WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー] レビュー・評価

2018年10月 6日 発売

WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]

  • 独自開発の「高音質ノイズキャンセリングプロセッサーQN1」を搭載したワイヤレスヘッドホン。プロセッサーの処理能力が前モデル比の4倍となっている。
  • ノイズキャンセリング機能をユーザーの装着状態や環境に合わせて最適化する「NCオプティマイザー」を採用。ワイヤレスでハイレゾ相当の高音質を楽しめる。
  • ヘッドホンを外さず周囲の音を聞ける「クイックアテンションモード」、音楽を聴きながら周囲の音も聞ける「アンビエントサウンドモード」を搭載。
WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー] 製品画像

部門別ランキング

最安価格(税込):

¥32,211

(前週比:-289円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥32,211¥44,126 (45店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥33,300 〜 ¥38,280 (全国741店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:4Hz〜40kHz ハイレゾ:○ WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]の価格比較
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]の店頭購入
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のスペック・仕様
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のレビュー
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のクチコミ
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]の画像・動画
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のピックアップリスト
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のオークション

WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]SONY

最安価格(税込):¥32,211 (前週比:-289円↓) 発売日:2018年10月 6日

  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]の価格比較
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]の店頭購入
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のスペック・仕様
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のレビュー
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のクチコミ
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]の画像・動画
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のピックアップリスト
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のオークション

満足度:4.33
(カテゴリ平均:4.28
レビュー投稿数:103人 (プロ:1人 試用:2人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.45 4.16 115位
高音の音質 高音部の音質の良さ 4.20 4.15 193位
低音の音質 低音部の音質の良さ 4.23 4.14 179位
フィット感 装着したときのフィット感など 4.40 4.08 110位
外音遮断性 外の音を遮断するか 4.64 3.81 15位
音漏れ防止 音漏れを防止するか 4.48 3.77 42位
携帯性 コンパクトさ 3.77 3.78 238位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「接続対象:オーディオ」で絞込んだ結果 (絞込み解除

論論さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:50人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
2件
マウス
1件
0件
CPUクーラー
1件
0件
もっと見る
満足度2
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性1
音漏れ防止3
携帯性3

下記のごとくノイズキャンセリング(NC)性能は購入時には最高でした.
ファームウェア2.0の時点では,電車のアナウンスなどの話し声はNCにより抑制されていましたが,現在,ほとんどキャンセルされない状況です.以前は話し声を聞くためにアンビエントサウンドモードを使用していたのですが,上記の理由により不要になってしまいました.

外音遮断性 星5 → 星1 
満足度 星5 → 星2
に変更します.

バージョンアップから半年以上経過してますが,ソニーは公式HP上でファームウェアによるNC性能の違いを認めていません.世界中で違和感を訴えられている現状,誠意ある対応を期待したいです.今現在のソニーの対応はとても残念に思います.



【前レビュー】
私は以前,WH-1000XM2(以下,M2)とBOSEのQC35を比較し,
QC35を購入しました.その理由はQC35の装着感の快適さです.

QC35は今でも十分に満足のいくヘッドホンですが,
WH-1000XM3(以下,M3)の発表を見て即決購入した次第です.
以下に,購入の決め手になった理由,今ひとつな点を簡潔に述べます.

【購入の決め手および使用感】
・見た目がいい!
 M2までのもっさり外見が,上品で高級感のあるものに.

・ノイズキャンセリング性能が,明らかにQC35を上回る!
 会話のキャンセリングが秀逸(ただし,ゼロにはならない)

・アンビエントサウンドモードがいい!
 ボタン一つで外音をマイクで拾うため,話し声や車の音が聞こえる.

・音質がQC35より格段にいい!
 比べれば誰にでも分かるレベル.各楽器の音が鮮明に聞こえる(QC35比)
 ウォークマンとQC35はSBC接続なので,LDACとの違いが顕著に出た.

・稼働時間が長い!
 QC35(20時間)でも不満はないが,M3を使ってみて充電の早さ,電池の持ちに驚く.


【今ひとつな点】
・LDAC使用時は,音響効果,イコライザーを使用できない(アプリでも不可).
 アプリを使ってそれを出来るとあるが,通信コーデックがSBCの場合のみ(一部AAC可).
 過大広告? 非常に残念な部分

・LDAC音質優先の場合,場所によって音切れが頻発する(ウォークマンNW-A35使用)
 満員電車やコンビニで音切れがよく起こる.
 その場合,LDAC接続優先(自動)にすると音切れは消失するが,音質が低下する.

