『NC>音質 と理解して購入 FWは悪』 SONY WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー] 偽業界人さんのレビュー・評価

WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]

  • 独自開発の「高音質ノイズキャンセリングプロセッサーQN1」を搭載したワイヤレスヘッドホン。プロセッサーの処理能力が前モデル比の4倍となっている。
  • ノイズキャンセリング機能をユーザーの装着状態や環境に合わせて最適化する「NCオプティマイザー」を採用。ワイヤレスでハイレゾ相当の高音質を楽しめる。
  • ヘッドホンを外さず周囲の音を聞ける「クイックアテンションモード」、音楽を聴きながら周囲の音も聞ける「アンビエントサウンドモード」を搭載。
WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー] 製品画像

部門別ランキング

最安価格(税込):¥31,033 (前週比:-967円↓)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2018年10月 6日

店頭参考価格帯:¥32,800 〜 ¥43,070 (全国742店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:4Hz〜40kHz ハイレゾ:○ WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]の価格比較
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]の店頭購入
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のスペック・仕様
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のレビュー
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のクチコミ
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]の画像・動画
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のピックアップリスト
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のオークション

WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]SONY

最安価格(税込):¥31,033 (前週比:-967円↓) 発売日:2018年10月 6日

  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]の価格比較
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]の店頭購入
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のスペック・仕様
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のレビュー
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のクチコミ
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]の画像・動画
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のピックアップリスト
  • WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のオークション

『NC>音質 と理解して購入 FWは悪』 偽業界人さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:238人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
5件
297件
スマートフォン
6件
158件
薄型テレビ・液晶テレビ
3件
30件
もっと見る
満足度3
デザイン4
高音の音質5
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性4
NC>音質 と理解して購入 FWは悪

【デザイン】シルバーが気になりましたが、使っていくにつれての剥げやピンク化の書き込みがあったこと、また売上ベストでは黒のほうが人気があるので黒を選択しました。ゴールドのSONYロゴはちょっとおしゃれです。差し色があってもよかったかなとも思います。

【高音の音質】ハイレゾ対応ということもあり、綺麗でキラキラ・シャリシャリした高音が心地よいです。ハイハット音が高価なそれと繊細なドラムスティックに買い替えたような非ハイレゾとの差が感じられました。

【低音の音質】SONYのExtraBassをDTMで3機種使っています。XBシリーズほどの強烈な重低音はもちろんありませんが、通常のリスニングでは十分な安定感があると思います。

【フィット感】かなり優秀で長時間でもある程度耐えられます。

【ノイズキャンセリング】この機種の最優先はこれです。TVの音は音楽が止まっていれば何とか聞き取れるレベルに控えてくれます。
私のライフスタイルではないですがカフェで落ち着いて綺麗な曲を聞きながらコーヒーを飲んだり、図書館なら強い味方になってくれるはずです。
個人的には外歩きの際は外音が聞こえないと危ないし事実怖いので、未だに昔ながらのイヤホンタイプを使い、十分な外音が入るようにしています。
飛行機ではWM-M505を利用していたので、今後が楽しみです。

【総評】音質についてはこの価格と期待すると満足できるものではありません。音質に期待するのであれば同価格帯などでNCの無いハイレゾを購入したほうが満足すると思います。
SONYもどこでもノイズに邪魔されず且つハイレゾで十分な音質を使うというコンセプトで作っていて、コストとしてはNCが大きく占めていると思えます。
それでもそのコンセプトは万人向けですから、私もいつもは本機。DTM時はXBシリーズ。音質のバランス重視の時はモニターヘッドフォンと使い分けを続けます。
飛行機にも乗らずNCが室内用でとりあえずで良いなら、音のハイレゾ感はPanasonic RP-HD600Nも近いと思います。
ヘッドフォンは数多く所有していますが、次は完全ワイヤレス、ハイレゾ対応LDAC対応、本機以上のNCが出たら購入すると思います。
結局私はSONYの音質が好きなんでだと再認識しました。
ちなみにBOSEはBTの規格がSBC、AACだけでハイレゾ等に対応しておらず、しっとりし過ぎた音作りが好みではなく、候補になりませんでした。

2019*6*11 FWを修正するつもりが無いメーカーなので評価を下げました。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった14人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性4
NC>音質 と理解して購入し満足

【デザイン】シルバーが気になりましたが、使っていくにつれての剥げやピンク化の書き込みがあったこと、また売上ベストでは黒のほうが人気があるので黒を選択しました。ゴールドのSONYロゴはちょっとおしゃれです。差し色があってもよかったかなとも思います。

【高音の音質】ハイレゾ対応ということもあり、綺麗でキラキラ・シャリシャリした高音が心地よいです。ハイハット音が高価なそれと繊細なドラムスティックに買い替えたような非ハイレゾとの差が感じられました。

【低音の音質】SONYのExtraBassをDTMで3機種使っています。XBシリーズほどの強烈な重低音はもちろんありませんが、通常のリスニングでは十分な安定感があると思います。

