『生活が変わるストリーマ技術。コロナウイルス対策等に買い増し。』 ダイキン MCK70V-T [ビターブラウン] Risa@Hさんのレビュー・評価

2018年 9月20日 発売

MCK70V-T [ビターブラウン]

  • リビングに最適なハイグレード空気清浄機。従来機に比べ2倍のストリーマユニットを搭載した「ツインストリーマ」で、汚れ・匂いに2倍の分解力を発揮。
  • 約10年交換不要で集じん能力が持続する「TAFU(タフ)フィルター」を搭載。汚れが広がりにくく、静電力が落ちにくい。
  • センサーがPM2.5、ホコリ、ニオイを検知し、パワフルに吸引。加湿量650ml/時のたっぷり加湿で、加湿しても清浄能力が低下しない。
MCK70V-T [ビターブラウン] 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:加湿空気清浄機 フィルター種類:TAFU 最大適用床面積:31畳 フィルター寿命:10年 PM2.5対応:○ MCK70V-T [ビターブラウン]のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

MCK70V-T [ビターブラウン] の後に発売された製品MCK70V-T [ビターブラウン]とMCK70Wを比較する

MCK70W
MCK70WMCK70W

MCK70W

最安価格(税込): ¥48,058 発売日:2019年 9月

タイプ:加湿空気清浄機 フィルター種類:TAFU 最大適用床面積:31畳 フィルター寿命:10年 PM2.5対応:○
  • MCK70V-T [ビターブラウン]の価格比較
  • MCK70V-T [ビターブラウン]の店頭購入
  • MCK70V-T [ビターブラウン]のスペック・仕様
  • MCK70V-T [ビターブラウン]のレビュー
  • MCK70V-T [ビターブラウン]のクチコミ
  • MCK70V-T [ビターブラウン]の画像・動画
  • MCK70V-T [ビターブラウン]のピックアップリスト
  • MCK70V-T [ビターブラウン]のオークション

MCK70V-T [ビターブラウン]ダイキン

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2018年 9月20日

  • MCK70V-T [ビターブラウン]の価格比較
  • MCK70V-T [ビターブラウン]の店頭購入
  • MCK70V-T [ビターブラウン]のスペック・仕様
  • MCK70V-T [ビターブラウン]のレビュー
  • MCK70V-T [ビターブラウン]のクチコミ
  • MCK70V-T [ビターブラウン]の画像・動画
  • MCK70V-T [ビターブラウン]のピックアップリスト
  • MCK70V-T [ビターブラウン]のオークション
ユーザーレビュー > 家電 > 空気清浄機 > ダイキン > MCK70V > MCK70V-T [ビターブラウン]

『生活が変わるストリーマ技術。コロナウイルス対策等に買い増し。』 Risa@Hさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

MCK70V-T [ビターブラウン]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:938人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
8件
16件
エアコン・クーラー
3件
9件
空気清浄機
6件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
使いやすさ5
清浄能力5
脱臭能力5
静音性5
サイズ5
生活が変わるストリーマ技術。コロナウイルス対策等に買い増し。

シンプルでスタイリッシュな操作パネル

LEDランプと湿度表示

スマートフォンアプリからの状況表示。

   

高性能TAFUフィルター

   

過去にシャープのプラズマクラスターやパナソニックのナノイーXの空気清浄機を使用していて花粉に対しては一定の効果はありましたが、ダイキン製のストリーマ機能(全機種に搭載)搭載空気清浄機を購入し稼働したところ、他社は花粉症の症状は軽減されましたが、ダイキン製に替えてから花粉症の症状、具体的には目の痒み、タラーンと垂れる鼻水やくしゃみ、耳の痛みがピタッと止まりました。
加え、決定的に優れているのは、我が家では家族が風邪やインフルエンザに罹患しなくなりました。

MCK70Wの型落ちですが中身も外観も性能も全く同じです。ACK70WもACK70Vも流通販路が違うだけで同様です。
MCK70Wのレビューでも記載しましたが、カビ、細菌、ウイルスを除去できる空気清浄機はダイキンのストリーマ搭載機だけです。

