『初、簡易水冷。』 ANTEC Kuhler H2O K120 v2 ざっきぃ。さんのレビュー・評価

Kuhler H2O K120 v2

  • 厚さ20mmの超薄型ヘッドを採用した、水冷一体型ユニットのCPUクーラー。AMD Ryzen AM4に対応する。
  • ポンプとラジエータを一体化した新設計を採用し、最大1800RPM PWMに対応した120mmブルーLEDファンと、0.28mmの極細フィラメントを使用。
  • 高耐久セラミックベアリングとセラミックシャフト、高品質PTFEチューブにより、メンテナンスの必要がない。
Kuhler H2O K120 v2 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥5,396 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 発売日:2018年 8月31日

店頭参考価格帯:¥― (全国8店舗)最寄りのショップ一覧

LGA1155:○ LGA1366:○ LGA1156:○ Socket AM3+:○ Socket AM3:○ Kuhler H2O K120 v2のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Kuhler H2O K120 v2の価格比較
  • Kuhler H2O K120 v2の店頭購入
  • Kuhler H2O K120 v2のスペック・仕様
  • Kuhler H2O K120 v2のレビュー
  • Kuhler H2O K120 v2のクチコミ
  • Kuhler H2O K120 v2の画像・動画
  • Kuhler H2O K120 v2のピックアップリスト
  • Kuhler H2O K120 v2のオークション

Kuhler H2O K120 v2ANTEC

最安価格(税込):¥5,396 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 8月31日

  • Kuhler H2O K120 v2の価格比較
  • Kuhler H2O K120 v2の店頭購入
  • Kuhler H2O K120 v2のスペック・仕様
  • Kuhler H2O K120 v2のレビュー
  • Kuhler H2O K120 v2のクチコミ
  • Kuhler H2O K120 v2の画像・動画
  • Kuhler H2O K120 v2のピックアップリスト
  • Kuhler H2O K120 v2のオークション

『初、簡易水冷。』 ざっきぃ。さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:73人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

プラズマテレビ
2件
1件
ブルーレイドライブ
2件
0件
ホームシアター スピーカー
1件
1件
もっと見る
満足度3
デザイン3
冷却性能5
静音性2
取付やすさ4
初、簡易水冷。

当方、初簡易水冷になります。Core i7 3930K&GA-X79-UD3 [Rev.1.0] を基本に2012年に組んで7年。6コア12スレッドであるため、現在でも全然第一線級で動いてくれているのですが、問題が。
TDP130Wなんで、熱くなるなとは思っていたのですが、Core tempで計測してみると、アイドル状態でも30〜40℃。負荷をかけると簡単に90℃を超えていました。
CPUクーラーは、ZALMAN CNPS11X Performaという、V字コア12cmファンの物を使っていました。
負荷をかけると、”ふゅいーん”ってCPUファンの回転数が上がるのがわかります。
ただ、熱暴走とかは7年間で一回もなかったんですよ。ただ、温度上昇はホントに気にしてましたが。
特に、CPUコアの#0〜#3(1番コア〜4番コアということでしょうか)がダイの上でどういう配置になっているかわからないんですが、その4つのコアだけ90℃超えなので、なーんか不安で。
ついには、その簡易水冷が壊れて漏水する恐ろしさよりも、熱暴走を心配するようになったので、購入しました。

【デザイン】

当方、デザインというか、光るとかそういう機能まったく必要と思ってなかったんで何でもよいんです。ただ、このラジエターコアは12cmファンと同じサイズになっていますが、一辺に張り出しがあります。当方のケースでは、側面にも12cmファンが付いていまして、干渉しました。ギリ1mmぐらいなので、側面のフタを思いっきりたわませれば入ったので良かったですが、最初気づいたとき、深夜に絶叫してしまいました。

【冷却性能】

びっくりしました。こんなにも冷えるなんて。
負荷をかけたら、簡単に90℃を超えて警告が出ていたのに、まったく出ません。しかも、#0〜#5コア(1番〜6番コア?)まで、まんべんなく同じような温度で推移します。しかも、90℃なんて行きません。70℃すら行かないかもと。
今は春先ですから、部屋内の温度は20℃ぐらいですが、夏になっても、コレは大丈夫じゃないかと感じさせてくれる結果です。

【静音性】

うーん。思っていなかったんですが、耳の聞こえ方にもよるんでしょうけど、
”ヴーん・・・・・・”
っていう冷蔵庫と同じ音が、ずーっとします。負荷かけてもアイドル時でも変わらずずーっとうなってます。
困りました。
確かに、当方のPCには、前面2つ。側面に1つ。天板に1つ、背面に1つ。計5個の12cmファンが付いており、プラスこのラジエターのファンが付いておりある程度の風切り音はするかなーと思っていたら、ポンプの音が大きいとは・・・。

・・・慣れるでしょうか。または、こどもたちと、妻が許してくれるか。

【取付やすさ】
12cmなので、大きさはそんなでもないのと、ラジエターの1辺の張り出しさえ気を付ければ大丈夫かと。
LGA2011には、背面ブラケット等もいらず、元々のマザーボードについているネジ穴に取り付けるタイプなので、非常に簡単。かつ、手回しでも付けられるよう、ネジができているのでこういう気づかい、とてもいいと思います。

【総評】

今まで、簡易水冷から逃げていましたが、コレを機会に簡易水冷派に鞍替えします。きっと、音については鳴らないクーラーもあると思うので、今後組む際には考えながら購入パーツを選択していきたいと思っています。


