『発売してくれたことに感謝』 パナソニック おうちクラウドディーガ DMR-SCZ2060 moonrushさんのレビュー・評価

2018年11月16日 発売

おうちクラウドディーガ DMR-SCZ2060

  • 4Kチューナー内蔵の容量2TBブルーレイディスクレコーダー。新4K衛星放送番組の視聴に加え、放送画質での録画・ダビングが可能。
  • 新4K衛星放送を1番組と、従来の放送2番組の最大3番組を同時録画できる。
  • 録画番組、CD楽曲、写真・動画をためて、いつでもスマートフォンで楽しめる「おうちクラウドディーガ」機能を搭載。
おうちクラウドディーガ DMR-SCZ2060 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥58,700

(前週比:+1,058円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥58,700

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥58,700〜¥74,900 (23店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥58,700 〜 ¥72,200 (全国704店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ブルーレイレコーダー 同時録画可能番組数:3番組 HDD容量:2TB おうちクラウドディーガ DMR-SCZ2060のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

VODサービスにつきましては、予告なく変更・終了する場合があります。詳しくはメーカーサイトをご確認ください。

ご利用の前にお読みください

おうちクラウドディーガ DMR-SCZ2060 の後に発売された製品おうちクラウドディーガ DMR-SCZ2060とおうちクラウドディーガ DMR-4CW200を比較する

おうちクラウドディーガ DMR-4CW200

おうちクラウドディーガ DMR-4CW200

最安価格(税込): ¥78,359 発売日:2019年 7月19日

タイプ:ブルーレイレコーダー 同時録画可能番組数:3番組 HDD容量:2TB
  • おうちクラウドディーガ DMR-SCZ2060の価格比較
  • おうちクラウドディーガ DMR-SCZ2060の店頭購入
  • おうちクラウドディーガ DMR-SCZ2060のスペック・仕様
  • おうちクラウドディーガ DMR-SCZ2060のレビュー
  • おうちクラウドディーガ DMR-SCZ2060のクチコミ
  • おうちクラウドディーガ DMR-SCZ2060の画像・動画
  • おうちクラウドディーガ DMR-SCZ2060のピックアップリスト
  • おうちクラウドディーガ DMR-SCZ2060のオークション

おうちクラウドディーガ DMR-SCZ2060パナソニック

最安価格(税込):¥58,700 (前週比:+1,058円↑) 発売日:2018年11月16日

  • おうちクラウドディーガ DMR-SCZ2060の価格比較
  • おうちクラウドディーガ DMR-SCZ2060の店頭購入
  • おうちクラウドディーガ DMR-SCZ2060のスペック・仕様
  • おうちクラウドディーガ DMR-SCZ2060のレビュー
  • おうちクラウドディーガ DMR-SCZ2060のクチコミ
  • おうちクラウドディーガ DMR-SCZ2060の画像・動画
  • おうちクラウドディーガ DMR-SCZ2060のピックアップリスト
  • おうちクラウドディーガ DMR-SCZ2060のオークション
ユーザーレビュー > 家電 > ブルーレイ・DVDレコーダー > パナソニック > おうちクラウドディーガ DMR-SCZ2060

『発売してくれたことに感謝』 moonrushさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

おうちクラウドディーガ DMR-SCZ2060のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:163人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
1件
49件
ブルーレイプレーヤー
0件
8件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
6件
もっと見る
満足度5
デザイン3
操作性2
録画画質5
音質3
録画機能3
編集機能無評価
入出力端子3
サイズ5
発売してくれたことに感謝

【レコーダー歴】
2008年 ソニー BDZ-X95
2012年 ソニー BDZ-EX3000
※再生機は、UB900(本機と入れ替え)
ソニーハイエンドレコーダーの後継機が出なかったので、EX3000が引退できず、ずるずると。SCZの2TBが頼りないので、EX3000と併用しています。