・無線では,高音質技術DSEE HXの効果を体感できない
 ON・OFFで違いが分からない.(mp3の128kbpsと320kbpsの違いは明確に分かる聴力)
 圧縮音源もCD音源も,DSEE HXよりLDACで聞く方が音質がよい.
 有線接続であれば,DSEE HXによって,音の広がりを実感できる.

・装着感は,未だQC35の方が良い
 M3はイヤーパッドの深さが浅く耳に干渉し,耳全体を覆うため圧迫感がある.側圧は適切.
 対して,QC35はパットの肌触りがしなやかで,かつ耳に干渉せず,装着感は非常に良い.
 
・マルチペアリングが音楽再生+音楽再生ではない
 M3のマルチペアリングは,音楽再生+通話(アプリ)の接続であるため,
 再生器の切り替えが面倒.
  例:再生器をウォークマンからiPhoneに切り替える場合,
    ウォークマンとiPhoneの両接続を切り,さらにiPhoneで再接続する必要がある
    (通話接続→音楽再生接続).


【総評】
 WH-1000XM3は,ノイズキャンセリングヘッドホンとして非常に満足のいく一品です.
 購入理由の優先順位がNCなら,M3は間違いなく買いでしょう.
 しかし,装着感を重視するのであれば,QC35(U)をおすすめいたします.
 また,再生器をよく切り替える方は,その作業を面倒に感じるかもしれません.

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった35人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

nagatoyukiさん

  • レビュー投稿数:63件
  • 累計支持数:405人
  • ファン数:1人
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性4

【デザイン】SONYらしくカッコいいです。

【高音の音質】高音が刺さらず優しい音質です。

【低音の音質】タイトです。高級感のある音質です。

【フィット感】最高です。

【外音遮断性】ノイキャンで周囲の音がきこえません。ノイキャンがこんなにすごいとは…
とにかく試聴してみて下さい。無音空間で音楽を聴いているような空間を堪能できるので。

【音漏れ防止】一切漏れません。

【総評】DACとアンプを内蔵しているのでとても高級感あふれるHI-FI音質を楽しめます。
ノイキャンが何よりも優れているのでオススメです。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ayrtoncsさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:74人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
6件
5件
スマートフォン
0件
7件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
0件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止4
携帯性4

【デザイン】
パット見では1000XM2と変わりないですが、ザラザラしていたイヤーカップがつるつるとサラサラの間のようになっています。アーム頭頂部の外側まで合皮で覆われています。ボタンが少し出っ張っているので押しやすくなりました。その分、寝ながら使うとファンクションボタンや電源ボタンが押されてしまうこともあるので、ちょっと注意ですね。またファンクションボタンのLEDが廃止されたので夜間使用時の明るさが半減しています。電源ON時は青色LEDが点滅しますので気になる方はキレイにはがせるテープで塞いでもいいと思います。

【高音の音質】
1000XM2ではボーカル域からの高音が小さく、ボケていたのでイコライザーで調節していましたが、1000XM3ではそこが改善され、イコライザーを使う必要がなくなりました。音質面ではここが一番改善されたと感じます。

【低音の音質】
1000XM3よりも音量がアップしているようなのですが、より引き締まった低音となりノイキャンにありがちなボヤケた低音が1000XM2より改善されています。

【フィット感】
個人差があるところですが、イヤーパッドが大きくなり余裕を持って耳たぶまで収まるようになりました。また、装着時にイヤーカップが逆ハの字になるため頭を動かしても密着してくれます。イヤーパッドが1000XM2よりも柔らかくなり、長く装着していても疲れないです。

【外音遮断性】
1000XM2ではやや聞こえていた中低音域とまぁまぁ聞こえていた中高音域のノイズがほぼ聞こえなくなりました。また、ノイキャンによるホワイトノイズもより小音になりました。

【音漏れ防止】
大音量で聴けば漏れますが、通常使用であれば問題ないレベルです。

【携帯性】
1000XM2よりイヤーカップやイヤーパッドがちょっと大きくなりましたが特に邪魔になるとは感じません。ポーチの中に有線接続用のケーブルも入るようになり1000XM2より便利になりました。

