『よくできたレンズです』 CANON RF24-105mm F4 L IS USM pmmcさんのレビュー・評価

2018年10月25日 発売

RF24-105mm F4 L IS USM

  • 高画質と高ズーム倍率を保持した標準ズームレンズ。5段分の光学式手ブレ補正機構を搭載し、手持ち撮影を強力にサポート。
  • 従来より薄型化したナノUSMをLレンズで初めて採用。静止画撮影時は0.05秒のAFスピードを達成し、動画撮影時はなめらかなフォーカス駆動を実現する。
  • コントロールリングを搭載。絞りやシャッタースピード、ISO感度などの機能が割り当てられ直感的でスピーディーな撮影が行える。
RF24-105mm F4 L IS USM 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥138,105

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥127,800 (4製品)


価格帯:¥138,105〜¥168,740 (21店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥155,000

店頭参考価格帯:¥138,105 〜 ¥153,400 (全国705店舗)最寄りのショップ一覧

レンズタイプ:標準ズーム 焦点距離:24〜105mm 最大径x長さ:83.5x107.3mm 重量:700g 対応マウント:キヤノンRFマウント系 RF24-105mm F4 L IS USMのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • RF24-105mm F4 L IS USMの価格比較
  • RF24-105mm F4 L IS USMの中古価格比較
  • RF24-105mm F4 L IS USMの買取価格
  • RF24-105mm F4 L IS USMの店頭購入
  • RF24-105mm F4 L IS USMのスペック・仕様
  • RF24-105mm F4 L IS USMのレビュー
  • RF24-105mm F4 L IS USMのクチコミ
  • RF24-105mm F4 L IS USMの画像・動画
  • RF24-105mm F4 L IS USMのピックアップリスト
  • RF24-105mm F4 L IS USMのオークション

RF24-105mm F4 L IS USMCANON

最安価格(税込):¥138,105 (前週比:±0 ) 発売日:2018年10月25日

  • RF24-105mm F4 L IS USMの価格比較
  • RF24-105mm F4 L IS USMの中古価格比較
  • RF24-105mm F4 L IS USMの買取価格
  • RF24-105mm F4 L IS USMの店頭購入
  • RF24-105mm F4 L IS USMのスペック・仕様
  • RF24-105mm F4 L IS USMのレビュー
  • RF24-105mm F4 L IS USMのクチコミ
  • RF24-105mm F4 L IS USMの画像・動画
  • RF24-105mm F4 L IS USMのピックアップリスト
  • RF24-105mm F4 L IS USMのオークション

『よくできたレンズです』 pmmcさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

RF24-105mm F4 L IS USMのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:149人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
6件
76件
デジタル一眼カメラ
3件
24件
洗濯機
1件
3件
もっと見る
満足度4
操作性5
表現力4
携帯性3
機能性3
よくできたレンズです

もともと標準から中望遠は単焦点を好んで使っていましたが、EOS Rを買ったらこれを買うしかないので購入。
APS-CのEF-S 18-135mm USMが想像以上に有能だったことも後押しになりました。

【操作性】
基本的には問題ないのですが、新基軸のコントロールリングはついつい存在を忘れたり、誤操作してしまうこともしばしば。
慣れの部分が多いとは思いますが、3本のリングが近すぎ似たような大きさ過ぎるとは思います。

【表現力】
デジタル補正前提の歪曲はあまり好きではありませんが、それでもどの焦点距離でも開放から全く不満のない解像度です。
開放近くでのコマ収差は結構目立つ。RF35mm(これはコマ収差がすごすぎてむしろ欲しくなったw)といいRF50mmといい、もしかしてRFレンズってコマ収差激しい?
逆光性能も特に気になるものはなし。

【携帯性】
24-105mmとしてはEFより10mm短いとは言え、特別レンズがコンパクトと言う印象はない。
ただボディと合わせると5D4+EF24-105などはこんなにデカかったっけ!?と二度見してしまうくらいの差がある。

【機能性】
手ブレ補正5段はなかなか強力。明るいレンズばかり好んでいたので開放F4ってどうなんだろうと思っていたが、暗所でも問題なく撮影できた。
AF(最速で)0.05秒という触れ込みだが、特別速くて感動した、ということはなかった。
EF-S18-135mm USM のAFスピードは感動したが、慣れちゃったのかな?
暗所でのAFは正直強くない。EOS Rボディ側の問題もあると思うが、特に横線の被写体はまず合わない。同クラスであるはずのEOS 5D4やEOS 80Dのライブビュー(DP CMOS AF)のほうが暗いレンズでもよく合う印象。EOS M5に近いかな。(正確に並べて比較してないので、あくまでも印象です)
AF精度は抜群です。フォーカスさえしてくれればピントを外すことはほぼありません。

【総評】
レンズの出来としてはこのクラスとしては概ね満足できる。
解像度の高さはなかなかなもので、価格も他社の同クラスと比べても安めなのは好印象。
一つどうしても気になったのはズーム伸ばしたときの内側の鏡筒がプラスチックなのはいいが、そのパーティングラインの段差がちょうど指に触れてすごく気になる。ただの線ならいざしらず、明らかに半円がずれたような触り心地で、常に手が触れる道具としてはかなりがっかり。
これなら見栄えは悪くても上か右に持っていってくれればよかったのにと思う。Lレンズとしては安めとは言え10万超える高級ラインなんだから、そこら辺は気を使ってほしかった。それ以外の作りは安っぽさもなく満足。

ここからはレンズの評価というより個人的な好みの問題ですが、やはり24-105mmって何でも撮れるようで限られたものしか撮れないレンズと言う印象。
標準域での表現力はやはり単焦点に叶うはずもなく、広角や望遠域ではそれ用のレンズのほうが遥かに楽しい。
高倍率の便利ズームと言うには中途半端で18-135mm(フルサイズ換算29-216mm)には到底及ばない。
スナップレンズとしては存在感ありすぎ。