【購入理由】
4K放送レコーダーで4K放送を視聴して、録画して、ディスクに焼くため。画質と信頼性でパナを選択

【TV】
東芝REGZA 65X910(レビューあり)
注:X910で4K放送のHDR(HLG)に対応できるようにするためには、TV側設定画面の外部入力でHDMIの設定を「高速信号」に変更しないとHDRを認識しないのでご注意ください。
※レコーダー側の出力設定方法は、当機クチコミに掲載あり

【サイズ・デザイン】
素っ気ないデザインでシンプルイズザベスト。AV的な重厚感は、まったくないですが・・・

【録画機能・操作性】
個人的な慣れもありますが、パナの家電的なUIより、ソニーのXMB(旧)の方がずっと見やすく、使いやすいと思う。リモコンも反応が遅く感じる時あり

【録画・再生画質】
精細度や色の鮮やかさが際立つ画質。特にNHKの8K撮影&HDRで撮影した一部の4K番組画質は、UHDBDでも見たことがないレベルです。これらを見ているだけで、購入した甲斐あり!
特に印象深いのは、色ですね。あくまで自然に近い色、それでいて鮮やかでHDRの魅力を再確認できます。UHDBDも数本視聴しましたが、UB900より新しい分、階調性がよくなっているように感じます。EX3000で焼いたBDも、より鮮やかな画質で視聴できました。今回の4K放送でX910の画質ポテンシャルがまだまだあることを発見。65インチのTVで今の視聴距離だと4Kで十分。次の購入は数年後の8KTVになると思いますが、77インチ以上でないと魅力がわからないでしょうね。
※時々、録画が勝手に分割されるのは、ちょっと困る。使用開始から10日過ぎ頃から、週に1本程度発生している(20分の1本)⇒それまではなかった。

【音質】
AVアンプにつないでいますが、UB900と同レベルか少し落ちるレベルでしょうか。

【編集機能】
自分は、編集を使わないので特にコメントなし

【入出力端子】
最低限ですね。こだわらないのでコメントなし

【総評】
何よりパナが4K放送レコーダーを放送前に出してくれたことに感謝です。これから、まだまだ進歩すると思いますが、4K放送を早く楽しむため、購入しました。今のところ、自分の使い方では不具合もなく、ふつうに見れているので満足です。4K放送は、みなさんおっしゃる通り、NHKの孤軍奮闘。しかもやたら再放送が多い状況ですが高画質を愛する自分としては、息を飲むような画質を録画で繰り返し体験できるだけで十分です。

【おまけ】
☆おすすめ4K番組(HDR番組を優先して録画・視聴)

@NHK デナリ
間近で撮影したデナリの美しさと自然の猛威は、UHDBDのレヴェナントを超える。よい映画を1本見たくらいドラマチック。命がけの男たちと撮影スタッフに拍手。

ANHK イエローストーン
グランド・プリズマティック・スプリングの色が凄まじい。今までいろいろな番組で見てきたが、次元が違う画。皆既日食は、OLEDの真価が発揮される場面。

BNHK ルーブル美術館
8K撮影の精細感とHDRの色合いが結実した番組。フェルメールの絵も背景の微妙な色合がよくわかる。モナリザは、実際に見るより、この番組の方が感動すると思う。

CNHK フロムザスカイ空から見た日本シリーズ
精細感、色とも素晴らしい。知床の海や阿寒湖は本当に美しかった。

DNHK 夜景
東京の夜景にうっとり。窓の中の人まで見える精細感、スカイツリーの空撮等撮影技術もすごい。黒のコントラストが強いOLEDの真骨頂。

民放も放送開始特番の東京〜パリ鉄道の旅は、よい画質でした。デナリやイエローストーンレベルの番組が、少しずつでも増えれば、このレコーダーも元がとれると思います。あと古い映画ばかりでなく、最近の映画や音楽番組をもっと増やしてほしい。これからの4K放送に期待します!

