MDR-Z7M2 レビュー・評価

2018年10月 6日 発売

MDR-Z7M2

  • 大口径70mm振動板により、生演奏を聴いているような自然な響きを再生するヘッドホン。ドームを大型化、形状を最適化し、中低音域の表現がクリアに。
  • フィボナッチパターングリルの採用により、ハイレゾ音源の忠実な再生を実現。重低音のリズムを正確に再現する「ビートレスポンスコントロール」機能を搭載。
  • 着脱式ケーブルでバランス接続にも対応し、さまざまな機器と接続して高音質を楽しめる直径4.4mmバランス標準プラグを採用。
MDR-Z7M2 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥64,980

(前週比:-120円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥64,980

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥64,980¥85,313 (39店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥65,936 〜 ¥71,280 (全国41店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:4Hz〜100kHz ハイレゾ:○ MDR-Z7M2のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • MDR-Z7M2の価格比較
  • MDR-Z7M2の店頭購入
  • MDR-Z7M2のスペック・仕様
  • MDR-Z7M2のレビュー
  • MDR-Z7M2のクチコミ
  • MDR-Z7M2の画像・動画
  • MDR-Z7M2のピックアップリスト
  • MDR-Z7M2のオークション

MDR-Z7M2SONY

最安価格(税込):¥64,980 (前週比:-120円↓) 発売日:2018年10月 6日

  • MDR-Z7M2の価格比較
  • MDR-Z7M2の店頭購入
  • MDR-Z7M2のスペック・仕様
  • MDR-Z7M2のレビュー
  • MDR-Z7M2のクチコミ
  • MDR-Z7M2の画像・動画
  • MDR-Z7M2のピックアップリスト
  • MDR-Z7M2のオークション

満足度:4.22
(カテゴリ平均:4.28
レビュー投稿数:23人 (プロ:1人 試用:1人)
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.51 4.16 108位
高音の音質 高音部の音質の良さ 4.26 4.15 172位
低音の音質 低音部の音質の良さ 4.19 4.14 184位
フィット感 装着したときのフィット感など 4.73 4.08 27位
外音遮断性 外の音を遮断するか 4.18 3.81 106位
音漏れ防止 音漏れを防止するか 3.85 3.77 221位
携帯性 コンパクトさ 2.00 3.78 367位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

MDR-Z7M2のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:105件
  • 累計支持数:196人
  • ファン数:9人

よく投稿するカテゴリ

CPUクーラー
8件
0件
証券会社
6件
0件
CPU
5件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性3

キンバーケーブルでリケーブルしています。
TA-ZH1ESはもちろんほかにポータブル機器でDX220やGRANBEATとリケーブル2.5oバランス接続でつなぐとキラキラしたESSの音が出ます。まあ私の好みですが。
普段TA-ZH1ESでは聴き疲れしない自然なソニーらしい優等生的な音が出て頼もしいやつです。
リケーブルで音場というのか広がりに変化があります。まあ確かにスピーカーで聴いているのとは違うなというのはありますけれどこれはこれでありだなという楽しみですね。

写真やオーディオ環境はブログでご覧ください。
http://halsrv.com/wordpress/2019/09/pc%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%aa%e7%92%b0%e5%a2%83%e3%82%92%e6%9b%b4%e6%96%b0/

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

プレーリーウェーブさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
6件
0件
ヘッドホンアンプ・DAC
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性1

第1印象が、装着感が抜群に良い。 ぴったりと頭にフィットします。手持ちの中で 一二を争います。HD650より密着感があります。
音質は、エージング50時間位ですが、非常に優等生的な鳴り方です。ずっと聴いていられる音質です。悪く言えば個性が無く、ハッとする事が無い。箱出し直後からは、なめらかになったと思います。全く刺さりません。シンバルやトライアングルが爽やかに響きます。
音場は、密閉型ですが広めに感じます。HD650より狭く、音像が大きいですが、解像度は良いです。

