『気持ち的には☆5つけたかったけど・・・』 CANON EOS R ボディ pmmcさんのレビュー・評価

2018年10月25日 発売

EOS R ボディ

  • 新開発のレンズマウント「RFマウント」を採用した、約3030万画素の35mmフルサイズCMOSセンサー搭載ミラーレス一眼。
  • 「RFレンズ」との組み合わせにより、高画質で表現力豊かな撮影が可能。マウントアダプター(別売り)を装着すれば、従来のEFレンズやEF-Sレンズが使用できる。
  • 視野率約100%の高精細な電子ビューファインダー(EVF)を内蔵し、背面モニターはバリアングル式の3.15型液晶を備えている。
EOS R ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥176,500

(前週比:-2,337円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥179,800

PCボンバー

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥145,800 (255製品)


価格帯:¥176,500〜¥247,336 (52店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥176,500 〜 ¥193,050 (全国707店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:3170万画素(総画素)/3030万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/36mm×24mm/CMOS 重量:580g EOS R ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

<お知らせ>
本製品において、PTP通信とファームウエアアップデートに関する脆弱性が発表されました。詳しくはメーカーページをご覧下さい。

 
  • EOS R ボディの価格比較
  • EOS R ボディの中古価格比較
  • EOS R ボディの買取価格
  • EOS R ボディの店頭購入
  • EOS R ボディのスペック・仕様
  • EOS R ボディの純正オプション
  • EOS R ボディのレビュー
  • EOS R ボディのクチコミ
  • EOS R ボディの画像・動画
  • EOS R ボディのピックアップリスト
  • EOS R ボディのオークション

EOS R ボディCANON

最安価格(税込):¥176,500 (前週比:-2,337円↓) 発売日:2018年10月25日

  • EOS R ボディの価格比較
  • EOS R ボディの中古価格比較
  • EOS R ボディの買取価格
  • EOS R ボディの店頭購入
  • EOS R ボディのスペック・仕様
  • EOS R ボディの純正オプション
  • EOS R ボディのレビュー
  • EOS R ボディのクチコミ
  • EOS R ボディの画像・動画
  • EOS R ボディのピックアップリスト
  • EOS R ボディのオークション

『気持ち的には☆5つけたかったけど・・・』 pmmcさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

EOS R ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:149人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
6件
76件
デジタル一眼カメラ
3件
24件
洗濯機
1件
3件
もっと見る
満足度3
デザイン5
画質4
操作性3
バッテリー3
携帯性3
機能性1
液晶5
ホールド感5
気持ち的には☆5つけたかったけど・・・

【デザイン】
好きです。きちんと押し出し感はあるのに余計なダイヤルの出っ張りなどもなく外観は非常に好感が持てます。素直にかっこいいです。
剛性感も高く安心して使用できます。
一つ難点はファインダーまわりのデザインです。アイカップが取り外しできなくゴムが浅くファインダーモニター面が近いため、横から太陽が差すとファインダー面に反射して見えなくなることが度々ありました。左手でファインダーにハレ切りしながら撮影したカメラはRが初めてです。

【画質】
5D4と比べると常にイメージセンサー使い続ける影響なのかノイズは若干乗りやすく感じます。
80DとM5でも同じことを感じたのでミラーレスはしょうがないのかなと思います。
ですが実用上きになる程ではありません。
3000万画素は他社と比べると低画素に感じますが、実際は高画素機と呼べる精細さを持っています。
トリミング耐性も強く、WEB用ならかなり無茶なトリミングしてもバレません。
色乗りはさすがキヤノン!!と言いたいところですが、5D4同様撮って出しはおとなし目の色合いだと思います。ですがDPPでちょっと弄ると綺麗な肌色が再現できます。

