『ミラーレスの新たなコンセプト・新たな価値観』 CANON EOS R ボディ ziggy_marsさんのレビュー・評価

2018年10月25日 発売

EOS R ボディ

  • 新開発のレンズマウント「RFマウント」を採用した、約3030万画素の35mmフルサイズCMOSセンサー搭載ミラーレス一眼。
  • 「RFレンズ」との組み合わせにより、高画質で表現力豊かな撮影が可能。マウントアダプター(別売り)を装着すれば、従来のEFレンズやEF-Sレンズが使用できる。
  • 視野率約100%の高精細な電子ビューファインダー(EVF)を内蔵し、背面モニターはバリアングル式の3.15型液晶を備えている。
EOS R ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥168,939

(前週比:-252円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥169,500

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥165,990 (20製品)


価格帯:¥168,939〜¥302,920 (81店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥168,939 〜 ¥235,125 (全国711店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:3170万画素(総画素)/3030万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/36mm×24mm/CMOS 重量:580g EOS R ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

<お知らせ>
本製品において、PTP通信とファームウエアアップデートに関する脆弱性が発表されました。詳しくはメーカーページをご覧下さい。

 
  • EOS R ボディの価格比較
  • EOS R ボディの中古価格比較
  • EOS R ボディの買取価格
  • EOS R ボディの店頭購入
  • EOS R ボディのスペック・仕様
  • EOS R ボディの純正オプション
  • EOS R ボディのレビュー
  • EOS R ボディのクチコミ
  • EOS R ボディの画像・動画
  • EOS R ボディのピックアップリスト
  • EOS R ボディのオークション

EOS R ボディCANON

最安価格(税込):¥168,939 (前週比:-252円↓) 発売日:2018年10月25日

  • EOS R ボディの価格比較
  • EOS R ボディの中古価格比較
  • EOS R ボディの買取価格
  • EOS R ボディの店頭購入
  • EOS R ボディのスペック・仕様
  • EOS R ボディの純正オプション
  • EOS R ボディのレビュー
  • EOS R ボディのクチコミ
  • EOS R ボディの画像・動画
  • EOS R ボディのピックアップリスト
  • EOS R ボディのオークション

『ミラーレスの新たなコンセプト・新たな価値観』 ziggy_marsさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

EOS R ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:75人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
4件
0件
AVアンプ
0件
2件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
ミラーレスの新たなコンセプト・新たな価値観

運動会含め当初の想定範囲で一通り使用しましたので、シーン別の評価を中心に記載します。
おもにRF24-105mm f4L, EF70-200mm f4L, EF50mm f1.4 USM(銀塩のころから使用), EF35mm f2 USMとの組み合わせで、9年愛用したEOS7Dとの比較による個人的な感想ですが検討の一助となれば幸甚です

[総評]
じっとしていない子供のポートレートにおいて、瞳AFで合焦精度+構図の自由度が大幅アップ
運動会もフルショット、ニーショットぐらいであれば、違和感なく撮影可能
その他、”映像”をもとにカメラが撮影を”アシスト”してくれるミラーレスの新たなコンセプト・新たな価値観は、撮影欲を駆り立ててくれる


[シーン別評価]
1. 風景・家族の集合写真: 〇

2. 夜景/花火(三脚+ライブビュー撮影): 〇〜◎
MFでもフォーカスガイドの精度が高く、ピント合わせが非常に楽

3. 夜景(手持ち): 〇〜◎
低輝度でもAFがよく効き、合焦しないストレスから解放。また、ファインダー内の露出シミュレーションは、カメラの眼で見た別世界が目の前に広がる感覚。
ナイトマーケットなどいろいろな光があふれるシーンで"とにかくファインダーを覗きたい"、そういった欲望を駆り立ててくれる

4. 子供のポートレート: ◎
特に単焦点開放での寄っての撮影時、レフ機では動く子供と格闘しながら1点AFでフォーカス位置を決め、そこに瞳を持ってくるというアプローチがメインだったため、構図の自由度が低く、バリエーションも単調になりがちだった。
瞳AFは構図を決める1ステップだけ。構図の制約から解き放たれ、バリエーションも大幅に増

5. 動き回る子供(流し撮り以外 含む運動会): 〇
* 小学校の運動会(徒競走、騎馬戦、ダンスなど)、正面から自転車に乗ってくる小学生など
フルショット、ニーショットぐらいの画角であれば、多少のカクカク感はあるが問題なく撮影可能。

6. 動き回る子供の流し撮り: △
* 補助輪付きの自転車で目の前を横切る幼児(105oでバストショットぐらいの画角)
* 運動会の徒競走でコーナーを回る小学生(200mmでウエストショットぐらいの画角)
4週連続で流し撮りにチャレンジも、シャッターを切らずに追いかける分には何とかなるが、連写でシャッターを切った場合、そのあとのカクカク感でそもそも被写体を追いかけるのが苦しい。
連写に頼らない撮り方など、工夫が必要

[追:ミラーレスに関する所感]
デジイチ黎明期(2000年代前半)、銀塩(EOS55)から、銀塩(EOS3)に乗り換えるか、デジタル(EOS 10D)に移行するか大いに悩んだ。
当時のEOS 10Dは機能は入門機並み、値段は中上位機並み、APS-C用レンズすらなく、不便の塊。それでもPCで絵を作り込むデジタルの世界に早期に乗り換えたのは正解だったと思う。
今、光の“情報”をもとにカメラが撮影を”サポート”してくれるレフ機の時代から、”映像”をもとにカメラが撮影を”アシスト”してくれるミラーレスの時代へ移行しているように思える。
細かな諸元で躊躇するより、新たなコンセプト・新たな価値観を感じ、被写体に対する心構え、さらには撮影スタイルすら変えていく、そんな考え方も大切なような気がする

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
子供・動物

参考になった32

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「EOS R ボディ」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

EOS R ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

EOS R ボディ
CANON

EOS R ボディ

最安価格(税込):¥168,939発売日:2018年10月25日 価格.comの安さの理由は?

EOS R ボディをお気に入り製品に追加する <2186

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意