【総評】
ノイズキャンセリングの強化と音質の向上により、1000XM2とは別物だとすぐにわかる良さです。ノイキャンヘッドフォンの割にイイ音ではなく、他の密閉型の15,000から20,000円ヘッドフォンと比べてもいい勝負ができると思います。(ノイキャン、ワイヤレスを考慮して、比べるならこの価格帯かなと・・・)
1000XM2とBOSE QC35 U との比較を1000XM2のレビューに書きましたが、QC35 Uとの差がまた広がったと思います。
こちらのYoutube動画でかなり詳しく、上記3機種を実証実験で比較しているので、この動画も参考してみてください。
https://youtu.be/kt9j_knm7pQ

また購入については長期保証プラスがつけられるソニーストアがオススメです。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった26人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

yu5620さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:1人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
高音の音質4
低音の音質4
フィット感3
外音遮断性5
音漏れ防止4
携帯性3

【デザイン】 気に入りました。

【高音の音質】 高音もちょうど良い。

【低音の音質】 低音も適当な音である。

【フィット感】 私の頭の大きさかもしれませんが下に向くとずれる。

【外音遮断性】 家電店内のうるさい音もよく遮断される。

【音漏れ防止】 音漏れ感じられない。

【携帯性】 外への使用は大きすぎる。

【総評】 4

主な用途
音楽
テレビ
ラジオ
接続対象
オーディオ

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

きたひろ17さん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:195人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
13件
7件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
6件
バイク(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止5
携帯性3

買ってから2ヶ月近く、結構馴染んできたので再レビューします。

【デザイン】
通勤でもプライベートでも浮いたりしないシンプルなデザイン。
場所を選ばないのが良い。

【音質】
音はやはりフラット傾向。
クラシックやジャズでもOKでオールジャンルで聞けるのは良いが、ワイヤレスなので音の深みや迫力は一歩劣る。
よく言えば聞きやすく、悪く言えば味気ない

それでも、ワイヤレスとノイズキャンセリング機能は音質には本来マイナス機能。それを考えればよくここまで再生できるよなと思う

【フィット感】
かなり良い。何時間付けても疲れない。
夏は蒸れるのだろうが、それを言ったらヘッドホンなんて選ぶなよという話。

【外音遮断性】
アナウンスと女性の声には全く効果なし。でも、音楽さえかけて仕舞えば何も聞こえないので良し。デジタル耳栓?としては使えない

【音漏れ防止】
余程の大音量でない限り漏れない。

【携帯性】
ケースは嵩張るけど、製品を守るためには当然の措置。収納しやすい配慮がある。

【バッテリー】
連続30時間は伊達じゃない。
週に1回充電すれば良いし、フル充電までの時間も速い。
ボタンを押すだけであと何%くらいか、10%刻みで音声案内で教えてくれる。

【総評】
使ってみて気づいたが、「iPhoneとの相性が抜群」ということだ。電源ONとほぼ同時に接続、再生。おまけにヘッドホンの音質補正によりyoutubeの音楽等も高音質。
WALKMANにもBluetoothレシーバーなる機能が出来て、iPhoneの音楽も再生可能になったが、…比べてはいけないが面倒な上に電池を食う。
音質は有線に及ばないので有線イヤホンを手放す気は無いものの、段々とヘッドホンメインになっているのを感じる。

余談だが、発売直後にAmazonが3万で叩き売りしたのは怒りしか感じない。
SONYとこのヘッドホンを舐めてる。
正規の値段でも十分すぎるほどの満足感を与えてくれるヘッドホン。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった15人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

じーぜっとさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:43人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
9件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性4

XperiaXZ1でLDAC接続 J-POPを聴いてます
お店で聴いた瞬間思わず凄いノイズキャンセリングだなって思いました
人の声は若干聞こえるだけに安全性はあります
透明感ある伸びのある高域から空気感を震わせるような低音まで感じとることができました
ついでにXM2も聴いたのですが、比べなければ分からない音質です
しかし、XM3をきいてからだったので、購入はXM3にしました
価格はだいぶこなれてきましたが、ネットではまた値上げしているようです
安定した未来のヘッドホン!長く大切に使いたいと思います

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カフェネオンさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
99件
スマートフォン
1件
62件
イヤホン・ヘッドホン
1件
29件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質5
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性4