【操作性】
ファンクションボタンが少ない。
電源スイッチがON・OFF判断しにくい。
液晶が左に寄っててタッチ&ドラッグAFするのにグリップを離さなくてはできない。
サブ電子ダイヤル・AFボタン・マルチファンクションバー・液晶画面・十字キー操作の親指の動線がずれているため握り直さなくては操作できない。
マルチファンクションバーの周りに土手がないため誤操作しやすい。
等、UIに関するデザインについては全くもって煮詰めが甘い。
慣れましたが。

【バッテリー】
そろそろ同じサイズで大容量バッテリーとかできませんかね?
とはいえWifi使ってなければバッテリー1本で1日1000枚以上楽に撮影できます。
連写運用でしたら2時間4000枚バッテリー交換なしも経験あります。
書いててホントかな?と自分でも思いますが、誰かが自分が気がつかないうちにバッテリー交換していなければ本当です。

【携帯性】
普通です。一眼レフがでかすぎです。5D4とか使ってる時はなんとも思いませんでしたが、今見るとでかすぎて引きます。
デザインでも書きましたがRは余計な出っ張りがないのでバッグへの収まりも非常にいいです。
ネックストラップ使用時にストラップホールを使うとお腹で液晶を誤操作するのは、最近のカメラならどれも同じなんでしょうが、そろそろボディ下面にストラップホールついたカメラでませんかね。

【機能性】
ボディ内手ぶれ補正、自分は必要ない派ですが商品的にはあったほうがいいんでしょうね。
インターバルタイマー、フォーカスブラケットはつけて欲しかった。今からでもつけてください。
あとは概ね満足です。
ファインダーはパラパラ漫画で動体撮影はできるけどユーザーが頑張らなきゃダメです。不規則な動きものは無理です。
瞳AFはver1.4.0で完全に実用レベルになりました。普通に使えます。
ライブ撮影など薄暗い室内では動作が遅れて、被写体に動かれると追いきれなかったりしますが、普通にモデル撮影程度なら9割以上のジャスピンきます。横向きや手前に葉っぱなどの障害物があると引っ張られることもありました。
これもタッチ&ドラッグと上手に連携が取れれば相当使えると思うんですが、残念ながらタッチ&ドラッグは手を離さなくては使えません。
最近知ったのですがLVソフト撮影は電子先幕シャッターなんですね。しないに設定しないと大口径単焦点で高速シャッター時玉ボケがかけます。
連写コマ数はサーボ時5コマですが十分です。これでも撮れなくて困ることはないし、むしろ連写時は後で画像の整理で十分困ります。
UHS-IIのおかげと連写5コマのおかげで、連写持続時間(バッファフルまで)も長くて詰まったことはほぼないです。5D4の時は戦闘機が着陸する間、途切れ途切れの連写でもバッファが詰まってイライラしましたがRはそういったことにはならないです。

【液晶】
背面液晶は非常に見やすく、家のMacBookAirの液晶との差も感じず信用できますが、ファインダーはやっぱり発色が過剰ですね。今まで他社さんのミラーレス機も同じかもっとひどかった(綺麗すぎた)ので正確さはマシな方だと思います。
ファインダーで凄い綺麗!と思って撮って液晶で確認したらアラ?はよくあります。

【ホールド感】
非常い良いですが、自分にはチョットグリップが前後に長すぎる感じです。このせいで余計に親指の動きが制限され操作性に影響してます。

【総評】
なんか不満点ばかり書いているようですが、実際直して欲しいとこだらけです。
ところがこれだけ不満点あればいつもならとっとと手放すはずなんですが、驚いたことに非常に気に入っています。5D4に戻りたいと思ったことは一度もありません。
適度なハンドリングの良さと優れた画質、念願の新85mm F1.2レンズ、カスタマイズで自分好みにできる(カスタマイズ範囲とボタンはまだまだ少ないですが!)、何よりもスペックよりも撮影機械としてきちんとツボを抑えている所は好感が持てます。
なによりRFレンズは非常に魅力的で優れていると思います(高いですが)。
EF併用のつもりでRFに移行しましたが、600mm級超望遠ズームと12mm級の超広角がRFで発売されたらEF完全撤退でも問題ないくらいRFレンズはいいですね。
今まで使ったEOSの中で一番好きかもしれません。

