオークション

『バッテリーの保ちと対応アプリが残念(2019/10/26追記)』 早熟イチゴさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

HERO7 BLACK CHDHX-701-FWのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:121人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
4件
2件
CPU
1件
2件
ビデオカメラ
2件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン無評価
画質5
操作性4
機能性4
バッテリー2
携帯性3
液晶5
音質5
バッテリーの保ちと対応アプリが残念(2019/10/26追記)

比較対象が同社のHERO2/Session(HERO4世代)しかないですがご参考に。

【デザイン】
 シンプルで、フレームと組み合わせても違和感はないです。HERO2では防水ケースが邪魔だったので。

【画質】
 流石最新最上位だけあって4K解像度と、それへ映像補正が入ってとてもきれいに見えます。それこそ見映えするか怪しいものすらね

【操作性】
 Sessionと同じ操作である録画開始/停止ボタンでの操作も可能です。
 画面もタッチパネルで固定ボタンぽちぽちのHERO2やSessionと比べると操作性は段違い。

【機能性】
 購入理由は4KでもなくHyperSmooth付タイムラプスでもなく、HyperSmooth(手ぶれ補正)と映像補正、ということで手ぶれ補正の方を述べていきます。
 解像度によってHyperSmoothの有効無効が出てきます。不思議なのが4K60FPSの選択では適応外と表示されて、選択後もう一度見てみると表示では出てきている部分。動いているのか不思議ではありますが何かしらの補正は入っている感じ。
 歩きや手持ち程度の振れは余裕で補正してくれます。HERO2やSessionではもろに反映されてしまっていた手ぶれによる悲しい映像とはおさらばできそう。

 追記
 夜間だと上手く補正できないのか、設定が同じでも振れてしまうのを確認。

【バッテリー】
 タイトルでお察しですが、電力消費が大きいのか容量不足なのか1時間持つか不明です。公式のバッテリーも価格が高く、充電器も別売り、もちろん高いのでここでお金が嵩むのも問題。充電しながらだと熱問題もあるのでオススメはしないです。

追記
4K録画は45~50分くらいでフレームレートの差はほぼなし、1080P以降は1時間半でこちらもフレームレートは誤差程度。
タイムワープは4Kでも1%1分で運用可能。
ループ機能だと1080pでも10分で15%ほど使うので、ドラレコ運用はバッテリーなしで直に電源取らないといけない。このとき電源の状態に関係なく、冷却を怠ると熱で落ちるので注意。下手するとバッテリーや本体にダメージが入る可能性がある熱さになります。

【携帯性】
 HERO2と比べると結構小柄になりましたね。Sessionよりはさすがに大きいので、ヘルメットに付けると違和感ありそうなのでしません。用途が別れるバンザイ。

【液晶】
 今のところ特に不満は無いです。

【音質】
 録画音声は悪くないです。再生音もその場で聴くものとしては悪くないかと。

【総評】
 4Kという高解像度は見る人使う人がまだ限られていますが、手軽に扱える点についてはとても評価できます。
 ただやはり残念なのがバッテリーの保たなさです。予備バッテリーを持っていないと常に充電しながらということになり本体にも中の半導体にもよろしくない。
 予備バッテリーを購入するにしても一緒にバッテリー充電器が置いてない事もあったり、単価が高い。予備としてプラス3個あるとSDカードをフルに利用するくらいでしょうか。

追記
ほかの方も述べてますが、電源がいつの間にか落ちてたということがありました。
バッテリーは純正品を使っていますが、本体で充電していざ使おうとしたらバッテリーを一度取り出さないと電源が入らない事も何度もあり、問題を気にしながら使う羽目になってます。

更に先日HERO8に対応したGOPRO appにアップデートしたら、毎度接続を双方で取らないといけないなど不便さが増しているのでどうにかしてほしいところ。それ以前からパソコンアプリも再生すら出来ないので、本来の機能が生かせないのが残念です。

撮影シーン
スポーツ撮影
その他

参考になった4人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン無評価
画質5
操作性4
機能性4
バッテリー2
携帯性3
液晶5
音質5
バッテリーの保ちが気になる

比較対象が同社のHERO2/Session(HERO4世代)しかないですがご参考に。

【デザイン】
 シンプルで、フレームと組み合わせても違和感はないです。HERO2では防水ケースが邪魔だったので。

【画質】
 流石最新最上位だけあって4K解像度と、それへ映像補正が入ってとてもきれいに見えます。それこそ見映えするか怪しいものすらね

【操作性】
 Sessionと同じ操作である録画開始/停止ボタンでの操作も可能です。
 画面もタッチパネルで固定ボタンぽちぽちのHERO2やSessionと比べると操作性は段違い。