参考になった35人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン3
操作性2
録画画質5
音質3
録画機能3
編集機能無評価
入出力端子3
サイズ5
発売してくれたことに感謝

【レコーダー歴】
2008年 ソニー BDZ-X95
2012年 ソニー BDZ-EX3000
※再生機は、UB900(本機と入れ替え)
ソニーハイエンドレコーダーの後継機が出なかったので、EX3000さんが引退できず、ずるずると。SCZの2TBが頼りないので、アンテナ分配器を使いEX3000と併用しています。

【購入理由】
4K放送レコーダーで4K放送を視聴して、録画して、ディスクに焼くため。画質と信頼性でパナを選択

【TV】
東芝REGZA 65X910(レビューあり)
注:X910では、4K放送HDRに対応できるHDMI入力端子が1のみです。TV側設定画面の外部入力でHDMI1の設定を「高速」に変更しないとHDRを認識しないのでご注意ください。
※レコーダー側の出力設定方法は、当機クチコミに掲載あり

【サイズ・デザイン】
素っ気ないデザインでシンプルイズザベスト。AV的な重厚感は、まったくないですが・・・

【録画機能・操作性】
個人的な慣れもありますが、パナの家電的なアイコンより、ソニーのクロスバーの方がずっと見やすく、使いやすいと思う。リモコンも反応が遅く感じる時あり

【録画・再生画質】
精細度や色の鮮やかさが際立つ画質。特にNHKの8K撮影&HDRで撮影した一部の4K番組画質は、UHDBDでも見たことがないレベルです。これらを見ているだけで、購入した甲斐あり!
特に印象深いのは、色ですね。あくまで自然に近い色、それでいて鮮やかでHDRの魅力を再確認できます。UHDBDも数本視聴しましたが、UB900より新しい分、階調性がよくなっているように感じます。EX3000で焼いたBDも、より鮮やかな画質で視聴できました。今回の4K放送でX910の画質ポテンシャルがまだまだあることを発見。65インチのTVで今の視聴距離だと4Kで十分。次の購入は数年後の8KTVになると思いますが、77インチ以上でないと魅力がわからないでしょうね。

【音質】
AVアンプにつないでいますが、UB900と同レベルか少し落ちるレベルでしょうか。4K放送の音質自体なかなかよいです。

【編集機能】
自分は、編集を使わないので特にコメントなし

【入出力端子】
最低限ですね。こだわらないのでコメントなし

【総評】
何よりパナが4K放送レコーダーを放送前に出してくれたことに感謝です。これから、まだまだ進歩すると思いますが、4K放送を早く楽しむため、購入しました。今のところ、自分の使い方では不具合もなく、ふつうに見れているので満足です。4K放送は、みなさんおっしゃる通り、NHKの孤軍奮闘。しかもやたら再放送が多い状況ですが高画質を愛する自分としては、息を飲むような画質を録画で繰り返し体験できるだけで十分です。

【おまけ】
☆おすすめ4K番組(HDR番組を優先して録画・視聴)

@NHK デナリ
間近で撮影したデナリの美しさと自然の猛威は、UHDBDのレヴェナントを超える。よい映画を1本見たくらいドラマチック。命がけの男たちと撮影スタッフに拍手。

ANHK イエローストーン
グランド・プリズマティック・スプリングの色が凄まじい。今までいろいろな番組で見てきたが、次元が違う画。皆既日食は、OLEDの真価が発揮される場面。

BNHK ルーブル美術館
8K撮影の精細感とHDRの色合いが結実した番組。フェルメールの絵も背景の微妙な色合がよくわかる。モナリザは、実際に見るより、この番組の方が感動すると思う。

CNHK 空から見た日本シリーズ
精細感、色とも素晴らしい。知床の海や阿寒湖は本当に美しかった。

DNHK 夜景
東京の夜景にうっとり。窓の中の人まで見える精細感、スカイツリーの空撮等撮影技術もすごい。黒のコントラストが強いOLEDの真骨頂。

民放も放送開始特番の東京〜パリ鉄道の旅は、よい画質でした。デナリやイエローストーンレベルの番組が、少しずつでも増えれば、このレコーダーも元がとれると思います。あと古い映画ばかりでなく、最近の映画や音楽番組をもっと増やしてほしい。これからの4K放送に期待します!

