『EOS-Rも含めたレビューですが。。。』 CANON RF24-105mm F4L IS USM macmacmacmacさんのレビュー・評価

2018年10月25日 発売

RF24-105mm F4L IS USM

  • 高画質と高ズーム倍率を保持した標準ズームレンズ。5段分の光学式手ブレ補正機構を搭載し、手持ち撮影を強力にサポート。
  • 従来より薄型化したナノUSMをLレンズで初めて採用。静止画撮影時は0.05秒のAFスピードを達成し、動画撮影時はなめらかなフォーカス駆動を実現する。
  • コントロールリングを搭載。絞りやシャッタースピード、ISO感度などの機能が割り当てられ直感的でスピーディーな撮影が行える。
RF24-105mm F4L IS USM 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥122,786

(前週比:+164円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥122,800

KIMURAYA

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥88,770 (55製品)


価格帯:¥122,786〜¥168,410 (52店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥155,000

店頭参考価格帯:¥122,786 〜 ¥138,875 (全国706店舗)最寄りのショップ一覧

レンズタイプ:標準ズーム 焦点距離:24〜105mm 最大径x長さ:83.5x107.3mm 重量:700g 対応マウント:キヤノンRFマウント系 RF24-105mm F4L IS USMのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • RF24-105mm F4L IS USMの価格比較
  • RF24-105mm F4L IS USMの中古価格比較
  • RF24-105mm F4L IS USMの買取価格
  • RF24-105mm F4L IS USMの店頭購入
  • RF24-105mm F4L IS USMのスペック・仕様
  • RF24-105mm F4L IS USMのレビュー
  • RF24-105mm F4L IS USMのクチコミ
  • RF24-105mm F4L IS USMの画像・動画
  • RF24-105mm F4L IS USMのピックアップリスト
  • RF24-105mm F4L IS USMのオークション

RF24-105mm F4L IS USMCANON

最安価格(税込):¥122,786 (前週比:+164円↑) 発売日:2018年10月25日

  • RF24-105mm F4L IS USMの価格比較
  • RF24-105mm F4L IS USMの中古価格比較
  • RF24-105mm F4L IS USMの買取価格
  • RF24-105mm F4L IS USMの店頭購入
  • RF24-105mm F4L IS USMのスペック・仕様
  • RF24-105mm F4L IS USMのレビュー
  • RF24-105mm F4L IS USMのクチコミ
  • RF24-105mm F4L IS USMの画像・動画
  • RF24-105mm F4L IS USMのピックアップリスト
  • RF24-105mm F4L IS USMのオークション

『EOS-Rも含めたレビューですが。。。』 macmacmacmacさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

RF24-105mm F4L IS USMのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:237人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
14件
2件
デジタル一眼カメラ
6件
0件
DVDドライブ
0件
1件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性3
機能性5
EOS-Rも含めたレビューですが。。。

以下は、まだRFマウントにEOS-RとEOS-RPしかない時代のレビューで、
高速動体や絶景とはあまり縁がない、パパカメがメインの素人レビューということで、割り引いて読んで頂ければ幸いです。

*****
満足度は高いんですが、この大きさ重さが本当に必要なのか考えてしまうと。。。

レンズのレビューですが、まずはカメラの話をします。

私にとってEOS-Rは、必要以上に家族をキレイに撮ってくれるカメラです。
最近のファームアップで瞳AFもニコンに追いつき、ソニーに迫る性能があります。
ファインダーもニコンに迫る性能で、ソニーのα7IIIとは比べものにならないキレイさです。
演色性の低いミックス光下などでのオートホワイトバランスの性能は、ソニーとは比べものにならないくらいずば抜けてます。ニコンにも僅差で勝っていると思います。
風景は別として、ポートレートでの肌色のキレイさは、一度キヤノンを使ってしまうと、他のメーカーでは物足りなくなるほどです。
なお、当方は、デジタルの富士フイルム、ペンタックスは未経験です。

何が言いたいのかと言うと、カメラの出す絵が素晴らしいので、このレンズほどの性能は不要なんです。言い方を変えれば、レンズの性能にカメラが追い付いていない。とも言えるのかもしれませんが。。。

古い設計のEF50mm f1.4でも、タムロンの28-300mm旧型でも、変な話、フイルム時代の激古EF28-105f4-5.6USMなんかでも、カメラの補正が素晴らしいのでかなりキレイな写真が撮れてしまいます。EOS-R内蔵のデジタルレンズオプティマイザや、デュアルピクセルロウなんかの機能が凄すぎるんだと思います。

