MDR-Z7M2 レビュー・評価

2018年10月 6日 発売

MDR-Z7M2

  • 大口径70mm振動板により、生演奏を聴いているような自然な響きを再生するヘッドホン。ドームを大型化、形状を最適化し、中低音域の表現がクリアに。
  • フィボナッチパターングリルの採用により、ハイレゾ音源の忠実な再生を実現。重低音のリズムを正確に再現する「ビートレスポンスコントロール」機能を搭載。
  • 着脱式ケーブルでバランス接続にも対応し、さまざまな機器と接続して高音質を楽しめる直径4.4mmバランス標準プラグを採用。
MDR-Z7M2 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥64,980

(前週比:-120円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥64,980

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥64,980¥85,313 (39店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥65,936 〜 ¥71,280 (全国41店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:4Hz〜100kHz ハイレゾ:○ MDR-Z7M2のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • MDR-Z7M2の価格比較
  • MDR-Z7M2の店頭購入
  • MDR-Z7M2のスペック・仕様
  • MDR-Z7M2のレビュー
  • MDR-Z7M2のクチコミ
  • MDR-Z7M2の画像・動画
  • MDR-Z7M2のピックアップリスト
  • MDR-Z7M2のオークション

MDR-Z7M2SONY

最安価格(税込):¥64,980 (前週比:-120円↓) 発売日:2018年10月 6日

  • MDR-Z7M2の価格比較
  • MDR-Z7M2の店頭購入
  • MDR-Z7M2のスペック・仕様
  • MDR-Z7M2のレビュー
  • MDR-Z7M2のクチコミ
  • MDR-Z7M2の画像・動画
  • MDR-Z7M2のピックアップリスト
  • MDR-Z7M2のオークション

満足度:4.22
(カテゴリ平均:4.28
レビュー投稿数:23人 (プロ:1人 試用:1人)
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.51 4.16 108位
高音の音質 高音部の音質の良さ 4.26 4.15 173位
低音の音質 低音部の音質の良さ 4.19 4.14 185位
フィット感 装着したときのフィット感など 4.73 4.08 27位
外音遮断性 外の音を遮断するか 4.18 3.81 106位
音漏れ防止 音漏れを防止するか 3.85 3.77 222位
携帯性 コンパクトさ 2.00 3.78 368位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

MDR-Z7M2のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

ain ainさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:125人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
8件
1件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
3件
3件
ヘッドホンアンプ・DAC
2件
1件
もっと見る
満足度2
デザイン2
高音の音質1
低音の音質1
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性2

100時間以上エージングしましたが
あまり変わらないですね
購入時よりは解像度が上がりましたが
ほぐれた感じにはなりません。
違和感を感じる音
利用するきになりません。

【デザイン】
普通ではないでしょうか

【高音の音質】
高音は出ているとおもいますが

MDR−Z1R同様でボーカルやいろんな場面で
相変わらずきつい音しますね、
ホームオーディオでもウォークマンでも

【低音の音質】
底の低い音がいくぶん出るようになりましたが
面で押してくる感じで階調までは表現できない。
リアル感が薄く
立体感や前後の表現が出来ない、音調が全て
一緒で、人の声・金管楽器・木管楽器・打楽器を
描ききれない。
音楽製作者の製作意図までは
聴き分けられない。


【フィット感】
柔らかいあたりで心地よい
【外音遮断性】
普通
【音漏れ防止】
このタイプにしては、しない方だと
思います。
【携帯性】
携帯には大きくて不便
【総評】
評価は変わりませんね、
何なんでしょう、この感じスッキリとしない
欲求不満に陥ります。
本格的なオーディオではメインでは使えませんね
この価格でこの音、感動がない
たぶん利用しなくなると思います。


主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった20人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

AG-fieldさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:83人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
4件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止3
携帯性1

