『非ゲーム用途 G900と比べてホイールが使いにくいがそれ以外は○』 ロジクール PRO LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse G-PPD-002WL いぐいぐらぷたさんのレビュー・評価

PRO LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse G-PPD-002WL

  • 80gと軽量なeスポーツ競技向けワイヤレスゲーミングマウス。独自の「LIGHTSPEEDワイヤレステクノロジー」により、無線ながら1msのレポートレートを実現。
  • 独自の「HEROセンサー」により細かい操作や素早い操作が可能。左右対称で左利きにも対応したプログラム可能な8個のボタンを装備。
  • 充電機能付きマウスパッド「POWERPLAY」に対応し、置くだけ・操作しながら・ゲームプレイをしながら充電できる。
PRO LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse G-PPD-002WL 製品画像

最安価格(税込):¥17,235 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2018年 9月 6日

店頭参考価格帯:¥17,739 〜 ¥17,780 (全国766店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:光学式マウス インターフェイス:USB その他機能:カウント切り替え可能/着脱式レシーバ 重さ:80g PRO LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse G-PPD-002WLのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • PRO LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse G-PPD-002WLの価格比較
  • PRO LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse G-PPD-002WLの店頭購入
  • PRO LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse G-PPD-002WLのスペック・仕様
  • PRO LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse G-PPD-002WLのレビュー
  • PRO LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse G-PPD-002WLのクチコミ
  • PRO LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse G-PPD-002WLの画像・動画
  • PRO LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse G-PPD-002WLのピックアップリスト
  • PRO LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse G-PPD-002WLのオークション

PRO LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse G-PPD-002WLロジクール

最安価格(税込):¥17,235 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 9月 6日

  • PRO LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse G-PPD-002WLの価格比較
  • PRO LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse G-PPD-002WLの店頭購入
  • PRO LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse G-PPD-002WLのスペック・仕様
  • PRO LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse G-PPD-002WLのレビュー
  • PRO LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse G-PPD-002WLのクチコミ
  • PRO LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse G-PPD-002WLの画像・動画
  • PRO LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse G-PPD-002WLのピックアップリスト
  • PRO LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse G-PPD-002WLのオークション

『非ゲーム用途 G900と比べてホイールが使いにくいがそれ以外は○』 いぐいぐらぷたさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

PRO LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse G-PPD-002WL

PRO LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse G-PPD-002WLのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:195件
  • 累計支持数:685人
  • ファン数:10人

よく投稿するカテゴリ

扇風機・サーキュレーター
15件
48件
掃除機
3件
39件
ヒーター・ストーブ
5件
31件
もっと見る
満足度3
デザイン3
動作精度5
解像度5
フィット感4
機能性3
耐久性無評価
非ゲーム用途 G900と比べてホイールが使いにくいがそれ以外は○

題名にある通り、本来の用途であるFPS等のゲームでは使用しておりません。オフィス用として使用しています。使用期間はこのレビュー記載時点で3ヶ月です。

ロジクール製品はワイヤレスマウスだけでも20年程度で20個程度購入しており、(もちろんロジクール以外も購入していますが)現状、オフィスや自宅でのレギュラー選手はG900/MX Vertical/MX Master/Anywhere/MX ERGO/M950等になります。
台数が多いのは会社でも自宅でも複数のPCを所有して使っているためです。

仕事用途でのワイヤレスマウスデビューはエンゲルバード博士サインが印字されたZM-100からですが、その後G7あたりからゲーミングマウスをメインで利用する事が多く、現在はG900を2年程度使いつつ本製品への切り替えをしつつある状態です。

用途としては本来のゲームではありませんが、私の経験上細かい図面の作成はもちろん、4K等の高解像度環境では一般的なパワーポイント資料においてストレスなくぴったり1ドット単位で線や図形を合わせるにあたり、MX Master的な一般向けマウスよりもG900などのゲーミングマウスの方が扱いやすく。又、軽量であることから腱鞘炎対策などにも良いと思います。

【総評】

前置きが長くなりましたが、総評から先に。
3点評価となりますが、値段やG900利用からのアップデートとしての満足度なので、もしワイヤレスゲーミングマウスを今まで使ったことが無い方が本レビューを見ていただいていたとするなら4点評価相当で見てもらった方がよいと思います。


G900と比較となりますが、良い点、悪い点があります。

最も良い点は、軽い事です。モバイルマウスなどではもっと軽いマウスも保有していますが、フルサイズで十分な動作精度があるマウスでこれより軽いマウスは現状無いと思います。 次点としてはバッテリーの持ちですがG900でも2〜3日はもつし充電警告が出た後の昼休みや帰宅前に充電するだけですので軽いことほどすごいとは思いませんが、より「普通のマウス」として電池を気にせず使えるようになったのは良いと思います。