【機能性】
 購入理由は4KでもなくHyperSmooth付タイムラプスでもなく、HyperSmooth(手ぶれ補正)と映像補正、ということで手ぶれ補正の方を述べていきます。
 解像度によってHyperSmoothの有効無効が出てきます。不思議なのが4K60FPSの選択では適応外と表示されて、選択後もう一度見てみると表示では出てきている部分。動いているのか不思議ではありますが何かしらの補正は入っている感じ。
 歩きや手持ち程度の振れは余裕で補正してくれます。HERO2やSessionではもろに反映されてしまっていた手ぶれによる悲しい映像とはおさらばできそう。
 追記
 夜間だと上手く補正できないのか、設定が同じでも振れてしまうのを確認。

【バッテリー】
 タイトルでお察しですが、電力消費が大きいのか容量不足なのか1時間持つか不明です。公式のバッテリーも価格が高く、充電器も別売り、もちろん高いのでここでお金が嵩むのも問題。充電しながらだと熱問題もあるのでオススメはしないです。

【携帯性】
 HERO2と比べると結構小柄になりましたね。Sessionよりはさすがに大きいので、ヘルメットに付けると違和感ありそうなのでしません。用途が別れるバンザイ。

【液晶】
 今のところ特に不満は無いです。

【音質】
 録画音声は悪くないです。再生音もその場で聴くものとしては悪くないかと。

【総評】
 4Kという高解像度は見る人使う人がまだ限られていますが、手軽に扱える点についてはとても評価できます。
 ただやはり残念なのがバッテリーの保たなさです。予備バッテリーを持っていないと常に充電しながらということになり本体にも中の半導体にもよろしくない。
 予備バッテリーを購入するにしても一緒にバッテリー充電器が置いてない事もあったり、単価が高い。予備としてプラス3個あるとSDカードをフルに利用するくらいでしょうか。

撮影シーン
スポーツ撮影
その他

参考になった2

満足度4
デザイン無評価
画質5
操作性4
機能性4
バッテリー2
携帯性3
液晶5
音質5
バッテリーの保ちが気になる

比較対象が同社のHERO2/Session(HERO4世代)しかないですがご参考に。

【デザイン】
 シンプルで、フレームと組み合わせても違和感はないです。HERO2では防水ケースが邪魔だったので。

【画質】
 流石最新最上位だけあって4K解像度と、それへ映像補正が入ってとてもきれいに見えます。それこそ見映えするか怪しいものすらね

【操作性】
 Sessionと同じ操作である録画開始/停止ボタンでの操作も可能です。
 画面もタッチパネルで固定ボタンぽちぽちのHERO2やSessionと比べると操作性は段違い。

【機能性】
 購入理由は4KでもなくHyperSmooth付タイムラプスでもなく、HyperSmooth(手ぶれ補正)と映像補正、ということで手ぶれ補正の方を述べていきます。
 解像度によってHyperSmoothの有効無効が出てきます。不思議なのが4K60FPSの選択では適応外と表示されて、選択後もう一度見てみると表示では出てきている部分。動いているのか不思議ではありますが何かしらの補正は入っている感じ。
 歩きや手持ち程度の振れは余裕で補正してくれます。HERO2やSessionではもろに反映されてしまっていた手ぶれによる悲しい映像とはおさらばできそう。ただ振れ幅の小さい微振動や衝撃にはさすがに追いつけないのは仕方がないところ。特に微振動は高フレームほど対策は難しいです(振動しているのを捕らえる回数が多いため)。

 ここで突然の私の用途ですが、バイクにカメラ付属物のまま固定、またはGAZERCAM社 WenPod X1というスタピライザー(ジャイロスタンド)を固定して撮影をしています。
 前者ではどの解像度の60FPSの手ぶれ補正でも上手く撮れますが、後者のスタンドでは本体が重いためアームがたわみ、60FPSでは微振動を補正しきれないです。
 解決策としてはフレーム数を30FPSまで下げる事ですが、滑らかな映像からは懸け離れてしまう。そこで再生するだけならフレーム数の補間を行うソフトがあるので、60FPS撮影よりも手ぶれの影響が少ない動画を見ることができます。(FluidMotionで検索)

【バッテリー】
 タイトルでお察しですが、電力消費が大きいのか容量不足なのか1時間持つか不明です。公式のバッテリーも価格が高く、充電器も別売り、もちろん高いのでここでお金が嵩むのも問題。充電しながらだと熱問題もあるのでオススメはしないです。

【携帯性】
 HERO2と比べると結構小柄になりましたね。Sessionよりはさすがに大きいので、ヘルメットに付けると違和感ありそうなのでしません。用途が別れるバンザイ。

【液晶】
 今のところ特に不満は無いです。

【音質】
 録画音声は悪くないです。再生音もその場で聴くものとしては悪くないかと。

【総評】
 4Kという高解像度は見る人使う人がまだ限られていますが、手軽に扱える点についてはとても評価できます。
 ただやはり残念なのがバッテリーの保たなさです。予備バッテリーを持っていないと常に充電しながらということになり本体にも中の半導体にもよろしくない。
 予備バッテリーを購入するにしても一緒にバッテリー充電器が置いてない事もあったり、単価が高い。予備としてプラス3個あるとSDカードをフルに利用するくらいでしょうか。

