『不本意ながら厳しいレビューを書きます(追記しました)』 SONY WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー] しおせんべいさんのレビュー・評価

2018年10月 6日 発売

WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]

  • 独自開発の「高音質ノイズキャンセリングプロセッサーQN1」を搭載したワイヤレスヘッドホン。プロセッサーの処理能力が前モデル比の4倍となっている。
  • ノイズキャンセリング機能をユーザーの装着状態や環境に合わせて最適化する「NCオプティマイザー」を採用。ワイヤレスでハイレゾ相当の高音質を楽しめる。
  • ヘッドホンを外さず周囲の音を聞ける「クイックアテンションモード」、音楽を聴きながら周囲の音も聞ける「アンビエントサウンドモード」を搭載。
WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー] 製品画像

部門別ランキング

最安価格(税込):

¥30,000

(前週比:-513円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥30,006

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥30,000〜¥45,793 (59店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥30,000 〜 ¥34,980 (全国742店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:4Hz〜40kHz ハイレゾ:○ WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]の価格比較
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]の店頭購入
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のスペック・仕様
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のレビュー
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のクチコミ
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]の画像・動画
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のピックアップリスト
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のオークション

WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]SONY

最安価格(税込):¥30,000 (前週比:-513円↓) 発売日:2018年10月 6日

  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]の価格比較
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]の店頭購入
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のスペック・仕様
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のレビュー
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のクチコミ
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]の画像・動画
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のピックアップリスト
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のオークション

『不本意ながら厳しいレビューを書きます(追記しました)』 しおせんべいさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:115人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
1件
114件
バックアップソフト
2件
53件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
1件
38件
もっと見る
満足度1
デザイン3
高音の音質1
低音の音質1
フィット感3
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性2
不本意ながら厳しいレビューを書きます(追記しました)

口コミにも書きましたが東海道新幹線でのノイズキャンセリングが最悪で
使用に耐えませんでした。副作用がひどすぎます。

新幹線は超高速でトンネルに入ります。その時、車内の気圧が
一瞬高くなるのですが、その気圧変動をキャンセルするどころか
「増幅」してしまいます。

トンネルに入るたび「グワッ」と超低周波の音、というか振動が
鼓膜を圧迫後、吸い込みます。もちろん音楽も「裏返って」しまって到底
聞くに堪えません。ボーカルが背中を向けて歌います。

特にトンネル壁側の窓側席、新大阪から東京へ向かって左窓側、
富士山が見える側の席に座ったときは鼓膜に危険を感じるレベルでした。
そしてトンネル内では音楽が揺らぎ続けました。

反対側の席、東京から新大阪に向かって右側、対向列車とすれ違う席では、
すれ違いのたびにやはり音楽が裏返りました。ノイズが出ることもありました。

以上の現象はノイズキャンセリングをオフにすると解消しますから、
副作用でしょう。到底新幹線で使い物になりません。
銀座線や丸ノ内線のような天井が低い地下鉄ではどうなのでしょうか?

ずっと「MDR-EX31BN」を使ってきましたが、こちらはそのような事象は
全く起きませんでした。
結局、本機を使うのをやめ「MDR-EX31BN」を使い続けることにしました。

ソニーさんは新幹線での実使用テストをしているのでしょうか?
商品レベルにならないソニーのロゴをつけるに値しない「駄作」だと思います。

ウォークマン初代機を愛用していたソニー信者として本当に残念です。
ご存命だった盛田氏、井深氏を見てきた世代として悲しくもあります。


・・・追記です。
販売店にこの話をしたところ新品に交換してくれました。
しかしやはり同じ現象が発生し、私が最初に手にした品物だけの
不具合ではなく、仕様であることがはっきりしました。
他のSNSで問うたところ同じ現象に悩まされている人が居ましたので、
私が特に神経質ということではなさそうです。

新幹線は航空機と並んでノイズキャンセルを使いたい場面です。
そして東海道新幹線は他の新幹線よりトンネルは少ない方です。
それでも使い物になりません。
いかに古いモデルよりキャンセル能力が高くなったとはいえ、
肝心の音楽がその能力によって汚されるのでは本末転倒です。

結局、新幹線に乗らない子供にあげることにしました。

かつてはソニーのノイズキャンセルは品質が高く
ゆえに「MDR-EX31BN」を使い続けてきました。

推測ですが、カタログ数値のキャンセル能力ばかりを高めた結果、
音楽を聴く道具としての総合性能が犠牲になってしまった・・・
そんな気がしてしまいます。

さらに追記
「WL-1000X」を借りて新幹線に乗車しました。
快適そのものです。目を閉じているとトンネルに気づきません。全然良いです。

カナル型とオーバーヘッド型で、気密性に劣るオーバーヘッドの技術限界なのでしょうか?