追記、バランス接続
HP-A4BL に、onsoのケーブルで接続すると、高域が伸び、音場が広がり、音像が小さくなりました。
エージングが進んだ効果もあるかもしれませんが HD650よりクリアに感じます。益々、優等生になった様で、どんなジャンルの音楽も安心して聴けます。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった4人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Pururuさん

  • レビュー投稿数:35件
  • 累計支持数:203人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
6件
1件
PCケース
5件
0件
スピーカー
5件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性3
音漏れ防止2
携帯性1

前機種であるMDR-Z7は低音の籠り感、キレの無さが我慢できずに手放してしまいましたが、装着感や音場の広さは非常に気に入っており、後継機である当機種も手に入れました。
主にそちらとの比較です。

【デザイン】
ハウジングの継ぎ目の無い、マットブラックで統一されたデザインは大変スッキリとしていて良いですね。耐摩耗性に優れた塗装の質感も良いです。
ケーブル接続部がハウジングからハンガーへ移動した事でケーブルの抜き差しは楽になりましたが、肩(鎖骨付近)にケーブルが干渉しやすくなった点は少し残念です。

【高音の音質】
スッキリとした見晴らしの良い高音です。解像感もバッチリ。それでいてキンキンしたり刺さるような強さもなく程よいバランスに感じます。
低音に隠されることなく前面に出てきてくれています。

【低音の音質】
ホントに変わりました。
前機種は低音が多く、ノリの良い迫力のある音でしたが全体的に籠り感がぬぐい切れず、あまり好みではありませんでした。
それが本機種では籠りやボワつきは一切感じない、キレの良い低音に変わりました。
重低音もしっかりと出ていて、かつキレも良い。
量感は大幅に減っていますが、その分他の音域とのバランスも取れていて、とても心地よい低音になりました。

【フィット感】
最高の装着感です。それなりの重量がありますが、重さを感じさせません。
側圧も緩め、アジャスターの調整範囲も広いため、頭頂部も圧迫されません。
イヤーパッドが肉厚なため、ドライバーに耳が当たらないのも良いです。
密閉型故、長時間使用による蒸れはどうにも仕方ありません。

【外音遮断性】
かなり良好な部類に入ると思います。
イヤーパッドが隙間なく肌に密着するためでしょうか。

【音漏れ防止】
開放型並みに盛大に漏れます。恐らくハウジングの通気孔が増えたためでしょうか。
そもそも室内使用が前提の製品なので気になりません。

【携帯性】
屋内使用専用と考えて良いでしょう。
頑張れば屋外でも使用可能でしょうが、前述の音漏れも併せて衆人から後ろ指を指される覚悟が必要かと思います。

【総評】
大型ドライバ故の圧倒的な音場感と音圧の高さを実現しつつ、バランスよく心地よいサウンドを聞かせてくれる機種です。快適な装着感と合わせてこの上ないリスニングヘッドホンと感じています。

数年前までのSONYといえば、ドンシャリ傾向で低音強めなサウンドの製品が多かったように思いますが、近年の傾向として、ハイレゾをより意識した「モニターライクのフラットバランス」へ傾いています。1R/1Aと1AM2 Z7とZ7M2、イヤホンでもH3やZ5とN3やIEMシリーズといった具合にその傾向が当てはまっているように思います。

こうした方針転換が受け入れられるかどうかで、これからのSONYの音作りはまだまだ変化していくのかもしれません。

主な用途
音楽
映画
接続対象
PC

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

PC−9801BX2さん

  • レビュー投稿数:33件
  • 累計支持数:110人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
5件
7件
ヘッドホンアンプ・DAC
1件
8件
スマートフォン
4件
5件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性2

2018年12月の終わりに53000円程で購入。
購入当時はFiioQ5の4.4mmのバランスで聞いていたのですが初期不良で返品し現在はGRANBEATの2.5mmのバランス端子にアダプターをかまし付属のバランスケーブルで聞いています。
イヤホンはSE846を使用しています。
【デザイン】
一目見て欲しいと思うデザインでした。
イヤーパッドがかっこいい。

