『現状最高のノイキャン性能』 SONY WH-1000XM3 (B) [ブラック] KalFartさんのレビュー・評価

WH-1000XM3 (B) [ブラック]

  • 独自開発の「高音質ノイズキャンセリングプロセッサーQN1」を搭載したワイヤレスヘッドホン。プロセッサーの処理能力が前モデル比の4倍となっている。
  • ノイズキャンセリング機能をユーザーの装着状態や環境に合わせて最適化する「NCオプティマイザー」を採用。ワイヤレスでハイレゾ相当の高音質を楽しめる。
  • ヘッドホンを外さず周囲の音を聞ける「クイックアテンションモード」、音楽を聴きながら周囲の音も聞ける「アンビエントサウンドモード」を搭載。
WH-1000XM3 (B) [ブラック] 製品画像

部門別ランキング

最安価格(税込):¥32,500 (前週比:-170円↓)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2018年10月 6日

ネット回線の同時加入で¥2,500で購入できます

WH-1000XM3 (B) [ブラック] ¥2,500 ブラック ブラック
WH-1000XM3 (S) [プラチナシルバー] ¥2,291 プラチナシルバー プラチナシルバー

店頭参考価格帯:¥32,501 〜 ¥37,584 (全国737店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:4Hz〜40kHz ハイレゾ:○ WH-1000XM3 (B) [ブラック]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • WH-1000XM3 (B) [ブラック]の価格比較
  • WH-1000XM3 (B) [ブラック]の店頭購入
  • WH-1000XM3 (B) [ブラック]のスペック・仕様
  • WH-1000XM3 (B) [ブラック]のレビュー
  • WH-1000XM3 (B) [ブラック]のクチコミ
  • WH-1000XM3 (B) [ブラック]の画像・動画
  • WH-1000XM3 (B) [ブラック]のピックアップリスト
  • WH-1000XM3 (B) [ブラック]のオークション

WH-1000XM3 (B) [ブラック]SONY

最安価格(税込):¥32,500 (前週比:-170円↓) 発売日:2018年10月 6日

  • WH-1000XM3 (B) [ブラック]の価格比較
  • WH-1000XM3 (B) [ブラック]の店頭購入
  • WH-1000XM3 (B) [ブラック]のスペック・仕様
  • WH-1000XM3 (B) [ブラック]のレビュー
  • WH-1000XM3 (B) [ブラック]のクチコミ
  • WH-1000XM3 (B) [ブラック]の画像・動画
  • WH-1000XM3 (B) [ブラック]のピックアップリスト
  • WH-1000XM3 (B) [ブラック]のオークション

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:30件
  • 累計支持数:209人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
3件
5件
SSD
3件
4件
スマートフォン
3件
4件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性5
音漏れ防止4
携帯性無評価
現状最高のノイキャン性能

【購入理由】
ノイキャンヘッドホンの下位機種を使用していましたが、下位機種は正直賢い買い物では無かったです。
「イヤホンで耳をふさぐのと大差ない」
「ヘッドホンを被った時の反響・風切り音がある分雑音が増える」
「これならSE215でも耳にはめておいた方がマシ」な状態だったので買い替え。

【買い替えの感想】
......結果大満足です!
こいつは上記のような事はなく、電車の「ガタンゴトン」という重低音から、送風機の「サー」音まで消してくれます(両方下位機種では効果なし)
パナソニック・ソフトバンク機のような「ノイキャンゆえの苦痛感、耳への圧迫感」も皆無ですし、「ノイキャン付きにしてはいい音」なんて事はなくしっかり「リッチで高音質」と言えるレベルの音を出してきます。
バッテリーもかなり長持ちしますし、操作性もシンプルで不満はありません。
やはり現状最高峰のNCヘッドホンは伊達ではありません。オススメです。

【注意点】
※ライバルを挙げるならBOSEのQC35です。あちらの方が製品サポートと装着感は良いとされています。
 が、NC性能・音質・コネクタ・高級感でこちらに優位があります。調べ尽くすタイプの方であれば店頭比較をオススメします。

※唯一にして最大の不満点は、「2つのデバイス(PC/スマホ/タブレット)に同時接続できない」ことです。
 切り替えに「接続解除→別デバイスの設定画面を開く→本機を選んで接続」と手間取ります。
 再生機器を頻繁に変える人は、「使いづらい」と思う可能性大です。
 私は諦めてiPad専用にしてます。(移動中も作業中も一機種ってなると、iPadにせざるを得ない)

主な用途
音楽
映画
ゲーム
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった4人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン4
高音の音質4
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性無評価
現状最高のノイキャン性能

【購入理由】
ノイキャンヘッドホンの下位機種を使用していましたが、下位機種は正直賢い買い物では無かったです。
「イヤホンで耳をふさぐのと大差ない」
「ヘッドホンを被った時の反響・風切り音がある分雑音が増える」
「これならSE215でも耳にはめておいた方がマシ」な状態だったので買い替え。

【買い替えの感想】
......結果大満足です!
こいつは上記のような事はなく、電車の「ガタンゴトン」という重低音から、送風機の「サー」音まで消してくれます(両方下位機種では効果なし)
パナソニック・ソフトバンク機のような「ノイキャンゆえの苦痛感、耳への圧迫感」も皆無ですし、「ノイキャン付きにしてはいい音」なんて事はなくしっかり「リッチで高音質」と言えるレベルの音を出してきます。
バッテリーもかなり長持ちしますし、操作性もシンプルで不満はありません。
やはり現状最高峰のNCヘッドホンは伊達ではありません。オススメです。

【注意点】
※ライバルを挙げるならBOSEのQC35です。あちらの方が製品サポートと装着感は良いとされています。
 が、NC性能・音質・コネクタ・高級感でこちらに優位があります。調べ尽くすタイプの方であれば店頭比較をオススメします。

※唯一にして最大の不満点は、「2つのデバイス(PC/スマホ/タブレット)に同時接続できない」ことです。
 切り替えに「接続解除→別デバイスの設定画面を開く→本機を選んで接続」と手間取ります。
 再生機器を頻繁に変える人は、「使いづらい」と思う可能性大です。
 私は諦めてiPad専用にしてます。(移動中も作業中も一機種ってなると、iPadにせざるを得ない)

主な用途
音楽
映画
ゲーム
接続対象
スマートフォン・携帯電話

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「WH-1000XM3 (B) [ブラック]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
ノイズキャンセリング!  4 2019年6月23日 15:02
NC>音質 と理解して購入 FWは悪  3 2019年6月11日 13:42
MDR-1ABTからの乗り換え  4 2019年5月24日 20:08
装着して驚き、音質でさらに驚く[FW 2.0.0]  5 2019年5月23日 22:43
ノイズキャンセリング機能付きヘッドホンが欲しいならこれ!  5 2019年5月21日 18:57
惜しいところもあるが概ね満足  4 2019年5月19日 00:33
現状最高のノイキャン性能  5 2019年5月19日 00:30
満足できる  4 2019年5月6日 12:32
初めてのBluetoothヘッドホン  5 2019年5月5日 04:27
主にNW-ZX300で使用。  4 2019年5月1日 18:30

WH-1000XM3 (B) [ブラック]のレビューを見る(レビュアー数:86人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

WH-1000XM3 (B) [ブラック]
SONY

WH-1000XM3 (B) [ブラック]

最安価格(税込):¥32,500発売日:2018年10月 6日 価格.comの安さの理由は?

WH-1000XM3 (B) [ブラック]をお気に入り製品に追加する <1883

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ヘッドホン・イヤホン]

ヘッドホン・イヤホンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意