追加レビューです。
使っていて、3週間程度経ちました。

・・・ダメです!!!(Y氏調)

もう耐えられません。高周波または低周波が気になって頭が痛くなってきます。
買いましたよ、聴診器。プレイ用ではありません、修理用です。思った以上にいろんな音が聞けます。
その中で、思った通りというかなんというか、

@簡易水冷のポンプの音
ACPUファン(ラジエーター冷却用)の音
Bファンモーターのコイル鳴き

のどれかかなとは思っていましたが、Antecのファンの音を聞いたら、同じ高さの音だったため、ファンを交換することに決めました。
中華製のやっすいやつです。LEDとかいらないのになーと思いながら一個500円ぐらいだったでしょうか。
ローテーションと、フローがどっちからどっちなのか全然明記されていない、こわーい物が来たのですが、
交換してみたら、音が80%ぐらいになったかなー・・・・。という感じ。
(まだ同じ音程のモノが聞こえる)

それでも、頭痛の種は少し改善されたのではと思った今日。

なお、CPUクーラーとして、使用率100%を4時間ぐらい続けても、今のところ最高温度は81℃。
凄い安心感です。ステータスモニターで見てみると、ターボブーストがかかっているのか、4.11Ghzでずーっと動いてます。
なので、処理時間も早くなりました。良かったでです。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった3人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度3
デザイン3
冷却性能5
静音性2
取付やすさ4
初、簡易水冷。

当方、初簡易水冷になります。Core i7 3930K&GA-X79-UD3 [Rev.1.0] を基本に2012年に組んで7年。6コア12スレッドであるため、現在でも全然第一線級で動いてくれているのですが、問題が。
TDP130Wなんで、熱くなるなとは思っていたのですが、Core tempで計測してみると、アイドル状態でも30〜40℃。負荷をかけると簡単に90℃を超えていました。
CPUクーラーは、ZALMAN CNPS11X Performaという、V字コア12cmファンの物を使っていました。
負荷をかけると、”ふゅいーん”ってCPUファンの回転数が上がるのがわかります。
ただ、熱暴走とかは7年間で一回もなかったんですよ。ただ、温度上昇はホントに気にしてましたが。
特に、CPUコアの#0〜#3(1番コア〜4番コアということでしょうか)がダイの上でどういう配置になっているかわからないんですが、その4つのコアだけ90℃超えなので、なーんか不安で。
ついには、その簡易水冷が壊れて漏水する恐ろしさよりも、熱暴走を心配するようになったので、購入しました。

【デザイン】

当方、デザインというか、光るとかそういう機能まったく必要と思ってなかったんで何でもよいんです。ただ、このラジエターコアは12cmファンと同じサイズになっていますが、一辺に張り出しがあります。当方のケースでは、側面にも12cmファンが付いていまして、干渉しました。ギリ1mmぐらいなので、側面のフタを思いっきりたわませれば入ったので良かったですが、最初気づいたとき、深夜に絶叫してしまいました。

【冷却性能】

びっくりしました。こんなにも冷えるなんて。
負荷をかけたら、簡単に90℃を超えて警告が出ていたのに、まったく出ません。しかも、#0〜#5コア(1番〜6番コア?)まで、まんべんなく同じような温度で推移します。しかも、90℃なんて行きません。70℃すら行かないかもと。
今は春先ですから、部屋内の温度は20℃ぐらいですが、夏になっても、コレは大丈夫じゃないかと感じさせてくれる結果です。

【静音性】

うーん。思っていなかったんですが、耳の聞こえ方にもよるんでしょうけど、
”ヴーん・・・・・・”
っていう冷蔵庫と同じ音が、ずーっとします。負荷かけてもアイドル時でも変わらずずーっとうなってます。
困りました。
確かに、当方のPCには、前面2つ。側面に1つ。天板に1つ、背面に1つ。計5個の12cmファンが付いており、プラスこのラジエターのファンが付いておりある程度の風切り音はするかなーと思っていたら、ポンプの音が大きいとは・・・。

・・・慣れるでしょうか。または、こどもたちと、妻が許してくれるか。

【取付やすさ】
12cmなので、大きさはそんなでもないのと、ラジエターの1辺の張り出しさえ気を付ければ大丈夫かと。
LGA2011には、背面ブラケット等もいらず、元々のマザーボードについているネジ穴に取り付けるタイプなので、非常に簡単。かつ、手回しでも付けられるよう、ネジができているのでこういう気づかい、とてもいいと思います。

【総評】

今まで、簡易水冷から逃げていましたが、コレを機会に簡易水冷派に鞍替えします。きっと、音については鳴らないクーラーもあると思うので、今後組む際には考えながら購入パーツを選択していきたいと思っています。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった2

 
 
 
 
 
 

「Kuhler H2O K120 v2」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
初、簡易水冷。  3 2019年4月20日 16:57
コスパ満足  5 2019年3月16日 21:07

Kuhler H2O K120 v2のレビューを見る(レビュアー数:2人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

Kuhler H2O K120 v2
ANTEC

Kuhler H2O K120 v2

最安価格(税込):¥5,396発売日:2018年 8月31日 価格.comの安さの理由は?

Kuhler H2O K120 v2をお気に入り製品に追加する <17

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[CPUクーラー]

CPUクーラーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(CPUクーラー)

ご注意