参考になった10

満足度5
デザイン3
操作性2
録画画質5
音質3
録画機能3
編集機能無評価
入出力端子3
サイズ5
発売してくれたことに感謝

【レコーダー歴】
2008年 ソニー BDZ-X95
2012年 ソニー BDZ-EX3000
※再生機は、UB900(本機と入れ替え)
ソニーハイエンド機の後継機種が出ないので、EX3000が引退できず、ずるずると。

【TV】
東芝REGZA 65X910(レビューあり)
注:X910では、4K放送HDRに対応できるHDMI入力端子が1のみです。
TV側設定画面の外部入力でHDMI 1の設定を「高速」に変更しないとHDRを認識しないのでご注意ください。
※レコーダー側の出力設定は、当機クチコミに、たくさん掲載あり

【サイズ・デザイン】
素っ気ないデザインでシンプルイズザベスト。AV的な重厚感は、まったくないですが・・・

【録画機能・操作性】
個人的な慣れもありますが、パナの家電的なアイコンより、ソニーのクロスバーの方がずっと見やすく、使いやすいと思う。リモコンも反応が遅く感じる時あり

【録画画質】
UB900と比較して、精細度や色の鮮やかさがアップ。
特にNHKの8K撮影&HDRで撮影した一部の4K番組画質は、UHDBDでも見たことがないレベルです。これらを見ているだけで、購入した甲斐あり!UHDBDも数本視聴しましたが、UB900より新しい分、階調性がよくなっているように感じます。

【音質】
AVアンプにつないでいますが、UB900と同レベルか少し落ちるレベルでしょうか。
4K放送の音声自体は、けっこうよいです。

【編集機能】
自分は、編集を使わないので特にコメントなし

【入出力端子】
最低限ですね。こだわらないのでコメントなし

【総評】
何よりパナが4K放送レコーダーを放送前に出してくれたこと自体に感謝です。
これから、まだ進歩すると思いますが、4K放送を早く楽しむため、購入しました。
今のところ、自分の使い方では、不具合もなく、ふつうに見れているので満足です。4K放送は、みなさんおっしゃる通り、NHKの孤軍奮闘。しかもやたら再放送が多い状況ですが高画質を愛する自分としては、息を飲むような画質を録画で繰り返し体験できるだけで十分です。

【おまけ】
☆おすすめ4K番組(HDR番組を優先して録画・視聴)

@NHK デナリ
間近で撮影したデナリの美しさと自然の猛威は、UHDBDのレヴェナントを超える。
よい映画を1本見たくらいドラマチック。命がけの男たちと撮影スタッフに拍手。

ANHK イエローストーン
グランド・プリズマティック・スプリングの色が凄まじい。今までいろいろな番組で見てきたが、次元が違う画。皆既日食は、OLEDの真価が発揮される場面。

BNHK ルーブル美術館
8K撮影の精細感とHDRの色合いが結実した番組。フェルメールの絵も背景の微妙な色合がよくわかる。モナリザは、実際に見るより、この番組の方が感動すると思う。

CNHK 空から見た日本シリーズ
精細感、色とも素晴らしい。知床の海や阿寒湖は本当に美しかった。

DNHK 夜景
東京の夜景がとにかく美しい。窓の中の人まで見える精細感、スカイツリーの空撮等撮影技術もすごい。

民放も開幕特番の東京〜パリ鉄道の旅は、よくできていた。
デナリやイエローストーンレベルの番組が、少しずつでも増えれば、このレコーダーも元がとれると思います。
あと古い映画ばかりでなく、最近の映画や音楽番組をもっと増やしてほしい。これからに期待します!