【高音の音質】【低音の音質】
初めてのヘッドフォンなので他と比べることはできませんが、いい音です。
バランスとアンバランスだと明らかに音が違い、バランス接続で聞くことをお勧めします。
GRANBEAT直挿しということもあり、駆動力に不安はありますが満足のいく音です。
ただ、iPad Pro10.5インチの3.5mm端子に刺したところ騒々しい音になり聞けたものではありませんでした。
上流によりだいぶ変わるようです。

【フィット感】【外音遮断性】【音漏れ防止】
重量の割にはフィット感はいいと思います。
外音もそこそこ防いでくれます。が、外で使うものでもないため問題にはならないでしょう。
音漏れに関しては普通の音量(GRANBEATのハイゲインで25くらい)ではテレビをつけた居間で問題ないようです。

【携帯性】
よくはないですが、携帯するものでもないので問題ないかと。

【総評】
初めてのヘッドフォンですがスパイラルに陥らないようにいいものを選びました。
結果満足です!

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Ryu08さん

  • レビュー投稿数:95件
  • 累計支持数:631人
  • ファン数:10人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
8件
343件
イヤホン・ヘッドホン
32件
265件
デジタルカメラ
11件
187件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止4
携帯性2
   

MDR-Z7M2(MUC-B20SB1)

   

【デザイン】
ブラックで統一されていて高級感があり良いですね。

【高音の音質】
煌びやかできれいに聴こえます。
シャリ付くこともなく伸びやかです。

【低音の音質】
抜けが良く、籠ることなく、スパッと切れの良い低音という感じで
とても心地良いです。

【フィット感】
重さを感じさせることなく、リスニング向きのフィット感で
かなり良いです。

【外音遮断性】
かなり良いです。

【音漏れ防止】
少し漏れますが、許容範囲と思います。

【携帯性】
大きめなので、携帯するよりは屋内使用向きと思います。

【総評】
NW-WM1Z→TA-ZH1ES→MDR-Z7M2(MUC-B20SB1)
という環境で聴いています。
全体的に解像度が高く、分離感が良いです。
それでいて定位感もしっかりしています。音場は密閉型としては
広めというところです。モニターライクでありながら、装着性と音作りが
うまいようで、長時間聴いていても聴き疲れしなく、心地良い音色を
奏でてくれます。MDR-1AM2と比べると、1AM2は爽快なサウンドで
リスニング向きと感じていますが
Z7M2はそれに加え、立体感と躍動感がさらに増して、重厚な
サウンドを奏でてくれるという印象です。
キンバーケーブル、MUC-B20SB1にリケーブルすると
音の粒立ちがさらに良くなり、同じ曲を聴いても新しい発見があるくらい
情報量が増えます。評価が分かれている
Z7M2ですが聴き込んでいくと、この価格帯では第一候補にあげられる
良いヘッドホンと感じました。
税込み50,000円ほどで購入できたので、大変満足しています!

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった9人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

やましーたさん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:309人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
25件
47件
スマートフォン
0件
6件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価

【デザイン】
高品質感を醸し出していてすごく
【高音の音質】
MDR-Z7のように篭らず、MDR-1AM2のように強烈に刺さらず、程よい高音です。
T1 2ndのように高解像度で全ての音を余すことなく繊細な音まで奏でるという感じではなく、チッチッと鳴る割と大雑把な高音です。
普通に音楽を楽しむという目的ではちょうど良い加減の高音です。
【低音の音質】
MDR-Z7のようにボヤーッとしていた低音が、最低音域のみが聞こえるようになりました。
MDR-1AM2に近い低音です。
【フィット感】
完璧。
頭の頂点や耳周りに痛みという概念がないです。
この重量でこれ以上の装着感のヘッドホンはありません。
【総評】
個人的にはEXTRA BASSシリーズを究極に進化させた最上位モデルという感覚です。
MDR-XB1000の後継機と言われても違和感のない、リスニングモデルとしては素晴らしいチューニングが施されたヘッドホンだと思いました。
酷評をしている方はほとんどMDR-Z7を気に入ってた方々のレビューですね。
前回のMDR-Z7に不満があった方は絶対に気にいると思います。
トラウマになっている方はぜひ家電量販店で試聴してみてください。
コミュしょうでも「ガラス展示棚に入っている本品を試聴したいんです!」と一言、店員さんに話しかけるかけてでも試聴する価値があるほど良いヘッドホンです。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