実はMk1を所有しておりましたが、発売当時にあまりに期待が大きかったのか、その期待を外れて散々な思いをした記憶があります。私はMk1を手放して数年が経っていましたがMk2に興味があり店頭で試聴して購入しました。どの程度進化したのか気になって試聴したところ衝撃を受けました。今回はMk1を所有している友人からMk1を借りて、Mk2と比較しながらの感想です。ウォークマンWM-1Aに接続しての評価ですが、このウォークマンだけで鳴らし切れることができることもとても魅力的でした。Mk2というよりは完全に別物と言ってもいいくらいの変化です。


【デザイン】
Mk1ではシルバーと黒の組み合わせでしたが、今回は黒一色。物足りなさもありますが落ち着いていて今の時代に合っているように思います。

【高音の音質】
Mk1よりもかなり改善されています。ハイハットの伸びもとてもよいです。また何よりボーカルが圧倒的に改善されています。Mk1にあった欠落感がなく、一歩前で歌っている感じがします。一部刺さりそうに聞こえる部分がありますが、これが明瞭さも出しているように聞こえるので、無いと寂しいかもしれません。少しくせっぽさもありますが許容範囲内です。
→エージングによりくせっぽさが改善されたため、評価を修正しました。

【低音の音質】
ここが一番の驚きでした。Mk1のときにもあったうたわれている平面波の低音ですが、Mk1では無駄に強調されていた低音のぼわつき感が無くなっていて視界良好、演奏者の演奏している情景が見えるようにクリア。かといって不足感もなく、沈み込む低音のような低いところまでしっかり出ているので量感も損なわない、不思議な感覚です。

【フィット感】
重さはあまりMk1と変わっていないようですが、イヤークッションが柔らかくなっています。Mk1は円で当たっている感じでしたが、Mk2は面で当たっている感じで、面全体でつぶれてフィット感が上がっておりずれる感じもないです。そのため長時間つけていてもあまり苦にはなりません。そのままだと重さでやや首は痛くなるが、リクライニングシートなどにもたれて使っているのであまり気にならないです。

【外音遮断性】
先入観だとMk1より穴がたくさん開いているのでかなり漏れこんで聞こえてくるかと思ったのですが、なんとMk1より外音遮断性がかなりよい・・・不思議です。

【音漏れ防止】
音漏れもMk1よりかなり改善されています。

【携帯性】
携帯はしませんが、ヘッドホンの中では大きい部類。主に家の中での使用のため、問題はないですが。

【総評】
Mk1での失望の反動で、このヘッドホンがかなりよいと感じました。
音自体も私のかなり好みになっています。
音についてはMk1で感じていた不満がほとんどすべて改善されており、衝撃を受けました。
この価格というのを考えるとコスパよい気がします。

比較製品
SONY > MDR-Z7
主な用途
音楽
映画
接続対象
オーディオ

参考になった18人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まんぞー.comさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:81人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
0件
6件
テレビオプション
0件
4件
Bluetoothスピーカー
0件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性無評価

初代Z7と聴き比べをした率直な感想です。
初代はどちらかというと低音寄りな音作りに対しM2は低域を残しつつも高い音域もよく出るようになったという印象です。
高〜低域のバランスのとれた音を出すという印象です。

初代と比べ音の印象が変わった分違和感を感じる方も多いのではないでしょうか。
それが酷評へと繋がってるような気がします。
初代を想像して購入したが違う音作りだった。→自分の趣向と違う。→劣化版と捉え酷評 みたいな流れだと思います。
自分には初代との音質差が逆にフレッシュに感じられ良い買い物をしたと満足しています。
ほとんど変わらない音質だと初代で十分だったと感じてしまっていたかもしれません。
少なくとも初代と比べ決して音質が劣化したという印象はありません。
要は捉え方の問題であるのかなと・・

質感は初代のプラスチック感から金属感へと変化しより高級感が増したようにも思えます。
ただ欲を言うと 先代と同じくヘッドバンド内側の合皮素材は別素材にして欲しかったなと・・・
このモデルはヘッドバンド内側の合皮が傷みやすく何とかして欲しかったです。