撮影シーン
スポーツ撮影
その他

参考になった0

満足度4
デザイン無評価
画質5
操作性4
機能性4
バッテリー2
携帯性3
液晶5
音質5
バッテリーの保ちが気になる

比較対象が同社のHERO2/Session(HERO4世代)しかないですがご参考に。

【デザイン】
 シンプルで、フレームと組み合わせても違和感はないです。HERO2では防水ケースが邪魔だったので。

【画質】
 流石最新最上位だけあって4K解像度と、それへ映像補正が入ってとてもきれいに見えます。それこそ見映えするか怪しいものすらね

【操作性】
 Sessionと同じ操作である録画開始/停止ボタンでの操作も可能です。
 画面もタッチパネルで固定ボタンぽちぽちのHERO2やSessionと比べると操作性は段違い。

【機能性】
 購入理由は4KでもなくHyperSmooth付タイムラプスでもなく、HyperSmooth(手ぶれ補正)と映像補正、ということで手ぶれ補正の方を述べていきます。
 解像度によってHyperSmoothの有効無効が出てきます。不思議なのが4K60FPSの選択では適応外と表示されて、選択後もう一度見てみると表示では出てきている部分。動いているのか不思議ではありますが何かしらの補正は入っている感じ。

 ここで突然の私の用途ですが、バイクに付属物のまま固定、またはGAZERCAM社 WenPod X1というスタピライザー(ジャイロスタンド)を固定して撮影をしています。
 前者ではどの解像度の60FPSの手ぶれ補正でも上手く撮れますが、後者のスタンドでは本体が重いため60FPSでは高周波振動を補正しきれないです。
 解決策としてはフレーム数を30FPSまで下げる事ですが、滑らかな映像からは懸け離れてしまう。そこで再生するだけならフレーム数の補間を行うソフトがあるので、60FPS撮影よりも手ぶれの影響が少ない動画を見ることができます。(FluidMotionで検索)

【バッテリー】
 タイトルでお察しですが、電力消費が大きいのか容量不足なのか1時間持つか不明です。公式のバッテリーも価格が高く、充電器も別売り、もちろん高いのでここでお金が嵩むのも問題。充電しながらだと熱問題もあるのでオススメはしないです。

【携帯性】
 HERO2と比べると結構小柄になりましたね。Sessionよりはさすがに大きいので、ヘルメットに付けると違和感ありそうなのでしません。用途が別れるバンザイ。

【液晶】
 今のところ特に不満は無いです。

【音質】
 録画音声は悪くないです。再生音もその場で聴くものとしては悪くないかと。

【総評】
 4Kという高解像度は見る人使う人がまだ限られていますが、手軽に扱える点についてはとても評価できます。
 ただやはり残念なのがバッテリーの保たなさです。予備バッテリーを持っていないと常に充電しながらということになり本体にも中の半導体にもよろしくない。
 予備バッテリーを購入するにしても一緒にバッテリー充電器が置いてない事もあったり、単価が高い。予備としてプラス3個あるとSDカードをフルに利用するくらいでしょうか。

撮影シーン
スポーツ撮影
その他

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「HERO7 BLACK CHDHX-701-FW」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
画質いい  4 2019年12月4日 19:33
バッテリーの保ちと対応アプリが残念(2019/10/26追記)  4 2019年10月26日 17:38
ウェアラブルカメラを楽しめる!  5 2019年10月18日 21:49
HERO7 BLACK CHDHX-701-FW  5 2019年10月11日 08:02
メカメカしていて好き。  5 2019年9月27日 19:03
体の一部にカメラを固定した撮影には最適。(明るい場所限定)  5 2019年8月30日 00:34
間違いない機種  5 2019年8月28日 16:24
防水機能があり、海水浴の撮影も抜群  5 2019年8月17日 19:40
5、6に続いて7購入  4 2019年8月6日 13:21
勝手に電源が入る  1 2019年7月29日 15:07

HERO7 BLACK CHDHX-701-FWのレビューを見る(レビュアー数:54人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

HERO7 BLACK CHDHX-701-FWのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

HERO7 BLACK CHDHX-701-FW
GoPro

HERO7 BLACK CHDHX-701-FW

最安価格(税込):¥35,500発売日:2018年 9月27日 価格.comの安さの理由は?

HERO7 BLACK CHDHX-701-FWをお気に入り製品に追加する <2010

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ビデオカメラ]

ビデオカメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

ビデオカメラ
(最近1年以内の発売・登録)



ランキングを詳しく見る


新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(ビデオカメラ)

ご注意