追記
霧雨の中、傘をさしながら撮影していたらシャッターボタンが押しっぱなし状態になってしまいました。
電源切っても再び電源入れるとシャッター切り続けます。
ついでにファインダーの内側も曇りました。
ファインダー曇りは二回目ですwww
このカメラは防塵防滴ではありませんね。

更に追記
結局シャッターボタンの腐食が原因だったようです。ハイアマチュア機のジャンルに入れられていますが、作りはミドル機かやや劣るかの様なので、小雨でもしっかり対策はしたほうが良いようです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ

参考になった60人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度3
デザイン5
画質4
操作性3
バッテリー3
携帯性3
機能性1
液晶5
ホールド感5
気持ち的には☆5つけたかったけと・・・

【デザイン】
好きです。きちんと押し出し感はあるのに余計なダイヤルの出っ張りなどもなく外観は非常に好感が持てます。素直にかっこいいです。
剛性感も高く安心して使用できます。
一つ難点はファインダーまわりのデザインです。アイカップが取り外しできなくゴムが浅くファインダーモニター面が近いため、横から太陽が差すとファインダー面に反射して見えなくなることが度々ありました。左手でファインダーにハレ切りしながら撮影したカメラはRが初めてです。

【画質】
5D4と比べると常にイメージセンサー使い続ける影響なのかノイズは若干乗りやすく感じます。
80DとM5でも同じことを感じたのでミラーレスはしょうがないのかなと思います。
ですが実用上きになる程ではありません。
3000万画素は他社と比べると低画素に感じますが、実際は高画素機と呼べる精細さを持っています。
トリミング耐性も強く、WEB用ならかなり無茶なトリミングしてもバレません。
色乗りはさすがキヤノン!!と言いたいところですが、5D4同様撮って出しはおとなし目の色合いだと思います。ですがDPPでちょっと弄ると綺麗な肌色が再現できます。

【操作性】
ファンクションボタンが少ない。
電源スイッチがON・OFF判断しにくい。
液晶が左に寄っててタッチ&ドラッグAFするのにグリップを離さなくてはできない。
サブ電子ダイヤル・AFボタン・マルチファンクションバー・液晶画面・十字キー操作の親指の動線がずれているため握り直さなくては操作できない。
マルチファンクションバーの周りに土手がないため誤操作しやすい。
等、UIに関するデザインについては全くもって煮詰めが甘い。
慣れましたが。

【バッテリー】
そろそろ同じサイズで大容量バッテリーとかできませんかね?
とはいえWifi使ってなければバッテリー1本で1日1000枚以上楽に撮影できます。
連写運用でしたら2時間4000枚バッテリー交換なしも経験あります。
書いててホントかな?と自分でも思いますが、誰かが自分が気がつかないうちにバッテリー交換していなければ本当です。

【携帯性】
普通です。一眼レフがでかすぎです。5D4とか使ってる時はなんとも思いませんでしたが、今見るとでかすぎて引きます。
デザインでも書きましたがRは余計な出っ張りがないのでバッグへの収まりも非常にいいです。
ネックストラップ使用時にストラップホールを使うとお腹で液晶を誤操作するのは、最近のカメラならどれも同じなんでしょうが、そろそろボディ下面にストラップホールついたカメラでませんかね。

