『P1000軽く使用してきました!』 ニコン COOLPIX P1000 そくお温泉郷さんのレビュー・評価

2018年 9月14日 発売

COOLPIX P1000

  • 光学125倍ズームを搭載したコンパクトデジタルカメラ。広角24mmから3000mm相当の超望遠光学125倍ズームを、気軽に持ち歩けるボディサイズで実現。
  • 3840×2160/30p対応、最長約29分のステレオ音声付き4K UHDムービー撮影が可能。フルHDの4倍の高画素で撮れるので、超望遠撮影時にも被写体の細部まで表現。
  • ピント合わせや露出補正などの機能を割り当てできるコントロールリングを搭載。画質の劣化を気にせず画像編集が可能な、独自のRAW(NRW)ファイルに対応。
COOLPIX P1000 製品画像
最安価格(税込):

¥95,274

(前週比:+6,102円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥96,724

e-zoa.com

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥84,700 (14製品)


価格帯:¥95,274〜¥150,741 (52店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥103,490 〜 ¥113,850 (全国704店舗)最寄りのショップ一覧

画素数:1679万画素(総画素)/1605万画素(有効画素) 光学ズーム:125倍 撮影枚数:250枚 COOLPIX P1000のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • COOLPIX P1000の価格比較
  • COOLPIX P1000の中古価格比較
  • COOLPIX P1000の買取価格
  • COOLPIX P1000の店頭購入
  • COOLPIX P1000のスペック・仕様
  • COOLPIX P1000の純正オプション
  • COOLPIX P1000のレビュー
  • COOLPIX P1000のクチコミ
  • COOLPIX P1000の画像・動画
  • COOLPIX P1000のピックアップリスト
  • COOLPIX P1000のオークション

COOLPIX P1000ニコン

最安価格(税込):¥95,274 (前週比:+6,102円↑) 発売日:2018年 9月14日

  • COOLPIX P1000の価格比較
  • COOLPIX P1000の中古価格比較
  • COOLPIX P1000の買取価格
  • COOLPIX P1000の店頭購入
  • COOLPIX P1000のスペック・仕様
  • COOLPIX P1000の純正オプション
  • COOLPIX P1000のレビュー
  • COOLPIX P1000のクチコミ
  • COOLPIX P1000の画像・動画
  • COOLPIX P1000のピックアップリスト
  • COOLPIX P1000のオークション

『P1000軽く使用してきました!』 そくお温泉郷さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

COOLPIX P1000のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:48人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
1件
8件
デジタル一眼カメラ
1件
4件
レンズ
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性2
機能性4
液晶3
ホールド感4
P1000軽く使用してきました!
別機種Nikonのドットサイトを装着
別機種ボリュームのあるボディ
当機種1200o手持ち

Nikonのドットサイトを装着

ボリュームのあるボディ

1200o手持ち

当機種3000o手持ち
当機種2200o三脚使用
 

3000o手持ち

2200o三脚使用

 

9月14日の発売日の朝に、ニコンダイレクトから届いて手に入れましたが、中々撮影時間が取れませんでした。
昨日約2時間程の自由時間がありましたので、ちょっとだけ(約200枚強)撮影してきました。

【デザイン】
私は好きです。本格的な一眼レフのような佇まいです。
P900と比べるとかなり大きくなっています。重量もありますが、グリップが握りやすくて使い心地はいいです。

【画質】
P900と同じ1600万画素ですが、P900もコンデジとは思えない画質でしたが、P1000も同じく!P900と比べても画質の向上を感じます。

【操作性】
ここが私の一番のポイントです。レンズの先端にコントロールリングが付き、マニュアルフォーカスがやりやすくなりました。
フォーカスモードセレクターでAF・MFが一発で切り替えられるのも便利です。
ただフォーカスポイントが動かせるジョイスティックがあると更に良かったですが、そもそもフォーカスポイント自体動かせません。

【バッテリー】
満タン状態から200枚強撮影しましたが、実際どれくらい減ったのかはバッテリー残量が%表示でないためわかりません。

【AF】
今回は常時AF・ターゲットファイン度AFを使用しましたが、爆速とまでは言えませんけどP900に比べると早くなりました。ただしコントラストAFなので迷うときは迷います。レフ機のようなピントの食らい付きはありません。
また、ターゲット追尾AFも少しだけ試しました。
最初に被写体を登録して開始するのですが、被写体をファインダーから外してしまうと被写体登録からやり直ししないといけません。

【機能性】
連写に関しては、7枚/秒連写後で一旦数秒間の息継ぎが必要です。1枚/秒ならば200枚まで息継ぎなしで撮影出来ます。
P900とあまり変わらないかも??
ちなみに私はまだリモコンを購入してませんが、Nikonの純正
アプリ『スナップブリッジ』が三脚撮影の際に結構使えました。

【液晶およびファインダー】
液晶画面はP900と変わりませんが、ファインダー像はとても綺麗になり、撮影意欲を増幅させてくれます。

【映像】
すいません、まだ撮ってません。

【総評】
P900を初めて購入して撮影に出かけた時は2000oという超望遠の世界に感動していつも手元に置いて遊んでましたが、その時のような感動はさすがにありませんが、間違いなくP900からの進化は節々に感じ取れます。

光学3000oまであるからか進化なのかわかりませんが、P900と比べて2000o前後の画にゆとりを感じます。

P900の時もそうでしたが、このカメラは手ぶれ補正は付いていますが、流石に1000o以上で手持ち撮影をしようとすると、結構ブレます。特に2000o前後からは中々ブレてない写真を探すのに苦労します。
綺麗に撮りたければ三脚は使用した方が良いかと思います。
添付画像に1000oと3000o手持ち及び2200oの三脚使用で撮影した稚拙な写真を貼り付けておきます。

流石にAF性能はレフ機には敵いませんが、光学3000oまで使用出来るカメラは今のところP1000だけです。
3000oをどこで使用するのか?ではなく、3000oまで使用できる安心感があるので、色々な場所で色々な被写体を捉えるきっかけを与えてくれると思います。

今度はP1000で6000o〜12000oを駆使して土星の輪にでもチャレンジしてみようと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
その他

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「COOLPIX P1000」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

COOLPIX P1000のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

COOLPIX P1000
ニコン

COOLPIX P1000

最安価格(税込):¥95,274発売日:2018年 9月14日 価格.comの安さの理由は?

COOLPIX P1000をお気に入り製品に追加する <1049

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタルカメラ]

デジタルカメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタルカメラ)

ご注意