参考になった9

満足度5
デザイン3
操作性2
録画画質5
音質3
録画機能3
編集機能無評価
入出力端子3
サイズ5
とりま発売されたことに感謝

【レコーダー歴】
2008年 ソニー BDZ-X95
2012年 ソニー BDZ-EX3000
※再生機は、UB900(本機と入れ替え)
ソニーハイエンド機の後継機種が出ないので、EX3000が引退できず、ずるずると。

【TV】
東芝REGZA 65X910(レビューあり)
注:X910では、4K放送HDRに対応できるHDMI入力端子が1のみです。
TV側設定画面の外部入力でHDMI 1の設定を「高速」に変更しないとHDRを認識しないのでご注意ください。
※レコーダー側の出力設定は、当機クチコミに、たくさん掲載あり

【サイズ・デザイン】
素っ気ないデザインでシンプルザベスト。AV的な重厚感は、まったくないですが・・・

【録画機能・操作性】
個人的な慣れもありますが、パナの家電的なアイコンより、ソニーのクロスバーの方がずっと見やすく、使いやすいと思う。リモコンも反応が遅く感じる時あり

【録画画質】
UB900と比較して、精細度や色の鮮やかさがアップ。
特にNHKの8K撮影&HDRで撮影した一部の4K番組画質は、UHDBDでも見たことがないレベルです。これらを見ているだけで、購入した甲斐あり!UHDBDも数本視聴しましたが、UB900より新しい分、階調性がよくなっているように感じます。

【音質】
AVアンプにつないでいますが、UB900と同レベルか少し落ちるレベルでしょうか。
4K放送の音声自体は、けっこうよいです。

【編集機能】
自分は、編集を使わないので特にコメントなし

【入出力端子】
最低限ですね。こだわらないのでコメントなし

【総評】
何よりパナが4K放送レコーダーを放送前に出してくれたこと自体に感謝です。
これから、まだ進歩すると思いますが、4K放送を早く楽しむため、購入しました。
今のところ、自分の使い方では、不具合もなく、ふつうに見れているので満足です。4K放送は、みなさんおっしゃる通り、NHKの孤軍奮闘。しかもやたら再放送が多い状況ですが高画質を愛する自分としては、息を飲むような画質を録画で繰り返し体験できるだけで十分です。

【おまけ】
☆おすすめ4K番組
※HDR番組を優先して録画・視聴しています

@NHK デナリ
間近で撮影したデナリの美しさと自然の猛威は、UHDBDのレヴェナントを超える。
よい映画を1本見たくらいドラマチック。命がけの男たちと撮影スタッフに拍手。

ANHK イエローストーン
グランド・プリズマティック・スプリングの色が凄まじい。今までいろいろな番組で見てきたが
次元が違う画。皆既日食は、OLEDの真価が発揮される場面。

BNHK ルーブル美術館
8K撮影の精細感とHDRの色合いが結実した番組。フェルメールの絵も背景の微妙な色合がよくわかる。モナリザは、実際に見るより、この番組の方が感動すると思う。

CNHK 空から見た日本シリーズ
精細感、色とも素晴らしい。知床の海や阿寒湖は本当に美しかった。

DNHK 夜景
東京の夜景がとにかく美しい。窓の中の人まで見える精細感、スカイツリーの空撮等撮影技術もすごい。

民放も開幕特番の東京〜パリ鉄道の旅は、よくできていた。
デナリやイエローストーンレベルの番組が、少しずつでも増えれば、このレコーダーも元がとれると思います。
あと古い映画ばかりでなく、最近の映画や音楽番組をもっと増やしてほしい。これからに期待します!






参考になった0

満足度5
デザイン3
操作性2
録画画質5
音質3
録画機能3
編集機能無評価
入出力端子3
サイズ5
とりま発売されたことに感謝

【レコーダー歴】
2008年 ソニー BDZ-X95
2012年 ソニー BDZ-EX3000
※再生機は、UB900(本機と入れ替え)

【TV】
東芝REGZA 65X910(レビューあり)
注:X910では、4K放送HDRに対応できるHDMI入力端子が1のみです。
TV側設定画面の外部入力でHDMI 1の設定を「高速」に変更しないとHDRを認識しないのでご注意ください。
※レコーダー側の出力設定は、当機クチコミに、たくさん掲載あり

【サイズ・デザイン】
素っ気ないデザインでシンプルザベスト。AV的な重厚感は、まったくないですが・・・

【録画機能・操作性】
個人的な慣れもありますが、パナの家電的なアイコンより、ソニーのクロスバーの方がずっと見やすく、使いやすいと思う。
リモコンも反応が遅く感じる時あり