【機能性】
ボディ内手ぶれ補正、自分は必要ない派ですが商品的にはあったほうがいいんでしょうね。
インターバルタイマー、フォーカスブラケットはつけて欲しかった。今からでもつけてください。
あとは概ね満足です。
ファインダーはパラパラ漫画で動体撮影はできるけどユーザーが頑張らなきゃダメです。不規則な動きものは無理です。
瞳AFはver1.4.0で完全に実用レベルになりました。普通に使えます。
ライブ撮影など薄暗い室内では動作が遅れて、被写体に動かれると追いきれなかったりしますが、普通にモデル撮影程度なら9割以上のジャスピンきます。横向きや手前に葉っぱなどの障害物があると引っ張られることもありました。
これもタッチ&ドラッグと上手に連携が取れれば相当使えると思うんですが、残念ながらタッチ&ドラッグは手を離さなくては使えません。
最近知ったのですがLVソフト撮影は電子先幕シャッターなんですね。しないに設定しないと大口径単焦点で高速シャッター時玉ボケがかけます。
連写コマ数はサーボ時5コマですが十分です。これでも撮れなくて困ることはないし、むしろ連写時は後で画像の整理で十分困ります。
UHS-IIのおかげと連写5コマのおかげで、連写持続時間(バッファフルまで)も長くて詰まったことはほぼないです。5D4の時は戦闘機が着陸する間、途切れ途切れの連写でもバッファが詰まってイライラしましたがRはそういったことにはならないです。

【液晶】
背面液晶は非常に見やすく、家のMacBookAirの液晶との差も感じず信用できますが、ファインダーはやっぱり発色が過剰ですね。今まで他社さんのミラーレス機も同じかもっとひどかった(綺麗すぎた)ので正確さはマシな方だと思います。
ファインダーで凄い綺麗!と思って撮って液晶で確認したらアラ?はよくあります。

【ホールド感】
非常い良いですが、自分にはチョットグリップが前後に長すぎる感じです。このせいで余計に親指の動きが制限され操作性に影響してます。

【総評】
なんか不満点ばかり書いているようですが、実際直して欲しいとこだらけです。
ところがこれだけ不満点あればいつもならとっとと手放すはずなんですが、驚いたことに非常に気に入っています。5D4に戻りたいと思ったことは一度もありません。
適度なハンドリングの良さと優れた画質、念願の新85mm F1.2レンズ、カスタマイズで自分好みにできる(カスタマイズ範囲とボタンはまだまだ少ないですが!)、何よりもスペックよりも撮影機械としてきちんとツボを抑えている所は好感が持てます。
なによりRFレンズは非常に魅力的で優れていると思います(高いですが)。
EF併用のつもりでRFに移行しましたが、600mm級超望遠ズームと12mm級の超広角がRFで発売されたらEF完全撤退でも問題ないくらいRFレンズはいいですね。
今まで使ったEOSの中で一番好きかもしれません。

追記
霧雨の中、傘をさしながら撮影していたらシャッターボタンが押しっぱなし状態になってしまいました。
電源切っても再び電源入れるとシャッター切り続けます。
ついでにファインダーの内側も曇りました。
ファインダー曇りは二回目ですwww
このカメラは防塵防滴ではありませんね。

更に追記
結局シャッターボタンの腐食が原因だったようです。ハイアマチュア機のに入れられていますが、作りはミドル機かやや劣るかの様なので、小雨でもしっかり対策はしたほうが良いようです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ

参考になった20

満足度1
デザイン5
画質4
操作性3
バッテリー3
携帯性3
機能性1
液晶5
ホールド感5
気持ち的には☆5つけたかったけと・・・

【デザイン】
好きです。きちんと押し出し感はあるのに余計なダイヤルの出っ張りなどもなく外観は非常に好感が持てます。素直にかっこいいです。
剛性感も高く安心して使用できます。
一つ難点はファインダーまわりのデザインです。アイカップが取り外しできなくゴムが浅くファインダーモニター面が近いため、横から太陽が差すとファインダー面に反射して見えなくなることが度々ありました。左手でファインダーにハレ切りしながら撮影したカメラはRが初めてです。

【画質】
5D4と比べると常にイメージセンサー使い続ける影響なのかノイズは若干乗りやすく感じます。
80DとM5でも同じことを感じたのでミラーレスはしょうがないのかなと思います。
ですが実用上きになる程ではありません。
3000万画素は他社と比べると低画素に感じますが、実際は高画素機と呼べる精細さを持っています。
トリミング耐性も強く、WEB用ならかなり無茶なトリミングしてもバレません。
色乗りはさすがキヤノン!!と言いたいところですが、5D4同様撮って出しはおとなし目の色合いだと思います。ですがDPPでちょっと弄ると綺麗な肌色が再現できます。