各メーカーのハイエンドモデルも花粉、ハウスダストには効果はありますが、カビ、細菌、ウイルスを除去できる空気清浄機はダイキンのストリーマだけです。
■ストリーマ
https://kakakumag.com/seikatsu-kaden/?id=13936
http://n-faq.daikincc.com/faq/show/10642?site_domain=default
https://www.daikin-streamer.com/streamer/
https://dime.jp/genre/798039/

大まかに違いを記載すると、
他社の空気清浄機はイオンを空気中に放射し、花粉、ハウスダスト、PM2.5等を「キャッチ」し、静電フィルターで捕えます。
この静電フィルターが他社はHEPAフィルターで、目詰まりしやすく、少なからず捕らえた有害物質を素通りし再放射してしまいます。
10年交換不要とありますが、10年後は新品時の50%の能力に劣化します。

対し本機は、アクティブプラズマイオン(シャーププラズマクラスター25,000に匹敵)を空気中に放射し、花粉、ハウスダスト、PM2.5だけでなく、カビ、細菌、ウイルスをキャッチし、静電フィルターで捕えた有害物質に熱温度に換算すると100,000℃に匹敵するストリーマ照射する事であらゆる有害物質を「キャッチ」し「分解」し、「除去」までしてくれます。
また静電フィルターも他社のHEPAフィルターより高性能なTAFUフィルターで、汚れが広がりにくく10年後でも新品時の72%以上の能力をキープしています。
■以下他社ハイエンドモデルとの比較表
https://www.e-trend.co.jp/special/daikin/mck70w/?utm_source=kakaku.com&utm_medium=bunner_64x64&utm_campaign=daikin

・シャープ、パナソニック空気清浄機:イオン放射(プラズマクラスター、ナノイーX)+HEPAフィルターで「キャッチ」※除去は不可。
・ダイキン空気清浄機:アクティブプラズマイオン放射+TAPUフィルターで「キャッチ」+ストリーマ照射で「分解」「除去」
※パナソニックのジアイーノ等の除菌脱臭機は除く。

そして前述の通り風邪やインフルエンザに罹患しなくなりました。
そのような事もあり、蔓延中のコロナウイルスにも効果を期待し、リビングと各寝室、実家の両親にも買い増ししました。

パナソニックもニオイ、除菌に特化した「ジアイーノ」シリーズを発売しましたが、次亜塩素酸 空間除菌脱臭機で厳密に言うと空気清浄機でなく除菌脱臭機です。裏を返すとパナソニックの空気清浄機は「脱臭除菌」効果は期待できないので、花粉やハウスダストは「ナノイーX」脱臭除菌は「ジアイーノ」と棲み分けたと個人的に解釈しています。
使用経験はないですが、「ジアイーノ」のフィルターの寿命はダイキンのTAFUフィルターの半分の5年と短く本体も12万円(2020.02.24現在)オーバーと高価です。

以上の事からダイキン製の本機がいかに優秀か体験して改めて実感してます。
脱臭能力もアクティブプラズマイオンを放射しているので、ペット臭も嘘のように無臭になり、新緑のマイナスイオンに溢れた気持ち良いおいしい空気のような空間になりとても満足しており、我が家にはなくてはならない必須アイテムです。

比較製品
パナソニック > ジアイーノ F-MV4100
設置場所
その他
主な用途
花粉症対策
ハウスダスト
ウィルス・カビ対策
消臭・脱臭
その他

参考になった40人(再レビュー後:22人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
使いやすさ5
清浄能力5
脱臭能力5
静音性5
サイズ5
生活が変わるストリーマ技術。コロナウイルス対策等に買い増し。

過去にシャープのプラズマクラスターやパナソニックのナノイーXの空気清浄機を使用していて花粉に対しては一定の効果はありましたが、ダイキン製のストリーマ機能(全機種に搭載)搭載空気清浄機を購入し稼働したところ、他社は花粉症の症状は軽減されましたが、ダイキン製に替えてから花粉症の症状、具体的には目の痒み、タラーンと垂れる鼻水やくしゃみ、耳の痛みがピタッと止まりました。
加え、決定的に優れているのは、我が家では家族が風邪やインフルエンザに罹患しなくなりました。

