UDP-LX800 レビュー・評価

2018年11月中旬 発売

UDP-LX800

  • Ultra HD ブルーレイ再生対応ユニバーサルディスクプレーヤー。さまざまなディスクやUSBメモリーを読み込める。
  • ベースモデルのUDP-LX500をより高剛性化、低重心化し、振動・騒音を抑制。すぐれた制振性により、ディスクの信号の読み取り精度を高めている。
  • パーツ・素材を厳選し高S/N設計を徹底。HDMIを高品位再生する「トランスポート機能」、アナログ音声を高品位再生する「ダイレクト機能」を採用。
UDP-LX800 製品画像

拡大

プロダクトアワード2019

最安価格(税込):

¥354,240

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥354,240¥354,240 (2店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥365,000

店頭参考価格帯:¥― (全国699店舗)最寄りのショップ一覧

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • UDP-LX800の価格比較
  • UDP-LX800の店頭購入
  • UDP-LX800のスペック・仕様
  • UDP-LX800のレビュー
  • UDP-LX800のクチコミ
  • UDP-LX800の画像・動画
  • UDP-LX800のピックアップリスト
  • UDP-LX800のオークション

UDP-LX800パイオニア

最安価格(税込):¥354,240 (前週比:±0 ) 発売日:2018年11月中旬

  • UDP-LX800の価格比較
  • UDP-LX800の店頭購入
  • UDP-LX800のスペック・仕様
  • UDP-LX800のレビュー
  • UDP-LX800のクチコミ
  • UDP-LX800の画像・動画
  • UDP-LX800のピックアップリスト
  • UDP-LX800のオークション

UDP-LX800 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.83
(カテゴリ平均:4.15
レビュー投稿数:11人 
  1. 3 0%
  2. 2 0%
  3. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.51 4.07 1位
操作性 リモコンや本体の操作のしやすさ 4.26 3.62 1位
再生画質 映像の鮮明さなど 4.80 4.40 1位
音質 音質の良さ 4.87 4.17 1位
読み取り精度 低品質なメディアでも読み取れるか 4.95 4.10 1位
出力端子 端子の数 4.75 4.01 1位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 4.30 4.33 3位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

UDP-LX800のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「接続テレビ:プラズマテレビ」で絞込んだ結果 (絞込み解除

MCR30vさん

  • レビュー投稿数:33件
  • 累計支持数:359人
  • ファン数:164人

よく投稿するカテゴリ

プラズマテレビ
2件
1143件
AVアンプ
3件
351件
ゲーム機本体
1件
299件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性5
再生画質4
音質5
読み取り精度5
出力端子5
サイズ5

【デザイン】
見ての通りLX88から基本的に変わっていません。
個人的にはPD-70AEやN-70Aのように全面が四角い平面のヘアライン仕上げの方が好きです。

代り映えが無いのでせめて色がシルバーやシャンパンゴールドなどであっても良かったのではと思います。



【操作性】
リモコン・本体共に反応も良く操作性も良いです。テレビ画面を点けなくてもダイレクトボタンだけでアナログとHDMI出力の切り替えができるのでCDやネットワークオーディオプレーヤーとして使いたい時に便利です。

アプリでの操作もN-70Aで使用している「PIoneer Control App」が使えますが、NASの音楽フォルダーをランダム再生出来なかったので「Technics Music App」を使っています。

ソース情報や字幕位置設定などリモコンボタン長押しで表示・設定できるのも良いですね。ただ字幕位置がBDを変えたり電源切っても記憶されているのですが、シネスコの黒帯位置のままビスタサイズを再生すると画面から字幕がはみ出てしまうので直す必要があります。


【再生画質】
私の環境が2008年製の2Kプラズマで、LX800本来の性能を出しきれていない上での評価になりますのでご了承下さい。


KURO KRP-600MでBDP-LX91との比較になりますが、暗部ノイズの処理やフィルムグレインの見せ方などは91の方が上手です。800はスッキリ・クッキリさがありますがその分ノイズが目立ってしまします。
800の設定である程度91に寄せられますが元々の絵作りが違うため91のような落ち着いた品のある映像にはならないです。


91の映像設定はプリセットの他にマニュアルでノイズリダクションの細かさとシャープネスがHiとMidに分かれており、尚且つディテール調整までができる事でライブ映像などはボーカルにフォーカスを合わせ背景をぼかし暗部ノイズも抑えるという事が出来てしまいます。
もしLX800で同じ画質設定が出来たならもっと良くなったのではないかと思い設定項目の少なさが残念です。