逆に悪い点はホイールです。G900にあったスピンの切り替えがなくなり普通のホイールになってしまいました。またチルトも非採用となりゲーム用途としては問題ない変更(もしくは確実な武器変更操作などを求める人には良い変更)でしょうがゲーム以外の用途では明らかな劣化です。G900でもクリック感を感じるモードにすればゲーム使用時も問題なかったでしょうが、おそらくこのあたりも軽量化とのトレードオフなのでしょう。もし次期モデルがあるのであればG900/G903搭載のホイールに戻したうえで重量キープをお願いしたいところです。

【デザイン】

G900と異なり普通のマウスのデザインですね。個人的にはロジクールの高価格帯マウスにはデザインの挑戦も期待しているのですが、今回は期待外れです。会社で利用しているG900等上記で上げたマウスなどは会議などで使っていると「なにそのマウスちょっと見せて」的な反応をたまにされるのですが、このマウスはだれからも何も聞かれません。 まぁ別に自慢したいわけではないので別に良いのですが、つまりそういうことです。

【動作精度】【解像度】

ワイヤレス光学式マウスとしてはZM-100では(当時の低解像度環境でも)やや我慢して使っていたのが、G7当たりからほぼ問題なく、G900では4K環境などでも有線含めても不満の無いものと、精度向上が肌で感じることができるものとなっていましたが、本製品ではあまりG900との差を体感できません。センサーの変更に伴う多少の変化はある物のスペック上も極端な精度や解像度の改善をうたってはいるわけではない事と、そもそも私の使用用途や感性で不満をもたらすほどの精度/解像度はG900で達成していたという事かもしれません。そうであるとすると、もし今後2倍、10倍の精度、解像度の後継機が出てきたとしても私には十分な向上分を体感できなくなるという事で、「マウスも進化したなぁ」と感心する反面ややさみしくもあります。

とりあえず、今後はオフィス向け製品やより廉価なGシリーズ以外の製品にもこの精度のセンサーがさらに省エネ化して展開されるといいですね。

【フィット感】

THE普通のマウスといって良いほど左右対称の通常サイズのマウスです。人間工学に基づいたかぶせ持ちの人用の大型マウスでぴったりフィットするものを見つけた人には不満が出るかもしれませんが、このマウスが全くフィットしない人はほとんどいないのではないでしょうか?もちろんお子様など手の小さい人向けではないでしょうが。

特徴が無い事が特徴ですが、程よくフィットし大きすぎなく持ち上げやすい形状であることは利点も多いと思います。
左右クリックの押し心地は個人的にG900の方がよいと思います。微妙な差ですが、G900のやや特殊な左右スイッチ(のカバーの部分と言った方が正確化もしれません)の構造による差だと思いますが

【機能性】

専用ソフトを入れると様々なカスタマイズが可能です。G900同様に物理ボタンもカスタマイズ可能です。
ただ、軽量化を求めるためかそもそものチルト機構やボタン数が減っておりG900には劣ると言えると思います。

【耐久性】
3ヶ月以上壊れていませんが、無評価とします。
ロジクールのマウスは30台以上購入しているはずですが、1年や2年といった短期間で壊れたのはMX ERGO 1台だけです。
(そのERGOも無償交換後は問題なく使えていますが) 初期不良に当たらない限りおそらく本機種も最低2〜3年程度は持つと期待しています

使用目的
ネット
資料作成
その他
こだわり
フィット感
デザイン
解像度

参考になった2人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度3
デザイン3
動作精度5
解像度5
フィット感4
機能性3
耐久性無評価
非ゲーム用途 G900と比べてホイールが使いにくいがそれ以外は○

題名にある通り、本来の用途であるFPS等のゲームでは使用しておりません。オフィス用として使用しています。使用期間はこのレビュー記載時点で3ヶ月です。

ロジクール製品はワイヤレスマウスだけでも20年程度で20個程度購入しており、(もちろんロジクール以外も購入していますが)現状、オフィスや自宅でのレギュラー選手はG900/MX Vertical/MX Master/Anywhere/MX ERGO/M950等になります。
台数が多いのは会社でも自宅でも複数のPCを所有して使っているためです。

仕事用途でのワイヤレスマウスデビューはエンゲルバード博士サインが印字されたZM-100からですが、その後G7あたりからゲーミングマウスをメインで利用する事が多く、現在はG900を2年程度使いつつ本製品への切り替えをしつつある状態です。