【デザイン】
可もなく不可もなく。一般的に受け入れやすいデザイン。高級感はないが、かといって安っぽいわけでもない。
もう少しカラーバリエーションがあっても良い。

【高音の音質】
耳に刺さるようなキツさは皆無。低音とのバランスは良い。

【低音の音質】
過剰に低音をブーストするような下品な鳴り方はしないが、もう少し締まったパンチのある音でも良いかと思う。

【フィット感】
非常に良い。パットが柔らかく耳を包み込む感じ。長時間使用していても疲れが大変に少ない。
外出や出張で外に持ち出せば汗や蒸れは感じるが、それが嫌ならそもそもヘッドフォンを選択してはいけない。
劣化すれば交換も可能。

【外音遮断性】
ノイキャン性能と相まって、静寂ささえ感じることがある。

【音漏れ防止】
自覚できないのでよくわからない。

【携帯性】
非常にコンパクトとは言えないが、オーバーイヤー型であれば、最適化されている部類であると思われる。
これ以上コンパクトさを求めるなら、オンイヤー型とかにするべき。装着感とのバランスを考えれば、妥当なところだと思う。
携帯ポーチの品質、収納力が大変よくできている。外国製の製品だと別売りのことが多いが、別売りのケースよりもよくできていて、これが付属品であることは大変喜ばしい。

【総評】
パナソニックのRP-HD600Nと迷った。2018/10/8時点では、WH-1000XM3は税込み43,000円程度であり、パナソニックのRP-HD600Nはその半値で購入できる。この価格差をどう考えるかがポイントだった。
音質も、RP-HD600Nは自然でWH-1000XM3よりも若干パンチがあり優れている。どちらかというと好みの音質だったのは、正直RP-HD600N。
また、カラーもボルドーやグリーンなどオシャレな色が揃っていて魅力があった。
RP-HD600NよりWH-1000XM3が勝っていると思ったのは、ノイキャン性能。RP-HD600Nは自然な音色だが、無音状態で「サー」というヒスノイズが聞こえる。一方、WH-1000XM3は全くノイズが聞こえない。また、スマホと連動するアプリケーションの出来が良いことも選択させた大きな理由。ノイズキャンセリングの聞き具合を状況に応じて自動設定してくれる。特に飛行機などで気圧が変化するような状況では、離陸時は1気圧に最適化し、上空では0.8気圧に設定するなど、ノイキャンの圧迫感を軽減する仕組みが大変に素晴らしい。
ワイヤレスヘッドフォンは、家でじっとして聞くものではないので、様々な状況に対応してくれそうなWH-1000XM3は、総合力で上回っていると判断した。
なお、有線接続した場合はもう一ランク、クオリティの高い音を鳴らすところは、2台とも同じ。

もう一台、B&WのPXも競合としてあったが、こちらの音質は上記2台のさらに上を行く上等さである。音質だけなら圧勝。音に「品」がある。ただし、携帯性や装着感に難があり、長時間のフライトや移動を共にすることが目的のワイヤレスフォンとしては選択できなかった。

これまでZik3.0を使ってきたが、1年使うとパッドが擦れて破れたり、可動部分のプラスチックが折れたりして耐久性に大きな問題があった。DAC内蔵で音質は良かったが(ナチュラルな音ではないが)2年間で2台購入してまた壊れたので、さすがに問題有りと乗り換えた。

WH-1000XM3は、圧倒的なノイキャン性能と、よくできたスマホアプリに魅力を感じれば買い。そうでなければ、安くなっている前モデルを買うか、他機種選択も有りだと思われる。1年経てば1万円ほど値下がりするだろうが、新しいものをすぐに使い倒すことも面白いと思い、購入を決断した。

主な用途
音楽
ラジオ
接続対象
オーディオ

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

pc同好会 研究員たたやんさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:41人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
2件
17件
CPU
1件
3件
ノートパソコン
1件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
フィット感4
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性4

ソニーストアで購入
自身、低音が好みで身の回りの音響機器(pcスピーカー、ミニスピーカー等)はBOSE製品ですヘッドホンもQC35を使用しており低音の広がりNCの性能には満足し愛用しております。正直、ソニーの低音は自分の好みではなく敬遠してましたが、発売前のレビューを見て予約した次第です。外観や音質は他の方のレビューを見てもらえればわかるので割愛します。
QC35と比べると低音は勿論、音質、NCの性能は上です感動の一言です。M3の音を聴いた瞬間「オ〜!」っと声を出してしまいました。ソニーストアで3年か5年の保証で悩みましたが、5年にして正解でした大切に使っていきたいと思います。

主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]
SONY

WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]

最安価格(税込):¥32,211発売日:2018年10月 6日 価格.comの安さの理由は?

WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]をお気に入り製品に追加する <795

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意