ZenFone Max (M1) SIMフリー [ルビーレッド] レビュー・評価

ZenFone Max (M1) SIMフリー [ルビーレッド]

ご利用の前にお読みください

ユーザーレビュー > スマートフォン・携帯電話 > スマートフォン > ASUS > ZenFone Max (M1) SIMフリー > ZenFone Max (M1) SIMフリー [ルビーレッド]

ZenFone Max (M1) SIMフリー [ルビーレッド] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:3.60
(カテゴリ平均:4.06
レビュー投稿数:24人 (モニタ:1人 試用:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.09 4.34 -位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.47 3.98 -位
レスポンス 操作時の反応速度 3.55 4.08 -位
画面表示 明るさやコントラストなど、表示の見やすさ 4.16 4.34 -位
バッテリー バッテリーのもちのよさ 4.22 3.63 -位
カメラ 画像・動画の精細さ、写りのよさなど 3.59 3.88 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

ZenFone Max (M1) SIMフリー [ルビーレッド]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
モニタレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:5人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

車検・整備
0件
12件
自動車(本体)
0件
4件
ノートパソコン
0件
2件
もっと見る
満足度2
デザイン5
携帯性5
レスポンス4
画面表示5
バッテリー5
カメラ5

【デザイン】
・デザインは非常に良いです。ただし、SimSlotはあまりキツく入れてしまうと取り出せなくなります。その辺りの設計を今一度、見直す必要があると思います。

【携帯性】
・薄く、軽いので携帯性は非常に良いです。

【レスポンス】
・Ram3Gなので、軽快に動きます。顔認証でパターン入力が要らないのも素晴らしいと思います。

【画面表示】
・特にカクつくこともなく、美しい画面です。

【バッテリー】
・大容量で良いと思います。
Wifi機能OFF、MobileData通信OFFで1日に10%程度しか減りません。
それらをONにし、Lineなどに対応させると25%程度ではないかと思います。

【カメラ】
・綺麗に良く映ります。また静止画の場合、連続でシャッターを押せるのが良いと思います。

【総評】
・上記の様に操作上の性能には何も問題はありません。非常に良いです。
ですが致命的な問題が幾つかあります。まず、指紋認証の機能に不具合がありました。
指紋認証を登録し、機能をONにすると携帯本体が発熱し、電源を入れる度に直ぐに電源をOFFにするという挙動が発生しました。指紋認証のパネルが本体背後のくぼみにあるのですが、そちらはかなりの熱を持っており、スマフォケースに入れているのですが、それの縁などに反応しているのかも知れません。
その状態では1時間あたりの消費電力が20%を超えていました。
つまりは5時間しか持たないことになります。
また、他のユーザーの口コミを見るとBlueToothでも同様な症状があることが報告されています。
因みに今入れているアプリは挙動を確認するために最小限のものだけ入れており、ウィルスバスターとMissedCallReminderという不在着信アラームのアプリだけになります。
この問題を回避するために指紋認証をOFFにして使っていますが、特にその後は問題は見られません。
「この潜在的な問題の可能性に対する不安」、そういった理由で総評は★2にしました。
ASUSらしいご愛嬌と言えばそうなのかもしれませんが、ハードのインフラ的な機能はもう少し技術的な見直しが必要ではないかと思いました。



参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Kaco1123さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
4件
もっと見る
満足度2
デザイン2
携帯性3
レスポンス3
画面表示5
バッテリー4
カメラ4

【デザイン】(−1)
電源ボタンが側面にあるのでボリュームボタンとの誤作動が頻発

【携帯性】(普通)
特記点なし。

【レスポンス】(普通)
一般的な作動メール、メッセージ、動画再生では問題なし
激しい3Dゲーム実行時には入力の遅延、処理の遅延を確認
ポケモンGO等の緩やかな処理のゲームが限界か

【画面表示】(+2)
細部まで綺麗に描画されており非常に見やすい。

【バッテリー】(+1)
一日携行して残存70%ほど。
様々なバッテリー節約システムのため非常に長持ちで、搭載バッテリーの数字以上の性能を見せる
ただし問題がある・・・・(後述)

【カメラ】(+1)
高性能なカメラ機能は宣伝通り。
対物・対人、共に素人でも美しい写真撮影が可能。

【総評】(ー1)
ディスプレイとカメラの性能がとても良い反面、スマートフォンとして致命的な欠陥がある。
バッテリー項で触れたが、この機種には、自動的にアプリケーションを低電力状態にするシステムが何重にも搭載されている。
このシステム達の連携により、バッテリーの無駄を限界まで省くことに成功しているのだが。

購入当初からメールの通知がリアルタイムで来ない問題が頻発。
(具体例を挙げると、スリープモードに入ってから数時間経過した時点で着信するメールやメッセージアプリなど通信系の通知が無反応)
手動でスリープを解除すると、一斉に様々なアプリが通知しだすといった事故が起こった。
当掲示板でも先駆者に知恵を募り、公式ASUSサポートにも繰り返し連絡しあった結果、ある程度の改善は見られたが
それでも現在「メールが着信しているのに通知音もなく通知ドット通知バーにすら表示されない」
「30分以上前の通知がいきなり来る」など、スマートフォンとして利用するには余りにもお粗末な状態となっている。