用途としては本来のゲームではありませんが、私の経験上細かい図面の作成はもちろん、4K等の高解像度環境では一般的なパワーポイント資料においてストレスなくぴったり1ドット単位で線や図形を合わせるにあたり、MX Master的な一般向けマウスよりもG900などのゲーミングマウスの方が扱いやすく。又、軽量であることから腱鞘炎対策などにも良いと思います。

【総評】

前置きが長くなりましたが、総評から先に。
3点評価となりますが、値段やG900利用からのアップデートとしての満足度なので、もしワイヤレスゲーミングマウスを今まで使ったことが無い方が本レビューを見ていただいていたとするなら4点評価相当で見てもらった方がよいと思います。


G900と比較となりますが、良い点、悪い点があります。

最も良い点は、軽い事です。モバイルマウスなどではもっと軽いマウスも保有していますが、フルサイズで十分な動作精度があるマウスでこれより軽いマウスは現状無いと思います。 次点としてはバッテリーの持ちですがG900でも2〜3日はもつし充電警告が出た後の昼休みや帰宅前に充電するだけですので軽いことほどすごいとは思いませんが、より「普通のマウス」として電池を気にせず使えるようになったのは良いと思います。

逆に悪い点はホイールです。G900にあったスピンの切り替えがなくなり普通のホイールになってしまいました。またチルトも非採用となりゲーム用途としては問題ない変更(もしくは確実な武器変更操作などを求める人には良い変更)でしょうがゲーム以外の用途では明らかな劣化です。G900でもクリック感を感じるモードにすればゲーム使用時も問題なかったでしょうが、おそらくこのあたりも計量かとのトレードオフなのでしょう。もし次期モデルがあるのであればG900/G903搭載のホイールに戻したうえで重量キープをお願いしたいところです。

【デザイン】

G900と異なり普通のマウスのデザインですね。個人的にはロジクールの高価格帯マウスにはデザインの挑戦も期待しているのですが、今回は期待外れです。会社で利用しているG900等上記で上げたマウスなどは会議などで使っていると「なにそのマウスちょっと見せて」的な反応をたまにされるのですが、このマウスはだれからも何も聞かれません。 まぁ別に自慢したいわけではないので別に良いのですが、つまりそういうことです。

【動作精度】【解像度】

ワイヤレス光学式マウスとしてはZM-100では(当時の低解像度環境でも)やや我慢して使っていたのが、G7当たりからほぼ問題なく、G900では4K環境などでも有線含めても不満の無いものと、精度向上が肌で感じることができるものとなっていましたが、本製品ではあまりG900との差を体感できません。センサーの変更に伴う多少の変化はある物のスペック上も極端な精度や解像度の改善をうたってはいるわけではない事と、そもそも私の使用用途や感性で不満をもたらすほどの精度/解像度はG900で達成していたという事かもしれません。そうであるとすると、もし今後2倍、10倍の精度、解像度の後継機が出てきたとしても私には十分な向上分を体感できなくなるという事で、「マウスも進化したなぁ」と感心する反面ややさみしくもあります。

とりあえず、今後はオフィス向け製品やより廉価なGシリーズ以外の製品にもこの精度のセンサーがさらに省エネ化して展開されるといいですね。

【フィット感】

THE普通のマウスといって良いほど左右対称の通常サイズのマウスです。人間工学に基づいたかぶせ持ちの人用の大型マウスでぴったりフィットするものを見つけた人には不満が出るかもしれませんが、このマウスが全くフィットしない人はほとんどいないのではないでしょうか?もちろんお子様など手の小さい人向けではないでしょうが。

特徴が無い事が特徴ですが、程よくフィットし大きすぎなく持ち上げやすい形状であることは利点も多いと思います。

【機能性】

専用ソフトを入れると様々なカスタマイズが可能です。G900同様に物理ボタンもカスタマイズ可能です。
ただ、軽量化を求めるためかそもそものボタン数が減っておりG900は劣ると言えると思います。

【耐久性】
3ヶ月以上壊れていませんが、無評価とします。
ロジクールのマウスは30台以上購入しているはずですが、1年や2年といった短期間で壊れたのはMX ERGO 1台だけです。
(そのERGOも無償交換後は問題なく使えていますが) 初期不良に当たらない限りおそらく本機種も最低2〜3年程度は持つと期待しています

使用目的
ネット
資料作成
その他
こだわり
フィット感
デザイン
解像度

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「PRO LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse G-PPD-002WL」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

PRO LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse G-PPD-002WL

PRO LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse G-PPD-002WLのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

PRO LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse G-PPD-002WL
ロジクール

PRO LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse G-PPD-002WL

最安価格(税込):¥17,235発売日:2018年 9月 6日 価格.comの安さの理由は?

PRO LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse G-PPD-002WLをお気に入り製品に追加する <90

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[マウス]

マウスの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(マウス)

ご注意