AG-fieldさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:83人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
4件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止3
携帯性1

実はMk1を所有しておりましたが、発売当時にあまりに期待が大きかったのか、その期待を外れて散々な思いをした記憶があります。私はMk1を手放して数年が経っていましたがMk2に興味があり店頭で試聴して購入しました。どの程度進化したのか気になって試聴したところ衝撃を受けました。今回はMk1を所有している友人からMk1を借りて、Mk2と比較しながらの感想です。ウォークマンWM-1Aに接続しての評価ですが、このウォークマンだけで鳴らし切れることができることもとても魅力的でした。Mk2というよりは完全に別物と言ってもいいくらいの変化です。


【デザイン】
Mk1ではシルバーと黒の組み合わせでしたが、今回は黒一色。物足りなさもありますが落ち着いていて今の時代に合っているように思います。

【高音の音質】
Mk1よりもかなり改善されています。ハイハットの伸びもとてもよいです。また何よりボーカルが圧倒的に改善されています。Mk1にあった欠落感がなく、一歩前で歌っている感じがします。一部刺さりそうに聞こえる部分がありますが、これが明瞭さも出しているように聞こえるので、無いと寂しいかもしれません。少しくせっぽさもありますが許容範囲内です。
→エージングによりくせっぽさが改善されたため、評価を修正しました。

【低音の音質】
ここが一番の驚きでした。Mk1のときにもあったうたわれている平面波の低音ですが、Mk1では無駄に強調されていた低音のぼわつき感が無くなっていて視界良好、演奏者の演奏している情景が見えるようにクリア。かといって不足感もなく、沈み込む低音のような低いところまでしっかり出ているので量感も損なわない、不思議な感覚です。

【フィット感】
重さはあまりMk1と変わっていないようですが、イヤークッションが柔らかくなっています。Mk1は円で当たっている感じでしたが、Mk2は面で当たっている感じで、面全体でつぶれてフィット感が上がっておりずれる感じもないです。そのため長時間つけていてもあまり苦にはなりません。そのままだと重さでやや首は痛くなるが、リクライニングシートなどにもたれて使っているのであまり気にならないです。

【外音遮断性】
先入観だとMk1より穴がたくさん開いているのでかなり漏れこんで聞こえてくるかと思ったのですが、なんとMk1より外音遮断性がかなりよい・・・不思議です。

【音漏れ防止】
音漏れもMk1よりかなり改善されています。

【携帯性】
携帯はしませんが、ヘッドホンの中では大きい部類。主に家の中での使用のため、問題はないですが。

【総評】
Mk1での失望の反動で、このヘッドホンがかなりよいと感じました。
音自体も私のかなり好みになっています。
音についてはMk1で感じていた不満がほとんどすべて改善されており、衝撃を受けました。
この価格というのを考えるとコスパよい気がします。

比較製品
SONY > MDR-Z7
主な用途
音楽
映画
接続対象
オーディオ

参考になった18人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まんぞー.comさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:81人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
0件
6件
テレビオプション
0件
4件
Bluetoothスピーカー
0件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性無評価

初代Z7と聴き比べをした率直な感想です。
初代はどちらかというと低音寄りな音作りに対しM2は低域を残しつつも高い音域もよく出るようになったという印象です。
高〜低域のバランスのとれた音を出すという印象です。