【録画画質】
UB900と比較して、精細度や色の鮮やかさがアップ。
特にNHKの8K撮影&HDRで撮影した一部の4K番組画質は、UHDBDでも見たことがないレベルです。
これらを見ているだけで、購入した甲斐があります。
UHDBDも数本視聴しましたが、UB900より新しい分、階調性がよくなっているように感じます。

【音質】
AVアンプにつないでいますが、UB900と同レベルか少し落ちるレベルでしょうか。
ただし4K放送の音声自体は、けっこうよいです。


【編集機能】
自分は、編集を使わないので特にコメントなし

【入出力端子】
最低限ですね。こだわらないのでコメントなし


【総評】
何よりパナが4K放送レコーダーを放送前に出してくれたこと自体に感謝です。
これから、まだ進歩すると思いますが、4K放送を早く楽しむため、購入しました。
今のところ、自分の使い方では、不具合もなく、ふつうに見れているので満足です。
4K放送は、みなさんおっしゃる通り、NHKの孤軍奮闘。しかもやたら再放送が多い状況ですが
高画質を愛する自分としては、息を飲むような画質を録画で繰り返し体験できるだけで十分です。

【おまけ】
おすすめ4K番組(正式名称でなくてごめんなさい)
HDR番組を優先して録画・視聴しています

@NHK デナリ
間近で撮影したデナリの美しさと自然の猛威は、UHDBDのレヴェナントを超える。
よい映画を1本見たくらいドラマチック。命がけの男たちと撮影スタッフに拍手。

ANHK イエローストーン
グランド・プリズマティック・スプリングの色が凄まじい。今までいろいろな番組で見てきたが
次元が違う画。皆既日食は、OLEDの真価が発揮される場面。

BNHK ルーブル美術館
8K撮影の精細感とHDRの色合いが結実した番組。フェルメールの絵も背景の微妙な色合がよくわかる。
モナリザは、実際に見るより、この番組の方が感動すると思う。

CNHK 空から見た日本シリーズ
精細感、色とも素晴らしい。知床の海や阿寒湖は本当に美しかった。

DNHK 夜景
東京の夜景がとにかく美しい。窓の中の人まで見える精細感、スカイツリーの空撮等撮影技術もすごい。

民放も開幕特番の東京〜パリ鉄道の旅は、よくできていた。
デナリやイエローストーンレベルの番組が、少しずつでも増えれば、このレコーダーも元がとれると思います。
あと古い映画ばかりでなく、最近の映画や音楽番組をもっと増やしてほしい。これからに期待します!






参考になった0

 
 
 
 
 
 

「おうちクラウドディーガ DMR-SCZ2060」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
進化してる機能に満足  5 2019年9月8日 22:17
4K視聴のために購入しました  4 2019年7月14日 12:52
せっかくの4K対応レコーダーだがアナログ方式接続端子がない  4 2019年7月2日 10:05
これからに期待  5 2019年6月29日 02:06
ディーガとSTBを比べて  4 2019年5月19日 00:44
4K放送を愉しめる  もう一台購入するかは悩みどころ  5 2019年5月17日 16:08
購入評価  4 2019年5月2日 17:38
大変気にいっています。  5 2019年4月24日 10:34
4ヶ月使用してみての感想  5 2019年4月9日 03:15
若干動作がのんびりですが。  4 2019年3月24日 21:10

おうちクラウドディーガ DMR-SCZ2060のレビューを見る(レビュアー数:40人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

おうちクラウドディーガ DMR-SCZ2060のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

おうちクラウドディーガ DMR-SCZ2060
パナソニック

おうちクラウドディーガ DMR-SCZ2060

最安価格(税込):¥58,700発売日:2018年11月16日 価格.comの安さの理由は?

おうちクラウドディーガ DMR-SCZ2060をお気に入り製品に追加する <1352

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ユーザーレビューランキング

(ブルーレイ・DVDレコーダー)

ご注意