『品質は良いが設計に疑問。値段は高すぎる。』 ロジクール MX Vertical Advanced Ergonomic mouse MXV1s OSZ250さんのレビュー・評価

2018年 9月20日 発売

MX Vertical Advanced Ergonomic mouse MXV1s

  • 握手のように握る形で、従来型マウスと比べ筋緊張を10%低減した縦型マウス。最大4000DPIの光学センサー搭載で、手の動きを1/4に軽減。
  • 人間工学に基づいて成形され、誰の手にも合う独自形状。USB-C充電ケーブルに対応し、1分間の充電で3時間使用でき、フル充電で最長4か月間の使用が可能。
  • 3台のデバイスを無線ペアリングすることが可能で、接続デバイスはボタンひとつで簡単に切り替えができる。
MX Vertical Advanced Ergonomic mouse MXV1s 製品画像
最安価格(税込):

¥10,813

(前週比:+2円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥10,813

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥10,813〜¥20,075 (27店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥― (全国38店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:光学式マウス インターフェイス:Bluetooth/USB/無線2.4GHz その他機能:カウント切り替え可能 重さ:135g MX Vertical Advanced Ergonomic mouse MXV1sのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • MX Vertical Advanced Ergonomic mouse MXV1sの価格比較
  • MX Vertical Advanced Ergonomic mouse MXV1sの店頭購入
  • MX Vertical Advanced Ergonomic mouse MXV1sのスペック・仕様
  • MX Vertical Advanced Ergonomic mouse MXV1sのレビュー
  • MX Vertical Advanced Ergonomic mouse MXV1sのクチコミ
  • MX Vertical Advanced Ergonomic mouse MXV1sの画像・動画
  • MX Vertical Advanced Ergonomic mouse MXV1sのピックアップリスト
  • MX Vertical Advanced Ergonomic mouse MXV1sのオークション

MX Vertical Advanced Ergonomic mouse MXV1sロジクール

最安価格(税込):¥10,813 (前週比:+2円↑) 発売日:2018年 9月20日

  • MX Vertical Advanced Ergonomic mouse MXV1sの価格比較
  • MX Vertical Advanced Ergonomic mouse MXV1sの店頭購入
  • MX Vertical Advanced Ergonomic mouse MXV1sのスペック・仕様
  • MX Vertical Advanced Ergonomic mouse MXV1sのレビュー
  • MX Vertical Advanced Ergonomic mouse MXV1sのクチコミ
  • MX Vertical Advanced Ergonomic mouse MXV1sの画像・動画
  • MX Vertical Advanced Ergonomic mouse MXV1sのピックアップリスト
  • MX Vertical Advanced Ergonomic mouse MXV1sのオークション

『品質は良いが設計に疑問。値段は高すぎる。』 OSZ250さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

MX Vertical Advanced Ergonomic mouse MXV1sのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
12件
0件
マウス
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン5
動作精度4
解像度4
フィット感3
機能性2
耐久性無評価
品質は良いが設計に疑問。値段は高すぎる。

 10年近く前にマウス腱鞘炎になって以来、ずっと縦型エルゴノミクスマウスを使い続けています。今は本機を職場で使い、自宅ではSculpt Ergonomic MouseとMA-ERGW8を使用中。
(自分で読み直して気になった箇所がありましたので修正・追記しました。)

【デザイン】
 Logicoolらしい丁寧な造りです。適度にあっさりした造形になっているのでクセがないのも良いと思います。

【動作精度】
 L字デスクに何も敷かず使っていますが、問題ありません。個人的には軽すぎると感じることもありますが、腕への負担を考えると重すぎるよりは良いのでしょう。マウスパッドなどで摩擦係数を調節するのもありだと思います。
 なお、スクロールホイールにチャタリングなどはありません。

【解像度】
 dpiはデフォルトで2通りしかないので、好みに合わなければソフト側で設定する必要があります。Logiのソフトで細かく設定できます(最高4000dpi、50dpi刻み)。

【フィット感】
 がっちり握っても、手を軽く添えて指先で動かしても使えます。ただ、手の小さい人は持て余しそうです。
 メインボタンがフラットなのは指に緊張を強いている気がしますが、これは好みの問題かも。全体の傾き具合や親指を置くサムレストの位置、ラバー部分の浅い凹凸など、良くまとまっていると思います。メインボタンが外装とは別の部品になっていて、押し心地が良いのも好印象です。

 問題はサイドボタン。
 いわゆるシーソーボタンというやつで、第4、第5ボタンのどちらか一方しか押せない形式です。これ、真ん中辺りを押してしまうと非常に硬くて、それを避けるために押し方にコツがいります。10年くらい前のマウスではときどき使われていましたが、最近では駆逐された代物です。それをよりによってこのマウスに採用するとは、Logiは何を考えているのか……。
 しかもボタン自体が細くて小さく、操作性や押し心地を考慮しているとは思えません。(誤操作を防ぐためにわざと押しにくく設計したのかも。)
 いずれにせよ、この反エルゴノミクス的なサイドボタンのせいで評価を下げています。