別製品ですが beyerdynamicのT1やSENNHEISERのHD800も初代は高音寄りでしたが、リニューアルにより低音もよく出るようになりやはり音のバランスの取れた印象へと変化しました。
メーカー色を出した音作りの方が使い分けとか出来て個人的には面白く楽しいのですが、現在は良くも悪くも何にでも合う音を出す製品が主流となりつつあるのかもしれませんね。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

fuknさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:48人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
2件
1件
NAS(ネットワークHDD)
1件
1件
ノートパソコン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性無評価

以前使用していたのは、オーディオテクニカのATH-A500Xで、
ハイレゾ対応では無かったのですが、音が平面的に均一に
聞こえていました。

今回、たまたまMDR-Z7M2の価格が下がっていたので、興味本位で
思い切って購入してみましたが、音の鳴る空間ができ、個々の音が
くっきり聞こえる様になりました。

ヘッドホンにはこだわりが無いため、詳しくは表現できませんが、
いままでとの臨場感の差はあると感じます。
音質は良いのですが、いままでと聞こえ方そのものが異なるため、
慣れが必要かなと思いました。

特にいいなと思ったのは、ヘッドホンの外観に高級感があるところです。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

オーラントさん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:359人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
9件
0件
AVアンプ
0件
8件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
7件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質4
低音の音質3
フィット感3
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性3

 先代Z7は(所有しているが)本当に鳴らしにくいヘッドホンでした。ある意味ウォークマン専用みたいな偏った音でした。他のDAPには合わない何か歪んだ鳴り方をするので、耳が悪い人が作ったのかと疑うレベルでした。ウォークマンがそもそも音が変なんですよ。実体がないというか独特の音なので、あれを良い音だと思ってはいけません。

 オーディオ業界でソニーは中の下か下の上ぐらいの位置で、マニアはソニー製品は買わないというのが一般的な定説でした。ソニーも心得ているのか善し悪しのわからない人にブランド力で売るというトヨタ商法でした。

 今回のMDR−Z7M2はハイエンド方向の音で10万クラスの仕上がりです。装着感も良く、それほど重さを感じません。ハイレゾ聞くのに向いているような気がします。価格を考えればお買い得で、ようやく中の下から脱却できる製品が出たと言えます。

 先代が好きな人は音が真逆なのでM2は嫌いでしょうね。

主な用途
音楽

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。ビジュアルグランプリ審査員。THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会 諮問委員。「デジタルホームシアター普及委員会」委員。

専門誌、ネット、テレビなどのメディアを通じて機器の選び方…続きを読む

満足度4
デザイン5
高音の音質4
低音の音質4
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

装着イメージ

装着イメージ(側方から)

質感のご参考に

メーカーからサンプル機(メディア用)をお借りしてのレビューです。
A&Ultima SP1000と組み合わせ、ハイレゾ音源で試聴しました。

【デザイン】
ボリュームのある堂々としたシルエットです。
ヘッドバンド部は上質な革風素材、ステーとハウジングは金属素材で、価格に見合う高級感を備えています。
ステーの延長線上にケーブルを接続する構造で、流れるようなシルエットは好感が持てます。

【高音の音質】
全体的に腰高で、僅かながら子音が引っ掛かるような刺激を覚えます。例えば、女性ボーカルはニュートラルよりもクールな印象。高域が引っ張っているのかもしれません。
とは言え解像感が高く、ハイレゾらしいエアー感は楽しいものです。

【低音の音質】
リズムのはっきりした曲は、ややブーミーでどこかの帯域が抜けているような印象を受けます。。ダフト・パンクのフラグメンツ・オブ・タイムは、音が繋がらず今ひとつ気持ち良く浸れません。
一方、クラシックはスケールの大きな低域が好相性で、ホールの雰囲気も感じ取れます。ジャズ系も空気感、ライブ感が良いですね。総じてアコースティク系の音楽を長時間楽しまれる方に適していると思います。