つまり、このレンズの大きさと重さは、今のカメラにはオーバースペックで、持ち運びの度に、ユーザーは不要な大きさと重さを強いられている。という風に感じ始めてしまうと、途端にこのレンズが、うとましく感じられてしまいます。

また、EOS-Rでは、4K動画のクロップがキツ過ぎて、このレンズでは画角がせま過ぎて使い物になりません。クロップは1.6倍?くらいなのかもしれませんが、電子手振れ補正を使うと、さらに画角が狭くなり、体感的には2倍クロップな感じです。
というわけで、20mm未満始まりの焦点距離が必要な私は動画用にEF-Sレンズを買い足しました。この選択は大正解で、軽いレンズで快適な動画撮影を可能にしてくれます。
ただし、動画撮影の合間に、スチル写真を撮ることがあり、そんな時は、APS換算のクロップ撮影ですので、何の為にフルサイズ機を使っているのか、訳が分からなくなることが、たまにあります。

当たり前の話ではありますが、24-105mmという焦点距離は便利ズームの範疇です。F値4.0は、せっかくのフルサイズでのボケ表現が難しいです。たとえEFレンズでも、明るい単焦点の方が、撮れる写真の幅は広がるような気もします。

などなど、色々考えた結果、最近の屋外への持ち出しレンズは、EFマウントのタムロン28-300旧型と、純正EF50mm F1.4や、焦点工房のヘリコイド付きLM-RFアダプターをかませたオールドレンズ。
屋内常用はRF35mmf1.8やオールドレンズ。といった構成になってます。
赤鉢巻はカッコいいので、もっと外に持ち出したいんですが、手が伸びません。

まだ、使っていないので適当なことは言えませんが、ポートレートや旅行・散歩のお供には、ほぼ同じ大きさ重さのRF24-240の方が、いいような気もします。

レンズ自体は素晴らしいと思いますので、評価は星5なわけですが、
風景をメインにしていない人や、爆速AFを求めない人は、このレンズ不要なんじゃないかと。
もっと自虐的に極論すると、EOS-Rに大満足できる私のような人には、不要なレンズです。

同じような境遇の方の参考になれば幸いです。

2019年12月21日追記
動画を撮るためのEF-Sマウントレンズなわけですが、EF-Sマウントレンズをつけている間はクロップされた写真になってしまいます。残念ながら、EOS-Rのクロップ写真は数年前の1インチデジカメより少しまし。という程度の画質です。1,600万画素のマイクロフォーサーズの方がキレイに写真も動画も撮れるので、動画はマイクロフォーサーズに任せることにしました。
結果、EOS-Rを家から持ち出す際には、マイクロフォーサーズとの2台体制になってしまうので、持ち出しを少しだけためらうようになってしまいました。

それでもEOS-Rは気に入っているんです。
色々不満が残るのはα7iiiの方が上ですが、SonyがCanonの色味を実現することは、Sonyの映像に関する哲学的に多分ないと思っています。また、Sonyが動画の世界で次々と実現していく新技術(写真の機種には他メーカーの動向を見ながら少しずつ実現)を見ると、Canonが写真の世界でも技術的にSonyを凌駕するのは難しいと予想します。
どこのメーカーでもいいので、Sonyの技術とCanonの色味を融合したカメラを製作してくれないですかね。
繰り返しますが、EOS-Rの写真は相変わらず素晴らしく、特に私のメインの被写体である我が子のポートレートでは、自分で撮ったはずなのに後から見返して感動するのは、決まってEOS-Rで撮った写真です。
次のモデルでは是非このクロップの弱点を改善して欲しいものです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内

参考になった27人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性3
機能性5
EOS-Rも含めたレビューですが。。。

以下は、まだRFマウントにEOS-RとEOS-RPしかない時代のレビューで、
高速動体や絶景とはあまり縁がない、パパカメがメインの素人レビューということで、割り引いて読んで頂ければ幸いです。

*****
満足度は高いんですが、この大きさ重さが本当に必要なのか考えてしまうと。。。

レンズのレビューですが、まずはカメラの話をします。

私にとってEOS-Rは、必要以上に家族をキレイに撮ってくれるカメラです。
最近のファームアップで瞳AFもニコンに追いつき、ソニーに迫る性能があります。
ファインダーもニコンに迫る性能で、ソニーのα7IIIとは比べものにならないキレイさです。
演色性の低いミックス光下などでのオートホワイトバランスの性能は、ソニーとは比べものにならないくらいずば抜けてます。ニコンにも僅差で勝っていると思います。
風景は別として、ポートレートでの肌色のキレイさは、一度キヤノンを使ってしまうと、他のメーカーでは物足りなくなるほどです。
なお、当方は、デジタルの富士フイルム、ペンタックスは未経験です。