【操作性】
ファンクションボタンが少ない。
電源スイッチがON・OFF判断しにくい。
液晶が左に寄っててタッチ&ドラッグAFするのにグリップを離さなくてはできない。
サブ電子ダイヤル・AFボタン・マルチファンクションバー・液晶画面・十字キー操作の親指の動線がずれているため握り直さなくては操作できない。
マルチファンクションバーの周りに土手がないため誤操作しやすい。
等、UIに関するデザインについては全くもって煮詰めが甘い。
慣れましたが。

【バッテリー】
そろそろ同じサイズで大容量バッテリーとかできませんかね?
とはいえWifi使ってなければバッテリー1本で1日1000枚以上楽に撮影できます。
連写運用でしたら2時間4000枚バッテリー交換なしも経験あります。
書いててホントかな?と自分でも思いますが、誰かが自分が気がつかないうちにバッテリー交換していなければ本当です。

【携帯性】
普通です。一眼レフがでかすぎです。5D4とか使ってる時はなんとも思いませんでしたが、今見るとでかすぎて引きます。
デザインでも書きましたがRは余計な出っ張りがないのでバッグへの収まりも非常にいいです。
ネックストラップ使用時にストラップホールを使うとお腹で液晶を誤操作するのは、最近のカメラならどれも同じなんでしょうが、そろそろボディ下面にストラップホールついたカメラでませんかね。

【機能性】
ボディ内手ぶれ補正、自分は必要ない派ですが商品的にはあったほうがいいんでしょうね。
インターバルタイマー、フォーカスブラケットはつけて欲しかった。今からでもつけてください。
あとは概ね満足です。
ファインダーはパラパラ漫画で動体撮影はできるけどユーザーが頑張らなきゃダメです。不規則な動きものは無理です。
瞳AFはver1.4.0で完全に実用レベルになりました。普通に使えます。
ライブ撮影など薄暗い室内では動作が遅れて、被写体に動かれると追いきれなかったりしますが、普通にモデル撮影程度なら9割以上のジャスピンきます。横向きや手前に葉っぱなどの障害物があると引っ張られることもありました。
これもタッチ&ドラッグと上手に連携が取れれば相当使えると思うんですが、残念ながらタッチ&ドラッグは手を離さなくては使えません。
最近知ったのですがLVソフト撮影は電子先幕シャッターなんですね。しないに設定しないと大口径単焦点で高速シャッター時玉ボケがかけます。
連写コマ数はサーボ時5コマですが十分です。これでも撮れなくて困ることはないし、むしろ連写時は後で画像の整理で十分困ります。
UHS-IIのおかげと連写5コマのおかげで、連写持続時間(バッファフルまで)も長くて詰まったことはほぼないです。5D4の時は戦闘機が着陸する間、途切れ途切れの連写でもバッファが詰まってイライラしましたがRはそういったことにはならないです。

【液晶】
背面液晶は非常に見やすく、家のMacBookAirの液晶との差も感じず信用できますが、ファインダーはやっぱり発色が過剰ですね。今まで他社さんのミラーレス機も同じかもっとひどかった(綺麗すぎた)ので正確さはマシな方だと思います。
ファインダーで凄い綺麗!と思って撮って液晶で確認したらアラ?はよくあります。

