MDR-Z7M2 レビュー・評価

2018年10月 6日 発売

MDR-Z7M2

  • 大口径70mm振動板により、生演奏を聴いているような自然な響きを再生するヘッドホン。ドームを大型化、形状を最適化し、中低音域の表現がクリアに。
  • フィボナッチパターングリルの採用により、ハイレゾ音源の忠実な再生を実現。重低音のリズムを正確に再現する「ビートレスポンスコントロール」機能を搭載。
  • 着脱式ケーブルでバランス接続にも対応し、さまざまな機器と接続して高音質を楽しめる直径4.4mmバランス標準プラグを採用。
MDR-Z7M2 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥64,428

(前週比:-6,072円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥64,428¥82,863 (33店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥70,000 〜 ¥82,300 (全国40店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:4Hz〜100kHz ハイレゾ:○ MDR-Z7M2のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • MDR-Z7M2の価格比較
  • MDR-Z7M2の店頭購入
  • MDR-Z7M2のスペック・仕様
  • MDR-Z7M2のレビュー
  • MDR-Z7M2のクチコミ
  • MDR-Z7M2の画像・動画
  • MDR-Z7M2のピックアップリスト
  • MDR-Z7M2のオークション

MDR-Z7M2SONY

最安価格(税込):¥64,428 (前週比:-6,072円↓) 発売日:2018年10月 6日

  • MDR-Z7M2の価格比較
  • MDR-Z7M2の店頭購入
  • MDR-Z7M2のスペック・仕様
  • MDR-Z7M2のレビュー
  • MDR-Z7M2のクチコミ
  • MDR-Z7M2の画像・動画
  • MDR-Z7M2のピックアップリスト
  • MDR-Z7M2のオークション

満足度:4.26
(カテゴリ平均:4.27
レビュー投稿数:27人 (プロ:1人 試用:2人)
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.51 4.17 103位
高音の音質 高音部の音質の良さ 4.33 4.15 174位
低音の音質 低音部の音質の良さ 4.26 4.14 170位
フィット感 装着したときのフィット感など 4.74 4.08 26位
外音遮断性 外の音を遮断するか 4.16 3.81 130位
音漏れ防止 音漏れを防止するか 3.78 3.77 265位
携帯性 コンパクトさ 1.99 3.79 388位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

MDR-Z7M2のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェッショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

ネルソン・バリさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:69人
  • ファン数:1人
満足度4
デザイン4
高音の音質4
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性3

所有している先代機種MDR-Z7の後継モデルが
発売されたとのことで試聴を繰り返し感想を
レビューさせていただきます。
私は先代に合わせて構成を組んでおりますので購入を見送りました。
先代もイヤーパッドをMDR-Z7M2のものに交換することでMDR-Z7M2に
近づけることができるのも見送った理由です。
【デザイン】
先代MDR-Z7よりチープな印象を受けます。
全体が黒仕上げでコストカットしていると
思います。
先代は日本製でしたのでここでもコストカットしてると思います。
【高音の音質】
先代に比べ明瞭になり量がある印象です。
ただ耳に刺さる場面も見受けられます。
煌びやかさ、スピード感を持ち味にしており
まろやかさがあり音の温もりが持ち味の 
先代とは全く異なります。
【中音の音質】
高音と同じく明瞭になっています。
スピード感がありかつ鋭利です。
ボーカルの声質がよく分かるよう
チューニングされています。
最近の楽曲が余韻よりテンポのを重視しており
合わせてZ7M2もノリの良いチューニングが
されていると思います。
先代が音の余韻があるチューニングが
されており全く異なっています。