【フィット感】
340gでやや重量感があります。
パッドは3D形状で厚みがあり、可動部の設計も適正で、フィット感は良好です。

【外音遮断性】【音漏れ防止】
密計型アラウンドイヤーヘッドホンとしては標準的な範疇ですが、やや遮音性が高く感じます。

【携帯性】
ハウジングはボリュームがあり、また、折り畳みもできず、携帯性はあまり考慮されていません。ホーム用ですね。

【総評】
SP1000だとアンプのパワーが足りない感もありました。ZX300クラス以上のプレーヤーとバランス接続、あるいはホーム用のハイパワーなアンプを組み合わせると、また違った印象かもしれません。
大きさ、重さ、折り畳み不可など、ポータブルにも不向きな要素も多く、ホーム用として検討をお薦めします。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Evokeさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

Bluetoothスピーカー
0件
1件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性4

DP-X1A+STR7-CONVで付属ケーブルの4.4mmを2.5mmに変換して聴いてます。

【デザイン】
MDR-Z7と比べると高級感はあまりないかなという感じです。ただ、質感は金属のような質感があるので十分満足しています。そして軽い。
【高音の音質】
すごく煌びやかで伸びます。高音が刺さることもないです。ギターの各弦の一つ一つの音の重なりまで感じることができて心地よいです。
【低音の音質】
かなり引き締まっていますが、あまり沈み込まないです。控えめですが、その分、他の音域の邪魔にはなっていないです。まだエージングが充分に進んでいないのでどう変わるかですね。
【フィット感】
パッドが肉厚で密着してくれます。側圧もちょうどいいくらいです。
【外音遮断性】
家の中で聞くなら充分です。
【音漏れ防止】
他の人に聞いていないので分かりません。
【携帯性】
通勤とかには向かないと思います。
【総評】
MDR-Z7M2が初めて買うヘッドホンなので他のヘッドホンとは比較していませんが充分満足できるクオリティだと思います。
何より中〜高音域が素晴らしいです。解像度もかなり高いのでハイレゾ音源の良さがよく分かります。逆に質の悪い音源は聴くに耐えません。
圧倒的な定位・分離感で残響もしっかり表現してくれるのでSONYが空気感を謳うのも納得できます。低音に関しては好みが分かれると思うので、一度は視聴してみた方がいいと思います。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった12人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ガングリフォンさん

  • レビュー投稿数:420件
  • 累計支持数:3513人
  • ファン数:20人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
44件
167件
デジタル一眼カメラ
42件
145件
イヤホン・ヘッドホン
89件
58件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質4
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性無評価
   

   

いつもは無印にキンバーPHA-3で聴いています。ソースはAAC、ハイレゾなど。
【デザイン】
無印に比べメッキが無くなりシックな感じに、個人的は良いと思います。
【高音の音質】
キンキンした感じも刺さることもなく、良い意味で普通。
【低音の音質】
制動力が上がったとのことですが、無印に比べどうかと言われると微妙ですが、悪くはない綺麗な低音です。
【フィット感】
やや形状が見直され、下部の密着度が上がっています。締め付けも強くなくなり良い感じだと思います。
【外音遮断性】
良い
【音漏れ防止】
良い
【携帯性】
無問題
【総評】
値段が結構するので悩みましたが、買ってみました。
今のところせっかくなので付属ケーブルに直にZX300バランスで聴いていますが、良い意味でクセのない素直な音質。
無印が濃密なのに比較し、こちらはアッサリした味付けと言ったところでしょうか?
聴き疲れしなくて良いのですが、物足りないと感じる方もいらっしゃるかと…。
あと、インピーダンスが下がってアンプなしで聴けるようになったのは進化ですね。
無印はアンプを通さないととても聴けたものではありませんでしたから。
今のところ発売されたばかりで値段が高い。6万円くらいまで下がってきたら適正かなと思います。
ちなみに、ソニストで良く買い物する私はなんだかんだクーポンを使用して税込み7万円で購入しました。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

MDR-Z7M2のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

MDR-Z7M2
SONY

MDR-Z7M2

最安価格(税込):¥64,980発売日:2018年10月 6日 価格.comの安さの理由は?

MDR-Z7M2をお気に入り製品に追加する <229

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意