【ホールド感】
非常い良いですが、自分にはチョットグリップが前後に長すぎる感じです。このせいで余計に親指の動きが制限され操作性に影響してます。

【総評】
なんか不満点ばかり書いているようですが、実際直して欲しいとこだらけです。
ところがこれだけ不満点あればいつもならとっとと手放すはずなんですが、驚いたことに非常に気に入っています。5D4に戻りたいと思ったことは一度もありません。
適度なハンドリングの良さと優れた画質、念願の新85mm F1.2レンズ、カスタマイズで自分好みにできる(カスタマイズ範囲とボタンはまだまだ少ないですが!)、何よりもスペックよりも撮影機械としてきちんとツボを抑えている所は好感が持てます。
なによりRFレンズは非常に魅力的で優れていると思います(高いですが)。
EF併用のつもりでRFに移行しましたが、600mm級超望遠ズームと12mm級の超広角がRFで発売されたらEF完全撤退でも問題ないくらいRFレンズはいいですね。
今まで使ったEOSの中で一番好きかもしれません。実はサブ機にRをもう一台購入検討中です。


追記
霧雨の中、傘をさしながら撮影していたらシャッターボタンが押しっぱなし状態になってしまいました。
電源切っても再び電源入れるとシャッター切り続けます。
ついでにファインダーの内側も曇りました。
ファインダー曇は二回目ですwww
このカメラは防塵防滴ではありませんね。
今までkissも含め使ったEOSでこの様な現象は初めてです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ

参考になった11

満足度4
デザイン5
画質4
操作性3
バッテリー3
携帯性3
機能性4
液晶5
ホールド感5
気持ち的には☆5つけたい
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

【デザイン】
好きです。きちんと押し出し感はあるのに余計なダイヤルの出っ張りなどもなく外観は非常に好感が持てます。素直にかっこいいです。
剛性感も高く安心して使用できます。
一つ難点はファインダーまわりのデザインです。アイカップが取り外しできなくゴムが浅くファインダーモニター面が近いため、横から太陽が差すとファインダー面に反射して見えなくなることが度々ありました。左手でファインダーにハレ切りしながら撮影したカメラはRが初めてです。

【画質】
5D4と比べると常にイメージセンサー使い続ける影響なのかノイズは若干乗りやすく感じます。
80DとM5でも同じことを感じたのでミラーレスはしょうがないのかなと思います。
ですが実用上きになる程ではありません。
3000万画素は他社と比べると低画素に感じますが、実際は高画素機と呼べる精細さを持っています。
トリミング耐性も強く、WEB用ならかなり無茶なトリミングしてもバレません。
色乗りはさすがキヤノン!!と言いたいところですが、5D4同様撮って出しはおとなし目の色合いだと思います。ですがDPPでちょっと弄ると綺麗な肌色が再現できます。

【操作性】
ファンクションボタンが少ない。
電源スイッチがON・OFF判断しにくい。
液晶が左に寄っててタッチ&ドラッグAFするのにグリップを離さなくてはできない。
サブ電子ダイヤル・AFボタン・マルチファンクションバー・液晶画面・十字キー操作の親指の動線がずれているため握り直さなくては操作できない。
マルチファンクションバーの周りに土手がないため誤操作しやすい。
等、UIに関するデザインについては全くもって煮詰めが甘い。
慣れましたが。

【バッテリー】
そろそろ同じサイズで大容量バッテリーとかできませんかね?
とはいえWifi使ってなければバッテリー1本で1日1000枚以上楽に撮影できます。
連写運用でしたら2時間4000枚バッテリー交換なしも経験あります。
書いててホントかな?と自分でも思いますが、誰かが自分が気がつかないうちにバッテリー交換していなければ本当です。

【携帯性】
普通です。一眼レフがでかすぎです。5D4とか使ってる時はなんとも思いませんでしたが、今見るとでかすぎて引きます。
デザインでも書きましたがRは余計な出っ張りがないのでバッグへの収まりも非常にいいです。
ネックストラップ使用時にストラップホールを使うとお腹で液晶を誤操作するのは、最近のカメラならどれも同じなんでしょうが、そろそろボディ下面にストラップホールついたカメラでませんかね。