91と比べて800の絵作りで良い点だったのが実写とCGが合わさった映像を違和感なく表現出来ているところです。91はCGの部分がいかにもCGに見えてしまうストレートさがありつい気になってしまうので、CGの多い映像には800の方が合っていると思います。


あまりネガティブなことを書くのも気が引けるのですが、もう一つ800よりも91が優れている点はセパレート出力で「HDMIは映像のみ」「音声はアナログのみ」にした場合に映像の純度が上がりさらにSNが良くなる部分があります。
800の音声はHDMIとアナログが同時出力されてしまいこの部分も完全セパレート化できていれば映像がさらに良くなったのではと思ってしまいます。


4kUHDBDを2kディスプレイで再生すると全体的に暗くなりバンディングが目立ってしまいまともに観れませんので、2kディスプレイには2kBDで観ることをお薦めします。

だいぶマイナスな事を書いてしまいましたがLX800はやはりUHDBDプレーヤーですので本来の画質評価は4k環境にしてから改めてしようと思います。


【音質】
oppo205・UB9000と比べLX800が優れているのは音質の良さではないでしょうか。

正直意外だったのがHDMIの音質の良さでした。セパレートモードにゼロシグナル接続によって91とは明らかに次元の違うクリアな音質になります。
ゼロシグナルはAVアンプのCD入力に接続。プリメインよりもAVアンプの方が効果有りです。


パイオニアのAVアンプを使っている方でしたらPQLSによってさらに高純度な音が楽しめますので、ぜひLX800でこの音質を味わって頂きたいです。
私が使用している古いSC-LX82(PQLSは2chまでロスレスPQLSは非対応)ですら感動できる音質なので新しいパイのAVアンプをお使いの方はもっと良いかもしれません。SACDのDSD音質もピュアオーディオとして楽しめるレベルです。


アナログ出力の音質も良いのですが、何度も試聴していてその度に欲しくなるPD-70AEの音質には今一歩届かず。
押し出しの良さと音の分離の良さはDCD-SX1より上ですが、70AEやSX1にあるような音の艶や潤いが足りてない感じです。
ただLX91のアナログ出力より音質が良いので音楽BDやロックなどを聴くには非常に良いです。

ネットワークオーディオとしてもN-70Aより音が良いです。本体液晶にジャケット表示ができない事がデメリットなぐらいでしょうか。
現行N-70AEの次期モデルに期待ができそうです。


【読み取り精度】
起動速度としての比較をしようかと思います。
LX800にディスクを入れた状態で、電源オンからCD&BD(イノセンス)再生の音が出るまで約17秒と早いです。CD再生はSX1とほぼ同じレスポンスです。

また電源オンの状態からトレー挿入でもCD&BDの読み込み速度は17秒です。読み込みに時間のかかるBD-Jなどのアバターではトレー挿入から映像が出るまで70秒ほどかかります。
LX91のアバター読み込みは3分以上かかりますのでLX800はまあまあ良いのではないでしょうか。

4kUHDイノセンスは約50秒、UHDグレイテストショーマンは30秒ほどでした。


【出力端子】
91のアナログマルチ出力も結局使ってこなかったので、アナログは2chでアンバラとバランス出力が有れば十分だと個人的には思います。
HDMIのセパレートはもはや必須ですね。


【総評】
今回パイオニアはLX500とLX800の二台を差別化して出してきましたが、どうせならフラッグシップの方はもう少し頑張って欲しかったと言うのが正直な気持ちです。

oppo無き後現時点のUHDBDプレーヤーとしての画質音質はトップクラスだと思いますので、特に音質を求める方にはLX800をお薦めします。
HDMIが出た当初の音質の悪さからするともはや雲泥の差で、よくぞここまで良くできたなと感心するレベルの音です。

接続テレビ
プラズマテレビ

参考になった34

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

UDP-LX800のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

UDP-LX800
パイオニア

UDP-LX800

最安価格(税込):¥354,240発売日:2018年11月中旬 価格.comの安さの理由は?

UDP-LX800をお気に入り製品に追加する <175

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
qoo10
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ブルーレイプレーヤー]

ブルーレイプレーヤーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

ユーザーレビューランキング

(ブルーレイプレーヤー)

ご注意