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった24人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度1
デザイン3
高音の音質1
低音の音質1
フィット感3
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性2
不本意ながら厳しいレビューを書きます(追記しました)

口コミにも書きましたが東海道新幹線でのノイズキャンセリングが最悪で
使用に耐えませんでした。副作用がひどすぎます。

新幹線は超高速でトンネルに入ります。その時、車内の気圧が
一瞬高くなるのですが、その気圧変動をキャンセルするどころか
「増幅」してしまいます。

トンネルに入るたび「グワッ」と超低周波の音、というか振動が
鼓膜を圧迫後、吸い込みます。もちろん音楽も「裏返って」しまって到底
聞くに堪えません。ボーカルが背中を向けて歌います。

特にトンネル壁側の窓側席、新大阪から東京へ向かって左窓側、
富士山が見える側の席に座ったときは鼓膜に危険を感じるレベルでした。
そしてトンネル内では音楽が揺らぎ続けました。

反対側の席、東京から新大阪に向かって右側、対向列車とすれ違う席では、
すれ違いのたびにやはり音楽が裏返りました。ノイズが出ることもありました。

以上の現象はノイズキャンセリングをオフにすると解消しますから、
副作用でしょう。到底新幹線で使い物になりません。
銀座線や丸ノ内線のような天井が低い地下鉄ではどうなのでしょうか?

ずっと「MDR-EX31BN」を使ってきましたが、こちらはそのような事象は
全く起きませんでした。
結局、本機を使うのをやめ「MDR-EX31BN」を使い続けることにしました。

ソニーさんは新幹線での実使用テストをしているのでしょうか?
商品レベルにならないソニーのロゴをつけるに値しない「駄作」だと思います。

ウォークマン初代機を愛用していたソニー信者として本当に残念です。
ご存命だった盛田氏、井深氏を見てきた世代として悲しくもあります。


・・・追記です。
販売店にこの話をしたところ新品に交換してくれました。
しかしやはり同じ現象が発生し、私が最初に手にした品物だけの
不具合ではなく、仕様であることがはっきりしました。
他のSNSで問うたところ同じ現象に悩まされている人が居ましたので、
私が特に神経質ということではなさそうです。

新幹線は航空機と並んでノイズキャンセルを使いたい場面です。
そして東海道新幹線は他の新幹線よりトンネルは少ない方です。
それでも使い物になりません。
いかに古いモデルよりキャンセル能力が高くなったとはいえ、
肝心の音楽がその能力によって汚されるのでは本末転倒です。

結局、新幹線に乗らない子供にあげることにしました。

かつてはソニーのノイズキャンセルは品質が高く
ゆえに「MDR-EX31BN」を使い続けてきました。

推測ですが、カタログ数値のキャンセル能力ばかりを高めた結果、
音楽を聴く道具としての総合性能が犠牲になってしまった・・・
そんな気がしてしまいます。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった8

満足度1
デザイン3
高音の音質1
低音の音質1
フィット感3
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性2
不本意ながら厳しいレビューを書きます(追記しました)

口コミにも書きましたが東海道新幹線でのノイズキャンセリングが最悪で
使用に耐えませんでした。副作用がひどすぎます。

新幹線は超高速でトンネルに入ります。その時、車内の気圧が
一瞬高くなるのですが、その気圧変動をキャンセルするどころか
「増幅」してしまいます。

トンネルに入るたび「グワッ」と超低周波の音、というか振動が
鼓膜を圧迫後、吸い込みます。もちろん音楽も「裏返って」しまって到底
聞くに堪えません。ボーカルが背中を向けて歌います。

特にトンネル壁側の窓側席、新大阪から東京へ向かって左窓側、
富士山が見える側の席に座ったときは鼓膜に危険を感じるレベルでした。
そしてトンネル内では音楽が揺らぎ続けました。

反対側の席、東京から新大阪に向かって右側、対向列車とすれ違う席では、
すれ違いのたびにやはり音楽が裏返りました。ノイズが出ることもありました。

以上の現象はノイズキャンセリングをオフにすると解消しますから、
副作用でしょう。到底新幹線で使い物になりません。
銀座線や丸ノ内線のような天井が低い地下鉄ではどうなのでしょうか?