結局RF35mm使い始めたらコンパクトで楽しい35mmばかり使ってしまい、トドメにRF85mmとRF24-240mmが発表された瞬間に手放しました。
レンズはコスパが高く高性能で、風景などがメインの方ならきっと良き相棒になれるはずと思いますが、自分には合わないレンズでした。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ

参考になった15人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
操作性5
表現力4
携帯性3
機能性3
よくできたレンズです
当機種テレ端開放ならボケ表現もできます
当機種解像度で不満を感じたことはないです
当機種F8

テレ端開放ならボケ表現もできます

解像度で不満を感じたことはないです

F8

当機種玉ボケは流石に年輪ですね
当機種やはり風景撮影だと非常に有能
 

玉ボケは流石に年輪ですね

やはり風景撮影だと非常に有能

 

もともと標準から中望遠は単焦点を好んで使っていましたが、EOS Rを買ったらこれを買うしかないので購入。
APS-Cの18-135mm STMが想像以上に有能だったことも後押しになりました。

【操作性】
基本的には問題ないのですが、新基軸のコントロールリングはついつい存在を忘れたり、誤操作してしまうこともしばしば。
慣れの部分が多いとは思いますが、3本のリングが近すぎ似たような大きさ過ぎるとは思います。

【表現力】
デジタル補正前提の歪曲はあまり好きではありませんが、それでもどの焦点距離でも開放から全く不満のない解像度です。
開放近くでのコマ収差は結構目立つ。RF35mm(これはコマ収差がすごすぎてむしろ欲しくなったw)といいRF50mmといい、もしかしてRFレンズってコマ収差激しい?
逆光性能も特に気になるものはなし。

【携帯性】
24-105mmとしてはEFより10mm短いとは言え、特別レンズがコンパクトと言う印象はない。
ただボディと合わせると5D4+EF24-105などはこんなにデカかったっけ!?と二度見してしまうくらいの差がある。

【機能性】
手ブレ補正5段はなかなか強力。明るいレンズばかり好んでいたので開放F4ってどうなんだろうと思っていたが、暗所でも問題なく撮影できた。
AF(最速で)0.05秒という触れ込みだが、特別速くて感動した、ということはなかった。
EF-S18-135mm STM のAFスピードは感動したが、慣れちゃったのかな?
暗所でのAFは正直強くない。EOS Rボディ側の問題もあると思うが、特に横線の被写体はまず合わない。同クラスであるはずのEOS 5D4やEOS 80Dのライブビュー(DP CMOS AF)のほうが暗いレンズでもよく合う印象。EOS M5に近いかな。(正確に並べて比較してないので、あくまでも印象です)
AF精度は抜群です。フォーカスさえしてくれればピントを外すことはほぼありません。

【総評】
レンズの出来としてはこのクラスとしては概ね満足できる。
解像度の高さはなかなかなもので、価格も他社の同クラスと比べても安めなのは好印象。
一つどうしても気になったのはズーム伸ばしたときの内側の鏡筒がプラスチックなのはいいが、そのパーティングラインの段差がちょうど指に触れてすごく気になる。ただの線ならいざしらず、明らかに半円がずれたような触り心地で、常に手が触れる道具としてはかなりがっかり。
これなら見栄えは悪くても上か右に持っていってくれればよかったのにと思う。Lレンズとしては安めとは言え10万超える高級ラインなんだから、そこら辺は気を使ってほしかった。それ以外の作りは安っぽさもなく満足。

ここからはレンズの評価というより個人的な好みの問題ですが、やはり24-105mmって何でも撮れるようで限られたものしか撮れないレンズと言う印象。
標準域での表現力はやはり単焦点に叶うはずもなく、広角や望遠域ではそれ用のレンズのほうが遥かに楽しい。
高倍率の便利ズームと言うには中途半端で18-135mm(フルサイズ換算29-216mm)には到底及ばない。
スナップレンズとしては存在感ありすぎ。

結局RF35mm使い始めたらコンパクトで楽しい35mmばかり使ってしまい、トドメにRF85mmとRF24-240mmが発表された瞬間に手放しました。
レンズはコスパが高く高性能で、風景などがメインの方ならきっと良き相棒になれるはずと思いますが、自分には合わないレンズでした。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ

参考になった5

 
 
 
 
 
 

「RF24-105mm F4 L IS USM」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
Rシステムに必要十分なレンズ  5 2020年10月25日 23:53
間違いない一本  5 2020年9月15日 16:58
3代目!  5 2020年8月17日 06:38
美しい  5 2020年8月14日 18:21
早くR6で撮りたい  5 2020年6月26日 19:31
鮮明で美しい写真が撮れる  5 2020年6月10日 17:33
EOS RPでは、当たり前のように高画質を表現します(修正版)  5 2020年5月18日 09:02
もう少し軽量であれば満点に近いレンズです。  4 2020年4月6日 19:17
EF24-105mm F4L IS USM からの入れ換え  5 2020年2月11日 20:17
EOS-Rも含めたレビューですが。。。  5 2019年12月22日 00:36

RF24-105mm F4 L IS USMのレビューを見る(レビュアー数:39人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

RF24-105mm F4 L IS USMのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

RF24-105mm F4 L IS USM
CANON

RF24-105mm F4 L IS USM

最安価格(税込):¥138,105発売日:2018年10月25日 価格.comの安さの理由は?

RF24-105mm F4 L IS USMをお気に入り製品に追加する <815

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
viibee
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[レンズ]

レンズの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ユーザーレビューランキング

(レンズ)

ご注意