【低音の音質】
先代に比べタイトになっています。
先代が沈みこみのある情緒豊かな低音を
持ち味としておりここでも異なっています。
高音、中音に合わせているのかと感じました。
ドラムの再現性は先代の方が優れています。
【フィット感】
先代よりもよくヘッドホンの中でも
トップクラスだと思います。
【外音遮断性】
ハウジングが多数有りますので
外音は入ってきます。
半密閉型だと思います。
【音漏れ防止】
同上
【携帯性】
屋内用と考えた方が良いかと思います。
【総評】
先代が音の余韻を味わえる機種ですが
Z7M2はスピード感のあるソリッドな機種だと思います。
音の帯域バランス馬は先代に比べフラットに
なりSONYサウンドでは無くなっています。
先代の持つ優れた分離、広く豊かな音場を
受け継ぎ現代楽曲向けへチューニングされています。
またZ7M2はZX500とセットにされていると
見受けられますがZX500では本領発揮せず
WM1Z,PHA-3,TA-ZH1ES等のパワーがある
機種と合わせた方が良いと思いました。
2000年代以降の楽曲を聞かれる方は
お勧めできる機種だと思います。
ただ音の柔らかさをお求めになるのでしたら
先代MDR-Z7が向いていると思います。
得意ジャンルはポップ(2000年代以降の楽曲)、アニソン等だと思います。
上位機種MDR-Z1Rに出音傾向が似ていると感じましたので
MDR-Z7の後継機よりZ1Rの下位機種と感じています。
【試聴環境】
Zx500,ZX2+PHA-3,TA-ZH1ES
【試聴曲】
Lisa crossing field Rising hope等
ZARD 永遠、眠れない夜を抱いて等
YOASOBI 夜に駆ける
Moment’s Notice等
ご参考になれば幸いです。

比較製品
SONY > MDR-Z7

参考になった4人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

AG-fieldさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:84人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
4件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止3
携帯性1

実はMk1を所有しておりましたが、発売当時にあまりに期待が大きかったのか、その期待を外れて散々な思いをした記憶があります。私はMk1を手放して数年が経っていましたがMk2に興味があり店頭で試聴して購入しました。どの程度進化したのか気になって試聴したところ衝撃を受けました。今回はMk1を所有している友人からMk1を借りて、Mk2と比較しながらの感想です。ウォークマンWM-1Aに接続しての評価ですが、このウォークマンだけで鳴らし切れることができることもとても魅力的でした。Mk2というよりは完全に別物と言ってもいいくらいの変化です。


【デザイン】
Mk1ではシルバーと黒の組み合わせでしたが、今回は黒一色。物足りなさもありますが落ち着いていて今の時代に合っているように思います。

【高音の音質】
Mk1よりもかなり改善されています。ハイハットの伸びもとてもよいです。また何よりボーカルが圧倒的に改善されています。Mk1にあった欠落感がなく、一歩前で歌っている感じがします。一部刺さりそうに聞こえる部分がありますが、これが明瞭さも出しているように聞こえるので、無いと寂しいかもしれません。少しくせっぽさもありますが許容範囲内です。
→エージングによりくせっぽさが改善されたため、評価を修正しました。

【低音の音質】
ここが一番の驚きでした。Mk1のときにもあったうたわれている平面波の低音ですが、Mk1では無駄に強調されていた低音のぼわつき感が無くなっていて視界良好、演奏者の演奏している情景が見えるようにクリア。かといって不足感もなく、沈み込む低音のような低いところまでしっかり出ているので量感も損なわない、不思議な感覚です。

【フィット感】
重さはあまりMk1と変わっていないようですが、イヤークッションが柔らかくなっています。Mk1は円で当たっている感じでしたが、Mk2は面で当たっている感じで、面全体でつぶれてフィット感が上がっておりずれる感じもないです。そのため長時間つけていてもあまり苦にはなりません。そのままだと重さでやや首は痛くなるが、リクライニングシートなどにもたれて使っているのであまり気にならないです。

【外音遮断性】
先入観だとMk1より穴がたくさん開いているのでかなり漏れこんで聞こえてくるかと思ったのですが、なんとMk1より外音遮断性がかなりよい・・・不思議です。

【音漏れ防止】
音漏れもMk1よりかなり改善されています。

【携帯性】
携帯はしませんが、ヘッドホンの中では大きい部類。主に家の中での使用のため、問題はないですが。

【総評】
Mk1での失望の反動で、このヘッドホンがかなりよいと感じました。
音自体も私のかなり好みになっています。
音についてはMk1で感じていた不満がほとんどすべて改善されており、衝撃を受けました。
この価格というのを考えるとコスパよい気がします。

比較製品
SONY > MDR-Z7
主な用途
音楽
映画
接続対象
オーディオ

参考になった18人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

MDR-Z7M2のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

MDR-Z7M2
SONY

MDR-Z7M2

最安価格(税込):¥64,428発売日:2018年10月 6日 価格.comの安さの理由は?

MDR-Z7M2をお気に入り製品に追加する <281

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意