ずっと「MDR-EX31BN」を使ってきましたが、こちらはそのような事象は
全く起きませんでした。
結局、本機を使うのをやめ「MDR-EX31BN」を使い続けることにしました。

ソニーさんは新幹線での実使用テストをしているのでしょうか?
商品レベルにならないソニーのロゴをつけるに値しない「駄作」だと思います。

ウォークマン初代機を愛用していたソニー信者として本当に残念です。
ご存命だった盛田氏、井深氏を見てきた世代として悲しくもあります。


・・・追記です。
販売店にこの話をしたところ新品に交換してくれました。
しかしやはり同じ現象が発生し、私が最初に手にした品物だけの
不具合ではなく、仕様であることがはっきりしました。
他のSNSで問うたところ同じ現象に悩まされている人が居ましたので、
私が特に神経質ということではなさそうです。

新幹線は航空機と並んでノイズキャンセルを使いたい場面です。
そして東海道新幹線は他の新幹線の方がトンネルは少ない方です。
それでも使い物になりません。
いかに古いモデルよりキャンセル能力が高くなったとはいえ、
肝心の音楽がその能力によって汚されるのでは本末転倒です。

結局、新幹線に乗らない子供にあげることにしました。

かつてはソニーのノイズキャンセルは品質が高く
ゆえに「MDR-EX31BN」を使い続けてきました。

推測ですが、カタログ数値のキャンセル能力ばかりを高めた結果、
音楽を聴く道具としての総合性能が犠牲になってしまった・・・
そんな気がしてしまいます。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった0

満足度1
デザイン3
高音の音質1
低音の音質1
フィット感3
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性2
不本意ながら厳しいレビューを書きます

口コミにも書きましたが東海道新幹線でのノイズキャンセリングが最悪で
使用に耐えませんでした。副作用がひどすぎます。

新幹線は超高速でトンネルに入ります。その時、車内の気圧が
一瞬高くなるのですが、その気圧変動をキャンセルするどころか
「増幅」してしまいます。

トンネルに入るたび「グワッ」と超低周波の音、というか振動が
鼓膜を圧迫後、吸い込みます。もちろん音楽も「裏返って」しまって到底
聞くに堪えません。ボーカルが背中を向けて歌います。

特にトンネル壁側の窓側席、新大阪から東京へ向かって左窓側、
富士山が見える側の席に座ったときは鼓膜に危険を感じるレベルでした。
そしてトンネル内では音楽が揺らぎ続けました。

反対側の席、東京から新大阪に向かって右側、対向列車とすれ違う席では、
すれ違いのたびにやはり音楽が裏返りました。ノイズが出ることもありました。

以上の現象はノイズキャンセリングをオフにすると解消しますから、
副作用でしょう。到底新幹線で使い物になりません。
銀座線や丸ノ内線のような天井が低い地下鉄ではどうなのでしょうか?

ずっと「MDR-EX31BN」を使ってきましたが、こちらはそのような事象は
全く起きませんでした。
結局、本機を使うのをやめ「MDR-EX31BN」を使い続けることにしました。

ソニーさんは新幹線での実使用テストをしているのでしょうか?
商品レベルにならないソニーのロゴをつけるに値しない「駄作」だと思います。

ウォークマン初代機を愛用していたソニー信者として本当に残念です。
ご存命だった盛田氏、井深氏を見てきた世代として悲しくもあります。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった14

 
 
 
 
 
 

「WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]
SONY

WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]

最安価格(税込):¥30,000発売日:2018年10月 6日 価格.comの安さの理由は?

WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]をお気に入り製品に追加する <881

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意