初代と比べ音の印象が変わった分違和感を感じる方も多いのではないでしょうか。
それが酷評へと繋がってるような気がします。
初代を想像して購入したが違う音作りだった。→自分の趣向と違う。→劣化版と捉え酷評 みたいな流れだと思います。
自分には初代との音質差が逆にフレッシュに感じられ良い買い物をしたと満足しています。
ほとんど変わらない音質だと初代で十分だったと感じてしまっていたかもしれません。
少なくとも初代と比べ決して音質が劣化したという印象はありません。
要は捉え方の問題であるのかなと・・

質感は初代のプラスチック感から金属感へと変化しより高級感が増したようにも思えます。
ただ欲を言うと 先代と同じくヘッドバンド内側の合皮素材は別素材にして欲しかったなと・・・
このモデルはヘッドバンド内側の合皮が傷みやすく何とかして欲しかったです。

別製品ですが beyerdynamicのT1やSENNHEISERのHD800も初代は高音寄りでしたが、リニューアルにより低音もよく出るようになりやはり音のバランスの取れた印象へと変化しました。
メーカー色を出した音作りの方が使い分けとか出来て個人的には面白く楽しいのですが、現在は良くも悪くも何にでも合う音を出す製品が主流となりつつあるのかもしれませんね。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

fuknさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:48人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
2件
1件
NAS(ネットワークHDD)
1件
1件
ノートパソコン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性無評価

以前使用していたのは、オーディオテクニカのATH-A500Xで、
ハイレゾ対応では無かったのですが、音が平面的に均一に
聞こえていました。

今回、たまたまMDR-Z7M2の価格が下がっていたので、興味本位で
思い切って購入してみましたが、音の鳴る空間ができ、個々の音が
くっきり聞こえる様になりました。

ヘッドホンにはこだわりが無いため、詳しくは表現できませんが、
いままでとの臨場感の差はあると感じます。
音質は良いのですが、いままでと聞こえ方そのものが異なるため、
慣れが必要かなと思いました。

特にいいなと思ったのは、ヘッドホンの外観に高級感があるところです。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Evokeさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

Bluetoothスピーカー
0件
1件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性4

DP-X1A+STR7-CONVで付属ケーブルの4.4mmを2.5mmに変換して聴いてます。

【デザイン】
MDR-Z7と比べると高級感はあまりないかなという感じです。ただ、質感は金属のような質感があるので十分満足しています。そして軽い。
【高音の音質】
すごく煌びやかで伸びます。高音が刺さることもないです。ギターの各弦の一つ一つの音の重なりまで感じることができて心地よいです。
【低音の音質】
かなり引き締まっていますが、あまり沈み込まないです。控えめですが、その分、他の音域の邪魔にはなっていないです。まだエージングが充分に進んでいないのでどう変わるかですね。
【フィット感】
パッドが肉厚で密着してくれます。側圧もちょうどいいくらいです。
【外音遮断性】
家の中で聞くなら充分です。
【音漏れ防止】
他の人に聞いていないので分かりません。
【携帯性】
通勤とかには向かないと思います。
【総評】
MDR-Z7M2が初めて買うヘッドホンなので他のヘッドホンとは比較していませんが充分満足できるクオリティだと思います。
何より中〜高音域が素晴らしいです。解像度もかなり高いのでハイレゾ音源の良さがよく分かります。逆に質の悪い音源は聴くに耐えません。
圧倒的な定位・分離感で残響もしっかり表現してくれるのでSONYが空気感を謳うのも納得できます。低音に関しては好みが分かれると思うので、一度は視聴してみた方がいいと思います。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった12人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

MDR-Z7M2のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

MDR-Z7M2
SONY

MDR-Z7M2

最安価格(税込):¥64,980発売日:2018年10月 6日 価格.comの安さの理由は?

MDR-Z7M2をお気に入り製品に追加する <229

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意