【機能性】
 これも値段の割に奮いません。
 Logicool Flowが使えること、Easy switchが使えること、充電式であることが長所ですが、一方でセンサーはDarkfieldテクノロジー不採用、ホイールは横スクロール・高速スクロール機能非搭載です。実売3000円のM585にEasy switchと充電機能を加え、横スクロール機能を取り去ったものだと思ってしまうと……。
 また、モバイルマウス(MX Anywhereなど)なら充電機能が役立つかもしれませんが、モバイルしない本機に必要だったのかどうかも疑問です。充電中も使えるとはいえ、付属の充電用ケーブルは太くて硬いので使い物になりません。好意的に捉えるならばリチウムポリマー電池採用なので軽いと言えますが、前述のように軽すぎる気もします。

【耐久性】
 今のところは無評価で。

【総評】
 特に機能面が貧弱なため、実売12000円の価値を感じません。
 ただし、縦型マウス自体がマイナーなので、数少ないハイブランドの製品という意味では貴重です。サイドボタン以外の基本性能はそれなりに高いので、店頭で触って唯一無二だと感じられた人には悪くないと思います。

使用目的
ネット
資料作成
こだわり
フィット感
解像度
価格

参考になった2人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度3
デザイン5
動作精度4
解像度4
フィット感3
機能性2
耐久性無評価
品質は良いが設計に疑問。値段は高すぎる。

 10年近く前にマウス腱鞘炎になって以来、ずっと縦型エルゴノミクスマウスを使い続けています。今は本機を職場で使い、自宅ではSculpt Ergonomic MouseとMA-ERGW8を使用中。

【デザイン】
 Logicoolらしい丁寧な造りです。適度にあっさりした造形になっているのでクセがないのも良いと思います。

【動作精度】
 L字デスクに何も敷かず使っていますが、問題ありません。縦型マウスでのポインティング操作は初心者を惑わせがちですが、本機の特徴ではなくて縦型マウス全体の特徴でしょう。
 ただし、本機に関して言えばやや軽すぎるきらいがあり(バッテリーが軽いのです)、これがポインティングしにくさを助長している気はします。
 なお、当然ながらスクロールホイールにチャタリングなどはありません。

【解像度】
 dpiはデフォルトで2通りしかないので、好みに合わなければソフト側で設定すべきです。Logiのソフトで細かく設定できます(最高4000dpi、50dpi刻み)。

【フィット感】
 がっちり握っても、手を軽く添えて指先で動かしても使えます。ただ、手の小さい人は持て余すかもしれません。
 メインボタンは今のようにフラットではなく指を握る方向へ少し湾曲している方が指の力が抜けて良いように思うのですが、Logiの開発者的にはどうだったのでしょうね。ともあれ、傾き57°がベストかどうかは置いといて全体としては良い感じです。ラバー部分の浅い凹凸もグリップ感を増すのに役立っています。

 問題はサイドボタン。
 いわゆるシーソーボタンというやつで、第4、第5ボタンのどちらか一方しか押せない形式です。これ、真ん中辺りを押してしまうとメチャクチャ硬くて、それを避けるために押し方にコツがいります。10年くらい前のマウスではときどき使われていましたが、最近では駆逐された代物です。それをよりによってこのマウスに採用するとは、Logiは何を考えているのか……。
 しかもボタン自体が細くて小さく、操作性や押し心地を考慮しているとは思えません。(誤操作を防ぐためにわざと押しにくく設計したのかも。)
 いずれにせよ、この反エルゴノミクス的なサイドボタンのせいで評価を下げています。

【機能性】
 これも値段の割にダメ。
 Logicool Flowが使えて、充電式であることが長所ですが、一方でセンサーはDarkfieldテクノロジー不採用、ホイールは高速スクロール機能非搭載です。つまり、充電機能以外は実売3000円のM585と同じです(各部の質は違うはずですが、基本機能は同じ)。
 また、モバイルマウス(MX Anywhereなど)なら充電機能が役立つかもしれませんが、モバイルしない本機に必要だったのかどうかも疑問です。充電中も使えるとはいえ、付属の充電用ケーブルは太くて硬いので使い物になりません。好意的に捉えるならばリチウムポリマー電池採用なので軽いと言えますが、前述のように軽すぎる気もしますし。

【耐久性】
 今のところは無評価で。

【総評】
 マウスとして見た場合、実売12000円の価値はないと思うべきです。
 ただし、縦型マウスでサンワサプライ製品(というか中国のDelux社のOEM製品)が嫌、かつMicrosoftのSculpt Ergonomic Mouseも嫌、となると日本では実質これしか選択肢がないので、そういう意味では貴重です。サイドボタン以外の基本性能はまともですので、店頭で触って唯一無二だと感じられた人には悪くないかと。
 自分は……DeluxのM618miniに乗り換えるかも。

使用目的
ネット
資料作成
こだわり
フィット感
解像度
価格

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「MX Vertical Advanced Ergonomic mouse MXV1s」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

MX Vertical Advanced Ergonomic mouse MXV1sのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

MX Vertical Advanced Ergonomic mouse MXV1s
ロジクール

MX Vertical Advanced Ergonomic mouse MXV1s

最安価格(税込):¥10,813発売日:2018年 9月20日 価格.comの安さの理由は?

MX Vertical Advanced Ergonomic mouse MXV1sをお気に入り製品に追加する <93

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[マウス]

マウスの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(マウス)

ご注意