【機能性】
ボディ内手ぶれ補正、自分は必要ない派ですが商品的にはあったほうがいいんでしょうね。
インターバルタイマー、フォーカスブラケットはつけて欲しかった。今からでもつけてください。
あとは概ね満足です。
ファインダーはパラパラ漫画で動体撮影はできるけどユーザーが頑張らなきゃダメです。不規則な動きものは無理です。
瞳AFはver1.4.0で完全に実用レベルになりました。普通に使えます。
ライブ撮影など薄暗い室内では動作が遅れて、被写体に動かれると追いきれなかったりしますが、普通にモデル撮影程度なら9割以上のジャスピンきます。横向きや手前に葉っぱなどの障害物があると引っ張られることもありました。
これもタッチ&ドラッグと上手に連携が取れれば相当使えると思うんですが、残念ながらタッチ&ドラッグは手を離さなくては使えません。
最近知ったのですがLVソフト撮影は電子先幕シャッターなんですね。しないに設定しないと大口径単焦点で高速シャッター時玉ボケがかけます。
連写コマ数はサーボ時5コマですが十分です。これでも撮れなくて困ることはないし、むしろ連写時は後で画像の整理で十分困ります。
UHS-IIのおかげと連写5コマのおかげで、連写持続時間(バッファフルまで)も長くて詰まったことはほぼないです。5D4の時は戦闘機が着陸する間、途切れ途切れの連写でもバッファが詰まってイライラしましたがRはそういったことにはならないです。

【液晶】
背面液晶は非常に見やすく、家のMacBookAirの液晶との差も感じず信用できますが、ファインダーはやっぱり発色が過剰ですね。今まで他社さんのミラーレス機も同じかもっとひどかった(綺麗すぎた)ので正確さはマシな方だと思います。
ファインダーで凄い綺麗!と思って撮って液晶で確認したらアラ?はよくあります。

【ホールド感】
非常い良いですが、自分にはチョットグリップが前後に長すぎる感じです。このせいで余計に親指の動きが制限され操作性に影響してます。

【総評】
なんか不満点ばかり書いているようですが、実際直して欲しいとこだらけです。
ところがこれだけ不満点あればいつもならとっとと手放すはずなんですが、驚いたことに非常に気に入っています。5D4に戻りたいと思ったことは一度もありません。
適度なハンドリングの良さと優れた画質、念願の新85mm F1.2レンズ、カスタマイズで自分好みにできる(カスタマイズ範囲とボタンはまだまだ少ないですが!)、何よりもスペックよりも撮影機械としてきちんとツボを抑えている所は好感が持てます。
なによりRFレンズは非常に魅力的で優れていると思います(高いですが)。
EF併用のつもりでRFに移行しましたが、600mm級超望遠ズームと12mm級の超広角がRFで発売されたらEF完全撤退でも問題ないくらいRFレンズはいいですね。
今まで使ったEOSの中で一番好きかもしれません。実はサブ機にRをもう一台購入検討中です。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ

参考になった20

 
 
 
 
 
 

「EOS R ボディ」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
総合的に良いカメラです  5 2020年11月26日 14:52
コスパ最高のEOSRシステム入門機  5 2020年11月24日 22:01
15万円台でフルサイズだと考えれば悪くない選択  4 2020年11月10日 14:31
購入して一年たっての感想  4 2020年11月7日 12:23
長が〜い付き合いになりそうです。  5 2020年10月22日 11:41
買って良かった  5 2020年10月14日 21:54
気持ち的には☆5つけたかったけど・・・  3 2020年9月27日 13:42
R6.RPとは別物(追記しました)  4 2020年9月25日 08:22
満足度の高いカメラです!  5 2020年9月19日 14:17
とても使いやすくてお値打ちなカメラ  5 2020年8月18日 16:59

EOS R ボディのレビューを見る(レビュアー数:168人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

EOS R ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

EOS R ボディ
CANON

EOS R ボディ

最安価格(税込):¥176,500発売日:2018年10月25日 価格.comの安さの理由は?

EOS R ボディをお気に入り製品に追加する <2358

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意