MCK70Wの型落ちですが中身も外観も性能も全く同じです。ACK70WもACK70Vも流通販路が違うだけで同様です。
MCK70Wのレビューでも記載しましたが、カビ、細菌、ウイルスを除去できる空気清浄機はダイキンのストリーマ搭載機だけです。

各メーカーのハイエンドモデルも花粉、ハウスダストには効果はありますが、カビ、細菌、ウイルスを除去できる空気清浄機はダイキンのストリーマだけです。
■ストリーマ
https://kakakumag.com/seikatsu-kaden/?id=13936
http://n-faq.daikincc.com/faq/show/10642?site_domain=default
https://www.daikin-streamer.com/streamer/
https://dime.jp/genre/798039/

大まかに違いを記載すると、
他社の空気清浄機はイオンを空気中に放射し、花粉、ハウスダスト、PM2.5等を「キャッチ」し、静電フィルターで捕えます。
この静電フィルターが他社はHEPAフィルターで、目詰まりしやすく、少なからず捕らえた有害物質を素通りし再放射してしまいます。
10年交換不要とありますが、10年後は新品時の50%の能力に劣化します。

対し本機は、プラズマイオンを空気中に放射し、花粉、ハウスダスト、PM2.5だけでなく、カビ、細菌、ウイルスをキャッチし、静電フィルターで捕えた有害物質に熱温度に換算すると100,000℃に匹敵するストリーマ照射する事であらゆる有害物質を「キャッチ」し「分解」し、「除去」までしてくれます。
また静電フィルターも他社のHEPAフィルターより高性能なTAFUフィルターで、汚れが広がりにくく10年後でも新品時の72%以上の能力をキープしています。
■以下他社ハイエンドモデルとの比較表
https://www.e-trend.co.jp/special/daikin/mck70w/?utm_source=kakaku.com&utm_medium=bunner_64x64&utm_campaign=daikin

そして前述の通り風邪やインフルエンザに罹患しなくなりました。
そのような事もあり、蔓延中のコロナウイルスにも効果を期待し、リビングと各寝室、実家の両親にも買い増ししました。

パナソニックもニオイ、除菌に特化した「ジアイーノ」シリーズを発売しましたが、次亜塩素酸 空間除菌脱臭機で厳密に言うと空気清浄機でなく除菌脱臭機です。裏を返すとパナソニックの空気清浄機は「脱臭除菌」効果は期待できないので、花粉やハウスダストは「ナノイーX」脱臭除菌は「ジアイーノ」と棲み分けたと個人的に解釈しています。
使用経験はないですが、「ジアイーノ」のフィルターの寿命はダイキンのTAFUフィルターの半分の5年と短く本体も12万円(2020.02.24現在)オーバーと高価です。

以上の事からダイキン製の本機がいかに優秀か体験して改めて実感してます。
脱臭能力もアクティブプラズマイオンを放射しているので、ペット臭も嘘のように無臭になり、新緑のマイナスイオンに溢れた気持ち良いおいしい空気のような空間になりとても満足しており、我が家にはなくてはならない必須アイテムです。

比較製品
パナソニック > ジアイーノ F-MV4100
設置場所
その他
主な用途
花粉症対策
ハウスダスト
ウィルス・カビ対策
消臭・脱臭
その他

参考になった14

満足度5
デザイン5
使いやすさ5
清浄能力5
脱臭能力5
静音性5
サイズ5
生活が変わるストリーマ技術。コロナウイルス対策等に買い増し。

過去にシャープのプラズマクラスターやパナソニックのナノイーXの空気清浄機を使用していて花粉に対しては一定の効果はありましたが、ダイキン製のストリーマ機能(全機種に搭載)搭載空気清浄機を購入し稼働したところ、他社は花粉症の症状は軽減されましたが、ダイキン製に替えてから花粉症の症状、具体的には目の痒み、タラーンと垂れる鼻水やくしゃみ、耳の痛みがピタッと止まりました。
加え、決定的に優れているのは、我が家では家族が風邪やインフルエンザに罹患しなくなりました。

