『NCヘッドホン論争にとどめ』 SONY WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー] び〜こむさんのレビュー・評価

2018年10月 6日 発売

WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]

  • 独自開発の「高音質ノイズキャンセリングプロセッサーQN1」を搭載したワイヤレスヘッドホン。プロセッサーの処理能力が前モデル比の4倍となっている。
  • ノイズキャンセリング機能をユーザーの装着状態や環境に合わせて最適化する「NCオプティマイザー」を採用。ワイヤレスでハイレゾ相当の高音質を楽しめる。
  • ヘッドホンを外さず周囲の音を聞ける「クイックアテンションモード」、音楽を聴きながら周囲の音も聞ける「アンビエントサウンドモード」を搭載。
WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー] 製品画像

部門別ランキング

最安価格(税込):

¥32,000

(前週比:-500円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥33,060

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥32,000〜¥45,793 (27店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥32,000 〜 ¥34,980 (全国743店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:4Hz〜40kHz ハイレゾ:○ WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー] の後に発売された製品WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]とWH-1000XM4を比較する

WH-1000XM4
WH-1000XM4WH-1000XM4

WH-1000XM4

最安価格(税込): ¥44,000 発売日:2020年 9月 4日

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:4Hz〜40kHz ハイレゾ:○
 
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]の価格比較
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]の店頭購入
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のスペック・仕様
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のレビュー
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のクチコミ
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]の画像・動画
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のピックアップリスト
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のオークション

WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]SONY

最安価格(税込):¥32,000 (前週比:-500円↓) 発売日:2018年10月 6日

  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]の価格比較
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]の店頭購入
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のスペック・仕様
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のレビュー
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のクチコミ
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]の画像・動画
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のピックアップリスト
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のオークション

あなたのレビューを投稿しませんか?

WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:40件
  • 累計支持数:82人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
0件
6件
ブルーレイプレーヤー
3件
2件
イヤホン・ヘッドホン
3件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性4
NCヘッドホン論争にとどめ

長年に渡って巷を賑わせてきたSony Vs Boseの
NCヘッドホン論争にとどめをうった感のある逸品です。

音質ならSony、装着感ならBose、
NC性能は甲乙つけがたい、さあどっちがいい?
的な論争のことです。

イヤーパッドの改良と軽量化によって、
マーク2以前にあった側圧感がほとんど無くなり、
装着感ならBose、
と言われた時代を過去のものにしました。
本来なら対抗機になるはずだったHeadphones 700が
軽量化を図りすぎた影響か
側圧を感じる仕様になってしまったことも
本機の優秀さをより際立てることとなりました。

1000Xの初代やマーク2は軽量化されていない分、
筐体の作りに余裕があり、
側圧は感じるものの、装着感にマーク3以上のゆとりがあり、
それはそれで魅力的だったのですが、
直近のマーク3のFWアップデートで
NC性能に大きな差がついた感があり、
最近はマーク3のみのハードユース状態になっています。

また、
マーク4発売の噂がありますが、
もし噂通り、apt-X非対応になるのであれば、
Sony機以外との高音質BT接続が難しくなってしまうので、
発売された後も、「やっぱりマーク3が一番」的な
状況になるかもしれません。

いずれにせよ、
発売から2年近く経ち、
その間、有能なBT仕様のNC機が続々と登場しても
いまだに「これがダントツにいい」
と思えてしまう事実が
本機の凄さをなによりも物語っていると思います。



一点、注意すべきは新品購入後のサポート対応です。

Boseは直営店購入なら30日間返品保証が付きますが、
他店購入の場合はそれがありません。
それでも購入後1年間は自然故障の場合、
往復送料Bose負担で無料修理・交換対応をしてくれます。

Sonyの場合、Bose以上に直営店(Sonyストア)購入と
そうでない場合(他店購入)の対応の差が大きいです。
他店購入の場合でも1年間保証は当然付くのですが、
直接個人で発送する場合、往路送料はこちら負担になります。
もしくは購入店への持ち込みでそこからの商品発送になります。
持ち込みの場合は往路送料はかかりませんが、
面倒なうえに修理品受け取りまでに結構時間がかかります。
これがSonyストア購入品となると状況が激変します。
電話口対応のお姉さんの口調まで激変しますw
商品価格にSonyベーシック保証3年間が入ってますので、
自然故障なら3年間は往復送料Sony持ちで無料修理対応。
しかも商品梱包は引き取りに来た運送会社の人がやってくれるので
こちらがやることはSony側から指定されたパーツを
配送員の方に引き渡すこと、それだけです。
WalkmanやSony製BDプレーヤー等でも状況は同じですので
本機に限らず、Sony商品を購入される場合、
価格差1000円〜2000円程度ならSonyストアで購入されることを
強くお勧めします。

主な用途
音楽

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
ノイキャンが効く瞬間に世界が変わる。  5 2020年8月6日 08:43
高級なソファに座ったような感覚  5 2020年7月30日 23:30
NCヘッドホン論争にとどめ  5 2020年7月11日 11:59
交通事故にご用心  5 2020年7月8日 21:10
ノイズキャンセリングは最高ですね。  5 2020年6月21日 15:32
買ってよかった。  5 2020年6月21日 11:40
通勤通学にはこれしかない!!  5 2020年6月17日 23:38
出張が多い方におすすめ!?  5 2020年6月1日 23:15
耳栓を使ったこと無い人はこの製品はいりません  4 2020年5月30日 18:03
素晴らしい  5 2020年5月28日 22:01

WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のレビューを見る(レビュアー数:147人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]
SONY

WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]

最安価格(税込):¥32,000発売日:2018年10月 6日 価格.comの安さの理由は?

WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]をお気に入り製品に追加する <967

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意