【フィット感】かなり優秀で長時間でもある程度耐えられます。

【ノイズキャンセリング】この機種の最優先はこれです。TVの音は音楽が止まっていれば何とか聞き取れるレベルに控えてくれます。
私のライフスタイルではないですがカフェで落ち着いて綺麗な曲を聞きながらコーヒーを飲んだり、図書館なら強い味方になってくれるはずです。
個人的には外歩きの際は外音が聞こえないと危ないし事実怖いので、未だに昔ながらのイヤホンタイプを使い、十分な外音が入るようにしています。
飛行機ではWM-M505を利用していたので、今後が楽しみです。

【総評】音質についてはこの価格と期待すると満足できるものではありません。音質に期待するのであれば同価格帯などでNCの無いハイレゾを購入したほうが満足すると思います。
SONYもどこでもノイズに邪魔されず且つハイレゾで十分な音質を使うというコンセプトで作っていて、コストとしてはNCが大きく占めていると思えます。
それでもそのコンセプトは万人向けですから、私もいつもは本機。DTM時はXBシリーズ。音質のバランス重視の時はモニターヘッドフォンと使い分けを続けます。
飛行機にも乗らずNCが室内用でとりあえずで良いなら、音のハイレゾ感はPanasonic RP-HD600Nも近いと思います。
ヘッドフォンは数多く所有していますが、次は完全ワイヤレス、ハイレゾ対応LDAC対応、本機以上のNCが出たら購入すると思います。
結局私はSONYの音質が好きなんでだと再認識しました。
ちなみにBOSEはBTの規格がSBC、AACだけでハイレゾ等に対応しておらず、しっとりし過ぎた音作りが好みではなく、候補になりませんでした。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった4

満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性4
NC>音質 と理解して購入し満足

【デザイン】シルバーが気になりましたが、使っていくにつれての剥げやピンク化の書き込みがあったこと、また売上ベストでは黒のほうが人気があるので黒を選択しました。ゴールドのSONYロゴはちょっとおしゃれです。差し色があってもよかったかなとも思います。

【高音の音質】ハイレゾ対応ということもあり、綺麗でキラキラ・シャリシャリした高音が心地よいです。ハイハット音が高価なそれと繊細なドラムスティックに買い替えたような非ハイレゾとの差が感じられました。

【低音の音質】SONYのExtraBassをDTMで3機種使っています。XBシリーズほどの強烈な重低音はもちろんありませんが、通常のリスニングでは十分な安定感があると思います。

【フィット感】かなり優秀で長時間でもある程度耐えられます。

【ノイズキャンセリング】この機種の最優先はこれです。TVの音は音楽が止まっていれば何とか聞き取れるレベルに控えてくれます。
私のライフスタイルではないですがカフェで落ち着いて綺麗な曲を聞きながらコーヒーを飲んだり、図書館なら強い味方になってくれるはずです。
個人的には外歩きの際は外音が聞こえないと危ないし事実怖いので、未だに昔ながらのイヤホンタイプを使い、十分な外音が入るようにしています。
飛行機ではWM-M505を利用しているので、今後が楽しみです。

【総評】音質についてはこの価格と期待すると満足できるものではありません。音質に期待するのであれば同価格帯などでNCの無いハイレゾを購入したほうが満足すると思います。
SONYもどこでもノイズに邪魔されず且つハイレゾで十分な音質を使うというコンセプトで作っていて、コストとしてはNCが大きく占めていると思えます。
それでもそのコンセプトは万人向けですから、私もいつもは本機。DTM時はXBシリーズ。音質のバランス重視の時はモニターヘッドフォンと使い分けを続けます。
飛行機にも乗らずNCが室内用でとりあえずで良いなら、音のハイレゾ感はPanasonic RP-HD600Nも近いと思います。
ヘッドフォンは数多く所有していますが、次は完全ワイヤレス、ハイレゾ対応、本機以上のNCが出たら購入すると思います。
結局私はSONYの音質が好きなんでだと再認識しました。
ちなみにBOSEはBTの規格がSBC、AACだけでハイレゾ等に対応しておらず、しっとりし過ぎたカラーが合わず、候補になりませんでした。

主な用途
音楽
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった1

 
 
 
 
 
 

「WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
3ヶ月使用してのレビューです!  5 2019年8月25日 18:21
NC性能の大幅劣化(ファームウェア4.1.1以降)  2 2019年8月17日 02:09
最悪  1 2019年8月8日 21:05
高音のNRの向上を  4 2019年7月26日 09:20
日本と海外の方向性の違い  2 2019年7月24日 20:50
NCが秀逸  4 2019年7月20日 22:22
確かな満足  5 2019年7月16日 23:16
心穏やかにさせてくれる逸品  5 2019年7月14日 17:41
現状最高のノイキャン性能  5 2019年6月30日 16:24
ノイズキャンセリング!  4 2019年6月23日 15:02

WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]のレビューを見る(レビュアー数:92人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]
SONY

WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]

最安価格(税込):¥31,033発売日:2018年10月 6日 価格.comの安さの理由は?

WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー]をお気に入り製品に追加する <741

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ヘッドホン・イヤホン]

ヘッドホン・イヤホンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意