結論を申し上げると、当機種は「メイン運用」としては落第である。
ただし、YouTubeや動画の視聴、カメラでの撮影等、リアルタイム通知の必要が無い用途に限れば
コストパフォーマンスの観点から重宝されるだろう。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

silvia-r240さん

  • レビュー投稿数:1763件
  • 累計支持数:5194人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
97件
147件
ゲーム周辺機器
191件
4件
プレイステーション4(PS4) ソフト
180件
2件
もっと見る
満足度2
デザイン2
携帯性5
レスポンス2
画面表示3
バッテリー3
カメラ2
当機種上:本機 下:ZE620KL
当機種上:本機 下:ZE620KL
別機種上:本機 下:ZE620KL

上:本機 下:ZE620KL

上:本機 下:ZE620KL

上:本機 下:ZE620KL

別機種左:本機 右:ZE620KL
機種不明
機種不明

左:本機 右:ZE620KL

【デザイン】特に珍しさや個性はありません。全体的にうまくコンパクトにまとめてます。ただ質感は皆無で、最近の同価格帯の製品の中ではややチープかなと(笑)

【携帯性】ここ最近購入した端末がほぼ6インチクラスばかりだったので物凄くコンパクトに感じます。横幅はスリムで持ちやすく縦も然程長くないのでここに関しては高評価です。本機に於ける数少ないメリットの一つだと思います。

【レスポンス】スコア6万弱のSocですが似たようなスペックのMoto g6と比較するとやや鈍いかなって感じです。ネットの閲覧でスクロールした際に引っ掛かりまくりでスムーズではなくやや暴走気味、打ち込みに於いてもややストレスを感じます。ただ、顔認証と指紋センサーだけは割とまともであまり誤認はありません。

【画面表示】そんなに酷くはありませんがデフォルトの状態だとかなり寒色傾向なので合わない人はフィルターアプリで調整が必要かもしれません。緻密さはありませんがソコソコの描写や文字表示なのでストレスは感じませんでしたがMoto g6と比べると少し見劣りします。

【バッテリー】当方の使用環境で3日ってところです。本当に4000mAhのバッテリーを積んでるのかな?と疑問に思えるくらいでした。Maxという冠は何なの?って感じで思ってたよりかは持ちが悪くやや期待外れでした。

【カメラ】2〜3万円クラスのスマホの中ではかなり劣ってるように感じました。一応F2.0から撮影は可能ですが暗めの場所ではノイズが酷く、輝度調整は可能ですが感度補正は不可(デフォルトのアプリ以外は可能)、HDRの切り替えがオートではなく手動のオンオフのみ、プロモード(マニュアルモード)無し、簡単なエフェクトは備わってますが他の補正機能はありません。ピントは割りと速く合いますがそれ以外に良さが無く、撮影画像の色味は微妙で広角モードもそれなりです。広角撮影が可能な分gooスマホのg08よりは多少マシに思えますがmoto g6と比べると写りの差が歴然で演出効果が多い点も踏まえるとこちらに勝ち目はありません。現在の販売価格である¥24000には見合わないのが正直な感想ですが2万円以下であればこれぐらいのスペックでもアリかなと思えます。(添付画像ですが上位グレードのZE620で撮影した比較写真でどちらもオート+HDRオンで撮っています。)

【総評】サイズが小さいので普段使いにイケるかなと考えて衝動買いしました。この大きさだと持ち出しが楽で、最近主流の6インチ辺りのスマホに比べると差は歴然です・・・・・がメリットはそれだけです。個人的な主観ですがこの価格帯で一番好みに合ったのがMoto g6で実売価格がアンダー3万円ながらも外観の質感が圧倒的で液晶も鮮明、サウンドもソコソコでカメラとシステムの使い勝手の良さに至っては向こうの圧勝でした。本機に関しては、メインでの使用はお勧めできませんがゲーム等で派手な使い方をせず18:9ディスプレイを採用しながらもサイズが小さいものをお探しの方や予備機及び入門用として狙っているのであれば選択の余地はあるかと・・・。また、購入の候補としてこの価格帯であればOppoのR15Neoも挙がると思います。あちらはOSが独特でクセがやや強くサイズも大きめですが外観の質感とスペックに関しては結構良さげでこちらの方が不利じゃないかと感じました。
まぁ色々と書きましたが特にこだわりがなく、使用用途に見合うようであればこちらをチョイスしても良いかと思いますが現在の価格ではあまり旨味を感じないというか満足感は皆無です。実売2万円以下になるまで待った方が良いかも・・・・( ^ω^ )

参考になった50

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あなたのレビューを投稿しませんか?

ZenFone Max (M1) SIMフリー [ルビーレッド]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の情報を見る

ZenFone Max (M1) SIMフリー [ルビーレッド]
ASUS

ZenFone Max (M1) SIMフリー [ルビーレッド]

発売日:2018年 9月21日

ZenFone Max (M1) SIMフリー [ルビーレッド]をお気に入り製品に追加する <52

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[スマートフォン]

スマートフォンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(スマートフォン)

ご注意