『評価が難しいカメラです』 CANON EOS R ボディ macmacmacmacさんのレビュー・評価

2018年10月25日 発売

EOS R ボディ

  • 新開発のレンズマウント「RFマウント」を採用した、約3030万画素の35mmフルサイズCMOSセンサー搭載ミラーレス一眼。
  • 「RFレンズ」との組み合わせにより、高画質で表現力豊かな撮影が可能。マウントアダプター(別売り)を装着すれば、従来のEFレンズやEF-Sレンズが使用できる。
  • 視野率約100%の高精細な電子ビューファインダー(EVF)を内蔵し、背面モニターはバリアングル式の3.15型液晶を備えている。
EOS R ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥170,363

(前週比:-4,507円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥165,990 (7製品)


価格帯:¥170,363〜¥302,920 (85店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥170,365 〜 ¥235,125 (全国711店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:3170万画素(総画素)/3030万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/36mm×24mm/CMOS 重量:580g EOS R ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

<お知らせ>
本製品において、PTP通信とファームウエアアップデートに関する脆弱性が発表されました。詳しくはメーカーページをご覧下さい。

 
  • EOS R ボディの価格比較
  • EOS R ボディの中古価格比較
  • EOS R ボディの買取価格
  • EOS R ボディの店頭購入
  • EOS R ボディのスペック・仕様
  • EOS R ボディの純正オプション
  • EOS R ボディのレビュー
  • EOS R ボディのクチコミ
  • EOS R ボディの画像・動画
  • EOS R ボディのピックアップリスト
  • EOS R ボディのオークション

EOS R ボディCANON

最安価格(税込):¥170,363 (前週比:-4,507円↓) 発売日:2018年10月25日

  • EOS R ボディの価格比較
  • EOS R ボディの中古価格比較
  • EOS R ボディの買取価格
  • EOS R ボディの店頭購入
  • EOS R ボディのスペック・仕様
  • EOS R ボディの純正オプション
  • EOS R ボディのレビュー
  • EOS R ボディのクチコミ
  • EOS R ボディの画像・動画
  • EOS R ボディのピックアップリスト
  • EOS R ボディのオークション

『評価が難しいカメラです』 macmacmacmacさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

EOS R ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:87人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
5件
2件
デジタル一眼カメラ
3件
0件
DVDドライブ
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感5
評価が難しいカメラです

通常は感動した勢いがないとレビューできない性分なんですが、今回レビュー投稿でポイントもらえるとのことで、レビューしました。

題名にも書きましたが評価が難しいカメラだと思います。

端的に言うと、良いカメラです。

しかし、5DMKIVユーザーなどからすると操作性と動体追従性能でイマイチ物足らないのかもしれず、6DMKIIユーザーからしたらJpeg撮って出しの色味が脚色不足のあっさりめで玄人好みなんです。

私は5Dの重さがつらいので、最近は6DMKIIを使っていました。人を撮る時は6DMKIIですが、6DMKIIは一眼レフなのにビミョーにファインダーが暗いので、気が付いたらライブビューでばかり撮影している自分に苦笑いでした。ちなみに人を撮らない場合にはソニーα7IIIとオールドレンズなどで遊んでます。

色味については、
Canon盛りと私が勝手に呼んでいる、Jpeg撮って出しの、記憶色増し増しでもギリギリいやらしくない色味や、肌色の美しさが気に入っていたので、それも期待してEOS-Rに買い替えたのですが、先述の通り、出てくるJpeg写真の色味はハイアマチュア以上の玄人が喜びそうなちゃんとした色味なんです。ちゃんとした色味ってこれはこれで凄いことではあるんでしょうが、私からするとこれだと現像ソフトを使う手間がかかるんです。
そもそもRAWで撮るならダイナミックレンジの広さで後から修正が楽なソニーかニコン(私の場合α7III)が良いような気がします。特に明暗差のある風景など。(キヤノン党の方ごめんなさい。)

記憶色増し増しの色味が欲しい問題については、もしかしたらEOS-RPを買えば解決するのかもしれませんが、お店で触ったRPは、軽いのは良いのですが、Rと比較するとフォーカスや反応速度が少しだけもたつく上に、ファインダーの画質がα7IIIと同じで最低ランクに感じられて買う気になりませんでした。

出来るだけシャッターを押した際に写真の色味を完成させたい不精な私は、ホワイトバランスやピクチャースタイルの微調整で試行錯誤の毎日ですが、なかなか追い込めず、今はメーカーに聞くしかないかなぁ。となかば諦めながらぼんやり考えてます。

というわけで、私が勝手に考えるCanonの強みであるJpeg撮って出しの芸術的なまでの現像(6DMKII)が現状EOS-Rには不足しているという印象を持ってます。

繰り返しますが、EOS-Rは良いカメラです。
グリップは握りやすいので最近はやりの小指握り用の下駄なんかいりません。製品の細部まで造り込まれた造形や材質には高級感があり、品があって、所有する喜びを感じさせてくれます。測距点の数や範囲は使いきれないくらい多くて広いです。動きの少ない被写体へのAF合掌スピードは恐ろしく早いです。動画のAFも同様に早く、4Kも30pクラスですが、ちゃんと撮れます。SDカードはシングルスロットですが、UHS-IIに対応してます。イヤホン端子マイク端子もちろん付いてます。

ファインダーはニコンのZ6/7に届かないまでも肉薄できるくらいの最高レベルです。操作性に関しても慣れればα7IIIや6DMKIIよりも使い易いです。
Jpeg撮って出しの色味についてグダグダ言いましたが、それでも肌色の綺麗さはソニーのα7IIIに比べたら全く素晴らしいレベルです。

