『音は最高だが使い勝手はイマイチ』 SONY MDR-Z7M2 myfavoritsonyさんのレビュー・評価

2018年10月 6日 発売

MDR-Z7M2

  • 大口径70mm振動板により、生演奏を聴いているような自然な響きを再生するヘッドホン。ドームを大型化、形状を最適化し、中低音域の表現がクリアに。
  • フィボナッチパターングリルの採用により、ハイレゾ音源の忠実な再生を実現。重低音のリズムを正確に再現する「ビートレスポンスコントロール」機能を搭載。
  • 着脱式ケーブルでバランス接続にも対応し、さまざまな機器と接続して高音質を楽しめる直径4.4mmバランス標準プラグを採用。
MDR-Z7M2 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥67,318

(前週比:-2,482円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥67,318

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥67,318¥89,095 (32店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥69,800 〜 ¥82,300 (全国41店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:4Hz〜100kHz ハイレゾ:○ MDR-Z7M2のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • MDR-Z7M2の価格比較
  • MDR-Z7M2の店頭購入
  • MDR-Z7M2のスペック・仕様
  • MDR-Z7M2のレビュー
  • MDR-Z7M2のクチコミ
  • MDR-Z7M2の画像・動画
  • MDR-Z7M2のピックアップリスト
  • MDR-Z7M2のオークション

MDR-Z7M2SONY

最安価格(税込):¥67,318 (前週比:-2,482円↓) 発売日:2018年10月 6日

  • MDR-Z7M2の価格比較
  • MDR-Z7M2の店頭購入
  • MDR-Z7M2のスペック・仕様
  • MDR-Z7M2のレビュー
  • MDR-Z7M2のクチコミ
  • MDR-Z7M2の画像・動画
  • MDR-Z7M2のピックアップリスト
  • MDR-Z7M2のオークション

『音は最高だが使い勝手はイマイチ』 myfavoritsonyさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

MDR-Z7M2のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

myfavoritsonyさん

  • レビュー投稿数:39件
  • 累計支持数:147人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
9件
0件
テレビリモコン
4件
0件
スマートフォン
2件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止3
携帯性1
音は最高だが使い勝手はイマイチ

個人的な感想が随所にありますので悪しからずご了承のほどお願いします。
●これまでのヘッドホンとは別次元の音、というのが第一印象。装着感もよく、長時間使っても聴き疲れしない音。
臨場感が違うので、ついつい音量を上げ過ぎてしまい、難聴になる危険性を忘れるほどで、音量を上げても「うるさい」と感じない。
●ケーブル接続がネジ込み式なのは信頼性◎だが、両出しで左右各ユニットのハンガーホルダから出ているケーブルが2本のままプラグまで伸びていて装着の都度:これがプラプラ揺れ動いて煩わしいことこの上ない。バランス接続と相まって理論上、音は最高だろうけれど、心理的なものも結構あるのでは?
当方はケーブル片出しのワンタッチ接続仕様(もちろんバランス接続対応可)に自己責任で改造して使っているが、実際の使用形態はアンバランス。再生装置の出口ではグラウンド共通でも、そこから左右各ユニットまではグラウンドが別々になるよう4線式ケーブルを使用しているので共通インピーダンスが存在せず限りなくバランスに近い、と認識しており、今後もバランス接続で使うことはなさそう。●ケーブル片出しの場合、右chユニットに向かうケーブルが頭越えの分だけ(約40〜50cm)長くなり、理論上、音は劣化するけれど、2〜3mもあるケーブルの片cHがわずかに伸びた分の音の劣化具合など当方の耳では聞き分けることができない。それならば、と使い勝手を優先した。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった5人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止3
携帯性1
音は最高だが使い勝手はイマイチ

個人的な感想が随所にありますので悪しからずご了承のほどお願いします。
●これまでのヘッドホンとは別次元の音、というのが第一印象。装着感もよく、長時間使っても聴き疲れしない音。
臨場感が違うので、ついつい音量を上げ過ぎてしまい、難聴になる危険性を忘れるほどで、音量を上げても「うるさい」と感じない。
●ケーブル接続がネジ込み式なのは信頼性◎だが、両出しで左右各ユニットのハンガーホルダから出ているケーブルが2本のままプラグまで伸びていて装着の都度:これがプラプラ揺れ動いて煩わしいことこの上ない。バランス接続と相まって理論上、音は最高だろうけれど、心理的なものも結構あるのでは?
当方はケーブル片出しのワンタッチ接続仕様(もちろんバランス接続対応可)に自己責任で改造して使っているが、実際の使用形態はアンバランス。再生装置の出口ではグラウンド共通でも、そこから左右各ユニットまではグラウンドが別々になるよう4線式ケーブルを使用しているので共通インピーダンスが存在せず限りなくバランスに近い、と認識しているので今後もバランス接続で使うことはなさそう。●ケーブル片出しの場合、右chユニットに向かうケーブルが頭越えの分だけ(約40〜50cm)長くなり、理論上、音は劣化するけれど、2〜3mもあるケーブルの片cHがわずかに伸びた分の音の劣化具合など当方の耳では聞き分けることができない。それならば、と使い勝手を優先した。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった0