MCK70Wの型落ちですが中身も外観も性能も全く同じです。ACK70WもACK70Vも流通販路が違うだけで同様です。
MCK70Wのレビューでも記載しましたが、カビ、細菌、ウイルスを除去できる空気清浄機はダイキンのストリーマ搭載機だけです。

各メーカーのハイエンドモデルも花粉、ハウスダストには効果はありますが、カビ、細菌、ウイルスを除去できる空気清浄機はダイキンのストリーマだけです。
■ストリーマ
https://kakakumag.com/seikatsu-kaden/?id=13936
http://n-faq.daikincc.com/faq/show/10642?site_domain=default
https://www.daikin-streamer.com/streamer/
https://dime.jp/genre/798039/

大まかに違いを記載すると、
他社の空気清浄機はイオンを空気中に放射し、花粉、ハウスダスト、PM2.5等を「キャッチ」し、静電フィルターで捕えます。
この静電フィルターが他社はHEPAフィルターで、目詰まりしやすく、少なからず捕らえた有害物質を素通りし再放射してしまいます。
10年交換不要とありますが、10年後は新品時の50%の能力に劣化します。

対し本機は、プラズマイオンを空気中に放射し、花粉、ハウスダスト、PM2.5だけでなく、カビ、細菌、ウイルスをキャッチし、静電フィルターで捕えた有害物質に熱温度に換算すると100,000℃に匹敵するストリーマ照射する事であらゆる有害物質を「キャッチ」し「分解」し、「除去」までしてくれます。
また静電フィルターも他社のHEPAフィルターより高性能なTAFUフィルターで、汚れが広がりにくく10年後でも新品時の72%以上の能力をキープしています。

そして前述の通り風邪やインフルエンザに罹患しなくなりました。
そのような事もあり、蔓延中のコロナウイルスにも効果を期待し、リビングと各寝室、実家の両親にも買い増ししました。

パナソニックもニオイ、除菌に特化した「ジアイーノ」シリーズを発売しましたが、次亜塩素酸 空間除菌脱臭機で厳密に言うと空気清浄機でなく除菌脱臭機です。裏を返すとパナソニックの空気清浄機は「脱臭除菌」効果は期待できないので、花粉やハウスダストは「ナノイーX」脱臭除菌は「ジアイーノ」と棲み分けたと個人的に解釈しています。
使用経験はないですが、「ジアイーノ」のフィルターの寿命はダイキンのTAFUフィルターの半分の5年と短く本体も12万円(2020.02.24現在)オーバーと高価です。

以上の事からダイキン製の本機がいかに優秀か体験して改めて実感してます。
脱臭能力もプラズマイオンを放射しているので、ペット臭も嘘のように無臭になり、新緑のマイナスイオンに溢れた気持ち良いおいしい空気のような空間になりとても満足しており、我が家にはなくてはならない必須アイテムです。

比較製品
パナソニック > ジアイーノ F-MV4100
設置場所
その他
主な用途
花粉症対策
ハウスダスト
ウィルス・カビ対策
消臭・脱臭
その他

参考になった4

 
 
 
 
 
 

「MCK70V-T [ビターブラウン]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
さすが「世界のダイキン」  5 2020年6月27日 14:07
満足です  5 2020年3月26日 11:21
機能性◎、お手入れも楽  5 2020年3月4日 10:59
生活が変わるストリーマ技術。コロナウイルス対策等に買い増し。  5 2020年3月3日 15:16
頼れそうなセンサー感度  4 2020年3月1日 00:49
加湿機能は、おまけ。  4 2020年2月23日 22:44
ダイキン前の機種と比較して  5 2020年2月3日 06:51
鼻が通るようになった  5 2019年12月30日 07:16
初めてのダイキン  5 2019年12月25日 15:16
ペットに対するアレルギー対策に  5 2019年12月22日 18:54

MCK70V-T [ビターブラウン]のレビューを見る(レビュアー数:18人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

MCK70V-T [ビターブラウン]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

MCK70V-T [ビターブラウン]
ダイキン

MCK70V-T [ビターブラウン]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2018年 9月20日

MCK70V-T [ビターブラウン]をお気に入り製品に追加する <219

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

qoo10
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[空気清浄機]

空気清浄機の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(空気清浄機)

ご注意