RFマウントのレンズの素晴らしさは他の方々のレビューの通りで、評価の星を5点満点で6点付けたいくらいです。

EOS-Rは良いカメラです。ただしこのカメラが、古くからのCanonユーザーには受け入れにくいのもよく分かります。操作性や連写性能では5Dにはまだ及びません。

私自身はソニーのカメラが好きでしたが、EOS-Rを買ってからは、Canonが好きになってきているのを感じます。ボディ内手ぶれ補正が付いてくれたら、ソニーを全部手放してしまいそうです。私はかなり気に入ってますが、これを諸手を挙げて人に勧められるかというと、価格が安くなってきたとはいえ、レンズ込みで30万円近くする機材群ですので。
何とも悩ましいところですが、、、

ニコンのZ6/7も最後まで悩みました。ファインダーの美しさはピカイチで瞳AFの性能もソニーに近づいています。しかし、ソニーと同じセンサーらしくα7IIIを持っているので、また色合わせに苦労するのではないか?との疑念が払拭できず。6DMKIIで色味に感動したCanonに決めました。瞳AFはソニーほど気持ちよくないですが、6DMKIIのライブビュー撮影よりも確実に進化しており、素敵な家族写真を量産してくれています。
今は自分の選択は間違っていなかったと感じています。

この自分の気に入ったカメラが、どんな人にオススメできるのが、真剣に考えましたが、本当に難しいです。
あえて思い切って言うと、
5DMKIVと6DMKIIのどちらにしようか悩んだことのある人や、軽さと性能の両立を求める欲張りさんにオススメしたいカメラ!という感じで締めたいと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった30人(再レビュー後:29人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感5
評価が難しいカメラです

通常は感動した勢いがないとレビューできない性分なんですが、今回レビュー投稿でポイントもらえるとのことで、レビューしました。

題名にも書きましたが評価が難しいカメラだと思います。

端的に言うと、良いカメラです。

しかし、5DMKIVユーザーなどからは操作性と動体追従性能でイマイチ物足らないのかもしれず、6DMKIIユーザーからしたらJpeg撮って出しの色味が脚色不足のあっさりめで玄人好みなんです。

私は5Dの重さがつらいので、最近は6DMKIIを使っていました。人を撮る時は6DMKIIですが、人を撮らない場合にはソニーα7IIIとオールドレンズなどで遊んでます。

Canon盛りと私が勝手に呼んでいる、Jpeg撮って出しの記憶色増し増しでもギリギリいやらしくない色味や、肌色の美しさが気に入っていたので、それを期待してEOS-Rに買い替えたのですが、先述の通り出てくるJpeg写真の色味はハイアマチュア以上の玄人が喜びそうなちゃんとした色味なんです。私からするとこれだと現像ソフトを使う手間がかかるんです。
そもそもRAWで撮るならダイナミックレンジの広さで後から修正が楽なソニーかニコン(私の場合α7III)が良いような気がします。特に明暗差のある風景など。(キヤノン党の方ごめんなさい。)

これはEOS-RPを買えば解決するかもしれませんが、お店で触ったRPは、軽いのは良いのですが、Rと比較するとフォーカスや反応速度が少しだけもたつく上にファインダーの画質がα7IIIと同じで最低ランクに感じられて買う気になりませんでした。

出来るだけシャッターを押した際に完成させたい不精な私はホワイトバランスやピクチャースタイルの微調整で試行錯誤の毎日ですが、なかなか追い込めず、今はメーカーに聞くしかないかなぁ。と考えてます。

というわけで、私が勝手に考えるCanonの強みである、動体焦点合掌性能(1DX,5DMKIV スポーツのプロカメラマンの機材は海外も含めてほとんどCanon!)や、Jpeg撮って出しの芸術的なまでの現像(6DMKII)のどちらもEOS-Rには不足している気がします。

繰り返しますが、EOS-Rは良いカメラです。
グリップは握りやすいので最近はやりの小指握り用の下駄なんかいりません。製品の細部まで造り込まれた造形や材質には高級感があり、品があって、所有する喜びを感じさせてくれます。測距点の数や範囲は使いきれないくらい多くて広いです。動きの少ない被写体へのAF合掌スピードは恐ろしく早いです。動画のAFも同様に早く、4Kも30pクラスですが、ちゃんと撮れます。SDカードはシングルスロットですが、UHS-IIに対応してます。
ファインダーはニコンのZ6/7に肉薄できるくらいの最高レベルです。操作性に関しても慣れれば使い易いです。
Jpeg撮って出しの色味についてグダグダ言いましたが、それでも肌色の綺麗さはソニーのα7IIIに比べたら全く素晴らしいレベルです。

RFマウントのレンズの素晴らしさは他の方々のレビューの通りで、評価の星を6個付けたいくらいです。

EOS-Rは良いカメラです。ただしこのカメラが、古くからのCanonユーザーには受け入れにくいのもよく分かります。

ボディ内手ぶれ補正が付いてくれたら、ソニーを全部手放してしまいそうです。私はかなり気に入ってますが、これを諸手を挙げて人に勧められるかというと、価格が安くなってきたとはいえ、レンズ込みで30万円近くする機材群ですので。
何とも悩ましいところですが、、、

あえて思い切って言うと、
5DMKIVと6DMKIIのどちらにしようか悩んだことのある人や、軽さと性能の両立を求める欲張りさんにオススメしたいカメラです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった1

 
 
 
 
 
 

「EOS R ボディ」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

EOS R ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

EOS R ボディ
CANON

EOS R ボディ

最安価格(税込):¥170,363発売日:2018年10月25日 価格.comの安さの理由は?

EOS R ボディをお気に入り製品に追加する <2160

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意