何が言いたいのかと言うと、カメラの出す絵が素晴らしいので、このレンズほどの性能は不要なんです。言い方を変えれば、レンズの性能にカメラが追い付いていない。とも言えるのかもしれませんが。。。

古い設計のEF50mm f1.4でも、タムロンの28-300mm旧型でも、変な話、フイルム時代の激古EF28-105f4-5.6USMなんかでも、カメラの補正が素晴らしいのでかなりキレイな写真が撮れてしまいます。EOS-R内蔵のデジタルレンズオプティマイザや、デュアルピクセルロウなんかの機能が凄すぎるんだと思います。

つまり、このレンズの大きさと重さは、今のカメラにはオーバースペックで、持ち運びの度に、ユーザーは不要な大きさと重さを強いられている。という風に感じ始めてしまうと、途端にこのレンズが、うとましく感じられてしまいます。

また、EOS-Rでは、4K動画のクロップがキツ過ぎて、このレンズでは画角がせま過ぎて使い物になりません。クロップは1.6倍?くらいなのかもしれませんが、電子手振れ補正を使うと、さらに画角が狭くなり、体感的には2倍クロップな感じです。
というわけで、20mm未満始まりの焦点距離が必要な私は動画用にEF-Sレンズを買い足しました。この選択は大正解で、軽いレンズで快適な動画撮影を可能にしてくれます。
ただし、動画撮影の合間に、スチル写真を撮ることがあり、そんな時は、APS換算のクロップ撮影ですので、何の為にフルサイズ機を使っているのか、訳が分からなくなることが、たまにあります。

当たり前の話ではありますが、24-105mmという焦点距離は便利ズームの範疇です。F値4.0は、せっかくのフルサイズでのボケ表現が難しいです。たとえEFレンズでも、明るい単焦点の方が、撮れる写真の幅は広がるような気もします。

などなど、色々考えた結果、最近の屋外への持ち出しレンズは、EFマウントのタムロン28-300旧型と、純正EF50mm F1.4や、焦点工房のヘリコイド付きLM-RFアダプターをかませたオールドレンズ。
屋内常用はRF35mmf1.8やオールドレンズ。といった構成になってます。
赤鉢巻はカッコいいので、もっと外に持ち出したいんですが、手が伸びません。

まだ、使っていないので適当なことは言えませんが、ポートレートや旅行・散歩のお供には、ほぼ同じ大きさ重さのRF24-240の方が、いいような気もします。

レンズ自体は素晴らしいと思いますので、評価は星5なわけですが、
風景をメインにしていない人や、爆速AFを求めない人は、このレンズ不要なんじゃないかと。
もっと自虐的に極論すると、EOS-Rに大満足できる私のような人には、不要なレンズです。

同じような境遇の方の参考になれば幸いです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内

参考になった14

 
 
 
 
 
 

「RF24-105mm F4L IS USM」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
EF24-105mm F4L IS USM からの入れ換え  5 2020年2月11日 20:17
EOS-Rも含めたレビューですが。。。  5 2019年12月22日 00:36
かなり良いです  5 2019年11月27日 14:01
驚きはないが満足  4 2019年11月4日 18:34
24-105mm Lよりワンランク上です。セブ島に行って来ました。  5 2019年10月29日 20:04
やっぱり24-105は必須ズーム  5 2019年10月26日 21:41
総合的なグレードアップ  4 2019年10月22日 09:04
RPに最適  5 2019年9月29日 14:46
よくできたレンズです  4 2019年8月24日 16:54
素晴らしいレンズです  5 2019年6月16日 09:21

RF24-105mm F4L IS USMのレビューを見る(レビュアー数:32人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

RF24-105mm F4L IS USMのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

RF24-105mm F4L IS USM
CANON

RF24-105mm F4L IS USM

最安価格(税込):¥122,786発売日:2018年10月25日 価格.comの安さの理由は?

RF24-105mm F4L IS USMをお気に入り製品に追加する <618

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[レンズ]

レンズの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ユーザーレビューランキング

(レンズ)

ご注意