満足度4
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止3
携帯性1
音は最高だが使い勝手はイマイチ

個人的な感想が随所にありますので悪しからずご了承のほどお願いします。
●これまでのヘッドホンとは別次元の音、というのが第一印象。装着感もよく、長時間使っても聴き疲れしない音。
臨場感が違うので、ついつい音量を上げ過ぎてしまい、難聴になる危険性を忘れるほどで、音量を上げても「うるさい」と感じない。
●ケーブル接続がネジ込み式なのは信頼性◎だが、両出しで左右各ユニットのハンガーホルダから出ているケーブルが2本のままプラグまで伸びていて装着の都度:これがプラプラ揺れ動いて煩わしいことこの上ない。バランス接続と相まって理論上、音は最高だろうけれど、心理的なものも結構あるのでは?
当方はケーブル片出しのワンタッチ接続仕様(もちろんバランス接続対応可)に自己責任で改造して使っているが、実際の使用形態はアンバランス。再生装置の出口ではグラウンド共通でも、そこから左右各ユニットまではグラウンドが別々になるよう4線式ケーブルを使用しているので共通インピーダンスが存在せず限りなくバランスに近い、と認識していて、今後もバランス接続で使うことはなさそう。●ケーブル片出しの場合、右chユニットに向かうケーブルが頭越えの分だけ(約40〜50cm)長くなり、理論上、音は劣化するけれど、2〜3mもあるケーブルの片cHがわずかに伸びた分の音の劣化具合など当方の耳では聞き分けることができない。それならば、と使い勝手を優先した。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった0

満足度4
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止3
携帯性1
音は最高だが使い勝手はイマイチ

個人的な感想が随所にありますので悪しからずご了承のほどお願いします。
●これまでのヘッドホンとは別次元の音、というのが第一印象。装着感もよく、長時間使っても聴き疲れしない音。
臨場感が違うので、ついつい音量を上げ過ぎてしまい、難聴になる危険性を忘れるほどで、音量を上げても「うるさい」と感じない。
●ケーブル接続がネジ込み式なのは信頼性◎だが、両出しで左右各ユニットのハンガーホルダから出ているケーブルが2本のままプラグまで伸びていて装着の都度煩わしいことこの上ない。バランス接続と相まって理論上、音は最高だろうけれど、心理的なものも結構あるのでは?
当方はケーブル片出しのワンタッチ接続仕様(もちろんバランス接続対応可)に自己責任で改造して使っているが、実際の使用形態はアンバランス。再生装置の出口ではグラウンド共通でも、そこから左右各ユニットまではグラウンドが別々になるよう4線式ケーブルを使用しているので共通インピーダンスが存在せず限りなくバランスに近い、と認識していて、今後もバランス接続で使うことはなさそう。●ケーブル片出しの場合、右chユニットに向かうケーブルが頭越えの分だけ(約40〜50cm)長くなり、理論上、音は劣化するけれど、2〜3mもあるケーブルの片cHがわずかに伸びた分の音の劣化具合など当方の耳では聞き分けることができない。それならば、と使い勝手を優先した。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった0

満足度4
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止3
携帯性1
音は最高だが使い勝手はイマイチ

個人的な感想が随所にありますので悪しからずご了承のほどお願いします。
これまでのヘッドホンとは別次元の音、というのが第一印象。装着感もよく、長時間使っても聴き疲れしない音。
しかしながらケーブル両出しでプラグまでケーブル2本、しかもユニット側の接続はネジ込み式で装着の都度わずらわしいことこの上ない。バランス接続と相まって理論上、音は最高だろうけれど、心理的なものも結構あるのでは?
当方はケーブル片出しのワンタッチ接続仕様(もちろんバランス接続対応可)に改造して使っているが、実際の使用形態はアンバランス。再生装置の出口ではグラウンド共通だが、そこからユニットまではグラウンドが別々になるよう4線式ケーブルを使用しているので共通インピーダンスが存在せず限りなくバランスに近い、と認識している。(あくまでも個人的な感想です。)
ケーブル片出しではR−chユニットに向かうケーブルが頭越えの分だけ(約30〜40cm)長くなり、理論上、音は劣化するけれど、2〜3mもあるケーブルの片cHがわずかに伸びた分の音の劣化具合を当方の耳では聞き分けることができない。それならば、と使い勝手を優先した。

主な用途
音楽
接続対象
PC

参考になった0

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

MDR-Z7M2のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

MDR-Z7M2
SONY

MDR-Z7M2

最安価格(税込):¥67,318発売日:2018年10月 6日 価格.comの安さの理由は?

MDR-Z7M2をお気に入り製品に追加する <307

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意