『評判通り』 SONY WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー] 若おっちゃんさんのレビュー・評価

2018年10月 6日 発売

WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]

  • 独自開発の「高音質ノイズキャンセリングプロセッサーQN1」を搭載したワイヤレスヘッドホン。プロセッサーの処理能力が前モデル比の4倍となっている。
  • ノイズキャンセリング機能をユーザーの装着状態や環境に合わせて最適化する「NCオプティマイザー」を採用。ワイヤレスでハイレゾ相当の高音質を楽しめる。
  • ヘッドホンを外さず周囲の音を聞ける「クイックアテンションモード」、音楽を聴きながら周囲の音も聞ける「アンビエントサウンドモード」を搭載。
WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー] 製品画像

部門別ランキング

最安価格(税込):

¥33,565

(前週比:-1,235円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥33,565〜¥45,793 (36店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥33,565 〜 ¥40,700 (全国742店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:4Hz〜40kHz ハイレゾ:○ WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]の価格比較
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]の店頭購入
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のスペック・仕様
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のレビュー
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のクチコミ
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]の画像・動画
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のピックアップリスト
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のオークション

WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]SONY

最安価格(税込):¥33,565 (前週比:-1,235円↓) 発売日:2018年10月 6日

  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]の価格比較
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]の店頭購入
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のスペック・仕様
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のレビュー
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のクチコミ
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]の画像・動画
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のピックアップリスト
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のオークション

あなたのレビューを投稿しませんか?

WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:90件
  • 累計支持数:226人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
10件
12件
タブレットPC
5件
9件
デスクトップパソコン
2件
11件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質3
低音の音質3
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性3
評判通り

【デザイン】
ヘッドホンらしい存在感のあるデザインで、中高年でも使える落ち着きもある。

【音質】
価格から想像していたほどの物ではないかもしれない。

【フィット感】
耳を覆うが、圧迫感は少なく、素材が良いのかふんわり包み込まれる感覚。気持ちいいレベルのもの。

【ノイズキャンセル(NC)性】
NCとして、これまで安価なものを所有したことはあったが、異次元の性能。
以前使ったのはウォークマンに装備されていた物で、インナータイプ。

【携帯性】
このデザインだから、これ以上小さくするのは無理だし、携帯性を述べる様な製品ではないと思う。
思いの外、軽量。

【総評】
毎日、高速バスを利用するので、NEWSや音楽を聴くために利用。
バスの走行音はほぼ消える。
利用中の最もうるさいバス停は、新幹線と在来線の脇にある幹線道路だが、今まで所有してきたすべてのヘッドホンでは音楽は何となく聞き流せても、アナウンサーの声や、パーソナリティの会話は聞き取れなかった。AppleWatch の騒音計も常に危険レベル。これまでの他製品はボリュームをあげてもうるさいだけで、快適とは程遠い状態だったが、このヘッドホンを使うとノイズが消されるので、聴きたい音楽や放送は適正なボリュームに抑えても聞き取ることができる。
私は耳に障害があるので、負担を減らす意味も込めて、この高額なヘッドホンを購入したが、大正解だった。
以前から使用していたインナータイプ(NC付)は、自分自身の歩行時の衝撃や咀嚼音など体内からの音が不快に耳に入ってくるので、静止時以外は使う気にならなかったが、この製品はその様な事は皆無。例えば煎餅など食べても平気。
戸外で歩きながらの使用は、車が近づいても気配を感じられないので、危険なほどのNC効果だが、設定次第で状態から適切なNC効果レベルを自動選択してくれる賢さも備える。また右手で覆うと一時的に外音を聞き取ることができる。
iPhoneでの使用だが、相性に問題は無くペアリングは常に安定している。

主な用途
音楽
その他
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった8人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
高音の音質3
低音の音質3
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止5
携帯性3
評判通り

【デザイン】
ヘッドホンらしい存在感のあるデザインで、中高年でも使える落ち着きもある。

【音質】
価格から想像していたほどの物ではないかもしれない。

【フィット感】
耳を覆うが、圧迫感は少なく、素材が良いのかふんわり包み込まれる感覚。気持ちいいレベルのもの。

【ノイズキャンセル(NC)性】
NCとして、これまで安価なものを所有したことはあったが、異次元の性能。
以前使ったのはウォークマンに装備されていた物で、インナータイプ。

【携帯性】
このデザインだから、これ以上小さくするのは無理だし、携帯性を述べる様な製品ではないと思う。
思いの外、軽量。

【総評】
毎日、高速バスを利用するので、NEWSや音楽を聴くために利用。
バスの走行音はほぼ消える。
利用中の最もうるさいバス停は、新幹線と在来線の脇にある幹線道路だが、今まで所有してきたすべてのヘッドホンでは音楽は何となく聞き流せても、アナウンサーの声や、パーソナリティの会話は聞き取れなかった。AppleWatch の騒音計も常に危険レベル。
これまでの製品はボリュームをあげてもうるさいだけで、快適とは程遠い状態だったが、このヘッドホンを使うとノイズが消されるので、聴きたい音楽や放送は適正なボリュームに抑えることができる。
私は耳に障害があるので、負担を減らす意味も込めて、この高額なヘッドホンを購入したが、大正解だった。
以前から使用していたインナータイプは、自身の歩行時の衝撃など体内からの音が不快に耳に入ってくるので、静止時以外は使う気にならなかったが、この製品はその様な事は皆無。例えば煎餅など食べても平気。
戸外で歩きながらの使用は、車が近づいても気配を感じられないので、危険なほどのNC効果だが、設定次第で常態から適切なNC効果レベルを自動選択してくれる賢さも備える。
iPhoneでの使用だが、相性に問題は無くペアリングは常に安定している。

主な用途
音楽
その他
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった2

 
 
 
 
 
 

「WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]
SONY

WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]

最安価格(税込):¥33,565発売日:2018年10月 6日 価格.comの安さの理由は?

WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]をお気に入り製品に追加する <945

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意